中国の繊維工業を調べていたら、「ポリエステル長繊維」とか「ポリエステル短繊維」と云うのが出てきました。この「長」とか「短」ってなんなんですか?

それと、もし中国の繊維工業についてのいい資料がありましたら教えてください。お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>ついでにもし長い繊維のものと短い繊維のものの特徴をご存知でしたら


教えていただけませんでしょうか………?

どれくらいの太さの糸のことでしょうか?
意図の太さはデニールという単位で表されます(9000mのときのグラム数)
先に答えた回答の中で、私は切断して使用すると書きましたが、ストッキングなどは別の方法で作成します。ちょっと忘れていました。

糸の太さや長さによって同じ素材でも大きく異なるので一概には言えませんが、糸が細くて織りが綿密であれば保温性・吸湿性(毛細管現象)が高まります。
また肌触りが柔らかくなります。長いとその逆ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どれくらいの太さか…ですか…?
すみません…そんなに深く調べてないのでそこまではよくわからないのです…。
といいますか、大体の特徴がわかれば充分なので…。
大変参考になりました!どうも有り難う御座いました。

お礼日時:2001/11/05 20:51
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になることがたくさんあり、大変助かりました。
どうも有り難う御座いました。

お礼日時:2001/11/01 22:24

昔、繊維工学などをかじったことのあるものです。

記憶があいまいなので自信ありませんが回答してみます。
長短は繊維の長さのことです。糸を拠る(作る)とき、繊維の長さの違いで糸の風合いに特徴が生まれます。
ちなみに合成繊維の場合、衣料に使用するものであれば繊維はある程度の長さ(数センチ)で切断します。(理由は釣り糸を思い浮かべれば解かりますよね)
短繊維のことをステープルファイバーと呼び、それを略してスフという呼び方をします。

この回答への補足

なるほど!繊維の長さのことだったのですね。
ついでにもし長い繊維のものと短い繊維のものの特徴をご存知でしたら
教えていただけませんでしょうか………?(おそるおそる)
…というか…こんなことここに書いていいんでしょうかね…。すみません…。

補足日時:2001/11/01 22:33
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q繊維くずが洗濯物につく

洗濯をするとき繊維くずがよくつきます。
ジャージなどにタオルなどの繊維くずがついてなかなかとれません。
洗濯機に糸くずとりはついてますが
どの布地とどの布地のを一緒に洗濯したらいけないでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

原因はタオルやマットの繊維くずがほとんどだと思います。
『完全に』は無理ですけど、なるべくつけないようにするやりかたです。

・タオルや下着類、黒っぽい物(濃い色のジャージやトレーナー,ジーンズなど)、それ以外の淡い色の物(多少色落ちしてもさしつかえなさそうな服…淡い色の靴下やTシャツ等々)、トイレや台所のマット(週1ですが)、冬場はセーター等、で洗濯物を分けて洗濯します。(うちの場合さらに黒っぽい下着類も分けるか、目のこまかいネットにいれるかします)
種類分けするので、ローテーションで洗うことになるかもしれません。
・洗う順番も、繊維くずのつきそうなタオル類→淡い色の洗濯物→濃い色の洗濯物…というように、濃い物の前に淡い物を洗濯するようにしています。(前に洗濯した残りカスがついてもさしつかえないようにです)
・タオル類を洗ったら、ネットのカスはきちんととって次の洗濯をします。
・濃い色の物を洗うときは、蛍光剤の入ってない液体洗剤で洗う。(色あせを防ぐのと、粉洗剤の粉が残って白くなるときがあるので)

あとはもうコロコロテープするしかないですね;

原因はタオルやマットの繊維くずがほとんどだと思います。
『完全に』は無理ですけど、なるべくつけないようにするやりかたです。

・タオルや下着類、黒っぽい物(濃い色のジャージやトレーナー,ジーンズなど)、それ以外の淡い色の物(多少色落ちしてもさしつかえなさそうな服…淡い色の靴下やTシャツ等々)、トイレや台所のマット(週1ですが)、冬場はセーター等、で洗濯物を分けて洗濯します。(うちの場合さらに黒っぽい下着類も分けるか、目のこまかいネットにいれるかします)
種類分けするので、ロ...続きを読む

Q人類は工業革命で大半の人が工業を仕事として来ましたがロボット革命で工業分野は人ではなく機械が大半の作

人類は工業革命で大半の人が工業を仕事として来ましたがロボット革命で工業分野は人ではなく機械が大半の作業を行うようになり、今後もその流れは変わらず拡大する一方です。

大量の雇用を生んでいた工業分野で余った人は何をすれば良いのでしょうか?

介護は生産ではなく国内消費です。介護は雇用を生み出しますが外貨を稼げません。よって低賃金です。

工業分野並みの外貨を稼げて高賃金の工業の次に現れる労働って何ですか?

仕事がない世界は良いですが、労働がなくなるということは賃金が発生しない。低賃金化の流れは今後も続き拡大すると思われます。年収300万円代時代の到来。年収200万円代時代の到来は着々と進んでいると思われます。

経営者もロボットが全ての作業をしていくので利益率は下がり続けるのでこの工業革命→ロボット革命の流れは労働者だけでなく経営者も問題に突き当たると思われます。

ロボット革命は労働者だけの問題ではなく経営者の問題でもあるわけです。

ドライバーもロボットによる自動運転になれば経験者は不要となり全国の運送業もロボット革命の影響を受け低賃金となり職を失います。

日本政府は国内トラックの最大長21mを25mまで緩和してドライバーの数を減らす方針です。

人がやる仕事が減っていっています。

事務員も経理もロボット化で不要。代筆もロボットが手書き文書を作成する時代です。椅子も自動で所定のテーブル位置に会議後に自らの意思でロボットチェアは戻って行きます。

その余剰人材の活用方法を一緒に考えてください。

人類は工業革命で大半の人が工業を仕事として来ましたがロボット革命で工業分野は人ではなく機械が大半の作業を行うようになり、今後もその流れは変わらず拡大する一方です。

大量の雇用を生んでいた工業分野で余った人は何をすれば良いのでしょうか?

介護は生産ではなく国内消費です。介護は雇用を生み出しますが外貨を稼げません。よって低賃金です。

工業分野並みの外貨を稼げて高賃金の工業の次に現れる労働って何ですか?

仕事がない世界は良いですが、労働がなくなるということは賃金が発生しない。低...続きを読む

Aベストアンサー

根拠ないですね。

しかも人類の大半は、今でも第一次産業です。
工業なんて一部の先進国だけです。

発展途上国にも工場はありますが、就業人数はわずかなものです。

13億以上と言われる中国人の一体何人が工業人口だと思ってますか?

Q洗濯物についたタオル繊維の取り方

洗濯物についたタオル繊維の取り方

Aベストアンサー

ひたすらコロコロ………(泣)

Q尖閣諸島付近への中国漁船進入事件で、中国はレアーメタルの輸出制限とかの

尖閣諸島付近への中国漁船進入事件で、中国はレアーメタルの輸出制限とかの
経済戦争を仕掛けてきました。
ガチンコ経済戦争されると、日本と中国ではどちらがダメージが大きいでしょうか。

Aベストアンサー

これは昔から言われていることですが、両者ノックアウトです。
日本は中国に巨大な市場や豊富な労働力が期待できず、
中国側は日本の資本力や技術力の修得が見込めなくなります。
 
特に環境面に関しては水不足や砂漠化などで逼迫しており、
日本の環境技術は喉から手が出るほど欲しがっています。
そして、今回のレアメタルの件は尖閣事件に引っかけて
環境技術とのバーター取引を促されたと言います。
 
しかし、尖閣の事件は結局中国の敗北に終わりそうです。
レアメタルの件に関しては米国が中国に対抗して生産再開を表明しています。
ベトナムやモンゴルも対中を意識し、日本との資源取引を希望しています。
 
領土問題にしても東南アジア諸国はアメリカに積極的に関わるように
要請しています。インドもこれに加わる動きをみせています。
結局、周囲の結束を固めさせる結果に終わってしまいました。
 
中国も日本との問題はパンドラの箱と再認識させられたでしょう。
東南アジア諸国と領土問題をおこすのとは反応が桁違いに違います。
今回の件は全世界に報道されており、注目度が違います。

よって日中はいたずらに火鉢に手を突っ込むような真似は控えた方が賢明です。
まあ、日本は中国のいい女房役として、中国をコントロールしてますね。
いずれ米中は対立が先鋭化してきますので、勝手に向こうから近づいて来ます。
中国も味方は欲しいので、直に日本はアジアの盟友だとか言い出します。 

これは昔から言われていることですが、両者ノックアウトです。
日本は中国に巨大な市場や豊富な労働力が期待できず、
中国側は日本の資本力や技術力の修得が見込めなくなります。
 
特に環境面に関しては水不足や砂漠化などで逼迫しており、
日本の環境技術は喉から手が出るほど欲しがっています。
そして、今回のレアメタルの件は尖閣事件に引っかけて
環境技術とのバーター取引を促されたと言います。
 
しかし、尖閣の事件は結局中国の敗北に終わりそうです。
レアメタルの件に関しては米国が中国に対抗して...続きを読む

Q洗濯ものの高速脱水機は繊維を傷めますか

洗濯物を早く乾かす為に、洗濯機器の脱水機とは別売りの高速脱水機があるそうですが、これは繊維を傷めませんか。お使いの方如何でしょうか。教えてください。
アンゴラの毛などが、高速のため外側の方に抜けていくのではないかと考えています。

Aベストアンサー

脱水機では最初の1分以内で、脱水できる90%が脱水できると聞いています。
それ以上は衣類を傷めるだけです。
特にアンゴラなどの毛は脱水にも注意を要する繊維だったと思いますよ。

Q中国国内の中国人にとって中国経済は自由ですか?

中国国内の中国人にとって中国経済は自由ですか?

劉氏など、共産政府に対する批判的言論、集会などは確かに自由ではないと、感じます。
さて、経済、経営、ビジネスはどうなんでしょうか?
職業選択、会社設立、その他商売、経営、ビジネスで不自由なところを教えてください。

Aベストアンサー

職業選択:自由です。逆に昔は国が就職の面倒を見てくれましたが、現在は自分で探さなければなりません。

会社設立:自由と言えば自由ですが、戸籍の問題や許認可の問題、地方政府や地方党組織との関係有無など一筋縄ではいかない。

その他商売:街角の屋台、路地の出店など小規模なものであれば結構自由。


※何れにしても、法律よりも幹部の意向が優先されますので、持ちつ持たれつの関係は必要かと。
 現地の人に、役人について聞いたことがありますが、ペロッと舌を出されて何も答えてくれませんでした。

Q洗濯したらズボンに繊維が大量に付いてしまいました。

洗濯したらズボンに繊維が大量に付いてしまいました。原因はわからないです。
洗っても取れません。取る方法はないですか?

Aベストアンサー

洗濯機の糸くず取りを掃除していますか。

ここが満杯ですと、糸くずが洗濯槽の中を徘徊して、洗濯物につきます。

Qなんで中国経済の先行き不透明と原油安で日本の株が下がるの?日本と中国との取引って輸入のうち中国依

なんで中国経済の先行き不透明と原油安で日本の株が下がるの?

日本と中国との取引って輸入のうち中国依存度は4%くらいで別に中国経済がコケようがそれほど日本経済に打撃はないでしょう。

原油安は輸出国である日本経済にとってはプラスですよね。

それでなぜ日本の株が売られるのか理解出来ません。

普通なら買うでしょ。

原油安で輸出国である日本経済にとってメリットがあって、中国経済がコケても日本経済の影響度は4%です。

それで売る理由はなんですか?

日本の株の売りは中国経済の先行き不透明とか原油安が原因じゃないでしょ?

日本の株下がりの原因は違うと思います。

Aベストアンサー

株は思惑だから・・・。
原油安だから中東の産油国は収入が減る。株を売って現金を売る。
すると手持ち日本株も売られて株安。

さらに中国経済も低迷して産油国も収入減でお金が減る。
日本の輸出産業での輸出が減る。収益減。

その産業への先行き不安で投機や投資が減るので株安。

世界が金融不安定になると、比較的安全な円が買われて円高になる。
すると輸出製品が外国為替で換算すると高くなり輸出が減る。

その産業への先行き不安で投機や投資が減るので株安。

結論)
中国経済の先行き不透明と原油安で日本の円は高くなり株は下がる。

円が高くなると株は下がる。これはいつもセットなんだ。

Qいくら洗濯しても古くなったタオルや厚地の下着などが臭くなってくるのですが何か良い方法ご存知ないですか?

何度も洗濯を繰り返していると繊維がカビてしまうのか、洗濯しても独特の臭さが残ってしまいます。もうそれは繊維の寿命なのでしょうか?それとも何か対策を講じれば元通りになりますか?教えてください。

Aベストアンサー

臭いの原因は、繊維にしみ込んだ雑菌です。

除菌剤入りの洗剤(P&Gのファブリーズ共同開発・除菌剤配合緑茶成分入りアリエール等)に数時間浸け置きしてから洗濯し、なるべく早く乾くように風通しの良い所に干します。
乾燥するまでの時間が長くなると、湿った繊維に空気中の雑菌が付着して増殖するので、せっかく除菌洗濯しても臭うことがあります。

しつこい臭いには、薬局で売っている「逆性せっけん」(殺菌効果のある液体の薬品です)を薄めて使うと効果的です。

参考URL
タオルのにおいが消えません
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=616438

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=616438

Qよく欧米の会社は役員報酬が日本の数倍と云われますが、、、疑問です

欧米の会社では役員の給料って日本よりも数倍高いですよね。
最近でも潰れそうな三菱自動車でさえゴーン氏のために役員報酬を3倍にしたという
ニュースがありました。

欧米と日本とを比べても一般社員レベルではそれほど給料の違いはないと思いますが、
役員報酬は数倍違うようです。

そこで疑問があります。
日本の会社と欧米の会社では同じくらいの売上規模であれば、欧米の会社では人件費比率が
相当高いということなんでしょうか?(利益が圧迫されている?)

それとも商品代金にその分を上乗せしているということでしょうか?

それとも日本の会社が給料面が渋くて内部留保ばかりしているということでしょうか?

Aベストアンサー

本当に優れた人間しか上に行けないそうです。
また1つでも落ち度があればすべて自己責任。
ハイリスクハイリターンなんだとか。

ちなみに日本の企業形態は批判もありますが、会社自体は長続きし地域と共に育つやりかたでもあるそうです。
ゼネコンとかは微妙ですが。
外資系はあっという間に拡大し、一瞬で消えてなくなることもある、つまり役員という存在もそんなもんなんじゃないでしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報