最新閲覧日:

肩筋を痛めた友人は船乗りで、今船に乗っておりあと10日は陸に上がれない状況です。相当肩が痛いらしく湿布も最近は効かないとのこと。可哀相なのでもし緊急処置法あれば教えて下さい。
ちなみに一週間前に整体に行き、肩が腫れてるので無理はするなと医者に言われたそうですが、なにぶん肉体労働プラス拘束される仕事の為、また休むこともできないそうです。
傷めた原因は定かではないらしいですが、痛みだしたのが5ヶ月前くらいでここ最近急激に痛みだし、今は力を入れるだけで激痛だそうです。
医者にも気軽に行けない状況でどうにか痛みを和らげ治す方法ありますでしょうか??

A 回答 (2件)

船の上なら氷がたくさんあるでしょう。


炎症が強いのなら氷で冷やすのが一番早いでしょう。
もし今非常に寒いところにいるのなら、逆に温めるようなことが良いのではないでしょうか。
簡単に言うと、痛みがひどくなった状況の逆にすれば多少はましになるでしょう。
ということは仕事をして痛くなったのなら、仕事をしない(完全休養)が基本なのですが。
痛みがあまりにもひどければ、やはり帰ってからは整体などより一度は整形外科でレントゲン等撮るべきでしょう。
整形疾患とは限りませんから。内科疾患からくる肩の痛みは多く見られます。
内科疾患からくる痛みは、夜間痛や条件により変わらない痛みなどの特徴がみられます。
これらの場合には命取りにもなりかねません。
素人判断は危険ですよ。
特にこの質問サイトでも実際には診たわけではないのですから、これだけで判断するのはいささか危険です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとう御座います。
内臓疾患で肩筋痛くなるなんて・・・。本人はぎりぎりまで我慢する方なので、ちょっと心配ですが、とにかく忠告してみます。有り難うございます。

お礼日時:2001/11/01 12:09

こんにちは!


少し整体を勉強した者です。最近は整体といっても、いろいろな整体があるので、1週間前に行かれた整体とは切り離してお考えになって下さい。
基本的には、湿布は急性の場合は冷湿布で、慢性の場合は温湿布です。ご友人の場合は痛めた状況がよくわかりませんが、5ヶ月前となると、もう温湿布ではないかと思えます。もし冷湿布をしていたとなると、温めるべき所を冷やしていたんですね。とりあえず、それも効かずに激痛となると、やはりそちらの肩を使わないようにするしか改善方法はないでしょう。「そんな事わかっているけど、そういう訳には行かないから聞いているんじゃないか!」とお叱りを受けてしまいそうですが、長い目で見た場合、悪くすると後遺症も残す可能性もあるかと思います。

またこれは、作業を続けても痛みを抑えるという効果はありませんが、ご自分の手を当てていると痛みは緩和されるかと思います。俗にいう「手当て」です。
決してあなどらないで下さい。おなかが痛かったり、どこか具合が悪い時、自然と手を当てていますよね?そうすると心なしか楽になりませんか?
気功の「気」の効果で、これは誰でももっているし、誰にでもできるんです。
何も考えず、無心の状態で手を当てているようにしてみるようにお伝え下さい。
なおかつ、もし、手が暖かく感じられ、その暖かさがとても気持ちがよかったら、やはり温湿布があうかと思います。
それから船の上で可能かどうかわかりませんが、シャワー(長時間です。短時間のシャワーは身体を冷やします)や、お風呂には入って汗をじんわりかくと楽になるかと思います。
可能な限り早く船を降りるようにお伝え下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、手当て(気功)ですか!
仕事が仕事なだけに本人もその点仕方ないとは言ってるし。無理せずさらに悪くするようなことないよう温湿布についても話してみますね。ありがとうございました。
ちなみにうちの妹はまさにその手当ての出来る人間で、痛い所に自分で患部に手を当てて息を深くすってそこに集中するのだそうです。
すると、脈が打ってカーっと熱くなる感じがして楽になるとか・・・。今思い出しました。人によって気の出方って違うらしいですけど、本当にあるんですね。

お礼日時:2001/10/31 14:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ