最新閲覧日:

こんばんわ。

私は、このたび、11月7日に、とある歯医者さんで
虫歯の治療のため、神経を取られる予定のある人間です。
まあ、そんなことはどうでもいいんですけど・・・(笑)。

これを読んでおられる方の中にも、神経を取られた方って、
おられると思うんですけど、率直に・・・

痛かったですか??
治療。
痛いんですかね??

まだ一週間あるんですけど、神経を取られると聞いて、
精神的に落ち込んでいます・・・

もしよかったら、体験談、その他、
どうすれば痛みを少なく出来るかなど、
ありましたら、書き込みお願いしたいと思います。

歯医者に行くのは、ほぼ10年ぶりだったんですが、
昔と全然変わってませんね~怖いです(笑)。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

福の神です。


「笑気ガス」は極初期の麻酔に使われたガスで、弱い麻酔力しかありませんので、本格的なオペには二剤、三剤混合で使います。
麻酔認定を受けた歯科医さんで、小手術をする方ならば此れのボンベがあると思います。普段は使わないので、小型の黒いボンベで、流量計がついています。

笑気ガスと言うと、物語では其のガスを撒き散らして、皆が笑い出すガスだと描かれていますが、笑い出す訳では有りません。(^O^) 吸った場合の顔面筋の緩み具合が笑っている様に見えたので、このように名づけなれたと昔々の(;^_^A麻酔科の臨床講義で聞きました。(其の前は本当に笑い出すのだと思っていました(^O^))

笑気麻酔は、N2O(亜酸化窒素)を用いる吸入麻酔法です。酸素濃度を空気中の酸素濃度より下げなければ、呼吸器・循環器・他臓器へも殆ど無害です。

♪♪♪福の神♪♪♪
    • good
    • 0

もと歯科助手をしていた者です。


一般的に”神経を抜く”治療は「抜髄」と呼びます。
神経を糸のように抜いたという方も、下の回答ではいらっしゃいましたが、私の医院では薬品(ぺリオドン)を使って、神経を溶かして除去するという方法を取っていました。これを行うと、患者さんによってはどーんとした鈍い痛みが2日くらい続くようです。

抜髄の後は、「根管治療」(根治)を行います。根管とは神経の入っていた場所で、感染して膿が溜まっていたそこの場所をきれいにするのです。
根治には「ファイル」とか「リーマ」という極細のコイル状の針を使います。これを根幹に出し入れしてお掃除します。
ファイルの長さ、太さの選定を誤ったり、先生の腕がイマイチで奥深くまでファイルを入れすぎたりしますと(それを防ぐためのアピットという測定器もありましたが)患者さんに「苦痛」を与えるようです。
これは虫歯の治療と異なり、原則麻酔をしませんのでー。

根治の最終段階が「根管充填」(根充)です。きれいに清掃、消毒された根幹に「ガッタパーチャポイント」と呼ばれるゴム状の充填剤を詰めて、上からセメントでふたをして終了です。
個人差によりますが、一本の歯の「根治」には3~4回くらいは通って頂かなければなりません。

何をするから痛いーというより、担当の先生(ついている助手にも多少の責任はあり)腕次第といえるのではないでしょうか?
信頼できる先生なら、お任せになってみて下さい。
ただ、不安が残ったままではいけませんので、痛み、治療の方針、回数については納得が得られるよう説明を求めて下さい。
それに応えられないのは歯医者さん失格なのですからー。
いやな顔をするようでしたら、医院を替えてもと思います。

ざっと書きましたが、分かりやすい図解入りのぺージがありましたので、ごらんになって下さい。(抜髄、根幹治療のところをクリックして下さい)患者さんの質問に答えるコーナーもあり、分かりやすいと思います。

参考URL:http://www.kkdental.com/qa/q_frame.htm
    • good
    • 1

わたしも5~6本は神経抜いてます。



神経を抜かなければならない程の虫歯の痛み(治療前)に較べれば、全然痛くありませんでした。
と言いたいとことですが、残念ながら痛い時もありました。痛くない時もありましたのでお医者様によって若しくはその時の状況によって違うのかも知れません。

痛かった時は神経の先がまがっていて取れ難かったようでかなり長時間に渡ってほじくられましたので、そのせいも知れません。

あなたの神経の先が曲がっていないと良いですね。
幸運をお祈りいたします。

>歯医者に行くのは、ほぼ10年ぶりだったんですが、 昔と全然変わってませんね~怖いです(笑)。

私は昔とずいぶん変わったな~。と思いました。

比較的新しくできた歯医者に行くと、ちょっと削るのにも麻酔するところが多いようです。
私が最近通ったところは削る時は必ず麻酔しました。その麻酔の注射を打つ前に、脱脂綿に何かを含ませたものを注射をする位置の歯茎に挟み痺れさせてから注射です。ので、全然痛くありませんでした。
    • good
    • 1

以前、奥歯の神経を抜いたことがあります。

。。

とても良い歯科医さんだったので、印象深いです。

良い歯科医さんだったので、レントゲン写真で丁寧に治療方針を説明してくれました。

良い歯科医さんだったので、「今から抜きますよ」とか言ってくれたので心構えが出来ました。

良い歯科医さんだったので、抜いた神経を見せてくれました。。「鶏肉の筋繊維」みたいでした。。

正直、最後のはカンベンして欲しかったです。。(T_T)

あとは、顎を貫通するんじゃないかと思う行為がありましたが、未だに謎なのです。。
(恐らくmie-kさんと同じ治療だと思われます。)

そして、抜いた日はちょっと疼きますが「痛かったり腫れたら飲んで下さい」と
鎮痛剤を頂いたので、眠れないなんて事もなく、次回の治療にいけました。

不安でしょうけど、相手は「プロ」ですので、お任せしとけば安心だと思いますよ。
    • good
    • 0

皆さん痛くないと言う意見が多いので、逆も答えておきますね。

私の場合は2種類経験してますよ。
とてつもない激痛とあんまり痛み感じないもの・・・
これは、医師や病院によりますが前者は希です。いわゆる運ですね。最初の時は良かったのですが・・・次の時は最悪でしたね。麻酔は効いていない・・・けた外れの痛みが走ったのは覚えてますよ。(涙がものすごく出ましたし)

まあ、こんなことはそうないと思いますが、心配しないでとは言えませんね。
    • good
    • 0

痛かったですよ、とても。

何たって一番痛いのは麻酔の注射の時・・・
そう、注射が一番痛いくらいで、それほど痛くありませんでした。
万が一痛みが出たら、鎮痛剤を飲めばいいのす。

神経を抜くと、根の治療が必要なのですが、すっぱり抜いた方が、あとの治療が簡単にすむのだそうです。10年前には神経を殺す薬を詰められてジワジワとやられていたい思いをしましたが、今は、とにかくスパッとやってくれるのが主流のようです。
まな板の上の鯉の気分で行きましょう。
    • good
    • 0

以前神経をとられた経験があります。


はじめて、「神経をとりますね」って言われたときにはびっくりして(^^;
頭の中が真っ白状態でした(^^;
私は歯医者が大きらいで、本当にひどくなるまでほっといたんですよね。
歯医者に行ったのも、痛くて痛くて夜も寝れなくなってからで・・・(泣)
それで、以前行ったことのある歯医者(かなり遠いのですが)まで行って治療してもらいました。神経をとるってことは、虫歯がある程度すすんでいるのではないでしょうか?(あまり歯のことには詳しくないので間違っていたらごめんなさい)
私の場合には麻酔をしてくれたので、治療は全く痛みがありませんでしたよ!
多分tomtomtomさんの場合にも麻酔が使われると思うので全然痛みはないと思います(^^)麻酔も、たいしたことはないので大丈夫ですよ^^
虫歯の痛みや、麻酔されなかった場合の治療の痛みを考えたらぜんぜんです♪
始めは緊張だと思いますが気軽に行ってみて下さいね^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

書き込み、ありがとうございます。

夜も眠れぬような激痛・・・よくわかります♪

わかりますけど、僕の場合、今のところ、一日中痛いわけじゃないんですよ。

で、2,3日前、舌で奥歯をなぞったところ、

あれっ??歯が無くなってる!!

ということで、これはヤバイな~と思ったんですね。

常に激痛で悩まされているほうがいいかも♪(笑)

お礼日時:2001/10/30 21:34

確かに痛み自体はそれ程無いのですがひょろひょろっとした神経を抜いた後に


神経が通っていた穴にまるでアゴの骨までとどくぐらいに針金の様な物を
『もう、ええやん(>_<)』ちゅうぐらい出し入れされるのが嫌でした。。゛(/><)/ ヒィ

ギコギコと骨から響く音も(;_; )( ;_;)ヤンヤン
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど・・・

あんまり痛くないんですね。
よかったです~♪

それにしても、一体、何をされるんでしょうね? 謎です・・・

書き込みありがとうございました

お礼日時:2001/10/30 21:27

歯医者っていくつになってもやなものです。


最近も行きましたが神経を取られた経験はもう25年前になります。
その時も次回神経を抜きますからと言われてギョとし怖々と行きました。
結果は、麻酔をかける時に一瞬痛みがありましたが、抜いている時も
後も痛みはありませんでした。
もう25年も過ぎましたから、今は痛みが殆どないのでは!
    • good
    • 0

歯科は友人もいるのでわがままは言えるのですが、怖いです。

(;^_^A

私の個人的経験では神経とるのは麻酔かけるから何にも感じません。♪(@^_^@) もっとも、そのまま遣ったら拷問ですよね。(;^_^A

この頃は虫歯治療にも、笑気ガスを使って軽く麻酔をかけてから歯科の局部麻酔をかけてもらいます。

歯科医で麻酔科の認定医なら、この方法を使えるはずですから、ご相談なさったら如何でしょうか。(^O^)
もっとも、全麻に近いので色々難しい点もありますが、相当に騒げば、軽く気休め程度になら遣ってくれるのではないでしょうか。

♪♪♪福の神♪♪♪でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

書き込みありがとうございます

ところで、笑気ガスってなんですかね?

痛みを忘れて笑いが止まらなくなるんでしょうか?

そんな訳はないと思いつつも、ヘンな名前のガスですよね(笑)。

あの雰囲気の中で騒げるような器の人間じゃありませんので(小心者♪)、
局部麻酔は、受け入れるしかありませんよね~ 

お礼日時:2001/10/30 21:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報