クマンバチのイラストを描くことになったのですが、「蜂」のイラストは描けても
クマンバチ、と言われると?です。
体の特徴について、他のミツバチやスズメバチとなどとビジュアル的にどう違うのか、ということを教えてください。
検索サイトで熊蜂とサーチしてみても、なかなか画像がなくて。あっても小さかったりと。
どうか、詳しい方よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こんばんは。


スズメバチは、スマートなカタチで頭部は赤褐色、
       腹部は黒と黄褐色の縞模様、胸部は黒、です。
       羽は淡褐色で透明です。
クマンバチは、ずんぐり型で体はアブに似て幅広くふくらんでいます。
       腹部は黒色で光沢があり、胸部背面は黄色です。
ミツバチは、 体は暗褐色で、灰黄色の毛でおおわれています。

ミツバチの体型を基準にして、色は上記のように、
体型はスズメバチならややスマートでかっこよく攻撃的に、
クマバチならずんぐりさせて、
どっしりした感じに描いててみてはいかがでしょうか。
頑張ってくださいね。

ちなみにクマンバチ、というとスズメバチの俗称でもありますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

クマンバチがスズメバチの俗称とは知りませんでした!(びっくり)
おはずかしいですー。
どうも、スズメバチのことなのかな、そうすると・・・。
「不可能を可能にする」象徴として言われている種類の蜂らしいのですが。
もしご存じでしたらまた教えていただけると助かります。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/31 14:57

少し助言を…


クマンバチはスズメバチの俗称です。
熊蜂とは別物ですからお気をつけ下さい。
一般にクマンバチをクマバチの事だと思う方が大勢いますが、別なんです。
クマンバチは危険昆虫指定を受けますが、クマハチはおとなしい蜂です。
お団子が空を飛んでいる様な雰囲気で描いてみては如何ですか…でもそれではデフォルメキャラになってしまうなー
では。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうだったんですか!

同じものだと思っていました。
勉強になりました。ありがとうございました♪

お礼日時:2001/10/31 14:49

図書館に行って図鑑を見れば済むことではないでしょうか。


大きな本屋さんで昆虫図鑑を買っても良いし。
子供向けの図鑑には、クマンバチの克明なイラストが載っているものがありますよ。(ただし古いので、現在売られているとは思えない)
私は、なんでもインターネットは好きじゃないので、こういった自然のものは直に探すなど、アナログ的な行為の方が向いていると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私もそうしたかったのですが、
今すぐ書き始めないと間に合わない急ぎの作業だったため、OKwebにすがってみました。
時間ができたときにでも行ってみようとおもいます。
ありがとうございました。(^^)

お礼日時:2001/10/31 14:48

こんにちは



大きな画像があります。こんなんでいかがでしょうか?。

イラストを描くのでしたら、ずんぐりむっくり(標準語でしょうか?)とした、お腹の出たおじさん風のイラストが、似合うかもしれませんね。黄色い胸背部は、ちゃんちゃんこ風に描くのも面白いかも。ね。

http://www1.harenet.ne.jp/~mihoku/data_musi/kuma …

参考URL:http://www1.harenet.ne.jp/~mihoku/data_musi/kuma …

この回答への補足

でも教えていただいたこのページには、
「岡山県では「クマンバチ」とよぶ人も多い。」とありますね・・・?
(@_@)
ああ、わからないー

補足日時:2001/10/31 15:03
    • good
    • 0
この回答へのお礼

クマバチってかわいいんですね~。
こんな大きい画像、見つからなかったので助かります。
わざわざ探してくださったのなら、本当に感謝です!
でも、クマンバチ(=スズメバチ)と熊蜂を私がカンチガイしていたかもしれないのです・・・。
クライアントから「クマンバチを書いて欲しい、「不可能を可能にする」象徴といわれてるから」と聞いたのですが、やっぱりスズメバチのことなのでしょうか?
もしご存じでしたら教えていただけると助かります。
ありがとうございました!

お礼日時:2001/10/31 15:03

クマバチのことですよね?


参考URLに結構大きい画像がありました.
イラストの場合は,胸の部分のフサフサずんぐりな感じがポイントでしょうか.
ご参考までに.

参考URL:http://www1.harenet.ne.jp/~mihoku/data_musi/kuma …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

画像、わざわざ探してくださったなら、
本当に感謝です。ありがとうございます!
虫は基本的に苦手な私なのですが、この画像でみるかぎり、クマバチってかわいいんですね。
胸のその「フサフサ」がいいですね。今風だし!?
せっかく教えてくださったのに、熊蜂とクマンバチ(=スズメバチ?)をカンチガイしてたようです(教えていただいたサイトには熊蜂をクマンバチと呼ぶ人も多いとありますが…)、
その辺がはっきりしないので、もっと調べなければ!と思っているところです。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/31 15:08

特徴だけ


頭、羽は太った蜂。
胸、胴はやせたセミみたいにずんぐり。
胸以外は黒か濃い茶色。胸部を茶色の短い毛で覆うと熊蜂です。

胸の毛がポイントです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすい特徴をありがとうございました。
メモりました!
私のカンチガイで、クマンバチと熊蜂は違う、と知りました。
クライアントの希望が
「クマンバチを書いて欲しい、「不可能を可能にする」象徴だから」と言うのですが、
やはりクマンバチ(=スズメバチ)のことなのでしょうか。
もしこの象徴となっている蜂をご存じでしたらまた教えていただけると助かります。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/31 14:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q羽がハチ頭がトンボな虫って?

昨日部屋の中に見たことのない虫が入ってきました!

羽がスズメバチの様に黒くて細長く、
頭はトンボの様な大きな目が2つで
全長が4~5cmぐらいの黒い虫なんですけど

見たことがない虫だったので
なんという虫か気になって仕方ありません。

ご存知の方がおられましたら教えて下さい!
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アブの仲間ではないでしょうか?
google検索 アブ
http://images.google.co.jp/images?hl=ja&q=%E3%82%A2%E3%83%96&btnG=%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8%E6%A4%9C%E7%B4%A2&gbv=2

Q消えたミツバチはどこへ・・・?見慣れない蝶々・・・

消えたミツバチはどこへ・・・?見慣れない蝶々・・・

地球温暖化のせいでしょうか?気候変動のせいでしょうか?
私の友人が大切に育てていたミツバチがみんないなくなったそうです。
和歌山県の山深い村で養蜂をされていたのですが、突然ミツバチが消える
ようにいなくなってしまったそうです、いったいどういうことなのでしょうか?

また、最近熱帯地方にしかいないはずの蝶や熱帯地方でしか育たない植物が
越冬して近所の山里などに群生しています。
これらもやはり異常気象とか気候変動のせいでしょうか?

Aベストアンサー

CCD(蜂群崩壊症候群)正確なメカニズムはいまだ不明である。原因として多くの要因が提案されている。

2007年に行われた養蜂家対象の調査では、趣味で養蜂をする者のほとんどは、飢餓がCCDの主因であると考え、一方、生業として養蜂をする者は、有害な無脊椎生物がCCDの主因に違いないと考えていることが明らかになっている。
(Wikipediaより)

>地球温暖化のせいでしょうか?

CCDは地球規模で起きていますが地球温暖化とは関係ないと思います。
根拠は19世紀後半以降の地球表層気温変化は0.6℃の上昇、誤差は+-0.2℃だからです。(IPCC報告)
世界規模の現象みたいですから、CCDが都市部を中心に起きている(ヒートアイランド現象)という根拠を示されない限り、さすがに気温の変化を原因とする説は現状では弱すぎます。
仮に気候の変化が一要因だったとしても、それは大昔から在る豪雨や干ばつなどの異常気象と同じ、いわゆる「自然の営み」に過ぎない現象だと思います。

不可解な現象をいちいち環境問題に起因させるのは、エコ利権屋たちの手口の一つですので、騙されないように注意して下さい。

(Wikipedia / 蜂群崩壊症候群 / 原因の可能性と研究)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%9C%82%E7%BE%A4%E5%B4%A9%E5%A3%8A%E7%97%87%E5%80%99%E7%BE%A4#.E5.8E.9F.E5.9B.A0.E3.81.AE.E5.8F.AF.E8.83.BD.E6.80.A7.E3.81.A8.E7.A0.94.E7.A9.B6

心証としては「病原菌と免疫機能不全説」の説が一番“しっくり”来ます。

──────────────────────────────

>最近熱帯地方にしかいないはずの蝶や熱帯地方でしか育たない植物が
>越冬して近所の山里などに群生しています。

人の生活圏ではどうしても気温が上がります。
本来の生息域は熱帯から亜熱帯の動植物が越冬して発生を繰り返しているのは、人の生活圏の気温上昇が一要因でしょう。
付け加えるなら、外来種の環境適応能力が我々の想像以上にあったという事でしょう。

>これらもやはり異常気象とか気候変動のせいでしょうか?

研究者ほとんどの話では、日本は地球温暖化の影響を最も受けにくい国の一つとの事。
前述のとおり、環境問題を起因にするより、輸送技術の発達や貿易量の増加を近年の外来種増加傾向の主要因と考える方が自然ではないでしょうか?
まぁ、これは文明発達に伴う代償です。要するに「仕方がない」という意味です。
交通機関の発達がパンデミックの更なる拡大を促すとしても、人類は交通機関の利用を止めるわけにはいかないですから……

CCD(蜂群崩壊症候群)正確なメカニズムはいまだ不明である。原因として多くの要因が提案されている。

2007年に行われた養蜂家対象の調査では、趣味で養蜂をする者のほとんどは、飢餓がCCDの主因であると考え、一方、生業として養蜂をする者は、有害な無脊椎生物がCCDの主因に違いないと考えていることが明らかになっている。
(Wikipediaより)

>地球温暖化のせいでしょうか?

CCDは地球規模で起きていますが地球温暖化とは関係ないと思います。
根拠は19世紀後半以降の地球表層気温変化は0.6℃の上昇、誤差は...続きを読む

Q「くまんばちがーぴーぴぴぴー」という歌詞が含まれる曲

「くまんばちがーぴーぴぴぴー」という歌詞が含まれる曲を探しています。ここだけだとなんのこっちゃわかりませんがここしか覚えていません。ご存知の方よろしく御願いいたします。

Aベストアンサー

みんなのうたですね。
『くまんばちがとんできた』矢野顕子&坂本美雨
です。

Qスズメバチの巣

最も大きなスズメバチの巣について調べています。
1999年に高知で日本一の大きさのものが見つかったということなのですが、
詳しい事をご存知の方、教えて頂けると助かります。

Aベストアンサー

自然界で発見された蜂の巣は農家の庭先や屋内に飾ってあり(全国に無数)日本一を決めるのは難しいでしょう。(権威ある認定機関でもあれば別ですが)
公表されている自称日本一は長野県の合体巣のようですね。自然界のものではありませんが、人間が作ったものでもないので日本一、世界一を名乗る資格はあるでしょう。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~HATITEN/65su.htm

http://www.nippon-1.net/doubutu_syokubutu.htm

参考URL:http://www.icon.pref.nagano.jp/usr/shokoren-nagano/n-boast/toubumati/toubumati.html

Q手乗りにするためのオカメインコ、1羽だけ飼うべき?

1羽にするのか2羽にするのか迷っています。
友人が、2羽では手乗りにならないと言っていました。
自分とすれば、だったら最初は1羽だけにして手乗り教育を施し、
後でもう一羽買って来ればいいと思います。
2羽いれば、子を産む可能もあるので、それも楽しみです。
1羽か2羽で迷っています。
至急回答ください。

Aベストアンサー

すみません。捕捉します。私の場合セキセイインコの時は2羽同時に迎えました。しかし、しっかり手乗りになってくれました。オカメインコは1羽から2羽と迎えました。

Qスズメバチについて

野菜用のプランターに睡蓮を植えています。
ここ1週間ほど、一匹のスズメバチが一日中プランターにいるのです。
単に水を飲んでいるのではなく、ずーっといます。
朝8時にはやって来て、午後5時には巣へ帰っているようです。

巣分かれの時は何匹かが、場所探しに来ると思うのですが、このハチは毎日同じハチ一匹のように思えます。
一匹でも巣を作る場所探しはするのでしょうか。
巣を作られては困るので、巣作りの準備をしているならばプランターを場所移動させるとか、何か対策を考えようと思います。

涼みにきているのか?とかそれとも、さぼっているのか…なんて思いますが、そんな人間的なことはしないでしょうし。
やはり水の物を置いておくと、ハチって寄って来るのでしょうか?
5月からずっと置いていますが、こんな大きなハチが来るようになったのは、9月に入る前からです。
一度気に入られたら、ひょっとして冬までずーっとやって来るのでしょうか…。

 そして、もう一つ睡蓮鉢を置いているのですが、その中に入れておいたメダカ(大1匹)が最近消えてしまいました。
浮き草を見てもネコやら人やらが荒らした様子もなく、その辺で干からびてもいません。
ひょっとして、スズメバチが生きているメダカを狙うなんていうことはあるのでしょうか?

教えてください。

野菜用のプランターに睡蓮を植えています。
ここ1週間ほど、一匹のスズメバチが一日中プランターにいるのです。
単に水を飲んでいるのではなく、ずーっといます。
朝8時にはやって来て、午後5時には巣へ帰っているようです。

巣分かれの時は何匹かが、場所探しに来ると思うのですが、このハチは毎日同じハチ一匹のように思えます。
一匹でも巣を作る場所探しはするのでしょうか。
巣を作られては困るので、巣作りの準備をしているならばプランターを場所移動させるとか、何か対策を考えようと思います...続きを読む

Aベストアンサー

今の季節のスズメバチは、巣の心配はありません。
単にエサを探していると思います。
水を飲むという事もあります。
巣は、春にならないと作りません。

万一巣作りを初めても、それにすぐ気が付けば問題ありません。
最初はトックリを逆さにしたような形の巣ですから、その時は鉢は親1匹しかいませんので親が出かけたら殺虫剤を何度かスプレーすればOKです。
巣が大きくなるまで気付かないと、大変な事になりますけど…

メダカは、死んでいれば食べると思います。
生きているメダカを襲うかどうかは知りません。

参考URL:http://www2u.biglobe.ne.jp/~vespa/vespa_J03.htm

Qセミの羽と種類

こんにちは。この羽のセミの名前を教えてほしいです。
羽の筋?は鋼のようで模様もかっこよかったのですが、今日捕まえたセミは筋がない薄っぺらな羽(おそらくアブラゼミ)で、調べても薄い羽か透明な羽しか出てきませんでした。

Aベストアンサー

質問を読んで、一瞬「???」となったんですが、質問は
「写真のセミの翅脈(羽の筋)が太くて頑丈だ。
今日捕まえた他のアブラゼミは薄くて筋がなかった。
だからこの写真はアブラゼミではないと思うが、アブラゼミ以外は翅自体が透明なものしか図鑑に載っていなかった。
この写真のセミはなんだろう?」
ということであっていますか?

あっているとしたら、この写真のセミはアブラゼミで間違いありません。
翅脈も写真で見る限り、通常のものと変わりません。

むしろ、今日捕られたアブラゼミに筋がなかったということですが、この筋がないと、翅を支えられませんし、羽化の時にこの筋に水分を通して翅を伸ばすので、羽化ができなくなります。
今日捕まえたアブラゼミであったならば、筋は必ずあったはずです。
翅の太さや厚さも個体差で少しぐらいの違いはあるかもしれませんが、ほとんどわからない程度のはずです。
ですから、今日捕まえた「アブラゼミ」が本当にアブラゼミなのかどうかというのが、まず疑うべき点なのではないでしょうか。

絶対にアブラゼミであるというのであれば、もしかしたら羽化からそう時間がたっていないものなのかもしれません。羽化直後は翅は真っ白ですが、だんだん茶色く硬化していきます。
その過程のものであれば、柔らかさから「ペラペラ」と感じることもあるのではないかと思います。

質問を読んで、一瞬「???」となったんですが、質問は
「写真のセミの翅脈(羽の筋)が太くて頑丈だ。
今日捕まえた他のアブラゼミは薄くて筋がなかった。
だからこの写真はアブラゼミではないと思うが、アブラゼミ以外は翅自体が透明なものしか図鑑に載っていなかった。
この写真のセミはなんだろう?」
ということであっていますか?

あっているとしたら、この写真のセミはアブラゼミで間違いありません。
翅脈も写真で見る限り、通常のものと変わりません。

むしろ、今日捕られたアブラゼミに筋がなかったと...続きを読む

Q日本の蜜蜂 VS 朝鮮半島のスズメバチ

韓国からの危険なスズメバチが対馬・北九州で続々派遣されている件

スズメバチは秋~冬に交尾のすんだメズが一匹で越冬し春に巣を作り産卵して増殖します。
昨年から韓国から非常に危険とされるスズメバチが対馬に上陸して繁殖していることが問題となっていましたが、とうとう北九州でも繁殖していることがわかりました。

危険外来スズメバチ、北九州に侵入 急速に広がる可能性も
http://www.sankei.com/west/news/150918/wst1509180064-n1.html
中国原産スズメバチが北九州に 対馬以外で侵入初確認
http://news.goo.ne.jp/article/nishinippon/nation/nishinippon-20150914104516795.html
環境省は調査中
http://www.env.go.jp/press/101471.html

この危険なツマアカスズメバチが全国に広がれば、日本古来の蜜蜂は全滅してしまいますか?
人間への危険性はどのくらいですか?
画期的な駆除の方法はありますか?

韓国からの危険なスズメバチが対馬・北九州で続々派遣されている件

スズメバチは秋~冬に交尾のすんだメズが一匹で越冬し春に巣を作り産卵して増殖します。
昨年から韓国から非常に危険とされるスズメバチが対馬に上陸して繁殖していることが問題となっていましたが、とうとう北九州でも繁殖していることがわかりました。

危険外来スズメバチ、北九州に侵入 急速に広がる可能性も
http://www.sankei.com/west/news/150918/wst1509180064-n1.html
中国原産スズメバチが北九州に 対馬以外で侵入初確認
ht...続きを読む

Aベストアンサー

人への被害もさることながら、果樹農家に甚大な被害を与えます。
ツマアカスズメバチは、ミツバチを捕食します。繁殖力もミツバチの10倍20倍と言われています。
果樹の8割はミツバチが受粉。人工授粉では中々上手く実が付かないらしい。
また、ツマアカスズメバチは高層ビルにでも巣を作る。だから駆除がも難しい。
放置すると1年で100Kmのスピードで繁殖地が拡大する。
厄介な問題です。

Qシロアリと羽ありの違い

シロアリと羽ありの違いがはっきりしません。ネットで調べると、「シロアリの羽あり」とありますが、大きな区分がシロアリということでしょうか?シロアリが成長すると羽ありになるのでしょうか?
羽ありが出現した場合、駆除が必要となるのでしょうか。

Aベストアンサー

シロアリとアリは全く違う種類の虫ですが
どちらも羽アリが存在します。
羽アリは旧女王が子孫を増やすために産んだ
新たな世代のオス(王)アリとメス(女王)アリです。
通常女王が産むアリは働いてもらうためだけのアリです。繁殖能力はないです。
羽アリが存在する理由は
新女王が同じ巣で生活されたらいろいろな不都合な問題が起きるためです。
で、出て行ってもらうわけですが
歩いて出て行かれると近くに新たな巣を作られるし
近親交配にもなりやすいし
新女王が敵に襲われやすかったりと
不都合がまたあります。
ですので繁殖能力を持ったアリは羽をつけて前女王の巣から飛んで行くのです。

で、問題となる駆除ですが、あまり気にしなくていいです。
光に集まってきたシロアリの羽アリのほとんどは
ほとんどが襲われたり変調したりして死にます。
また、駆除する場合は
脱皮阻害系の駆除剤でないと効果はほとんどありませんので
シロアリが新たな巣を作ってからの駆除となります。

Q蜂を見かけなくなりましたか

ミツバチが減っていると聞きます。

最近ミツバチだけでなく他の蜂もあまり見かけないような気がします。
ハエも少ない気がします。気のせいでしょうか?

Aベストアンサー

うちの周りには蜂が多くて困っています。
詳しくないので蜂の種類までは分からないのですが、いっぱいいます。
家の軒下にも巣を作るし、庭木の剪定をしようとすると巣があります。
実家にスズメバチが巣を作ったというので、業者に駆除を依頼したのですが、今までで3本の指に入るくらいと言われるくらい大きなキイロスズメバチの巣でした。
また、先日ジョギングで近所を走っていると小さな蜂が街路樹にびっしり付いているので市役所に電話しました。
係りの人が来たのですが、「蜜蜂です」
え~、、、蜜蜂が減っているというのは知っていましたけど何でこんなトコロにいるの?
駆除するのでなく、巣箱に女王蜂を誘導したら他の働き蜂?も巣箱に入りました。
その後どうなったのか分かりませんが。

ハエは少なくなったかもしれません。
質問者さんの年齢が分かりませんが、昔はハエトリリボンなどを食卓の上に垂らしていてハエも捕まるけど人間も捕まるという現象が当たり前でした。
現在でも生ゴミなどがあるとコバエが発生しますが、うちではダンボールコンポストを始めてからコバエは出なくなりました。
http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/kankyoh/suishin/namagomi/houhou/danbo-ru/danbo-ru.html
広範囲の環境の問題まではは分かりませんが、自分の周囲にどちらの虫もいて欲しくないです。

うちの周りには蜂が多くて困っています。
詳しくないので蜂の種類までは分からないのですが、いっぱいいます。
家の軒下にも巣を作るし、庭木の剪定をしようとすると巣があります。
実家にスズメバチが巣を作ったというので、業者に駆除を依頼したのですが、今までで3本の指に入るくらいと言われるくらい大きなキイロスズメバチの巣でした。
また、先日ジョギングで近所を走っていると小さな蜂が街路樹にびっしり付いているので市役所に電話しました。
係りの人が来たのですが、「蜜蜂です」
え~、、、蜜蜂...続きを読む


人気Q&Aランキング