最新閲覧日:

大学の情報工学部に入って今年の4月から線形代数を
勉強しはじめたですが、自分はにぶいのでいったい
これが将来どう利用できるのかがわかりません。
分けもわからず勉強したくないので、どなたか
ご存知でしたら教えていただけませんか?
よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

数学科なので、はっきりここでいる!とはいえませんが、


考え方が必要だと思います。
定義があんなに簡単で、あんなに奥の深いものはあまりないのでは?
そういう「広がり」を勉強するものだと思います。
    • good
    • 0

最適化数理(OR)と待ち行列を研究室でちとお勉強しましたが、


どちらも私の扱った範囲ってのは、線形代数と多次元の微分くらいでしたよ。
多次元の問題を扱うにあたっては、やはり行列が出てきますし、
それにまつわる固有値に関する定理などを使って、
アルゴリズムの収束性(いや収束しないとアルゴリズムとは言えないのですが^^;)を示したりしました。

確かに行列式の余因子なんちゃらとかごりごり計算をすることはあまりしないのかもしれませんが、
なんにせよ線形代数ってすごく重要です。

情報工学科だったら、線形計画法とかも出てくるかもしれませんし、lmiさんの書かれている制御工学もあるかもしれません。

私も1回生のとき線形代数ちんぷんかんぷんでしたが、あとになればなるほどどんどん奥が深くて必要になると思います。
    • good
    • 0

大学に入ったばかりの時に習う線形代数は


高校数学の延長にしか見えなくて、興味が沸かないですよね。
しかも、良くわからない行列がいっぱい出て来ますし。
固有値ってなんだ?何のためにある?とか思います。

ひとまず、線形代数をつかう研究分野ですが、かなりの分野がこの学問のお世話になっていることは間違い無いと思います。
例えば、解析の分野や、制御の分野です。
制御工学を特に学んだものなので、この話になってしまうのですが、
線形代数で習う、行列の形でシステムモデルを表現することが出来ます。
さらには、
この行列の固有値をもとめることで、そのシステムの安定性を判別できて
しまいます。後、何をするにも線形代数が出て来ます。
とにかく、制御と名のつく分野では、線形代数を知らなければ
入門書さえまともに理解することが出来ません

制御にかんしての話でしたが、ほんとう他の分野でも多くの場面で
使われていることを聞いたことがあるので、基本は身に着けておいても
損は無いと思います。

「情報工学部」ということで、もしかしたら制御とはまったく関係の無いところに
おられるかもしれませんが、プログラムのアルゴリズム等の研究を行う際でも
必要とする場面が現れるかもしれません。一番手っ取り早いのは、その学部の教授にこの質問をぶつけることでしょうか?
    • good
    • 0

 情報工学のほうで線形代数の応用というと、たとえば信号処理。

ここで言う信号とは画像や音声のことで、JPEG,MP3の圧縮や三次元グラフィックス、携帯電話の音声処理などが挙げられます。
 
 他にはパターン認識。たとえば音声認識や手書き文字認識(MS-IMEにもありますよね)などがあります。

 私が思いつくのはこれくらいだけですが、たとえばWindowsで3DゲーやIMEを使うだけでも線形代数の恩恵にあずかっているわけです。応用範囲は広いので、がんばって勉強してください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ