誕生花のことについてお伺いします。
 訳あって、特定の日の誕生花をインターネットで調べて
います。情報のあるサイトは沢山見つかりましたが、
その内容が、サイトによって違うのです。

例えば、6月26日
サイトA・・・ライラック(白)、ジキタリス
サイトB・・・ケマンソウ
サイトC・・・ホクシア、バラ
サイトD・・・トラノオ
といった具合です。
どれを信じていいのか困っています。
どうして、そのような状態なのか?
信用できるのはどこの情報なのか?
教えていただけないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

akirah さん、こんにちは~☆♪



たしかに「誕生花」には色々な種類(同じ日に数種類の誕生花がある)があり、
サイトによって名称や花言葉が違う場合がありますね。

誕生花・花言葉等には、国や宗教・出版社・個人によって色々な解釈あり、
どれが正誤とは言えないと思いますよ。

例えば日本では菊は、皇室の紋章にも使われるぐらい高貴な花ですが、
フランスでは、不吉な花に例えられています。
その国の古くからの風習や慣習によって花言葉は培われてきたと思います。

また、新たに個人の方で花言葉集などの本を出版される方などは
そういった古くからの考えにとらわれず、自分流の花言葉を
付けて出版していらっしゃる方も中にはおいでです。


> どれを信じていいのか困っています。
> 信用できるのはどこの情報なのか?

akirah さんが、何を基準にするかという事の方が大切かと思います。

# 季節の花を基準にしている。

# 神話を基準にしている。

# 風習や慣習を基準にしている。

自分が一番ふさわしいと思う基準を、信じれば良いのではないのでは。(笑)


下記のサイトは、「日本生花通信配達協会」の文献を参考にされておられます。

http://www.infosnow.ne.jp/~mamilyn/birthday.html

少しでもご参考になれば、幸いです。


ではでは☆~☆~☆        - by パピヨン -
    • good
    • 0

誕生花は解釈により、あれだとかこれだとか言われていますが、


神話などによるものがほとんどのようです。

基本的にこじつけの面もありますので、自分の好みで選んで良いかと思います。
占いなどを見て、都合のいいところだけ信じるのと同じです。

中には、自然の状態でその季節には絶対に咲かない花を誕生花と言っていますが、
私としては、季節に従って書いていないものは信じられませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご教授ありがとうございます。
みなさんに、ポイント進呈したいのですが、
先着いただいた、お二人にさせていただきます。
 どなたのお答えも参考になりました。
 御容赦ください。

お礼日時:2001/11/01 20:57

花言葉・誕生花はその本を編集した人の好みによってかわっています。


そもそも花言葉は、こんな伝説があるから…、あんな出来事があったから…、といったぐあいでつけられたそうです。
なのでどれが正解とはいえないのです。

よって、一番好きな花(花言葉)を選んでこれにしよう!(笑)とするのがいいです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報