最新閲覧日:

中国の繊維工業を調べていたら、「ポリエステル長繊維」とか「ポリエステル短繊維」と云うのが出てきました。この「長」とか「短」ってなんなんですか?

それと、もし中国の繊維工業についてのいい資料がありましたら教えてください。お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>ついでにもし長い繊維のものと短い繊維のものの特徴をご存知でしたら


教えていただけませんでしょうか………?

どれくらいの太さの糸のことでしょうか?
意図の太さはデニールという単位で表されます(9000mのときのグラム数)
先に答えた回答の中で、私は切断して使用すると書きましたが、ストッキングなどは別の方法で作成します。ちょっと忘れていました。

糸の太さや長さによって同じ素材でも大きく異なるので一概には言えませんが、糸が細くて織りが綿密であれば保温性・吸湿性(毛細管現象)が高まります。
また肌触りが柔らかくなります。長いとその逆ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どれくらいの太さか…ですか…?
すみません…そんなに深く調べてないのでそこまではよくわからないのです…。
といいますか、大体の特徴がわかれば充分なので…。
大変参考になりました!どうも有り難う御座いました。

お礼日時:2001/11/05 20:51
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になることがたくさんあり、大変助かりました。
どうも有り難う御座いました。

お礼日時:2001/11/01 22:24

昔、繊維工学などをかじったことのあるものです。

記憶があいまいなので自信ありませんが回答してみます。
長短は繊維の長さのことです。糸を拠る(作る)とき、繊維の長さの違いで糸の風合いに特徴が生まれます。
ちなみに合成繊維の場合、衣料に使用するものであれば繊維はある程度の長さ(数センチ)で切断します。(理由は釣り糸を思い浮かべれば解かりますよね)
短繊維のことをステープルファイバーと呼び、それを略してスフという呼び方をします。

この回答への補足

なるほど!繊維の長さのことだったのですね。
ついでにもし長い繊維のものと短い繊維のものの特徴をご存知でしたら
教えていただけませんでしょうか………?(おそるおそる)
…というか…こんなことここに書いていいんでしょうかね…。すみません…。

補足日時:2001/11/01 22:33
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ