まもなく義祖母の一周忌法要があります。施主は義父で、私の夫はその次男です。

調べたところ、法事の場合の招待客から施主への挨拶は「本日はご招待いただきありがとうございます。」と言うものだとわかりました。私たち夫婦は施主の子供ですが、次男ですし別居していますので上記のような他の招待客と同じ挨拶で大丈夫でしょうか?

また、招待客は持参した御仏前を法事の当日に受付で渡すのだと思いますが、ウチは義実家から遠方のため法事の前日からお邪魔します。この場合、御仏前は前日に着いた時に挨拶とともに渡すべきでしょうか、それとも法事の当日にすべきでしょうか?

御仏前については、夫婦と幼児の3人で出席して3万円包み、3千円の進物用のお線香を添える予定でいます。もし問題があればご指摘をよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>次男ですし別居していますので上記のような他の招待客と同じ挨拶で…



そういうことになりますね。

>御仏前を法事の当日に受付で渡すのだと…

何百人も集まる著名人の法事なら受付もあるかもしれませんが、普通の市民でしたら受付などないのではないでしょうか。
一般に、仏壇の脇ぐらいに小机が用意されています。読経が始まる前に、お供え物を小机に、御仏前は仏団の香炉の横あたりに置いておけばよいです。

>3千円の進物用のお線香を添える…

線香でも悪くはないですが、皆さんが線香を持ってきたらどうなるでしょうか。
無難なのは、法要終了後直ちに配れるような、個包装されたお菓子や缶飲料などです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼がたいへん遅くなり、本当に申し訳ありません。質問の後、大雨で家が床上浸水してしまい、インターネットどころではなくなってしまいました。
 ご回答を頂いたお二人の意見を参考にして、今回の件を何とか無事に乗り切ることができました。ご回答を本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/12/31 05:54

 近かろうと遠かろうと親族ならば「ご招待頂き~」は言わない。

来るのが当たり前だからという観点から。また、招待された人も長々そう言う挨拶をしているのは見かけない・・・。(私だけ?)大抵は「来て頂きありがとうございます」とか向こうから言われるから「ご無沙汰しております。一周忌とは早いものですね。落ち着かれましたか?」などと故人を偲ぶ様な会話をしたように思います。どう書いても(読んでも)ご主人のおばあちゃんだよね?

 香典は受付で良いと思います。一周忌は地域によってかなり大きくやる場合もありますからね。お返しも沢山用意する習慣の処もあります。もし仏壇があるのであれば前日に行った際に線香をあげながらそちらに両方おかれるのも良いと思います。金額については地域の相場や家の考えもありますので一概には言えませんが、そのくらいであれば誰にも恥じることは無いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼がたいへん遅くなり、本当に申し訳ありません。
質問の後、大雨で家が床上浸水してしまい、インターネットどころではなくなってしまいました。
 ご回答を頂いたお二人の意見を参考にして、今回の件を何とか無事に乗り切ることができました。ご回答を本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/12/31 05:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一周忌と納骨式を同じ日にする場合のお布施等について

今月末に、昨年他界した母の一周忌法要と、その日、一周忌の後にお墓に行き納骨式を行います。
その際、お寺さんにお渡しするお布施やお車代などについての質問です。
(何分、初めてのことなので、どうしたらいいものか悩んでいます。よく別々の場合の相場は出ているのですが、一緒の日にした場合についての相談です。)

お布施を、仮に「一周忌3万円」「納骨式3万円」とした場合、場所が別々なので、それぞれの場所で3万円ずつお渡ししても良いのでしょうか?
それとも、両方合わせてお渡しする方がいいのでしょうか?(合わせた場合、6万円ではおかしいので、7万円?10万円?とアップするのでしょうか? 5万円でもいいのでしょうか?)

お車代も、「5000円、5000円と別々」がいいのでしょうか、「合わせて1万円」がいいのでしょうか?
お膳料も同様です。

ご指導をよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 質問者さんの宗派では、どんな納骨式をなさるのですか?

 我が家は浄土真宗大谷派で、四十九日の法事の後、お寺の敷地内の墓に納骨しましたが、「式」らしい式はしませんでした。

 親戚縁者引き連れて墓の前に行って、花などを備え、埋葬許可証を渡して院主様に読経してもらって、骨を墓に入れて、はい解散・・・ ではなくて、全員ですぐ御斎の会場へ移動しました。それだけです。

 で、御斎の飲酒が始まってすぐ、列席者の「志」やら我が家の「御布施」やら「志」やら全部合わせてお渡しして・・・ という手順でした。

 そういう手順だということは江戸時代からの長いつきあいでお互いに了解していますので、お寺様は、法事の席でも墓の前でも、「あれ?」というような物欲しげな態度は示されませんでしたよ。

 ですから、別々にお渡ししようが一緒にお渡ししようが、お寺のお坊さんがどう理解しているか次第ではないかと思いますね。

 あちらが「別々にもらえる」と思っているのに一緒に渡せば不満に思われるかもしれません。逆もありえます。

 ですから、例えば「納骨後に御布施やお車代全部をお渡ししようと思いますが、いかがでしょうか」とか、渡し方についてあらかじめ質問なさっておけば、どうでもいいことだと思います。

 金額については、質問者さんところの歴史もあるし、失礼ながら経済力もありますし、一概にどうしろとは言えませんね。

 「ご自由に」というしかないのですが、一般論としては、一度にまとめて買えば安くなるとしたものです。

 また、例えば御布施が1回なのにお車代だけ別というのはおかしな話です。御布施を二回に分けるのに、お車代だけ一回というのも変。

 全体としてどういう渡し方をするのか統一し、お坊さんの納得を得ていれば問題ないと思います。
 

 質問者さんの宗派では、どんな納骨式をなさるのですか?

 我が家は浄土真宗大谷派で、四十九日の法事の後、お寺の敷地内の墓に納骨しましたが、「式」らしい式はしませんでした。

 親戚縁者引き連れて墓の前に行って、花などを備え、埋葬許可証を渡して院主様に読経してもらって、骨を墓に入れて、はい解散・・・ ではなくて、全員ですぐ御斎の会場へ移動しました。それだけです。

 で、御斎の飲酒が始まってすぐ、列席者の「志」やら我が家の「御布施」やら「志」やら全部合わせてお渡しして・・・ とい...続きを読む

Q法事の際の御仏前について

近々伯母の一周忌があります。
今まで親戚の法事は毎回夫婦で1万包んでいました。
それは法事の時にお食事など出ていたので1万包んでいました。
それでその伯母が亡くなってから法事をする娘(私と同年代の従姉妹)が
四十九日の時に
「拝んでもらうだけで何もしないから(食事等)」と連絡が有り
その時に何もしないから何も持ってこなくていいから・・みたいな事は言われませんでした。
私の母も何もしないならお供え物だけでいいだろう?と言っていたので
お供え物と万が一の為に御仏前も用意して行きました。
そうしたら他の親戚の伯父、伯母が御仏前を出していたので
万が一の為に用意していた御仏前を出しました所、従姉妹はそのまま
その御仏前を受け取りました。
もちろんお食事などは何もありませんでした。
それで昨日別の従姉妹から電話があり「いくら包むの?」と聞かれたので
「一万」と言うと「それは多すぎる。5千円でも多いよ~私は3千円しか
包まないよ。」と言われました。
たしかにただ拝むだけで1万を包むのは多いな・・と思いながら出していましたが今までお葬式の時も初七日の時も四十九日の時もずっと
1万円を包んできたのに今回1周忌で急に5千円にするのはどんなものか?と
思って皆さんのご意見を聞かせていただきたいのです。
法事のお金は気持ちの問題なのは分かっていますが
やはり食事をいただいて1万なのと何も出ないに1万なのと・・・では
法事に出席していてもなんだか納得行かないし、5千円でいいのなら
安く済ませたいのが本音です。
よろしくお願いします。

近々伯母の一周忌があります。
今まで親戚の法事は毎回夫婦で1万包んでいました。
それは法事の時にお食事など出ていたので1万包んでいました。
それでその伯母が亡くなってから法事をする娘(私と同年代の従姉妹)が
四十九日の時に
「拝んでもらうだけで何もしないから(食事等)」と連絡が有り
その時に何もしないから何も持ってこなくていいから・・みたいな事は言われませんでした。
私の母も何もしないならお供え物だけでいいだろう?と言っていたので
お供え物と万が一の為に御仏前も用意して行き...続きを読む

Aベストアンサー

食事が出ないと前もって言っているのでしたら、
食事分の費用を考えない金額(5000円程度)で良いと思いますよ。

法事をされた従姉妹のかたも、
そのぐらいの金額が妥当だと思っているのではないでしょうか?

他の従姉妹のかたが3000円包まれるのでしたら、
急に同額の3000円まで落とすのは気が引けると思いますので、
5000円でじゅうぶんだと思います。

私の親戚内では、冠婚葬祭について、
あらかじめ金額を決めています。
そのほうが、気持ちが楽ですよ。

Q一周忌のお布施はどのくらい包めばよいのでしょうか?別に他の親族で7回忌

一周忌のお布施はどのくらい包めばよいのでしょうか?別に他の親族で7回忌と10回忌が来年予定しておりますが、これを一緒にした場合、どのくらい包めばよいのでしょうか?
せがきはどういうもので、どうお金を包めばよいのかも教えてください。宗派は浄土宗で檀家です。
お寺関係は父が全部やっておりましたので、お寺の付き合い方がわからず困っています。

Aベストアンサー

お寺さんへのお礼(お布施)と考えて宜しいですか?

でしたら3万円位で、後はお車代や食事代などを出すと思います。

こちらを参考にしてみて下さい^^ゞ
★お布施マナー
http://www.jp-guide.net/manner/ao/ofuse.html

Q法事のときの施主への一般的な挨拶は・・

法事に招かれています。いつも思っていたのですが、その家に着いて施主に挨拶するとき、失礼の無い一般的な挨拶、礼儀的なことが良くわかりません。今回の法事の相手先は親戚で7回忌です。ご教授よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一般的には、「この度は、ご案内いただきましてありがとうございます」ではじまるのでは・・・。
ただ、失礼のない挨拶・・・この言葉を分析すると、「失礼のない」=先方に対して。挨拶=言うと返ってくる。
語意としては、このように考えられますが・・・
「失礼の無い一般的な挨拶」の言葉を拝見すると、自分が恥をかかない為の挨拶、のようにも感じられます。7回忌になるまでご案内いただく相手には必要ないものでは?
自分が感じたまま、”故人が居なくなった後の、親族への気遣いの言葉”であるなど、自分に置き換えた相手の立場で、発言なさる事が、どのようなテキストより素敵なのでは?
ただ、故人ですから、軽はずみに言われる「亡くなってもう7回忌なんですね~」との言葉は、不適切ではありますが・・。
家族にとっては、長い年月であるはずですから・・・。
また、自分が同じように近親者を亡くしていたのであれば逆に、「やることが沢山あって、あ~っと言う間の7年でしたでしょ?」などと、共感するのも思いやりかと・・・。
日本人の悪い癖だと思います。
礼法は、とても必要ですが、そんなものよりも、相手を心から思いやった言葉が、何よりも素敵。
相手を、思いやる為の心を持ち、状況を判断しあなたの言葉で伝える事に視点を変えてみませんか?

一般的には、「この度は、ご案内いただきましてありがとうございます」ではじまるのでは・・・。
ただ、失礼のない挨拶・・・この言葉を分析すると、「失礼のない」=先方に対して。挨拶=言うと返ってくる。
語意としては、このように考えられますが・・・
「失礼の無い一般的な挨拶」の言葉を拝見すると、自分が恥をかかない為の挨拶、のようにも感じられます。7回忌になるまでご案内いただく相手には必要ないものでは?
自分が感じたまま、”故人が居なくなった後の、親族への気遣いの言葉”であるなど、自分...続きを読む

Qお布施について

一周忌の際に、墓石を新しくした為開眼供養もします。
お布施の相場は?開眼供養に対するお布施は別に包むのか?

Aベストアンサー

開眼供養に対するお布施は別に包むのか?
>>>>一周忌法要のお布施と別々にするのが、丁寧かもしれませんが、袋の隅に、一周忌、開眼供養布施共、など、添え書きを、して、相手に、両方の分の合計ですよ。と、客観的に解かるように、書くと良いでしょう。

例えば、普段でも、特に遠方を、お出でくださった場合、お布施と真ん中に書いて、左上隅に、車駕料共、と書いたり、
法要後、会食を計画していて、お昼時だけど、お寺さんが、帰る場合、真ん中に、お布施と書き、左上隅に、お食事料込みとか、書くことで、そういう意味で、それだけの評価をされたのか、と言うことが、お互い言葉を交わさずに、済みますので、法事など、慣れない行事は、1)袋を別にしながら、一まとめに、輪ゴムで、まとめておく。2)添え書きをして、説明し忘れても、相手に解かるようにする。が良いと思います。

相場は、私には、解かりませんが、車駕料(お車代)を考えれば、往復のタクシー代って、感じでしょうか?お食事料も、自分達が、会食で、飲食する程度の価格でしょうか?お布施は、やはり、それら脇の単価より、メインですから、それ以上ってことでしょうか?地域地方で、慣習も違いますので、質問者と旦那寺とのお付き合いもありますから、ネットで、単純に回答できるものでないでしょう。

開眼供養に対するお布施は別に包むのか?
>>>>一周忌法要のお布施と別々にするのが、丁寧かもしれませんが、袋の隅に、一周忌、開眼供養布施共、など、添え書きを、して、相手に、両方の分の合計ですよ。と、客観的に解かるように、書くと良いでしょう。

例えば、普段でも、特に遠方を、お出でくださった場合、お布施と真ん中に書いて、左上隅に、車駕料共、と書いたり、
法要後、会食を計画していて、お昼時だけど、お寺さんが、帰る場合、真ん中に、お布施と書き、左上隅に、お食事料込みとか、書くことで...続きを読む

Q御仏前と御佛前の違い

御仏前と御佛前の違いを教えていただけますか?

Aベストアンサー

一般には「御仏前」の文字を使います
 意味は 1)仏壇の前  2)仏への供え物

「佛」は当用外漢字です。


 いかし、「佛」のほうが死者の念が沸々(ふつふつ)と沸いてくる感じ(漢字)がしませんか?

Qお墓の建て替えのお布施や流れについての質問です。

この度お墓を建て替えることが決まりました。 そこでいくつかわからないことがあります。 初めに古いお墓のお性根抜きなんですが
1、お坊さんにするお布施の金額は1万円にしようとかんがえています。これぐらいの金額でいいのか? 2、そのさいは白い封筒に表書きはお布施でいいのか?
あと、亡くなった父の一周忌に開眼供養と納骨をかんがえているんですが、 3、全部一緒にしてもよいのか?(開眼供養だけ先にすると、またお坊さんも呼ばないといけないし、日程の調整やお金もかかる。)…お墓買ったりして、正直あまりお金がないので… 4、その際、一周忌の法事のお布施、納骨のお布施、開眼供養のお布施?と分けて渡した方がいいのか? 5、その封筒はどんな封筒で表書きは何と書くか? あと、お骨は瓶というか陶器みたいな入れものに入っているので
6、散骨でも良いのか? 良いとしたら、結構な量のお骨が入っていますが、それを全部まくのか? 7、お骨の入ってあった入れものはどうするのか? 8、お性根抜きの日に、用意するものは?(お供えとお花だけでいい?)
9、お性根抜きの日の服装は?
10、父の一周忌、開眼供養、納骨の日に用意するものは?(お供えとお花だけでいい?)
11、父の一周忌、開眼供養、納骨の日の服装は?
だらだらと長文になってしまってすいません。
結局、何もわからないのでお墓のお性根抜きから開眼供養まで(一周忌や納骨があるが)服装やお金のことをこと細かに教えてもらえればうれしいです。 日も間近なので焦っています。

この度お墓を建て替えることが決まりました。 そこでいくつかわからないことがあります。 初めに古いお墓のお性根抜きなんですが
1、お坊さんにするお布施の金額は1万円にしようとかんがえています。これぐらいの金額でいいのか? 2、そのさいは白い封筒に表書きはお布施でいいのか?
あと、亡くなった父の一周忌に開眼供養と納骨をかんがえているんですが、 3、全部一緒にしてもよいのか?(開眼供養だけ先にすると、またお坊さんも呼ばないといけないし、日程の調整やお金もかかる。)…お...続きを読む

Aベストアンサー

もう少し事の重大性を考えられた方が良いですよ。子供の使いではありま
せんから、ママゴト遊びのような事をするのは止めましょう。

まず御根性抜きですが、最低でも3万円は包む必要があります。基本とし
ては3~5万円が相場とされています。1万円では失礼に当たります。

封筒は全て不祝儀袋を使用します。白い封筒に入れて渡しては駄目です。
表書きは御布施(お布施では駄目です。必ず漢字書きにします。)です。

開眼法要、一周忌法要、御根性抜き、御根性入れ、納骨は全ても別に包ん
で個別に御渡しします。まとめて一括にする事は許されません。
一部を一括するのも常識外れです。
一つの事が終われば御布施を御渡しするのが常識で、全てが終わってから
一括で御渡しする事は出来ないんです。そんな事をしては駄目なんです。
あなたにも色々な都合があるように、御寺側にも都合があるんですよ。
そんな事をしたら、亡くなられた御父様が恥をかく事になりますよ。
それでも良ければ御自由にされて下さい。

一度に複数の御布施を包む時は、どれが何なのか分かるようにします。
御寺さんに、その都度何の御布施なのかを伝えられたらどうでしょう。
御渡しする時の注意ですが、間違っても手渡しは駄目ですよ。
自宅等なら御盆に御布施を乗せて、御盆を両手で持って御渡しします。
御墓等の場合は直に手のひらに乗せないで、不祝儀を包んでいた包みを
手のひらに乗せ、御寺さんに差し出します。

あなたは御骨をどうされるのですか。御墓に納骨するのではないのです
か。御父さんのために建てられた御墓があるのに、どうして散骨される
のですか。もしかして御墓の内部に御骨を散骨使用と考えて居られるの
ではありませんか。納骨は骨壺のまま御墓の内部の収められます。
骨壺から出して入れるのではありません。

服装は全て喪服です。正装、準正装、略式正装がありますが、遺族の場
合は必ず何れかの喪服を着用する事になります。正装か準正装と考えた
方が間違いないでしょうね。普段着に黒い喪章を付けて出席するのは、
主催者側として恥ずかしい事です。

開眼法要の時ですが、御花、御線香、御水、御供物、数珠は必要です。

大盤振る舞いをしろとは言いませんが、ある程度の出費は覚悟しなけれ
ばいけません。御父さんが安心して眠られるようにするための儀式です
から、多少の出費は我慢するしかありません。

とりあえず御寺に出向いて、今後の段取りを話し合われて下さい。
その中で自分が何をすれば良いのか分かります。それぞれの儀式に対し
て、御布施の額を聞かれても失礼にはなりません。ただ指示された額を
値切るのは駄目です。

もう少し事の重大性を考えられた方が良いですよ。子供の使いではありま
せんから、ママゴト遊びのような事をするのは止めましょう。

まず御根性抜きですが、最低でも3万円は包む必要があります。基本とし
ては3~5万円が相場とされています。1万円では失礼に当たります。

封筒は全て不祝儀袋を使用します。白い封筒に入れて渡しては駄目です。
表書きは御布施(お布施では駄目です。必ず漢字書きにします。)です。

開眼法要、一周忌法要、御根性抜き、御根性入れ、納骨は全ても別に包ん
で個別に御渡しし...続きを読む

Q法事はいつまで?施主は誰がすべき?

ふと疑問に思ったので教えてください。
私の父は男一人の長男で妹が4人いて、祖父母(つまり父の両親)の法事は父が施主として行なっていましたが、その父も亡くなりました。残った妹達が全員嫁いでいる場合、私の祖父母の法事の施主は長男の娘であり未婚の私がすべきなんでしょうか?
もしそうだとしたら私が結婚して嫁いだ場合どうなるのでしょう?
現在のところ個人的に問題にはなってませんし、したい人がすればいいとも思いますが、一般常識的なことを知りたいです。

あと調べると年忌法要は三十三回忌か五十回忌まで続くとかかれてます。地方にもよるでしょうが、本当のところ現代日本では皆さん何年くらいまでしているものなのでしょうか?そのような資料が中々見つかりませんが、どこかに参考になるサイトはありますか?

Aベストアンサー

本来、誰が施主になってもいいものですが、承継者ではない者は法事をする(施主になる)ことを認めないお寺が多いです。
この場合の承継者とは法律的な“祭祀の承継者”ではなく、お寺の認めた承継者ということです。細かい規定のあるお寺が多いものです。

ご事情から察しますが御尊父の法事以外は、叔母様方に相談して施主を決めてもいいでしょう。

十三仏信仰では三十三回忌までです。三十三回忌が“供養のしおさめ”“塔婆の建て納め”や“先祖の仲間入り”などと言ったりします。
三十七回忌(普通ありません)以降をする場合もありますが、やらないよりはやったほうがいいです。百回忌、百五十回忌等も。

しかし、一周忌も三回忌も法事やらなくなった人、多いですよ。

予断です・・・
厳密に言えば仏教では四十九日忌までしかありません。百箇日忌以降は儒教・道教の影響です。

合 掌

Q法事のお布施

一周忌法要で
和尚さんに渡すお布施の袋は
どんな形体のもので渡せばよいのでしょうか?

お葬式のときは
「お布施」と書かれた封書を
葬祭セレモニセンターでもらったのですが
今回は、そこを使わず一般の料亭なので、こちらで用意するのですが。

一周忌は、まだ黄色は入らないほうがいいとか

ご教示願います。

Aベストアンサー

汎用の仏事用ので大丈夫です白封筒でもお布施と手書きすれば宜しいです。

Qお仏前を施主に手渡しするときの

すみません。法要マナーで疑問がありまして。
身内の法事ではありますが、お仏前を施主さまに手渡しするときに
無言で手渡しも変ですので、何か一言を言いたいのですが

こういう場合にはどういう一言が適切なのでしょうか?

どなたか、アドバイスいただければと思います。

Aベストアンサー

一般的には、「お供え下さい」とか「本日は、お世話になります」、「お願い致します」などの言葉が使われています。また施主に対してですが「ご苦労様です」でも良いでしょうが、あまり年長者には使いません。
http://www.jp-guide.net/manner/ha/butsuzen.htmlでは「どうぞご仏前にお供え下さい」となっています。


人気Q&Aランキング