こんばんわ。

私は、このたび、11月7日に、とある歯医者さんで
虫歯の治療のため、神経を取られる予定のある人間です。
まあ、そんなことはどうでもいいんですけど・・・(笑)。

これを読んでおられる方の中にも、神経を取られた方って、
おられると思うんですけど、率直に・・・

痛かったですか??
治療。
痛いんですかね??

まだ一週間あるんですけど、神経を取られると聞いて、
精神的に落ち込んでいます・・・

もしよかったら、体験談、その他、
どうすれば痛みを少なく出来るかなど、
ありましたら、書き込みお願いしたいと思います。

歯医者に行くのは、ほぼ10年ぶりだったんですが、
昔と全然変わってませんね~怖いです(笑)。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

福の神です。


「笑気ガス」は極初期の麻酔に使われたガスで、弱い麻酔力しかありませんので、本格的なオペには二剤、三剤混合で使います。
麻酔認定を受けた歯科医さんで、小手術をする方ならば此れのボンベがあると思います。普段は使わないので、小型の黒いボンベで、流量計がついています。

笑気ガスと言うと、物語では其のガスを撒き散らして、皆が笑い出すガスだと描かれていますが、笑い出す訳では有りません。(^O^) 吸った場合の顔面筋の緩み具合が笑っている様に見えたので、このように名づけなれたと昔々の(;^_^A麻酔科の臨床講義で聞きました。(其の前は本当に笑い出すのだと思っていました(^O^))

笑気麻酔は、N2O(亜酸化窒素)を用いる吸入麻酔法です。酸素濃度を空気中の酸素濃度より下げなければ、呼吸器・循環器・他臓器へも殆ど無害です。

♪♪♪福の神♪♪♪
    • good
    • 0

もと歯科助手をしていた者です。


一般的に”神経を抜く”治療は「抜髄」と呼びます。
神経を糸のように抜いたという方も、下の回答ではいらっしゃいましたが、私の医院では薬品(ぺリオドン)を使って、神経を溶かして除去するという方法を取っていました。これを行うと、患者さんによってはどーんとした鈍い痛みが2日くらい続くようです。

抜髄の後は、「根管治療」(根治)を行います。根管とは神経の入っていた場所で、感染して膿が溜まっていたそこの場所をきれいにするのです。
根治には「ファイル」とか「リーマ」という極細のコイル状の針を使います。これを根幹に出し入れしてお掃除します。
ファイルの長さ、太さの選定を誤ったり、先生の腕がイマイチで奥深くまでファイルを入れすぎたりしますと(それを防ぐためのアピットという測定器もありましたが)患者さんに「苦痛」を与えるようです。
これは虫歯の治療と異なり、原則麻酔をしませんのでー。

根治の最終段階が「根管充填」(根充)です。きれいに清掃、消毒された根幹に「ガッタパーチャポイント」と呼ばれるゴム状の充填剤を詰めて、上からセメントでふたをして終了です。
個人差によりますが、一本の歯の「根治」には3~4回くらいは通って頂かなければなりません。

何をするから痛いーというより、担当の先生(ついている助手にも多少の責任はあり)腕次第といえるのではないでしょうか?
信頼できる先生なら、お任せになってみて下さい。
ただ、不安が残ったままではいけませんので、痛み、治療の方針、回数については納得が得られるよう説明を求めて下さい。
それに応えられないのは歯医者さん失格なのですからー。
いやな顔をするようでしたら、医院を替えてもと思います。

ざっと書きましたが、分かりやすい図解入りのぺージがありましたので、ごらんになって下さい。(抜髄、根幹治療のところをクリックして下さい)患者さんの質問に答えるコーナーもあり、分かりやすいと思います。

参考URL:http://www.kkdental.com/qa/q_frame.htm
    • good
    • 1

わたしも5~6本は神経抜いてます。



神経を抜かなければならない程の虫歯の痛み(治療前)に較べれば、全然痛くありませんでした。
と言いたいとことですが、残念ながら痛い時もありました。痛くない時もありましたのでお医者様によって若しくはその時の状況によって違うのかも知れません。

痛かった時は神経の先がまがっていて取れ難かったようでかなり長時間に渡ってほじくられましたので、そのせいも知れません。

あなたの神経の先が曲がっていないと良いですね。
幸運をお祈りいたします。

>歯医者に行くのは、ほぼ10年ぶりだったんですが、 昔と全然変わってませんね~怖いです(笑)。

私は昔とずいぶん変わったな~。と思いました。

比較的新しくできた歯医者に行くと、ちょっと削るのにも麻酔するところが多いようです。
私が最近通ったところは削る時は必ず麻酔しました。その麻酔の注射を打つ前に、脱脂綿に何かを含ませたものを注射をする位置の歯茎に挟み痺れさせてから注射です。ので、全然痛くありませんでした。
    • good
    • 1

以前、奥歯の神経を抜いたことがあります。

。。

とても良い歯科医さんだったので、印象深いです。

良い歯科医さんだったので、レントゲン写真で丁寧に治療方針を説明してくれました。

良い歯科医さんだったので、「今から抜きますよ」とか言ってくれたので心構えが出来ました。

良い歯科医さんだったので、抜いた神経を見せてくれました。。「鶏肉の筋繊維」みたいでした。。

正直、最後のはカンベンして欲しかったです。。(T_T)

あとは、顎を貫通するんじゃないかと思う行為がありましたが、未だに謎なのです。。
(恐らくmie-kさんと同じ治療だと思われます。)

そして、抜いた日はちょっと疼きますが「痛かったり腫れたら飲んで下さい」と
鎮痛剤を頂いたので、眠れないなんて事もなく、次回の治療にいけました。

不安でしょうけど、相手は「プロ」ですので、お任せしとけば安心だと思いますよ。
    • good
    • 0

皆さん痛くないと言う意見が多いので、逆も答えておきますね。

私の場合は2種類経験してますよ。
とてつもない激痛とあんまり痛み感じないもの・・・
これは、医師や病院によりますが前者は希です。いわゆる運ですね。最初の時は良かったのですが・・・次の時は最悪でしたね。麻酔は効いていない・・・けた外れの痛みが走ったのは覚えてますよ。(涙がものすごく出ましたし)

まあ、こんなことはそうないと思いますが、心配しないでとは言えませんね。
    • good
    • 0

痛かったですよ、とても。

何たって一番痛いのは麻酔の注射の時・・・
そう、注射が一番痛いくらいで、それほど痛くありませんでした。
万が一痛みが出たら、鎮痛剤を飲めばいいのす。

神経を抜くと、根の治療が必要なのですが、すっぱり抜いた方が、あとの治療が簡単にすむのだそうです。10年前には神経を殺す薬を詰められてジワジワとやられていたい思いをしましたが、今は、とにかくスパッとやってくれるのが主流のようです。
まな板の上の鯉の気分で行きましょう。
    • good
    • 0

以前神経をとられた経験があります。


はじめて、「神経をとりますね」って言われたときにはびっくりして(^^;
頭の中が真っ白状態でした(^^;
私は歯医者が大きらいで、本当にひどくなるまでほっといたんですよね。
歯医者に行ったのも、痛くて痛くて夜も寝れなくなってからで・・・(泣)
それで、以前行ったことのある歯医者(かなり遠いのですが)まで行って治療してもらいました。神経をとるってことは、虫歯がある程度すすんでいるのではないでしょうか?(あまり歯のことには詳しくないので間違っていたらごめんなさい)
私の場合には麻酔をしてくれたので、治療は全く痛みがありませんでしたよ!
多分tomtomtomさんの場合にも麻酔が使われると思うので全然痛みはないと思います(^^)麻酔も、たいしたことはないので大丈夫ですよ^^
虫歯の痛みや、麻酔されなかった場合の治療の痛みを考えたらぜんぜんです♪
始めは緊張だと思いますが気軽に行ってみて下さいね^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

書き込み、ありがとうございます。

夜も眠れぬような激痛・・・よくわかります♪

わかりますけど、僕の場合、今のところ、一日中痛いわけじゃないんですよ。

で、2,3日前、舌で奥歯をなぞったところ、

あれっ??歯が無くなってる!!

ということで、これはヤバイな~と思ったんですね。

常に激痛で悩まされているほうがいいかも♪(笑)

お礼日時:2001/10/30 21:34

確かに痛み自体はそれ程無いのですがひょろひょろっとした神経を抜いた後に


神経が通っていた穴にまるでアゴの骨までとどくぐらいに針金の様な物を
『もう、ええやん(>_<)』ちゅうぐらい出し入れされるのが嫌でした。。゛(/><)/ ヒィ

ギコギコと骨から響く音も(;_; )( ;_;)ヤンヤン
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど・・・

あんまり痛くないんですね。
よかったです~♪

それにしても、一体、何をされるんでしょうね? 謎です・・・

書き込みありがとうございました

お礼日時:2001/10/30 21:27

歯医者っていくつになってもやなものです。


最近も行きましたが神経を取られた経験はもう25年前になります。
その時も次回神経を抜きますからと言われてギョとし怖々と行きました。
結果は、麻酔をかける時に一瞬痛みがありましたが、抜いている時も
後も痛みはありませんでした。
もう25年も過ぎましたから、今は痛みが殆どないのでは!
    • good
    • 0

歯科は友人もいるのでわがままは言えるのですが、怖いです。

(;^_^A

私の個人的経験では神経とるのは麻酔かけるから何にも感じません。♪(@^_^@) もっとも、そのまま遣ったら拷問ですよね。(;^_^A

この頃は虫歯治療にも、笑気ガスを使って軽く麻酔をかけてから歯科の局部麻酔をかけてもらいます。

歯科医で麻酔科の認定医なら、この方法を使えるはずですから、ご相談なさったら如何でしょうか。(^O^)
もっとも、全麻に近いので色々難しい点もありますが、相当に騒げば、軽く気休め程度になら遣ってくれるのではないでしょうか。

♪♪♪福の神♪♪♪でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

書き込みありがとうございます

ところで、笑気ガスってなんですかね?

痛みを忘れて笑いが止まらなくなるんでしょうか?

そんな訳はないと思いつつも、ヘンな名前のガスですよね(笑)。

あの雰囲気の中で騒げるような器の人間じゃありませんので(小心者♪)、
局部麻酔は、受け入れるしかありませんよね~ 

お礼日時:2001/10/30 21:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q脊椎腫瘍(神経鞘腫)

半年ほど前に脊椎腫瘍(神経鞘腫)の手術を受けました。手術で神経を切られたようで、脚に麻痺が残っています。神経鞘腫の手術では、神経を切って脚に麻痺が残るのが一般的か、あるいは手術ミスと言えるのか、、、どのように考えたらよいのか、教えてください。なお、腫瘍は良性でした。

Aベストアンサー

 神経鞘腫は神経から発生した腫瘍です。したがって、手術で腫瘍を摘出しようとすれば、発生母地となった神経根を最低1本は必ず切断することになります。不思議なことにこの腫瘍の発生母地となった神経根は機能を有していないことが多く、切断しても何も症状が出ないことの方が多いと言われています。ある代表的な論文では、腫瘍の原因となった神経根を手術で切断して術後に症状が出現する可能性は20%台前半と報告されています。(←正確な数字は失念しました)。
 今回はその20%台の中に入ってしまったと考える方が普通かもしれません。

 また、腫瘍がある程度大きく周りの神経根も何本か巻き込んでいれば、やむを得ず数本の神経根を切断しなければいけないこともあります。その時には術後ある程度の症状出現はやむを得ないかもしれません。

 神経鞘腫の手術というのは以上のようなものですから、質問者さんのケースが実際にどうだったかは分かりませんが、特に手術ミスと言うような状況ではなかった可能性の方が高いと私は考えます。

Q神経を取ったのに歯が痛いです。なんとなく染みるから治療に行ったら神経を

神経を取ったのに歯が痛いです。なんとなく染みるから治療に行ったら神経を抜かれそれから2週間激痛で夜も眠れず食事もお粥のみです。治療前の方がずっとまし。医療ミスですか?訴えることはできますか

Aベストアンサー

処置(治療)は、結果がどうなるかは患者さんによって異なります。同じ処置をしても結果が良い場合と悪い場合が出てくる。これを「予後」と言います。
歯科では、この予後観察と言う概念を忘れている歯医者が多いのは事実で「治って当たり前」と考えている歯医者では予後不良に対する処置も未熟です。
つまり、痛みが出る事自体は医療ミスとは判別しがたいのですが、問題はその後の対処が適切であったかどうかでしょう。
訴訟を起こすのは自由ですが、勝てるかどうかはこの辺の判断によります。

抜髄後の痛みには、感染によるもののほかに、反応性のものがあります。反応性のものは特に医療ミスかどうかの判別が蒸すかしくなります。中には非常に過敏反応を起こす場合もありえるからです。
また、神経がひげ根のように枝分かれをしていて、それが刺激を受けて痛む場合もあります。
いずれにしても、きちんと対処を受けていけば次第に痛みは引いてきます。
でも、中にはひと月くらい痛みは残る人も居るので、痛みが有る=ミスではありません。
更に原因不明のまま痛みがあることもあり、稀ですが非常に治療が困難な場合があります。
この場合、あるとき突然痛みが消えるので、それがたまたま転医後だと、転医先が名医だと勘違いされます。

ここ数年では事前の説明を充分にするよう指導がされていて、訳も判らず神経を取る事は本当はないはずです。また、このような場合には文書で説明を提示するようになっています。初診時に説明を受け、書類を渡されている場合は、訴訟は難しいでしょうね。

もしこのような説明がなく、文書の提示もなくて処置をした場合は訴訟に持ち込むこともできますし、初診から1ヶ月以内に提示がなく、領収書に請求されていれば詐欺になります。この場合は訴訟に耐えられるでしょう。

患者さんの民事訴訟だけでなく、保険証の保険の担当に連絡を取れば、支払い側も詐欺で訴える場合があります。

処置(治療)は、結果がどうなるかは患者さんによって異なります。同じ処置をしても結果が良い場合と悪い場合が出てくる。これを「予後」と言います。
歯科では、この予後観察と言う概念を忘れている歯医者が多いのは事実で「治って当たり前」と考えている歯医者では予後不良に対する処置も未熟です。
つまり、痛みが出る事自体は医療ミスとは判別しがたいのですが、問題はその後の対処が適切であったかどうかでしょう。
訴訟を起こすのは自由ですが、勝てるかどうかはこの辺の判断によります。

抜髄後の痛みには...続きを読む

Q馬尾神経腫瘍を持っている場合の硬膜外ブロック注射について

宜しくお願い致します。

仙骨部に馬尾神経腫瘍を持っているのですが、あまりに仙骨部周辺が痛いため硬膜外注射を医師に勧められています。
もしかしたら馬尾神経腫瘍に注射の針が突き刺さり、大変なことになるのではないかと心配でなりません。
実際のところどうなのでしょうか?
聞いた話では、下半身に障害が出るということもあり得るみたいなのですが・・・。
馬尾神経腫瘍と注射との関係が書かれた文献なども併せて教えて頂けると、とてもありがたいです。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

MiJunです。

>失敗事例が載っている文献の方がありがたいのですが
少し極端な例だとは思いますが、以下の参考URLは参考になりますでしょうか?
「麻酔科」
●http://www.geocities.co.jp/MotorCity-Pit/9729/diary1.html
(事前調査もほどほどに)

・馬尾神経腫瘍(malignant schwannoma;myxopapillary ependymoma)

◎http://www.ncbi.nlm.nih.gov/PubMed/
(PubMed)
ここで上記のキーワードと「review」を組み合わせて検索すると沢山Hitはしますが、硬膜外ブロック治療例の失敗例の検索となると自信なしです!

ご参考まで。

参考URL:http://www3.ocn.ne.jp/~mmic/009kanteisyu.htm

Q前歯の4本削り今は仮歯です。虫歯の治療中で、歯の神経は残ってます。今年は歯医者に行けないので、仮歯が

前歯の4本削り今は仮歯です。虫歯の治療中で、歯の神経は残ってます。今年は歯医者に行けないので、仮歯が欠けてしまい、残ってる仮歯も取れそうです。すぐに歯医者には行けないので取れたらどう対処すればいいでしょうか?教えてください!

Aベストアンサー

仮歯は折れやすい物です。時間を作って歯科にいくことです。
どうしても何回も行けないのであれば仮歯を作ってもらってください。
また、仮歯の間は前歯では柔らかい物しか食べない要注意が必要です。

Q神経線維腫症1型の難病で膀胱粘膜腫瘍があります。

膀胱粘膜下腫瘍と診断されました。
特定疾患の神経線維腫症1型の難病指定も受けてます。
1月に膀胱粘膜下腫瘍と診断され経尿道的腫瘍摘出術で手術をしました。
再発で6月にも同じく手術をしました。
どちらも悪性では無く、おそらく神経線維腫じゃあ無いかと診断されました。
先日また新しく2センチ台の腫瘍が見つかりました。画像的には境目がはっきりした、腫瘍です。
度重なる腫瘍で、たびたびの手術をした方が良いのか迷ってます。医師はできるだけ早いほうが
良いと言われてます。悪性でも無いのに、こんなに早く大きくなるのか不安です。
尿管の近くに腫瘍があるので、早いほうが良いと思うのですが、多発しやすくなるのでは無いかと不安です。どなたか解る方がおられれば、教えてください。

Aベストアンサー

ご相談ありがとうございます。
神経線維腫症をおもちで、腫瘍ができているとのことご心配ですね。
境界もはっきりしており、診断された先生もおそらく悪性ではないとおっしゃっているようですから、神経線維腫の疑いが診察、画像上も濃厚なのでしょう。できたものをとったことで多発しやすくなるということはありませんから、大変でしょうが早いうちに手術をなさったほうがよいのではないかと思います。どうぞお大事にしてください

Q歯医者の治療費なんですが、同じ治療で、保険適応内なのに歯医者によって治療費が違うのはどうしてですか?

歯医者の治療費なんですが、同じ治療で、保険適応内なのに歯医者によって治療費が違うのはどうしてですか?
今、通ってるところは初診料が無くて毎回治療費が、2千円~3千500円程かかります。治療時間は、10分かかりません。
以前の、歯医者は初診料が千円以上かかりましたが、2回目からは、数百円程度だったのですが、この違いって、なんなんですかね?

Aベストアンサー

両者の金額差は、健康保険証提示による保険適用と、健康保険証未提示による医療費の全額自己負担の違いでは?違ってたら無視してください。

Q視神経運動障害と下垂体腫瘍について

今年から新社会人のものです。
先週から右の目の動きがおかしく、正面を向いたまま目だけ右のほうを見ようとすると右目だけ動かず、焦点が合わず二重に見えてしまいます。しかし、かたっぽづつ目を隠して見ようとすると上下左右両目ともしっかり動きます。

一度CTを撮ったのですが、下垂体が15ミリ程度あり、少し大きめだといわれました。後日MRIを撮る予定ではいますが、今の症状から下垂体腫瘍である可能性はどれくらいあるのか教えてください。
生理不順などはなく、目以外は本当に健康な状態です。
下垂体腫瘍はかなり大きくなると視神経に影響するとネットで見たのですが、私くらいの下垂体の大きさでもそのように視神経に影響することはありえるのでしょうか??また、下垂体が15ミリというのは明らかな異常なのでしょうか??
また、片目だけでみればしっかり目が動くというのも疑問です。
下垂体腫瘍以外に外側に目を動かす神経の異常の原因というのはあるのでしょうか??

社会人になったばかりで会社を休むのは不安です。
少しでもアドバイスや情報があればお願いいたします。

Aベストアンサー

No.2です。再び失礼。

悪性では無いので、気を楽にして下さいネ!
昔から「病は気から」と言われいますので、落ち込んだりしないで、前向きに!
きっと少し休暇を取りなさい!と神様が教えてくれたんだと思って。

医薬品では無いので、薬ではありません。あくまでも健康食品です。
正式には清涼飲料水としか記載出来ない様です。でも、特許も2つ取って居る様です。
ナチュラルDNコラーゲンと言うものです。

正直、母の腫瘍が小さくなったのは、これのお陰も、ありますが、だけでは無いと思います。「信じるものは救われる」的なものが奇跡を起こしたのではないかと・・・
あまり過大に期待しないで下さいね。あくまでも健康食品の一つとしてお考え下さい。

参考の為
http://fordays.jp/products/drink.html

早く回復します様にお祈り申し上げます。

Q前に歯医者さんに行って 虫歯になった歯を神経を取って 銀歯(?)になったのですが… 銀歯に(いつ穴が

前に歯医者さんに行って
虫歯になった歯を神経を取って
銀歯(?)になったのですが…
銀歯に(いつ穴が開いたのかは分かりませんが)穴が開いて…何か銀歯の辺りが
少し痛みがあるのですが…歯医者さんに
行ってみてもらうのが一番ですかね?

Aベストアンサー

①クラウンに直接穴が開いたのですか?②それともクラウンと歯の間に少しずつ穴が開いたのですか?
①はわかりませんが、②はクラウンの下が虫歯になっている可能性があります。

どちらのケースも早く歯医者で見てもらった方がいいと思います。

Q顔面神経腫瘍について

顔面神経腫瘍がどのような病気なのかをお教えください。またこの病気は良性であっても、悪性新生物(癌、肉腫)に該当するのでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

素人勉強で恐縮ですが、神経鞘腫(参考URL)でしょうか?
聴神経に発生する「聴神経腫瘍 (聴神経鞘腫)」が多いそうですが、稀に
顔面神経にもできるとのことです (脳神経外科要説 第4版, 金芳堂)。
神経鞘腫は「最も良性な脳腫瘍の1つ (同書 p.364)」だそうですが、
ガン保険の基準にも用いられるICD準拠の分類(参考URL)で「C72
脊髄, 脳神経及び中枢神経系のその他の部位の悪性新生物 (C72.5?)」
「D33 脳及び中枢神経系のその他の部位の良性新生物(D33.3?)」
のどちらに該当するかとなると、素人の私には何とも・・・

参考URL:http://square.umin.ac.jp/~takafuji/BrainTumor/neurinoma.html,http://www.mhlw.go.jp/toukei/toukeihp/situbyo/index.html

Q歯医者へ行き、根管治療(歯の神経・根の治療)を受けてきました。

歯医者へ行き、根管治療(歯の神経・根の治療)を受けてきました。
しかし、治療直後ラーメンを食べたところ、
白い蓋のような、白い詰め物ような薬が、すぐになくなってしまいました。

いつもは直後に何か食べても、なんともないのですが、
今回に限り、溶けたようになくなってしまったのです。

歯医者に電話したのですが、閉店しているようで出てくれませんでした。

こういうことって割とあるものなんでしょうか?
これが原因で痛みが出てくると思うと、とても不安です。。
※まだ痛みは出ていません。

誰かお分かりな方がいましたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

歯科医師です。

その蓋は仮封(かふう)と呼ばれている物です。
文字通り、仮の封鎖です。

次回の治療の際には患者さんに苦痛を与えることなく外すことが出来、日常生活では外れない・・・そんな材料が理想的ですが、やはりたまに取れてしまいます。

外れた場合は、ごめんなさいと言うしかありませんが、仮封が外れたのが原因で痛みに直結することはあまりありません。

ただ、あまりにも長い期間放置するのも良くありませんので、次回のご予約前でもその歯科医院を受診してください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報