最近ネットワークについて学び始めた者です。ある本に、OSI参照モデルのセッション層の説明として――実際にデータのやり取りを行う前段階として、通信を行う双方の間で論理的な接続状態を作り出す役割を果たす――というように記述されていました。この、「論理的な接続状態」を作り出す為には、やはりノード間でなんらかのデータのやり取りが行われるのでしょうか? もしそうであるなら、その時のデータのやり取りがどういった形で行われるのか知りたいのですが?

A 回答 (4件)

> ――ということであるなら、


> その、コネクションの確立を行うためのデータというのは、
> コネクションが確立されていない状態でも送受信が可能ということになり、
> なにかこう、鶏が先か卵が先か的なジレンマを感じてしまう……。

ただデータを流すためのコネクションは、
1つ下のトランスポート層で確立されていますから。
セッション層のコネクション確立とは、
例えばPOPとかFTPで言うとユーザ認証を含んだ話です。
つまり、ユーザ名とパスワードを使って正規ユーザであることを確認し、
データ送受信が許可される、というところまでで、
コネクション確立と呼んでいるのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ようするに認証が必要ないデータのやり取りには、
セッション層は絡んでこないということなんですね。
なるほどなるほど、それなら納得がいきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/02 09:25

 何度も申し訳ありません。



 実際に第五層がデータを送信するかしないかについてですが、SMTPやtelnet、ftp等のアプリケーションはコネクションを確立したり、データを実際に交換したり、コネクションを終了する際に、それぞれアプリケーションごとに規定されたコマンドを発行します。しかしこれらのアプリケーションプロトコルは通信経路情報を持ちませんし(通信経路情報は第三層が制御)、そのままではデータの送受信の信頼性がありません(データの分割/再構築、パケットのエラー処理/再送処理は第四層が制御)ので結果的にコマンドは第四層で圧縮され、第四層以下(TCP/IP等)のヘッダーが付けられて送信される事になります。
 簡単に言うと、コネクション開始時やデータ交換時、コネクション終了時などに各アプリケーションが第五層レベルにてコマンドデータを発行し、第四層のレベルでパケット化されて運ばれ、相手側が第四層レベルでパケットを解凍し、それを第五層レベルで受け取るという処理行程を辿る為、実際にデータを送受信しているのは第四層の機能であるという風に理解していただければ結構だと思います。

#第三層~第七層の機能は別々に覚えるより一括して覚えた方が分りやすいです。

 以上、多少分かりにくいかもしれませんが、追加で参考になりましたら幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々ありがとうございます。
私がひどく理解力が乏しいゆえに、おっしゃらんとすることを正確に受け止めるこ
とはできてないように思えますが、イメージとしてはかなり鮮明になってきたよう
に思えます。
で、以後は独り言のような感じのものです。

>簡単に言うと、コネクション開始時やデータ交換時、
>コネクション終了時などに各アプリケーションが第五層レベルにて
>コマンドデータを発行し、

あるノードからあるノードへデータを送信するには、
ノード間でコネクションが確立されている状態でなければならない。
ゆえに、実データとは別のコネクションの確立を行うためのデータが、
まず最初に送信され、コネクションが確立された後に初めて、実データの送受信が始まる。
――ということであるなら、
その、コネクションの確立を行うためのデータというのは、
コネクションが確立されていない状態でも送受信が可能ということになり、
なにかこう、鶏が先か卵が先か的なジレンマを感じてしまう……。

お礼日時:2001/11/01 00:54

 一部誤りがありましたので再度書き込ませていただきます。


 TCP等をデータリンク層と書きましたが、これはトランスポート層の誤りです。
 なお、セッション層ではコネクションの通信の順序の制御である、同期制御も行っています(書き忘れ申し訳ありません)。
 以上、訂正と追加いたします。
 
    • good
    • 0

 OSI参照モデルですか、かつて頭を抱えて覚えたのを思い出します。


 覚えたのが昔の事なので多少うろ覚えに近くなってきているのですが…。

 さて、セッション層についてですが、この層で行われる事はデータ送受信の確立/開始/切断/継続等の通信制御(管理)だけであり、この層でデータ交換を行うということはありません。実際にはこの層の機能がデータリンク層を呼び出し、データリンク層が実際にデータの交換を行います。
 また、セッション層はtelnetやftp、http等の各アプリケーションがハンドリングを行っている層であるため、TCPやNetBEUIといった通信プロトコルはこの層の機能を実装しません(なお、ちなみに通信機器が全二重、半二重の通信方式を認識/制御するのもセッション層で行われています)。

 といった内容で覚えておけばよかったはずです。
 以上、読みにくい回答ですみませんが、何かの参考になりましたら幸いです。

この回答への補足

ありがとうございました。大変参考になりました。
ただ、ちょっと私の疑問点を整理させてもらえるならば、

>>この、「論理的な接続状態」を作り出す為には、
>>やはりノード間でなんらかのデータのやり取りが行われるのでしょうか?

ここが疑問の核であり、
私が参照した本には、

>>実際にデータのやり取りを行う前段階として
>>通信を行う双方の間で論理的な接続状態を作り出す役割を果たす

と記述されていたので、
実際のデータ(例えばメールなど)のやり取りをする前に、
論理的な接続状態を作り出すための手続きをする目的のデータが、
2つのノード間を行き来するのではないかと思った次第でした。

>実際にはこの層の機能がデータリンク層を呼び出し、
>データリンク層が実際にデータの交換を行います。

ここの所は、実際に相手に送信したいデータを指しているのではなく、
論理的な接続状態を作り出すために必要なデータを指している、
と捉えてよろしいのでしょうか?

 

補足日時:2001/10/31 13:47
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QOSI参照モデルで登場する層について

はじめまして。
現在OSI参照モデルについて学習しているのですが、基本的なことが
わからず混乱しています。質問させてください。
OSI参照モデルに登場する層とは、大雑把に言うと、データを送受信す
るための取り決め(プロトコル)であると認識しているのですが、間違い
でしょうか?といいますのは、参考書には、
送信元で発生したデータは、送信元の第7層から第1層へと下っていき、送信先の第1層から第7層へと上っていきデータが送られるというように解説されているのですが、各層というのは、それぞれ、ネットワークシ
ステムの個々場所を指すものであると解釈できてしまいます。例えば、
第1層は、伝送媒体(ケーブル)を指し、第2層はブリッジを指すとい
うようにです。層とは、プロトコルなのでしょうか?、それとも
場所なのでしょうか?ネットワークについて知識不足なため、
どうか初心者でもわかるようにご教授していただけませんでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

層は約束事・プロトコルを決めるための区分けの考え方と思ったほうがしっくりくるかもしれません。
最初は場所や物やプロトコルを一対一で結びついていたかもしれませんが、現在では色々な役目をする色々なものが登場しているので、一概にプロトコルや物と層が結びつかないところもあると思います。

たとえば、あくまでたとえばですが、伝送ケーブルそのものにルーター機能をもったものが出てくれば、その伝送ケーブルはOSI参照モデルの1~4層までの機能をもったものになるかと思います。

もちろんソフトウエアが物理的な動作は出来ませんのでその部分での線引きは出来るかもしれませんが、物(装置)に色々な機能が含まれていく可能性はあります。

TCP/IPはこのあたりOSI参照モデルとはちょっと層の区分けが違います。
参考になるようなサイトがあったので掲載します。

参考URL:http://x68000.q-e-d.net/~68user/net/osi7.html

Qパソコン同士のデータのやり取りについて

 2台のパソコンをインタリンクケーブルで繋いで、データのやり取りを行いたいのですが、(要は、bのパソコンに入ってあるデータをaのパソコンに入れたい)ネットワークの設定を変えないといけないらしくて、そのやり方をどのように設定すればいいか分かりません。どなたか教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

補足拝見いたしました。
Windowsのバージョンは関係ないはずです。

ファイルを公開するほう(b)がホストです。こちらを先に起動しておきます。
相手のファイルを読みに行くほう(a)がゲストです。ホストを設定したあと、ゲストのケーブル接続を起動します。

次に、bのファイルを相手に見えるようにするにはフォルダの共有設定が必要です。
以下の手順で操作します。
1.相手に見せたいフォルダを右クリックします。
2.メニューに「共有」の項目が増えているのでこれを選択。
3.共有するのチェックボックスをONにする

これでもうまくいかない場合、プロトコルの設定を確認してください。
1.コントロールパネルから「ネットワーク」を選択する。
2.「IPX/SPX互換プロトコル」があるのをチェックする。
3.なければ「追加」ボタンをクリック
4.「プロトコル」→「追加」ボタンをクリック
5.「Microsoft」→「IPX/SPX互換プロトコル」をクリック
6.「OK」ボタンをクリック
7.再起動を求めてくるので再起動する。

これでもダメな場合、バインドを確認してください。
1.コントロールパネルから「ネットワーク」を選択する。
2.「IPX/SPX互換プロトコル」をクリックする。
3.「プロパティ」ボタンをクリック
ケーブル接続のバインドがONになっているか確認してください。

それでもダメな場合・・・
う~ん、やっぱLANボードかなあ・・・

補足拝見いたしました。
Windowsのバージョンは関係ないはずです。

ファイルを公開するほう(b)がホストです。こちらを先に起動しておきます。
相手のファイルを読みに行くほう(a)がゲストです。ホストを設定したあと、ゲストのケーブル接続を起動します。

次に、bのファイルを相手に見えるようにするにはフォルダの共有設定が必要です。
以下の手順で操作します。
1.相手に見せたいフォルダを右クリックします。
2.メニューに「共有」の項目が増えているのでこれを選択。
3.共有するのチェックボッ...続きを読む

QWin98と遠方のWinXP(HE)でデータのやり取りをしたい。

詳しい方、力を貸してください。
私はWin98を使用しています。遠方の実家はWinXP(HE)です。通常WinXPを使用する人は、パソコンの知識がありません。
【希望】
・お互いのパソコンの中のフォルダのデータをのぞいたり、やり取りができるようにしたい。私が実家に戻った時、WinXPからWin98のデータをやり取りしたい。
・Win98からWinXPの遠隔操作ができるようにしたい。
【質問】
・WinXP(HE)から電源offのWin98を見れるようにできるか。
・Win98でリモートアクセスサービスを構築してよいか、それとも別の設定がよいか。
・それによりサーバ/クライアントの設定が必要ならWin98とWinXPのどちらをサーバーにするのが妥当か。
・Win98からWinXP(HE)の遠隔操作は可能か。可能なら概要、設定のURLを教えてください。
・Win98のネットワークの概要、設定のURLを教えてください。
・WinXP(HE)のネットワークの概要、設定のURLを教えてください。

Aベストアンサー

> ・WinXP(HE)から電源offのWin98を見れるようにできるか。

「電源offのWin98」ではなく「電源offののPC」と云う事であれば
可能かと思われます。

電源offののPCをonにする方法として
1.PCに接続されているモデムを鳴らす事により電源を入れる方法
2.PCに接続されているLANカードにパッケットを投げる事により電源を入れる方法
3.PCを指定されている時間により電源を入れる方法
※ 上記の方法はBIOSや機器でサポートされている事が前提となります。

1はモデムに電話を掛け呼び出し(Ring)音により電源を入れます。
ただし、PCの電源が入りOS(Win98)が起動しリモートアクセスサービスが実行
されるまでにXP側がタイムアウトする可能性はあります。
その場合、一度目は電源を入れる為に電話を掛け二度目にリモートアクセスサービスが
実行された頃に接続を行えば可能かとは思われますが試したことがありません。

2はLANカードに「マジックパケット」を受信させる事により電源を入れます。
ただし、
・お互い(Win98とWinXP)がインターネットに常時接続されてる
・プロバイダでマジックパケットをフィルタリングされていない
と条件がきつい為、あまり現実的ではありません。

3はあらかじめ指定指定した時間に電源が入るように設定します。
しかしほとんどの場合、指定した時刻は1つしか設定出来ず、電源を切る
設定はありません。電源を切る場合はWin98のタスクスケジューラーにコマンドを
追加して電源を切るか、電源を切るソフトをスタートアップなどに追加すると
可能になります。

上記の方法のうち実現可能の方法は1と3ですが一番よいのは電源を入れっぱなしに
出来るのがよろしいのですが...

> ・Win98でリモートアクセスサービスを構築してよいか、それとも別の設定がよいか。

ファイル共有だけであればこの方法が一番確実かと思われますが、難点がひとつ...
TCP/IPプロトコルをサポートしていません。Win98のリモートアクセスサービスは
共有の際にNetBEUIプロトコルを使用してファイル共有を行う為、WinXPでもNetBEUI
プロトコルを追加する必要があります。しかしメーカ出荷のWinXPにはNetBEUI
プロトコルが入っていない場合がありますので確認してください。

> ・それによりサーバ/クライアントの設定が必要ならWin98とWinXPの
>  どちらをサーバーにするのが妥当か。

ファイル共有に関していえば「どちらに共有したいファイルがあった方が都合が
いいか?」を考えて共有すればよいのですが、無難な方法としてはお互いに共有
フォルダか共有ドライブを持つとよいかと思われます。
ただし、ネットワークの繋ぎ方や設定によっては他人に共有している内容を
覗かれたり、コピーされたり、最悪の場合改ざんや削除、ウイルスなどを感染
させられる可能性もありますので注意が必要です。

> ・Win98からWinXP(HE)の遠隔操作は可能か。
可能です。

詳細は...他の方の回答か、後日時間があれば追記します。

> ・WinXP(HE)から電源offのWin98を見れるようにできるか。

「電源offのWin98」ではなく「電源offののPC」と云う事であれば
可能かと思われます。

電源offののPCをonにする方法として
1.PCに接続されているモデムを鳴らす事により電源を入れる方法
2.PCに接続されているLANカードにパッケットを投げる事により電源を入れる方法
3.PCを指定されている時間により電源を入れる方法
※ 上記の方法はBIOSや機器でサポートされている事が前提となります。

1はモデムに電話を掛け呼び出し(Ring)音に...続きを読む

Q二台のPC間をLANでデータのやり取りがしたいのですが・・・

こんにちは。
現在、デスクトップとノートを所有しています。
ノートの方は先日購入したばかりで必要なデータが全然はいっていません。そこでデスクトップからノートにLANケーブルを使用してデータを送りたいのですが、設定の方法がわかりません。詳しい方、回答お願いします。ちなみにOSは両方ともXPです。

Aベストアンサー

いちばん簡単なのは

ルータを購入してルータ経由で接続することです
ルータに接続して、PCのIPアドレス自動取得にすれば、難しいネットワーク設定を省略できます

PCのワークグループとコンピュータ名を設定し、両方から参照したいドライブ・フォルダ・ファイルに共有設定を行うだけです

Win-XPならば、HUBでも同様な自動設定が可能ですが、起動時間が数分余計にかかります(169.・・のIPアドレスが設定される)

なお、回答にあるクロスケーブルでの直接接続はお勧めしません(特にこのような質問をなされる方には)

インターネット接続環境があればルータは設置してあるかもしれません、無ければルータを購入すれば両方のPCの同時インターネット接続が可能になります

なおXPがproだと共有設定は少し複雑になります

QW2000搭載機とXP搭載機の間でデータのやり取りをするには?

このたび、WindowsXP搭載のPCノート(LavieLM300)をセカンドマシンとして購入しました。
家にはもう一台、以前から使っているデスクトップ(MebiusPC-DJ52M)があり、こちらのOSはW2000です。
で、今般、デスクトップとノートをLANケーブルでつないで、デスクトップのデータをノートに移行したいと考えておりますが、XPのネットワークウィザードだと2000には対応していないため、インターネットプロトコル(TCP/IP)でIPを手動で設定した方がよいと聞きました。
そこで、デスクトップのIPを「169 254 0 1」、ノートのIPを「169 254 0 2」に設定してみましたが、お互い相手のコンピュータを認識しません。Cドライブは「共有する」設定になっています。
これら2台の間でデータをやり取りするにはどのようにそれぞれのコンピュータを設定すればよいのでしょうか?
どのようなやり方でもよいので誰か教えて下さい。よろしくお願い致します。
なお、当方ルーターやHUBなどは持っておりません。

Aベストアンサー

お互いのマシンは、ドメインに参加するタイプで、同じドメイン名に設定していますか?
同じドメインにすれば、ネットワークコンピュータ(マイネットワーク)で見ることができます。
もしくは、検索で、コンピュータの検索を選び、他方のコンピュータのIPアドレスを検索してください。
それと必ず、同じユーザーIDで同じパスワードを設定してください。(ログインしているIDが他方のコンピュータにも設定してありなおかつ同じパスワード)


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報