グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

よくターボ車は夏になると、(特に軽で)エアコンをつけて走ると全然走らなくなると聞きますが、どういう仕組みでそうなるんでしょうか?
 またターボ車についてなんですが、タービンが回る時は、エンジンをある回転数以上まで上げた時だけですよね?
素人の質問ですみません。

A 回答 (5件)

ターボに限らず、エアコンをつけるとコンプレッサーをまわす動力に何馬力かとられるため、パワーと燃費が若干低下します。

エアコンにつかわれるパワーは車種がちがってもあまりかわらないので、馬力に余裕のない軽自動車などはモロに影響をうけ走りが悪くなります。
また夏場は空気が熱で膨張しているので吸気効率が落ちてパワーが低下します。(ほとんどの場合、体感できるほどではないですが)これについてはターボよりNAのほうが影響をうけやすいです。

タービンブレードは排気の通り道にあるのでエンジンがまわってるかぎり常に回転してます。ただし過給が行われるためにはある程度回転があがる必要があります。
    • good
    • 0

夏、気温が上がるとエンジンの効率は落ちます。

これは、ガソリンエンジンに限りません。飛行機などのジェットエンジンでもそうです。初期のジェット旅客機、長距離便では燃料を多く積む必要があるので世湯がなく、気温が一度上がると乗客を数人降ろさないと離陸できなかったくらいです。

ターボ車、気温の上昇による効率の低下もありますし、インタークーラーの効きの低下もあるでしょう。気温がある程度上がると、アイドリング時のブースト圧、ブースト計で見て差が分かります。
私の場合、軽ではなく、もう少し排気量は大きいのですが、出力の低下、感じることがあります。これに、エアコンの分を加えると更に実感出来ると思います。
軽の場合、もともと余裕が少ないので、その差が大きく感じたのだと思います。
    • good
    • 1

ターボ車に限らず軽はエアコンを使用すると、その負荷が大きい為に(エアコンのコンプレッサーはエンジンで動かすから)エンジンに負担がかかり本来の性能が発揮出来なくなります。



タービンはアイドリング状態からでも常に回転しています。回転していないと排気出来ません。
ただ高回転になると圧縮された空気をエンジンに送れるという事です。
    • good
    • 0

こんばんはm(__)m



ターボが効いていない回転数でのお話しじゃないですか?
でもターボ車だけの症状ではありません

因みに排気はエンジンが廻っている限り排出されているので
ターボが止まっている時はエンジンが止まっている時ですよ
    • good
    • 0

質問者さんは車に乗ったことがないか、高排気量の車しか乗ったことのない人でしょうか?



NAでも当然ながら、走らなくなります。

ターボ車だから・・・ということはないです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q軽自動車のエアコン使用時のパワーダウン

夏場のエアコン使用時に発生するパワーダウンなのですが、これを多少なりとも軽減させるような方法はないものでしょうか?
軽自動車を購入した時点で覚悟はしていたのですが、これほどとは思わず・・・。
信号停止時に右折するときなど怖くてAC切ってます^^;

良い知恵がありましたら是非!

車情報
ダイハツ ミラジーノ L650S

Aベストアンサー

 まさかとは思いますが、エアコンは後付けでなくメーカ純正ですよね?それなら。

※軽を含む現代のクルマには、アクセルを深く踏み込むとエアコンが作動しなくなる(正確には馬力を食っているコンプレッサのプーリを切り離してカラ回りさせる)装置が組み込まれています(後付けで取り付けられたエアコンには、この種の装置は付いていません)。
 故に右折時などの車速ゼロからの急発進では、エアコンのON/OFFによる動力性能に差はありませんし、わざわざエアコンをOFFにする必要もありません。

※しかし実際に加速性能に体感出来るほどの差があるとすると・・・発進時のアクセルの踏みこみ量が足りず、エアコン・コンプレッサのクラッチが切れていないと考えられます。
 この場合、必要な加速力(=エアコンOFF時の加速力)が得られるまでアクセルを踏み込めばよいだけです。(軽自動車では、しばしばアクセルを『床までメ一杯踏み込む』ことになります。)

※当然これはエコな運転ではありませんが、軽自動車である以上仕方のないことであり、これが軽自動車というクルマの特性です。
 そもそも、よく考えてみてください。軽のエンジンは660ccしかなく、今やバイクのエンジンとして考えても決して大きい方ではありません。『軽自動車を購入した時点で覚悟はしていた』とのことですが、『バイクより小さいエンジンを積んだ4輪車』だという事の意味をホントに認識されていましたか?

※などと言いつつ、実際のところ故障の可能性も捨てきれません。
 広い道路(高速道路など)を走行中、エアコンをONにしたままアクセルを一気に床まで踏んで加速した時に、エアコン吹き出し口の風がナマ温かくなるかどうか確認してみてください。(こういう状況では、軽自動車は大した加速が出来ないので、思いっ切りアクセルを踏んでも大丈夫です。また、極端な高速を出す必要もありません。速度とは関係なくアクセル全開を維持することが重要なので、比較的低速から加速してもよいですし、また極端な上り勾配を低速のままアクセル全開で上る様な道路でも、同様にエアコンのチェックが出来ます)。
 もしこの時、エアコンが元気に冷風を出し続けていたら、コンプレッサプーリの電磁クラッチが正しく作動していないことになります。ディーラや修理工場に行き『コンプレッサの電磁クラッチが動いていない様だ』と伝えれば、相手がプロならナニが起きているかすぐに理解してくれるでしょう。

 まさかとは思いますが、エアコンは後付けでなくメーカ純正ですよね?それなら。

※軽を含む現代のクルマには、アクセルを深く踏み込むとエアコンが作動しなくなる(正確には馬力を食っているコンプレッサのプーリを切り離してカラ回りさせる)装置が組み込まれています(後付けで取り付けられたエアコンには、この種の装置は付いていません)。
 故に右折時などの車速ゼロからの急発進では、エアコンのON/OFFによる動力性能に差はありませんし、わざわざエアコンをOFFにする必要もありません。

※しかし実際に...続きを読む

Q軽ターボ車のオイル交換のサイクルは?

軽ターボ車に乗っています。新車で購入して丸年、3万3千km乗りました。
説明書には「5000kmでオイル交換を」と書いてありますが、
カーショップに行くと「3,000kmで」と言われるし、
車に詳しい友人からは「5,000kmで十分」と言われるし、
中には「10,000kmでも大丈夫」という声もあるし・・・
ただ、新車時はカス(?)が出るからマメに、とのことだったので
今まではきっちり3,000km毎に交換していたんです。
エレメントも一回おきに交換しています。

私の愛車、本当は、どのくらいのサイクルで交換すべきなのでしょうか?
ちなみに、毎日90km位走り、しかも15分間は高速を走っています。
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 今の車の乗り方ですと非常に良い条件で使っておられると思います。
 おそらくエンジンを分解しても余分なカーボンの堆積もなく、シリンダー内もピカピカでしょう。
 ターボ車は熱的にオイルに負荷をかけますから、一般の車より交換サイクルを短くする必要はありますが、貴方のような使い方だったら純正クラス(以上)のオイルで取り説どおり(おそらく5000キロまたは6ヶ月の早くきたほう)の交換で全く問題ないと思います。

 交換サイクルに諸説あるのは

1.カー用品店、ガソリンスタンドなどは売り上げを上げたいがために短い目の交換を勧める。(3000キロ以下が多い)
2.ターボをガンガン効かせて峠を攻めるなんて走り方をする人たちは早く交換する。(1回で交換なんてのもあるみたい)
3.取り説ではふつう5000キロないし6ヶ月となっている。
4.とにかくオイルがきれいでないと気が済まないからメチャメチャ短いサイクルで交換し、それが良いと思っている人がいる。

等々が、使用条件などを抜きにしてごちゃ混ぜに語られるからでしょう。
 またオイルオタクっていう人種(あまり人のことは言えないです)もいて、それぞれに独自の交換サイクルを持っており、それを自信をもって語るっていうのもあったりしますからね。

 今の車の乗り方ですと非常に良い条件で使っておられると思います。
 おそらくエンジンを分解しても余分なカーボンの堆積もなく、シリンダー内もピカピカでしょう。
 ターボ車は熱的にオイルに負荷をかけますから、一般の車より交換サイクルを短くする必要はありますが、貴方のような使い方だったら純正クラス(以上)のオイルで取り説どおり(おそらく5000キロまたは6ヶ月の早くきたほう)の交換で全く問題ないと思います。

 交換サイクルに諸説あるのは

1.カー用品店、ガソリンスタンドなど...続きを読む

Qターボ付き軽自動車のトラブルをおしえてください

こんにちは、よろしくおねがいします。
中古車販売業者さんから、「ターボ付きの軽自動車は、とにかくターボ機構のトラブルが多いよ」と言われたんですが、具体的に知りたく、お詳しい方、または経験者様、「軽のターボにまつわるトラブルいろいろ」ということでおしえてください。

(1)どういう原因でどういうトラブルが起こるのか。
(消耗により不可抗力なものでも、メンテを怠った結果のものでも知りたいです。)
(2)その症状はどんなものか。
(3)それが起こってしまうと所有者は何をしないといけなくなるのか。
 (走行の可不可や、修理費用なども)

ちなみに私は、メンテがきっちりされてきた5万キロ走行くらいの
ターボ付き中古軽を買って、15万キロくらいまでしっかり乗りたいなと
考えているので、質問しました。

Aベストアンサー

ターボチャージャーとは本来空気の薄い高高度を飛ぶ航空機用に開発された部品です。戦時中アメリカのB-29が日本の戦闘機の届かない高高度を悠々と飛行し本土爆撃を敢行出来たのもターボが在ったからこそです。

航空機に採用されるという事は、車と違い『壊れたから停まる』という事が出来ない航空機においても使用出来るだけの、ある程度の信頼性が確保されていると言う事が出来ます。そういう部品ですから、手入れが行き届いていれば滅多な事で壊れる事はありません。

上記の通り『手入れが行き届いていれば』問題ありませんが、手入れを怠ると意外ともろいのも事実です。具体的には既に回答にあるとおり『オイル管理不良に因る焼き付き』が最も多く、他に同じ原因で起こるセンターシールブローによる白煙吐き、インペラシャフトのガタ発生によるタービンのハウジング接触(異音、破損)などが代表的な症状となります。なのでオイルだけはそこそこ以上のモノを3000~5000kmに1回は必ず交換しましょう。また最近のタービンは水冷なので水漏れも致命的ですから発生したらすぐ修理しましょう。ちなみに先の回答にチラッと出ていました『アフターアイドル』ですがサーキットで使うのでない限り必要ありません。本当に必要でしたら車両メーカーがそうする様に最初から作ってます。

最後にタービン本体ではありませんがターボ車の不具合で一つ。
ターボ車はターボゆえにブースト圧が掛かります。 ターボ無しの車は負圧のみですのでバキュームホースは常にマニホールド負圧によって『引っ張られている』為に抜けにくいですがターボ車はブースト圧が掛かり始めると『ホースが押される』形になり、そこへ吹き返しのオイル等も加わってホースがふやけ、抜けてしまう事があります。するとエアフローメーターで測っている分以外の空気をそのホースから吸ってしまい、結果『ガスが薄い』状態となり最悪ピストンが溶け落ちます(経験者)。これは全開時ではなくゼロ発進でアクセル半開位の時にエンジンから『カリカリッ』と音が聞こえた次の瞬間にはもうピストンが逝ってしまっています。10万km近くなってきたらバキュームホースも総とっかえしましょう。

ターボチャージャーとは本来空気の薄い高高度を飛ぶ航空機用に開発された部品です。戦時中アメリカのB-29が日本の戦闘機の届かない高高度を悠々と飛行し本土爆撃を敢行出来たのもターボが在ったからこそです。

航空機に採用されるという事は、車と違い『壊れたから停まる』という事が出来ない航空機においても使用出来るだけの、ある程度の信頼性が確保されていると言う事が出来ます。そういう部品ですから、手入れが行き届いていれば滅多な事で壊れる事はありません。

上記の通り『手入れが行き届いて...続きを読む

Q軽のターボ搭載車ってどのくらい速いんですか?所詮は軽かもしれませんが・・・

以前、信号で軽自動車と並んで止まりました。
その軽は冬なのに窓全開でユーロビートのような音楽を爆音で鳴らしていました。
車種はたぶんアルトワークスかと思います。
で、歩行者信号が点滅し始めた頃からプァンプァン!と空吹かしをして、
青信号になるやいなやキキキキとタイヤを鳴らして
プァ~~~ン!という甲高い音とともに発進していきました。

もしかして挑発されてる?と思い、
アクセル半開くらいで追いかけましたが馬鹿らしく感じたのですぐやめました。
すぐやめたのですが、アクセル半開では差が縮まりませんでした。
私はマツダのアテンザスポーツ(2.3L)という速さに関しては非常に微妙な(特に発進は遅いと言われています)車に乗っています。


さすがに高速での速さはアテンザの方が上だとは思いますが、
発進時に関しては2Lを超える普通車でも、軽のターボ搭載車には敵わないのでしょうか?

また、軽ターボ車は実際は1.5L車くらいのパワーがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

ターボ車とNA(自然吸気)車を比較する際は、#7さんの言われるように排気量を1、4~1、7倍して同等として扱うのが普通です。

私も軽ターボ(しかもATで)に乗ってるときに、(都内の幹線道路で)相当なスポーツタイプ以上でもない限り、それ程の意識をせずにも普通車(NA1、5~2、0Lクラス)をリードして走行する事は難しくありませんでした。しかも、大して燃費を悪化させずに。

>また、軽ターボ車は実際は1.5L車くらいのパワーがあるのでしょうか?
はじめに書いたターボ係数で計算すると、660X1,7=1122cc と、それでも排気量は小さいのですが
2車種のスペックを平均的な最新型で比較すると
         パワー           トルク
 660ccターボ  64ps(自主規制で)   11kgm弱
1500ccNA   110ps前後       15kgm弱

となりますが
実際の出力は、通常はNA車はほとんどがその数値以下で、ターボ車はその数値を上まっていることが多々あります。
ので、上記2車において、ターボ車とNA車のトルク特性の違いをも考慮したら、(限られた環境においては)パワー的にほとんど同等クラスと言ってもさしつかえないのではないでしょうか。
加えて、(これも既に出ていますが)同等に運動性能に影響を与える車両重量においても、上記2車種はだいたい100~200kg(成人男性2,3人分)もの違いがあります。
他の方が2輪車の例を出しているように、「軽い・軽量」というのは、それだけで物凄く有利です。

よって、(ふつう出しても6,70km/hの速度域の)街中においては軽ターボ車が、2Lクラス以下の普通のNA車が相手なら同等以上の運動性能を発揮する事が可能です(それ以上の速度域から差が出るのであって、大抵そこに行く前に信号にぶつかりますし)。
ましてや、アルトワークスやカプチーノといえば、その中でも特にスポーツ方向に特化したクルマですから。

ただ、それでも質問者さんの愛車アテンザスポーツでしたら、(充分ご承知かと思いますが)その気になれば引き離すのは容易ではないかと思われます(それをすることが、意味があるかどうかは別として)。

ちなみに、私はNA車の方が好きですし、信号ダッシュ(??っていうのですか??)など興味も無いですし、挑発されてると思ったら即やめますし(やるならサーキットにでも行ってくれ)、質問者さんに同感です。

参考にしていただけたら幸いです。

ターボ車とNA(自然吸気)車を比較する際は、#7さんの言われるように排気量を1、4~1、7倍して同等として扱うのが普通です。

私も軽ターボ(しかもATで)に乗ってるときに、(都内の幹線道路で)相当なスポーツタイプ以上でもない限り、それ程の意識をせずにも普通車(NA1、5~2、0Lクラス)をリードして走行する事は難しくありませんでした。しかも、大して燃費を悪化させずに。

>また、軽ターボ車は実際は1.5L車くらいのパワーがあるのでしょうか?
はじめに書いたターボ係数で計算すると...続きを読む

Q軽自動車…アイドリング状態でのエアコンの効きの悪さは当たり前?!

軽自動車…アイドリング状態でのエアコンの効きの悪さは当たり前?!

15年式のミラバン(L250V 3ドア FF MT 前期型)乗りです。
昨年の秋に中古で購入して、今年が初めての夏です。
今年の夏は「とにかく暑い!!!」の一言に尽きると思います。
もちろん、我が地方においても猛暑日が続きました。
エアコン全開です。
しかも私のミラバン、風量調整が3段階しかありません(>_<)

本日、恐らく初めてって感じの、猛暑日での遠出をしました。
途中、事故渋滞があり、アイドル状態が続く時間帯もありました。
そのときのエアコンの効きがとにかく悪かったんです(ーー゛)
走りだしたり、ちょっと回転を上げれば冷気が出るんですが、
アイドル状態(もちろん全開+内気循環)では、普通の風+α(つまり、微妙に生ぬるい)程度しか出てこなかったんです。

これはエアコンのコンプレッサーの異常でしょうか?
それとも、バンだからこんなもんなんでしょうか?
もしくはダイハツだから…なんてことも考えられるんでしょうか?
前車はスズキのKei(AWD ターボ MT)でしたが、エアコンに関しての不具合は全くありませんでした。

そんな事をするつもりは毛頭ありませんが、万が一エアコンを効かせているからと過信して、
寝ている子供を炎天下の中の車内に放置したら、簡単に命の危険にまで発展しそうですよね…。

軽自動車…アイドリング状態でのエアコンの効きの悪さは当たり前?!

15年式のミラバン(L250V 3ドア FF MT 前期型)乗りです。
昨年の秋に中古で購入して、今年が初めての夏です。
今年の夏は「とにかく暑い!!!」の一言に尽きると思います。
もちろん、我が地方においても猛暑日が続きました。
エアコン全開です。
しかも私のミラバン、風量調整が3段階しかありません(>_<)

本日、恐らく初めてって感じの、猛暑日での遠出をしました。
途中、事故渋滞があり、アイドル状態が続く時間帯もありました。
そ...続きを読む

Aベストアンサー

>軽自動車は普通車に比べ、年月が経過すると排気量の関係からエアコンの効きが違ってきます。


そんなことはありません
ワタシが以前乗っていたミラはガンガン効いておりました

確かにアイドリング中は走行中よりも効きは劣ります
その理由として エアコンの能力=冷媒ガスの循環量ですので
エンジン回転が低いアイドル時は循環量が少ないので能力が落ちるのと
コンデンサーでの放熱が走行時よりも劣るのがその理由です

エアコンの不具合でありがちなのは 

1.コンプレッサーの稼働時間が異様に少ない(すぐ止まる)=コンプレッサーの稼動を制限する部位に
  問題がある等

2.冷媒ガス不足

3.マニュアルエアコンの場合で意外に多いのが 温度調節レバーのケーブル調整のズレ
  = 温水が完全に遮断されない為再熱されてしまうので冷房の効きが悪くなる

まず アイドル状態でエアコンをつけ エンジンルームを見て
コンプレッサーに繋がっている配管の太いほうが
手でさわってみて十分に冷たいか、 水滴がついているかを見ます
これが問題なければ原因は3です
コンプレッサーが回っているのに冷たくない場合はガス漏れが考えられます
コンプレッサーに繋がっている配管の細いほうを見ていくと
サイトグラスというガラスののぞき窓があり
ここにたくさん気泡が見られたらガス不足です

逆に入れすぎてもトラブルになります

>軽自動車は普通車に比べ、年月が経過すると排気量の関係からエアコンの効きが違ってきます。


そんなことはありません
ワタシが以前乗っていたミラはガンガン効いておりました

確かにアイドリング中は走行中よりも効きは劣ります
その理由として エアコンの能力=冷媒ガスの循環量ですので
エンジン回転が低いアイドル時は循環量が少ないので能力が落ちるのと
コンデンサーでの放熱が走行時よりも劣るのがその理由です

エアコンの不具合でありがちなのは 

1.コンプレッサーの稼働時間が異様に少ない(す...続きを読む

Q軽自動車が高速道路の利用や長時間運転に不向きな訳

スズキ・アルトエコの購入を考えていますが、
友人から、「小回りが利くし、燃費は良いけど、
高速道路の利用や長時間運転には不向き」と指摘されました。

その具体的な訳はなんでしょうか?

また当該車両に乗っていらっしゃる方の実感として、
高速道路の利用、長時間運転には何かと不便でしょうか?

Aベストアンサー

似たような質問があると似たような回答が多くされていますよね。
軽自動車はどうもいいように認知されていませんね(笑)
私は結婚してからずっと軽自動車を主に利用しています。
現在乗っているのはターボ車ですので、質問者様へ対する回答として少しずれるかもしれませんが参考程度に読んでください。

毎日通勤で片道約40キロほど高速道路を利用します。
90~100k/hで走り交通状況によっては追い抜きもしますがなんの不都合もありません。
ラジオを聴きながら行きますけど普通に聞けます。

「高速道路の利用や長時間運転には不向き」と指摘されました......私は感じませんでした。

仕事で東北地方の会社まで何回も往復しましたが、給油とトイレ休憩を取るくらいで快適に行って来た経験もあります。
狭いとか苦痛とかの感覚にはならなかったです。
※よくこのようなサイトに載っている軽自動車への負の要素は全く感じられません。

実際の燃費も16~18km/lくらいですので最新のエコカーには敵いませんが、燃費が理由で車の買い換えも検討することもなく購入後10年経ちますがまだ乗るつもりです。
10年9万キロほど走っていますけど、今まで大きな修理も発生していません。

車の種類にもよりますけど、私はネットで噂されるほど悪い印象を軽自動車にはもっていません。
他にも家族が普通車(2000cc)を所有しているので運転もしますが、普通車から乗り換えた直後はシートのクッションが悪いのだけは実感できます(笑)
車体が小さいので軽の方が運転が楽です。
どこかへドライブに行く際にもどっちを選ぶと言われれば、軽を選択します。

試乗のチャンスがあるなら一度高速道路を走らせてもらい、ご自身の感覚で判断したらよいのではないでしょうか。

似たような質問があると似たような回答が多くされていますよね。
軽自動車はどうもいいように認知されていませんね(笑)
私は結婚してからずっと軽自動車を主に利用しています。
現在乗っているのはターボ車ですので、質問者様へ対する回答として少しずれるかもしれませんが参考程度に読んでください。

毎日通勤で片道約40キロほど高速道路を利用します。
90~100k/hで走り交通状況によっては追い抜きもしますがなんの不都合もありません。
ラジオを聴きながら行きますけど普通に聞けます。

「高速道路の利用や長...続きを読む

Qなぜ車のエアコンつけると走りが重くなるんですか?またエアコンを消すと普

なぜ車のエアコンつけると走りが重くなるんですか?またエアコンを消すと普通に戻ります。教えて下さい。車はモコのっています。

Aベストアンサー

気体を圧縮すると、熱が発生し、膨張させると冷たくなります。

スプレー缶など、使っていると冷たくなる物があるのですが、それが膨張時の吸熱作用による冷却効果です。
この吸熱効果を使ったのがエアコンです。

膨張させるには圧縮させなければなりません。
風船を膨らませるとき、力が要りますよね。
それとは桁違いに強い力でガスを圧縮してその圧縮させたガスを狭い隙間か膨張させた時の吸熱で空気を冷やす為に、大きな力が必用になります。

この力は、5~10馬力位使います。
この力をエンジンから取り出していますので、走るほうへ力が回らなくなるので、走りが重くなります。
結構大きなエネルギーを使ってエアコンは動いているんです。

その為燃費も悪くなります。

Qターボエンジンの加速が最近あまり良くないのですが。。

ターボエンジンの加速が最近あまり良くないのですが。。

ご高覧ありがとうございます。
2005年式 スバル フォレスターSG5のターボ車(220馬力)に乗っている者です。
そのことで少し相談させて下さい。
現在の走行距離は93000キロで、80000キロぐらいの時に中古車で購入した車のことで…。



この車ですが、定期的なオイル交換は3000キロ毎にきちんとやっておりました。(粘度も変えてません)
また最近、ブレーキパッドやタイヤなども交換しました。
不具合も、これまで一切ありませんでした。

しかし、最近、何となくですが、車の加速が悪いのです。
なんとなくパワーも落ちたというか元気がなくなったというか。。
毎日乗っている者でないと分からないレベルですが…。(10pS程度?)

だから故障とかではないと思います。
これはどういう原因が考えられるでしょう。
プラグとか交換しても意味があるでしょうか。
いつも一発でエンジンは始動します。
バッテリーも考えたのですが、8万キロの時に新品に入れ替えています。
この場合、どういうところをチェックとかメンテナンスすると良いかどなたか教えて頂けませんでしょうか。

走行距離もかなりですし、そろそろタイミングベルトやポンプ、シール等は交換するつもりですが
その他にも交換したほうが良さそうなところもありましたら是非ご助言を頂けると助かります。
(別件ですが、サスペンションとか交換すると新車みたくなりますか?乗り心地とか。
費用はいくらぐらい掛かるのでしょうか?)

自分でも調べるつもりですが、もし宜しかったら教えて頂けませんでしょうか。
気に入っているのでこれからも大切にしてあと4、5年ぐらい、走行距離で20万キロ弱ぐらいまでは乗りたいと思っています。

そういった観点でアドバイス頂けると幸いです。

それでは、どうぞ宜しくお願い致します。

ターボエンジンの加速が最近あまり良くないのですが。。

ご高覧ありがとうございます。
2005年式 スバル フォレスターSG5のターボ車(220馬力)に乗っている者です。
そのことで少し相談させて下さい。
現在の走行距離は93000キロで、80000キロぐらいの時に中古車で購入した車のことで…。



この車ですが、定期的なオイル交換は3000キロ毎にきちんとやっておりました。(粘度も変えてません)
また最近、ブレーキパッドやタイヤなども交換しました。
不具合も、これまで一切ありませんでした。

しかし、最...続きを読む

Aベストアンサー

気のせい と言えば そうでしょう。

エンジンオイル粘度は 5W-30でしょうか? これ以上の粘度は、今の気温時期から冬は、重ったるく感じます。燃費に影響が出ます。
加速が鈍く感じる まさに OIL粘度を上げると その様に感じますが?

それと 0W-のOILは 使用しない事!! 夏場でぶん回す人以外 5W-40は要りません
常時5w-30で OK
純正か お勧めは SUNOCO スベルト5W-30です。
あと良いのは シェルヒリックス

カストロールエッジや モービル1は ターボ車では 初め良いが 2000km程度でタレルと言われますねー 高負荷耐久性が弱い様です。(普通に乗れば持つかも)
カストロールは スバル専用SLX5W-40が夏場だけ お勧め


一度エンジン内洗浄剤を 試してみてください
先週 アウトバック2・5LSOHCですが OIL交換前に バーダルエンジンOIL洗浄剤ETF(1.7千円)を入れ 100km程度走行し OILを抜きましたが 結構な汚れが落ちたようで 通常より真っ黒な感じ エレメントは、強く汚れが付くので 必ず 交換して下さいね
 ご自身で OIL交換しなくても OIL交換する前に 入れて少し走れば OK
10分のアイドリングでOKと説明書きが有りますが 300kmまで走行可能なので 少し走った方が
より 洗浄されます。

ガソリンタンクにには、ワコーズフューエル1を スロットルバルブの洗浄が行えます入れます 1.2千円程度 これは 単体でも 体感出来る効果が有ります。
※店舗で購入すると 高いですが オークションで捜すと 上記の様な価格で買えます。
今回送料がバカにならないので ETFと バーダルのインジェクションクリーナー900円を同じ出品者から購入し安く済ませました。フューエル1相当の効果が有ると期待 バーダールとワコーズのケミカルは かなり凄いです!!
十分 小遣い程度で 試せるエンジン内部洗浄なので だまされたと思って 試してみてください

タイミングベルトは、ぶん回す人は 10万km以前の交換が望ましく 普通に使用しているなら 10万kmを期に交換 ウオーターポンプも ついで交換するのが一般的です。

サスペンションは、純正は割高なので 純正+αの カヤバNewSRスペシャルが安くて無難です。
サスペンションを交換して足はしなやかに戻りますが ブッシュ類のヘタリが有るので 新車相当に 戻るとは 断言できませんが かなりの改善はされます。 ブッシュ全交換ですと 十数万掛ります。
ATなら ATFを SUNOCO RACINGへ交換で MT並みのダイレクト感が出ます。2.7万位掛りますが 全然違う フィーリング

プラグも交換すれば 良くなりますよ NGKイリジューム ロングライフの物がお勧め

後は RTSさんの アーシング+ATなら ATアースを追加すれば 結構きびきび走ると思います。

油脂関係は、血液と考えて管理して下さい。
純正程度のOILなら 3千超えたら交換 高性能OILなら 5~6千で交換でOK


エンジンOIL AFTも 車種に対するマッチングがあります。 高価なOILでも どのエンジンにも 高性能を発揮とは 限りませんので 良く マッチングを調べてから 試す事
上記に記載した 油脂は 自分が調べ体験した内容で 記載していますので 大きな外れはまずないと 断言します。

気のせい と言えば そうでしょう。

エンジンオイル粘度は 5W-30でしょうか? これ以上の粘度は、今の気温時期から冬は、重ったるく感じます。燃費に影響が出ます。
加速が鈍く感じる まさに OIL粘度を上げると その様に感じますが?

それと 0W-のOILは 使用しない事!! 夏場でぶん回す人以外 5W-40は要りません
常時5w-30で OK
純正か お勧めは SUNOCO スベルト5W-30です。
あと良いのは シェルヒリックス

カストロールエッジや モービル1は ターボ...続きを読む

Q軽ターボかコンパクトカーか

来年から往復50kmを毎日する予定なのですが、購入する中古車を軽ターボにするかコンパクトカーにするかで悩んでいます。

知り合いからは「毎日運転するんだから排気量の大きいコンパクトカーの方が楽」と言われます。

運転するのに排気量が大きいほうが楽っていうことは理屈ではわかるのですが、それがどれぐらい楽なのか、維持費との差額を考えたときにそれほど違うものなのか・・・と現在悩み中です。

これだけ運転するんだからターボでも頻繁にオイル交換しないといけないし、燃費を考えるとそこまで差がつかないかなって考えているんですけど甘いでしょうか?

片道25kmの国道(結構急勾配が多い)を月に20日程度で年間1万キロほど走る予定です。
軽ターボとコンパクトカーのどちらのほうがいいと思いますか?

MOVEターボとフィット(初期型後期)で考えています。

Aベストアンサー

おすすめは、フィットです。軽のターボは意外と、ガソリンを食いますし、フィットと燃費で比べてもフィットの方が安いと思います。毎日、50キロなら尚更だと思います。税金の分必ず帰ってきます。
しかも、加速にしても、そんなに、変わらないのが本当のところです。
あと、楽さも、明らかに違いが有りますよ。
私は、この10月までワゴンRのターボを乗ってました。
今は、フィールダーの中古です。明らかに乗ってて違います。
しかも、燃費も変わりません。
ターボも消耗品ですし、、、、何より、一番に思ったのは、夏のエアコンの効きが違います。
やはり、そこには車格の差が有ると思いました。
乗りこごちにしてもです。
絶対、フィットを強くお勧めします。

Qターボ車の音について教えてください

ターボ車は加速するとき、「ヒュイ~ン」と音がしますが、これはタービンの音ですか?また、アクセルオフ時に「プシュン」と音がしますが、何の音でしょうか?
とても初歩的な質問だと思いますけれども、どなたか教えてください。

Aベストアンサー

ごめんなさい、書き方に間違いがありました。


【ウエストゲートバルブ】
排気ガスの一部をタービン側とマフラー側に直接流すシステムです。
つまり、タービンに供給される排気ガスが一定量を超えると、タービンが破損するので、バイパスで逃がす弁システムの事です。


【ブローオフバルブ】
今回の質問の音と思います。
これは、吸気側のスロットルを閉じた際に吸気が過剰になるのを防ぐために「抜け穴」がありまして、そこから抜ける時に音がします。
抜け穴から出てきた空気が構造上の形状によって、単純にプシューという音から、ピシュというような音まで色々な音が出ます。
また、エンジンを高回転にしたときほど大きな音がしたり、音の時間が長くなったりします。


【リリーフバルブ】
スーパーチャージャーに使用されるバルブ。
インテークマニホールド付近に装備される。
今回の質問には、該当しないバルブ。(音)


人気Q&Aランキング