鳥・爬虫類・魚類 以外で、
室内で飼えるペットは何がお薦めでしょうか?

仕事を持っていますから、
平日の日中は留守にしています。
なので、散歩を必要とする犬などは無理です。

ぜひお教え下さい。m(__)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

触れ合いたいならうさぎがおすすめです。


トイレも覚えるので そんなにてまはかかりません。
費用はウサギの種類によって違いますが、千円から十万円位します。
平均としては六千円から三万円くらいでしょうか。ドライフードは五百~千円くらい、水のみ器も千円くらいです。
小屋は日曜大工をなさるなら千五百円くらいで材料がそろいますし、買うとなると四千円くらいでしょう
ハムスターもいいと思います。

フェレットについては犬みたいに散歩の必要はいりませんがしつけも出来かわいらしいですが結構大変みたいです。
フェレットは犬と共通の病気に感染します。特に「ジステンパー」は発症するとほぼ100%死亡します。フェレットを診てくれる動物病院でワクチン(1回1万円程度)を打ってもらいましょう。

また、一部の「インフルエンザ」は人からフェレットに感染します。特に子供の場合、感染すると命に関わる危険性があります。「インフルエンザ」に掛かった人がフェレットの世話をする場合は、充分注意が必要です。寿命は平均6~7年です
費用も毛色によっては10万円のもいますけど、だいたい3万~6万円前後です。 飼育に必要な品物(総額2~5万円) 

 また、イヌの寄生虫であるフィラリアが寄生することがありますが、これも動物病院に予防薬(年1万円程度)があります。

 避妊・去勢や肛門腺を取る手術をしていないフェレットの場合、手術をしてもらうこともできます(両方で10万円程度)。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

飼いやすさを気にして、
病気…に関する事を忘れていました。

また、
金額の事など大変具体的なご回答をして戴き、
ありがとうございました♪

お礼日時:2005/08/25 17:12

こんにちわ



いきなりで何ですが、気を悪くしないでください。
『飼い易い=放っておいても大丈夫』という受け止め方であれば特に哺乳類はやめておいた方が無難だと思います。
あくまで『飼い易い=ケアが楽・静か』といった観点からであれば、やはりリスやハムスターなどの小動物系でしょうか。でも彼らは比較的短命です。(1~精々数年)例え小動物といえど、飼えば情が移りますし、それが死んでしまうということは非常に悲しいことです。そんなことが繰り返し訪れるので小動物系は飼わないようにしています。

現在はウサギを飼っていますが、確かに鳴かないので静かですが、『ウサギは淋しいと死ぬ』というのは、多少オーバーですが、うそではないように思います。
在宅時にはちゃんと遊んでやる必要があります。
個体差もありますが、我が家のウサギは外出・1日以上のお留守番が苦手なので、飼ってから6年間旅行にも行けずです。
個人的にはウサギの癒され度は抜群だと思いますね。それなりになつきますし、喜怒哀楽もわかりやすいので、毎日微笑ましい生活を送れています。
ちなみにウサギは寿命が5~10年程度です。

ネコは好きですが、臭いと引っかきキズと泣き声が問題で飼えません。
フェレットは飼ったことがないので何とも言えません。

中途半端なアドバイスですが、ご参考までに。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

貴重なご経験談を、ありがとうございました。m(__)m
すごく参考になりました。
じっくり検討してみます!

お礼日時:2005/08/25 17:08

私は以前ハムスターを飼っていました!



鳴かないし、外でお散歩しなくても家の中で遊ばせてやったり、回し車を入れてやればいいし、オススメです。

日中お留守なのでしたら、ハムスターは夜行性ですしピッタリなのではないでしょうか(^^)

しぐさも可愛く、ペットの中では安価な方だと思いますし、ケージも新聞紙を広げるほどのスペースがあれば充分ですよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ハムスターって、夜行性だったんですね?
私も夜型なので、ピッタリかも知れません。。。(^^;;;

素速いご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/25 17:16


リス
うさぎ
フェレット
ハムスター(ネズミ系)
ペットショップで多く扱ってるのはこのくらいでしょうか。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

リスもペットショップで売っているとは、
正直、知りませんでした。(^^ゞ

迅速なご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/25 17:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qブログペット

Blog Petのことなのですが…。。

投稿用APIのURLってなんですか…?
BlogIDってなんですか…?

ペットに記事の投稿をしてもらおうとテストしてみるのですがどうしてもできません;;

エキサイトブログです…。

Aベストアンサー

ブログペットのFAQにきちんと説明されています^^;

→http://www.blogpet.net/help.php

ここの
# Blogの投稿用APIって何ですか?
# BlogPetのBlog IDとパスワードって何ですか?
を良く読んで下さい。
設定時に投稿用APIがご自分のブログのURLから取得出来なければ、直接エキサイトブログの管理者に尋ねるべきでしょうね。

Q金魚は水槽に合った大きさの数を飼えと言いますが。

60cm水槽の中で5cm(口から尾まで)程度の大きさの金魚を7匹飼っています。

よく、水槽の大きさによって飼える金魚の数や大きさも違ってくると
言いますが、私の場合、もう大きくはならないのでしょうか?

やはり、大きくするにはもっと大きい水槽に移さなければなりませんでしょうか。

教えて頂けると有り難いです。

Aベストアンサー

 このメンバーではワキン、リュウキンは確実に成長をしますが、ナンキンに関しては成長は望めません。ワキンは餌取り名人の域ですから成長しますし、リュウキンは食いの好い個体の成長は可能ですが、それ以外の個体は大きくなりません。

 ナンキンは個別で浅いタタキで飼育しても20cm以上にはなりませんし、餌を獲るのは下手くそですから同じランチュウの系統同志でないと上記の大きさに至りません。また、オオサカランチュウでも同様な事は言えますし、これらを成長させるには専用水槽でないと駄目です。

 私の専門であるオランダは日本産の系統に関しては頭部から尾鰭の先端まで測ると50cm以上になるジャンボと呼ばれる個体はワキンに近いタイプですから成長は望めますが、中国産の系統は50cm以上にはなりません。水槽での飼育は半分位の大きさがベテランでも限界ですし、30cmまで行けば合格です。

Q山梨旅行(水晶を見て周りたい)

お世話になります。

水晶などの鉱物が好きで、一番、山梨の甲府辺りが

職人さんや店が多くて有名だと聞きました。

そういう町に行ってみたいのですが、

同じく石好きさんで、山梨に旅行へ行かれた方のお話を

聞きたいです。

計画中の山梨旅行の参考にさせてください(*^^*)

Aベストアンサー

・英雅堂-昇仙峡クリスタルサウンド
変な名前ですが水晶博物館です。
http://crystal-sound.net/
・同上-クリスタルバレー、鉱石博物館
http://www.eigado-group.com/store/ryusuidou/company/index.html
・クリスタル・ミュージアム
無料でみられるコーナーと有料コーナーに分かれています。
http://www.tanzawa-net.co.jp/shop/8kofu-crystal.html
・物産館「かいてらす」
主に加工された宝飾品としての水晶が多いです。玄関脇の大水晶は一見の価値あり。(ただしブラジル産だとか)。
http://www.kaiterasu.jp/
・山梨宝石博物館
河口湖畔なので甲府旅行のついでは厳しいかも。原石鉱物が多く展示してあるので天然の鉱物好きには楽しい。
http://www.gemmuseum.jp/

・その他
昇仙峡の仙ヶ滝の上あたりには水晶のお店が軒を連ねています。散策するだけでなまじの博物館より楽しめます。

Qこの鳥はなんて鳥?

道端で見慣れない鳥を見たので教えてください。

○頭は黒色、全体が黒だったかヘルメット状に上半分が黒だったかは定かではない。
○胴体は全体的に白
○尾は全体にスカイブルー系統の白みがかった青で、胴と比べて長めで、かつ先端は四角形で角ばっている。
○大きさは普通のインコを一回り大きくした感じ(中型?)
○発見場所は東京中部、つがいなのか2匹で行動していました。

こんな感じでした。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

青が入ってるのなら、オナガかも?
http://jiyuri.blog1.fc2.com/blog-category-31.html
http://homepage2.nifty.com/tornadosakai2/pokemon/nature/B-onaga.htm

どんな場所でどんな動きだったか書いてもらうと、もう少し絞れるかもしれないです。

Qブログペットをlivedoor ブログに

ブログペットをlivedoor ブログに設置する方法を教えてください。

 ペットブログのダウンロードから、、、。

 ちなみにジュゲムに設置しておりますが、忘れてしまいました。

Aベストアンサー

1)まずブログペットのサイトで新規登録します。
2)手順通りに設定して、登録確認のメールが届いたら、メールに書かれているURLをクリックして登録完了します。
3)先の手順の際に設定したブログペットのサイトのトップページでIDとパスワードを入力し、ログインしてください。
4)基本設定でブログの設定などを入力し、「決定/変更」ボタンをクリックすると、設定を反映したコードが生成されます(一番下部)。
5)その生成されたコードをコピーして、livedoor blogにログインして、「ブログの設定/管理」から「プラグインの設定」の「フリーエリア」の編集を選択してください。
6)ここに生成されたコードを貼り付けて、改行設定で「変換しない」を選択して「この内容で設定する」をクリックします。

注意事項としては、以前に作成したブログペットとは別に新しくブログペットを作成する際には、ログアウトしないと新規登録ができないため、ログアウトしてから、以前ブログペットを作成した時とは違うIDで登録してください。

参考URL:http://www.blogpet.net/

1)まずブログペットのサイトで新規登録します。
2)手順通りに設定して、登録確認のメールが届いたら、メールに書かれているURLをクリックして登録完了します。
3)先の手順の際に設定したブログペットのサイトのトップページでIDとパスワードを入力し、ログインしてください。
4)基本設定でブログの設定などを入力し、「決定/変更」ボタンをクリックすると、設定を反映したコードが生成されます(一番下部)。
5)その生成されたコードをコピーして、livedoor blogにログインして、「ブログの設定/管理」から「...続きを読む

Qはねる鳥と歩く鳥の違いは?

スズメみたいにピョンピョンと跳ねる鳥と、鳩みたいにペタンペタンと歩く鳥がいますよね?あと、カラスみたいに、跳ねたり歩いたり両方する鳥もいます。

種類によって、骨格とか筋肉のつき方が違ったりするのでしょうか?
違う場合は、なぜ、そのような進化?の違いが生じたのでしょうか?

Aベストアンサー

こちらに違うサイトで同じ質問をされていたのでリンク張っておきます。
>種類によって、骨格とか筋肉のつき方が違ったりするのでしょうか?
基本的な骨格はどの鳥も共通でしょうが、環境や大きさによって発達したものや退化したものなど、その種類によって随分変わると思います。
そうやって進化していった体に合う移動方法が、このように跳ねたり歩いたりするようになったのではないのでしょうか。

参考URL:http://chiebukuro.yahoo.co.jp/service/question_detail.php?queId=9480307

Qgooブログでブログペット投稿について

ブログ記事にブログペットの設置は出来たのですが
テスト投稿で失敗します。

ブログペットでヘルプから対応サーバーなど見たのですが
gooの文字は見当たらず・・・

テスト投稿=ペットの投稿は出来ないという事でしょうか?

gooブログでテスト投稿に成功した方が居られましたら
どうやれば出来たのか教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

↓の記事にある【ペットによるブログ投稿の設定】のところを読んでみてください。ブログライター機能は「使用する」設定になっていますでしょうか? この記事のコメントに「テスト投稿に成功した」と書かれている方がいらっしゃるので、参考にしてみてください。
http://blog.goo.ne.jp/blogparts/e/a143902445ebdc1004dc98ca4fb1503e

Q胡錦鳥(コキン鳥)の羽が白髪?

胡錦鳥(コキン鳥)ペアを飼って8ヶ月ほどになります。
最近、綺麗な羽が白髪のように白い多少トゲトゲしい羽に
変わっていっています。徐々に拡がっています。
最初はメスだけでしたが、最近はオスもそうなってきてい
ます。特に顔から首筋の辺りが目立っています。
どうしてでしょうか?またどのようにすれば元通りの綺麗
な羽になるのでしょうか?

Aベストアンサー

筆毛(ふでげ)ではないですか?
羽が生え変わる時に、筒状に伸びてくる羽です。
ツンツンした感じです。
筆毛なら白っぽく見える外鞘を指でほぐしてあげると、中から綺麗な
羽が出てきます。
体の筆毛は鳥が自分で嘴でほぐすので目立たないことが多いですが、
嘴の届かない頭や首は、自然に鞘が取れるまで残るので目立ちます。

Qブログペットを飼いたいのですが。

ブログに最近登録しました。(ヤプログです)
なので、ブログペットを飼いたいと思って、ブログペットも登録したんですが、
ブログへの貼り付けの仕方がわかりません。
ブログペットの方では設定を反映したコードを表示します。
下記のコードをコピーしてBlogの表示したい場所に貼り付けてください。と書いてあったのですが、どうやって
貼り付けたらいいんでしょうか?
誰か知ってる方教えてください。

Aベストアンサー

サイドバー → 左のメニューから機能追加・編集 → 新規追加
→HTMLの中に ブログペットのコードを貼り付ける → 保存 
→機能選択・並べ替え

こんな感じで ブログペットを貼り付けることができるでしょう

Q亀や爬虫類の交配について

リクガメを飼育していますが家族同士で交配しているとやはり人間同様に血が濃いくなり奇形や病気の原因となるのでしょうか?

経験者や知識をお持ちの方がいましたらお知らせ下さい

Aベストアンサー

ご心配の通りです。

繁殖をお考えならば、多頭飼育、他の飼い主との相談の上での交配等をお勧めします。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報