よく、街灯を見ていると、下の方にぼんやりと青い点が見えます。近くに行くと消えてしまうのですが、どうしてでしょうか?教えて下さい。

A 回答 (1件)

街灯を見ると下のほうに青い光が見えるとのこと。



ひょっとしてめがねをかけておられませんか。
ガラスには、「色分散」という性質があり、もし、近眼の方でしたら、凹レンズをつけているので、顔を下に下げて、ちょっと上目使いで灯りを見ると、実際の灯りの下のほうに青い光(上のほうに黄色い光)、顔を上げてちょっと下目使いで見ると実際の灯りの下のほうに黄色い光(上のほうに青い光)が見えます。
 これは、ガラスの中で光を曲げると、色によって曲がり具合が変わるためです。
 遠視の方なら、色の出方が反対になります。いずれも、レンズの端のほうで起きる現象なので、まっすぐ見ると、(近くで見ると)「色分散」が減り、色が消えてしまいます。

 さらに詳しくは、レンズの色分散(部分分散、収差、アッべ数)のキーワードで検索してみてください。
 お役に立てれば幸いですが。違ってたらごめんなさい。

参考URL:http://www.canon.co.jp/technology/production/flo …

この回答への補足

すみません乱視で近視ですけど、めがねはかけていません

補足日時:2001/11/01 23:40
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q本当は青くないのに青く見えるもの謎

その1 静脈:血管が青く見える理由は、皮膚の中で血液 の赤色光が乱反射されてしまい、青っぽく見えると書か れたものを見たことがあるが、納得できない。
その2 青い目:眼の虹彩にはメラニン色素が含まれ、こ れが多いと黒、薄くなるにしたがって、茶、青、グレー
 になるらしい。これも静脈と同じ原理なのか否か。
その3 遠い山:遠くの山〔緑〕は遠くかすんで見える時 青っぽく見える。そもそも、植物のクロロフィルは赤色 光と青紫光をよく吸収するはず。空気の層を通過してく るとき、乱反射することを考えると、夕焼け理論で赤
 っぽく見えてもいいように思う。
★以上の疑問に答えをください。

Aベストアンサー

No.9の「回答に対するお礼」に対して

なぜ雲は青い光の散乱も快晴時同様に起こっているのに
青白くないのか?という問題ですが、これは単に雲が
青も含めてほとんどの波長の可視光を反射しているので、
白く見えるだけだと思います。白とはそういうものですね。

それともこういう意味かな?
雲は白いけれども、雲と自分との間の空間が青く、
そのため、青白く見えなければならないと。
こういうことでしたら、おっしゃるとおり、車のスモーク
ガラスの例え話は正しく、雲が明るいから白く見える
というのが正解でしょう。

しかし、「遠くの山が青く見え、その上の空の部分が白に
見える理由」ですが、状況としては、雲は一切ないと
考えています。つまり、白いものがない(ただし青白いもの
はある)にもかかわらず、なぜ白く見えるのか、というのが
問題の趣旨だと思っています。
それについての私の考えが、No.9なわけです。
詳しくは後の方に書きました。
もし雲があれば、おっしゃるとおりだと思います。

それからいろいろ実験されているようで、すばらしいですね。
私もやりかけたのですが、どうも色が苦手で何色か判断しに
くく挫折してしまいました。

次に、No.10のnaoppeさんの疑問に対して、

遠くの空から山の上まで来る光は、白ではなく、また、青一色
でもなく青白いと考えています。
わかりやすくするため、以下のようなモデルを考えました。
うっすらと以下の割合で光っているとします。
  観測者と山の間 → 青:3、緑:2、赤:1
  山の向こう側  → 青:3、緑:2、赤:1
で、山の向こう側から観測者に「直接」届く光は、短い波長が
散乱を受けやすいので、
  青:1、緑:1、赤:1
になったとします。この光が、観測者と山の間の光と足しあわ
されるので、観測者が見る光は、
  青:4、緑:3、赤:2
となり、青:3、緑:2、赤:1に比べて白っぽくなります。
また当然ですが明るくもなります。

こんな説明でどうでしょうか。

No.9の「回答に対するお礼」に対して

なぜ雲は青い光の散乱も快晴時同様に起こっているのに
青白くないのか?という問題ですが、これは単に雲が
青も含めてほとんどの波長の可視光を反射しているので、
白く見えるだけだと思います。白とはそういうものですね。

それともこういう意味かな?
雲は白いけれども、雲と自分との間の空間が青く、
そのため、青白く見えなければならないと。
こういうことでしたら、おっしゃるとおり、車のスモーク
ガラスの例え話は正しく、雲が明るいから白く見える
と...続きを読む

Q三点スィッチのいずれかの切り替えで{点く|消える}電灯の配線は?

小学校の理科レベルの電気の配線クイズです。
(私には正解がわからないのでお知恵を拝借します。)
説明のために以下に問1答1の形式で書いてみました。
わからないのは問2の答です。
学校の問題ではありません。実際に私の住まいが問2の様になっていて、どうなってるか疑問で質問してます。

問1:
階段に電灯があります。1階と2階と二箇所スィッチがあり、どちらか一方を切り替えるだけで電灯はついたり消えたりします。この場合の配線は?
答1:
スィッチ1とスィッチ2の間は二経路電線があるため
いずれかのスィッチを切り替えれば通電か遮電か切り替わる。
   ________
__/          \__
   \_______/
  ↑          ↑
スィッチ1     スィッチ2

状態A(点灯)
   ________
__/          \__
    _______ 

状態B(消灯)
   ________
__/           __
    _______/

状態C(点灯)
   ________
__            __
   \_______/

状態D(消灯)
   ________
__           \__
   \_______ 


問2:
同様に階段に電灯があります。1階と2階と3階と三箇所スィッチがあり、どちらか一つを切り替えるだけで電灯はついたり消えたりします。この場合の配線は?

小学校の理科レベルの電気の配線クイズです。
(私には正解がわからないのでお知恵を拝借します。)
説明のために以下に問1答1の形式で書いてみました。
わからないのは問2の答です。
学校の問題ではありません。実際に私の住まいが問2の様になっていて、どうなってるか疑問で質問してます。

問1:
階段に電灯があります。1階と2階と二箇所スィッチがあり、どちらか一方を切り替えるだけで電灯はついたり消えたりします。この場合の配線は?
答1:
スィッチ1とスィッチ2の間は二経路電線があ...続きを読む

Aベストアンサー

絵を描くのが大変なのでこちらを見て下さい。
三路、四路スイッチを使用します。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~yh2s-tbk/gika/4ro.html

Q春の重い雪は、なぜ青く見えるの?

春のドカ雪が降りました。
除雪作業をしていた時、雪の切れ目や小さな穴が青く見えるのを発見しました。
とても綺麗で見とれてしまいましたが、なぜこんな色に見えるのでしょうか?
また、その時のお天気は曇っていましたが、晴れていてもこんな風に見えるのでしょうか?
分りやすく教えて下さい。

Aベストアンサー

ふわふわ雪は細かい結晶の集合体です
だから乱反射がひどく白く見えます

春の雪は溶けた雪が再び凍ったもので氷の粒の集合体です
だから氷を透過してきた光が目に達します
氷の中を通過した光は青以外の色が吸収されて青い光が目に達します
新しい雪は光が透過しにくくほとんどが表面の反射光です
氷を透過した光が青く見えるのは水を構成している酸素の固有振動による色なのです

お米は半透明です
これを粉にすると透明感が無くなりますね
これと同じ現象です

Q時々、入道雲が青く見えるのはどうしてですか?

時々、入道雲が青く見えるのはどうしてですか?

遠くの入道雲があります。すこし灰色がかって見えるんですが、よくみると青みががってもいます。
この青くみえるのはどうしてですか?

Aベストアンサー

青空を反射している
手前の大気中でのレイリー散乱が強いので大気が青く見える
この二つでしょうね
レイリー散乱とは空が青く見える原因です

Q遠くまでよく見える色は?

子供(小2)の夏休みの自由研究として考えています。
夕方や夜に黒っぽい色を着て自転車に乗ってると、車から見えにくくて
事故にあいやすい・・・ということから「何色を着れば安全か?」を知りたいのが動機でした。
昼、夕方(夕やけ時)、夜(暗闇)では色の見えやすさに違いがあるかを調べたいと思っています。
それで実験方法を悩んでいます。
「色紙や色画用紙を同じ大きさに切り、私が持っていて子供が遠くから近付いてきて、色がわかったところで立ち止まり距離を測定する」
という極めて原始的な方法しか浮かばないのですが、これで結果が得られるでしょうか??
何か良い方法をご存知の方がいらっしゃいましたらアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは。
徒然なるままに(?)書いてみますね。

1.
おそらく正解は、日中が黄色、夜は白になります。
ですから、これらを選択肢の中心として位置づけ、誘導してあげましょう。
夕方については、いかに、周囲の色や明るさに対する「違和感」を与えるかが重要になります。

2.
このような実験では、ある程度のデータ数があると、表やグラフにまとめやすくなります。
つまり、色んな場所で、色んな人にやってもらうのがよいと思います。

3.
反射テープを第二のテーマとするのも手です。
体、あるいは身に着けているものに、どこの位置につけるか、どんな図形にするか、などは良い実験になるかもしれません。
そして、夜以外でも効果があるかというのも、面白い題材になるかとおもいます。

4.
身の回りにある道路標識で、どんな色でどんな形の標識が目立って見えるかというのもヒントになると思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報