北海道に住んでいます。冬囲いについてなのですが、以前にテレビで「男縛り」という結び方を実演していたのですが、早くてよく見ることができませんでした。「男縛り」
にすると縄がほどけにくく冬の間中、どんなに雪が降っても大丈夫とのことでした。くわしく手順が図解で説明されているサイトや本を探しています。今年の冬には間に合いませんでしたが、来年の冬に役立てたいと思っておりますので、ご存知の方ご一報お願いいたします。

A 回答 (2件)

もう1冊見つけましたのでご案内します。


「結び方全書」武内元代編 池田書店 1200円 1987年発行。p265 垣根結び〔男結び)
です。おさがしの結びの名称は「男縛り」ではなく「男結び」だと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が大変遅れて申し訳りません。ありがとうございました。
たしかに「男結び」ですよね。「男縛り」なんて変だねえって母といってわらってしまいました。

お礼日時:2001/02/15 15:39

「日本の結び」という本にのっています。


ちょっと古い本なので図書館でさがされるといいとおもいます。また一般の本屋さんで「結び」「ロープワーク」という題名の本を探してみて下さい。載っていると思います。本によっては載っていないと思いますので、どうしてもないときはメールをいただければ本のコピーを差し上げられると思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高さ2mくらいのブルーベリーですが、冬囲いの簡単なやり方知りませんか?

高さ2mくらいのブルーベリーですが、冬囲いの簡単なやり方知りませんか?
雪国なんですが、父が高齢になり、何本もの添え木を使う作業がきついから切るといいます。
私でも囲いができるかと調べてみましたが、背の低い木の場合しか見つかりませんでした。
どなたか、女性が一人でできるくらいの簡単な方法を教えてください。

Aベストアンサー

ソテツとかしかやったことないですが・・・

届く範囲の主要な幹だけ折れないよう凍らないようにすればいいんですよね
中心に支柱を立てて株立ち?ですよね)の主要な幹をコモと縄でじわじわ締めて上に向かってすぼまるように締め上げればいいんじゃないんですか、どうですかね??

Q今、庭に高麗芝をしいています。そこで冬でも緑の芝にしたいため冬芝をまき

今、庭に高麗芝をしいています。そこで冬でも緑の芝にしたいため冬芝をまきたいと思うのですが、可能ですか?可能ならば、方法、留意点、適している冬芝の種類があれば教えてください。芝生のまだまだ初心者です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

芝生 オーバーシーディングで検索してください、例えば
http://homepage2.nifty.com/gakuyo/siba/seedover.html
http://www.engei.net/guide/guide.asp?ID=106

ただ、小さい芝生なら良いですが、広いと大変ですよ、私は2年であきらめました。

Q冬囲いについてなのですが、

北海道に住んでいます。冬囲いについてなのですが、以前にテレビで「男縛り」という結び方を実演していたのですが、早くてよく見ることができませんでした。「男縛り」
にすると縄がほどけにくく冬の間中、どんなに雪が降っても大丈夫とのことでした。くわしく手順が図解で説明されているサイトや本を探しています。今年の冬には間に合いませんでしたが、来年の冬に役立てたいと思っておりますので、ご存知の方ご一報お願いいたします。

Aベストアンサー

もう1冊見つけましたのでご案内します。
「結び方全書」武内元代編 池田書店 1200円 1987年発行。p265 垣根結び〔男結び)
です。おさがしの結びの名称は「男縛り」ではなく「男結び」だと思います

Q園芸くわしい方

園芸くわしい方


園芸に詳しい方、どうか教えてください。


我が家に緑亀を飼っています。


そして庭では“義母”が食べられる野菜や、観賞用として植物等を育てています。


その息子が言うには、

『汚いといわれているものは何でも肥料になるんだ』

と、言っていて、亀の緑色になった水を肥料として植物たちにあげています。


あと、義母も言っていたのですが、

タバコの吸殻も肥料になるんだ、と言って土に丁寧にまいていきます。

私は喫煙者なので、吸殻をすてないようにと言われ、渡しているのですが、

亀の汚くなった水と、タバコの吸殻って、本当に植物たちの肥料になるのでしょうか?


私はなんだか、あまり意味がないようにも感じるのですが・・・・汗

Aベストアンサー

園芸で大きなサイトを管理している者です。
また、熱帯魚でも大きなサイトを管理しています。



タバコの吸殻について先にお答えしますと、微妙です。
これは虫除けと土壌改良の二つの効能があるのですが、
完全な灰ならともかく、もみけした時の燃えカスや、
燃えてすらいないタバコの葉が混入するのはよくありません。
炭化していない有機物は土の中で腐って土が固くなりますよ。

もちろんニコチンの残留もそうです。
植物が吸収利用するわけではありませんが、気分的にはNGですね。
なので、まったく気にならないのであれば使っても問題はないとおもいます。
クチに入るものなので、私は気分的に無理ですが。



気になっている緑色の飼育水についてですが、これは良い肥料になります。
熱帯魚の飼育水よりは劣りますが、それでも良い肥料です。

というのも、亀の排泄物である有機物が分解されたものが混入しているためです。
さらに、餌のたべのこしなんかが分解されたものも混ざっていますから、
有機物量はさらに増えることになります。分解されたもの=窒素系成分です。

有機物は分解する過程で、亜硝酸態窒素、硝酸態窒素と変質します。
緑色ということであれば、植物プランクトンが自然発生している飼育水ですので、
植物が即時利用できる硝酸態窒素までは分解できているはずです。
ということは、市販の液体肥料と成分的には似ているのですよ。

もちろん飼育水なのでニオイもありますし、
いまだ分解しきっていない有機物もアンモニアも含まれています。
ですので土がまったく固くならないわけではありませんが、
野菜のくずをそのままダイレクトに入れるよりは良い肥料です。

最近では淡水魚の養殖ついでに、
飼育水でハウス栽培なんかをやっている方もいらっしゃるようですし。

園芸で大きなサイトを管理している者です。
また、熱帯魚でも大きなサイトを管理しています。



タバコの吸殻について先にお答えしますと、微妙です。
これは虫除けと土壌改良の二つの効能があるのですが、
完全な灰ならともかく、もみけした時の燃えカスや、
燃えてすらいないタバコの葉が混入するのはよくありません。
炭化していない有機物は土の中で腐って土が固くなりますよ。

もちろんニコチンの残留もそうです。
植物が吸収利用するわけではありませんが、気分的にはNGですね。
なので、まったく気になら...続きを読む

Q月桂樹(ローレル)の冬囲い

寒冷地に住んでいるのですが、月桂樹が育ててみたくて、2年ほど前に雄雌2本、苗を購入して育てています。最初の年から冬越しに苦労していて、1年目はまだ小さかったので室内に入れたのですが、去年から大きな鉢に植え替えたため、外で板やスチロール、ビニールなどで囲って冬越ししました。
しかし春になったら葉がすべて茶色に枯れてしまい、新しい芽から夏には復活したのですが、今度の冬はどうしようか悩んでいます。
すでに朝は氷点下の日が続いています。葉をある程度摘んでから囲った方がいいのでしょうか。どうせ冬の間に葉がだめになるなら、今全部摘んでしまおうかと思ってもみたのですが、まずいのでしょうか。冬越しについて、検索しても情報がありません。何かこつと言うか、良い方法がありましたら、教えていただけませんか。
冬がこんな感じなので、庭に路地植えしたくても恐くてできません。もう1mくらいの木になっていて、鉢も大きくて大人2人でやっと持てるくらいです。とても家の中には入れられません。

Aベストアンサー

冬の水遣りについては

かなり鉢が大きいので 冬囲いをした時にタップリあげておけば
後は 1回/月ぐらいできっと大丈夫だと思います。
(土が乾いてから タップリ)

なるべくお天気のいいの午前中(9~10時ぐらい)にタップリあげます。

午後には しっかり水が切れていて マルチしてあれば 少しぐらい土が凍るのは きっと大丈夫!

ワラが手に入る様なので 土の上にどっさり被せて(マルチ)下さい。

発泡スチロールの箱に 排水の穴を空けて その中に鉢をスッポリ入れれば いい保温になりそうですね!

冬囲いも 鉢の四隅に支柱を立てて プチプチでグルグルッと全体を覆うぐらいで行けそうな 気がするのですが...

経験談ではないので 想像で勝手なこと言って ゴメンナサイ

でもうちも東京とはいえ 都内のマンションから 都下の一戸建てに引越しした時に どっさり持って行った鉢植えを 最初の冬にかなり枯らしてしまい
冬の寒さ対策に シック八苦しているところです。

おたがい がんばりましょう!!!

Q冬越しについて

初めての冬越しなのでどうしたらいいのかわかりません。サザンクロス、ゼラニウム、ニーレンベルギア、フィカス・プミラ、バーベナ(花手毬)、コバノランタナ、デンマーク・カクタスがあります。後ポーチュラカ、マツバボタンは温度さえあれば冬越し出来ると聞きました。簡単なビニール温室を部屋に置こうと思ってますが窓がすりガラスなので日照不足になるのではないかと心配です。ベランダに置くことも考えてるんですが、温度が足らなくなるのではとも思うし、どうしたらいいのでしょうか。良い方法を教えてください。

Aベストアンサー

一戸だてでしたら庭に1坪か0.5坪くらいの温室を準備されては
如何でしょうか。日光の強さは遮光ネットによって調整可能です。
温度は、ビニル温室だけでは外気温と変わらないくらい低下して
しまいます。そこで温室用の温風器をホームセンターに行くとお
いていますので、そちらを利用されるのが良いと思います。

ベランダに置く際は、季節風への対策と地面に置くよりも低温に
なると思うのでビニルを2重に張るなどの工夫も必要になってき
ます。
また、温室の場合は小さいほど気温の変化が早いので日中は外気
を入れるなどの必要があります。

Q業者飛ばしってよくない?

会社で定期的に購入している商品Aがあります。消耗品です。

業者Xから購入しているのですが、業者Xは業者Yに発注し、それを仕入れてうちの会社に納めてもらっています。

当然、中間業者をはさむので、高くなるのですが、直に業者Yと取引したいと思います。

ちなみに業者Yは卸業者ではありません。

業者Yはうちと直に取引できるので、嬉しいと思いますが、業者Xは面白く無いです。

そこで、業者Yと直接取引すると訴えられたり、何らかの不利なことが起こる可能性はあるでしょうか?

Aベストアンサー

一般的に言えば、

業者Yは中買いの業者Xを飛ばすことになるので、
そういう行為を嫌います。
いわゆる商道徳にもとるというやつです。

業者Xは業者Yとの取引を減らしたり、
失くしたりというケースもあるので、
業者Yはそのあたりを知った上で、
直接取引をすることをしない場合もあります。

法的には何の問題もありません。

また、そういうようなことも往々にしてある場合、
取引の長く大きい業者Xへの卸値より、
直接小売りする金額を高くして、
結果的に業者Xから買うより高くなる。ような
料金設定にするケースもあります。

Q冬の夏みかん?

現在、住んでいるのは関東地方なのですが、冬になるとよく近所の庭に夏みかんのような果実がたわわになっているのを見かけます。
直径10cm以上はあるみかんの様な果実です。
どなたか正式な植物の名前を教えて下さい。
それと食べられるのであれば食べ方(生食できるかなど)も教えていただけると嬉しいです。
よろしくお願いします^^

Aベストアンサー

それは確かに「夏ミカン」です
我が家の周り(東京)でも結構、見かけます

夏ミカンは6月ごろ花を咲かせて受粉し、結実すると
収穫は翌年の3月ごろです

貴方が今、見ているものはもう黄色く色づき始めていますか?
我が家の近所の物は大分黄色くなっていますので例年通りの
生育状況のようです

収穫時期になると毎年持ってきてくれる人がいるので
マーマレードや夏柑ピールを作っています

もちろん生食も出来ます。お店で売っている物より
チョット酸っぱいですがジューシーで美味しいですよ

Qリフォーム業者の選び方

リフォームをするにあたり業者を選ぼうと思っています。
よく悪質リフォーム業者などがニュースで取り上げられていますが、良い業者を選ぶ際に基準となるようなものはあるのでしょうか。
また、ネットで検索すると業者紹介のサイトが数多くあって多くの業者が載っていますが、みなさんが業者選びで決め手とする項目はどんなところでしょうか。

Aベストアンサー

まず、営業で訪問してくる業者は99%は悪質です。
良心的な業者は訪問に回る営業マンに費用をかけません。
出来ればお近くの工務店などの何社かで見積もりを取って決めればよいのですが、仕様や工事範囲を口頭で説明したくらいでは、金額の比較も出来ません。
お近くの建築設計事務所を訪ねて、希望を述べて設計の費用を確認して、現場を確認してもらい、設計図や仕様書を作ってもらって、それで業者選びもアドバイスを貰い、何社かに見積もりを取ればどこが安いかの比較も出来ますし、建築士に見てもらって、アドバイスももらえます。
工事も図面通り出来ているかのチェクもお願いできます。
設計など費用がもったいないと思いがちですが、工事後あれも追加これも追加と請求されても素人には分かりません、それも専門家にきっちり査定してもらうなどする方が結果は安く上がるかもしれません。

Qマーガレットの冬越し

今春にマーガレットの苗を植え、沢山花を楽しみました。
ずいぶんと葉がつまってしまったので花の終わりごろに2つに分け、上の方は沢山切ってそれも挿し木にしました。
冬越しで枯れてしまうと困るので家に入れようと準備をしていたら下の方が木質化(?)していることに最近気付き、大きいわりには挿し木した苗よりも葉の色が濃く、勢いがありません。来年綺麗に咲かせるには何か注意することはありますでしょうか?
また、濃いピンクを選んで購入したのですが、後半は花の色が白くなってしまいました。ピンク色の花を咲かせるコツはありますでしょうか?

Aベストアンサー

<下の方が木質化(?)

これは、マーガレットの性質です。
葉も花もシュンギクに似ていて、株が古くなると下のほうが木化することから、和名を「モクシュンギク」といいます。
ホームセンタや花やさんにで売られれている苗のうち春先早くにでる苗は、前年9月に挿し木したもので、5月以降にでているものは、春先に挿し木したものです。2年目以降は、株が大きくなると木化しやすいです。

<大きいわりには挿し木した苗よりも葉の色が濃く、勢いがありません。

原因は根詰まりか、嫌地がでているということでしょう。」

春先に植えてから、肥料をたくさんあげてたくさん花をつけさせていると、今頃は、根が鉢の中でいっぱいになって、いわゆる根詰まりという症状がおきます。
根詰まりすると、花付きが悪くなって、葉の数も減ります。対処方法は、植え替えです。
植え替えは9月の刈り込み時又は花の盛期が過ぎた5~6月ごろに行います。古土を少しふるい落とし、一回り大きな鉢に植え替えます。排水のよい用土を用います。

嫌地(同じ場所に育ち続けると自家中毒して生育が衰えたり枯れたりすること)も出やすいので、ポットで何年も育てたり、花壇の同じ場所に毎年続けて植えつけないようにします。コンテナ、ポット、鉢でしたら、毎年土の入れ替えをおすすめします。

置き場所は、日当たりがよく、冬は霜があたらない温暖な所が良いです。元来、亜熱帯植物で、生育温度は15~20℃ですが冬凍らなければ越冬します。ただし、夏場高温にさらされると花が咲きづらくなったり変形したりします。夏場は、高温多湿に弱いため、花が少なくなってきた時に株を1/3ぐらい切りつめ、半日陰の涼しい場所で夏越しします。

<来年綺麗に咲かせるには何か注意することはありますでしょうか?

霜にあてないで、水を少なめに暖かいところで、育ててください。とはいえ、かなり水が必要な植物です。

<濃いピンクを選んで購入したのですが、後半は花の色が白くなってしまいました。

肥料を与えるときに、窒素分が多い肥料を与えていると葉ばかりになったり、花の色付きが悪くなります。
カリ分の多い肥料を与えてください。

参考URL:http://flower365.web.infoseek.co.jp/21/303.html

<下の方が木質化(?)

これは、マーガレットの性質です。
葉も花もシュンギクに似ていて、株が古くなると下のほうが木化することから、和名を「モクシュンギク」といいます。
ホームセンタや花やさんにで売られれている苗のうち春先早くにでる苗は、前年9月に挿し木したもので、5月以降にでているものは、春先に挿し木したものです。2年目以降は、株が大きくなると木化しやすいです。

<大きいわりには挿し木した苗よりも葉の色が濃く、勢いがありません。

原因は根詰まりか、嫌地がでているということ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報