【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

高周波治療器というものが昔ナショナルからパナコランという名前ででてましたが、実際、電磁波などとは違うのでしょうか?今は製造中止になったわけですが、健康の為の治療器なのですが、今の電磁波は悪という社会の流れのために高周波治療器は消えたのでしょうか?実際体に害はあるのか、それとも脳だけに害があるのか、詳しい方おしえてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

高周波治療器は電磁波を身体に作用させるものですが、これは「熱効果」というもので、科学的に作用は解明されていて安心して使えます。

パナコランもまだ売っているはずですし、同じ原理のものは別のメーカ(「わかば」で検索してみて下さい)からも発売されています。
基本的には電子レンジと同じ原理ですが、強さが全然違います。電子レンジがストーブとすると、パナコランは懐炉みたいなもんです。
電磁波の害のうち、「携帯電話で脳腫瘍になる」と言う説のひとつにこの熱効果が脳の中の電磁波が集中する点で起こり、そこがヤケドするからだというのがありますが、脳のように導電性の液体に満たされているもので電磁波が集中してヤケドするというのは、常識から言って?な説です。
あと、高圧線や送信アンテナの近くに居るとガンになる、というのは電磁波(高圧線は周波数が低いので変動磁界というのが正確だろうけど)の「非熱効果」と言われる、科学的には明確に解明されていない、放射線障害と同じような効果により発生するもの、とされています。解明されていないわけですから本当に害があるかどうかも判っていません。今の結論としては、何か少しは害はあるのかも知れないが、はっきりわかるほどの害があるとは言えない、というものです。
したがって、これを心配するくらいなら、化学物質など害がはっきり判っているモノを心配した方が長生きするはずです。
科学的に明確に解明されてない、というところを突いて、沢山のオカルトの人たちがこの分野に進出しているのが現状です。そんなわけで、巷には「電磁波公害」の類の記事や書物は沢山出版されていますが、少し電磁気学の知識があれば突っ込みどころ満載なのがほとんどです。
なお、「電磁波の害」が書いてあるモノで、電磁波の強さが「ガウス」という単位で書いてあるものはマユツバで、まともに取り合わない方がよいです。経験上大半がオカルトの類です。「テスラ」とか「アンペア毎メートル」のものはまだ、まともなのが多いかな。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

色々と問題は確かに存在すると思いますが、私達はそれなしではもう暮らしてはいけない状態にされられたといいましょうか、非常に悲しい限りです。
測定方法がないから安全というのは早合点的なところもありますがやはり安全か安全でないかはかならず確認する必要があるはずです。
しかし、パナコランで本当に肩こりや背中のこりがなくなりました。別に回し者ではないのですが、なんか電磁波と聞いただけでなんか寒気がしてきました。肩こりをとるか、パナコランをつけるか。
厚生省を信用してよいのか・・・。あとになって分かることかもしれません。
今回はありがとうございました。

お礼日時:2005/09/09 22:35

パナコランは、薬事法の認可を受けた家庭用治療器で効能効果も立証されています。



ご参考までに、世界で初めてこの製品を発明した松下電工健康科学研究所グループの悪戦苦闘の歴史が参考URLに紹介されています。

パナコラン開発物語
http://www.bell-creations.com/sub105141.htm

参考URL:http://www.bell-creations.com/sub105141.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

パナコラン開発物語よませてもらいました。買う前によんでこれを信用して買ってしまいました。が、これって電磁波をだす商品じゃないかと疑問を持つようになったらなんか使いにくくなりました。

薬事法で通ろうとも、やはり副作用は必ずあると思います。しかし、肩こりを治すにはこれしかないと思い複雑な気持ちで貼っています。肩こり本当に楽になります。
今回はありがとうございました。

お礼日時:2005/09/09 22:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q美顔器の高周波の危険性&ジェルについて

美顔器を購入しようと思うのですが、
高周波の電磁波が脳に影響があるとか、
しみを作るという話を聞いたので、
ちょっと怖くなりました。

のどには、神経が多いので使ってはいけない
と説明書に書いてあるし・・
(のどのしわに使いたかったんですけど、
がっかり。)

真偽の程はどうなんでしょうか。
また解明されてない部分も多いとは
思いますが。

それから、ジェルを付けて使用するということで
すが、アレルギーなので、合わない可能性が
あります。他の物で代用すると、効果は減る
のでしょうか?前にオイルでも代用できると
いうのが、過去ログにありましたが、
水溶き片栗を熱するとぶよぶよになりますが、
(これは思いつきなんですが・・)こういうもの
でも代用できる、んでしょうか?^^;

高価な買い物なので迷ってます。
御回答宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

>高周波の電磁波が脳に影響があるとか、
>しみを作るという話を聞いたので、
>ちょっと怖くなりました。
電磁波、ですか・・・
その美顔機って、電磁波を使っているのですか?
普通、美顔機のようなものって、超音波を使いますよね?
以下は超音波を使った器具だと仮定して説明いたします。

私は美顔機を使ったことはありませんが、大学院で超音波に関する研究を
行っているので、その立場から「経験者」と名乗らせていただきました。
超音波を人体にあてると、その部分が加熱され、血行を良くします。
もちろん、熱しすぎるとかえって害になるわけで、
目のような血管が少なく、熱が運ばれにくいような部分とか、
骨の近辺のように加熱されやすいところとかにずっと当てていると
痛みを感じることもあります。
喉に使ってはいけない、というのはそのあたりが
関係しているのではないでしょうか。
だとすれば、一個所にずっと当てずに、なでるようにして使う、とか、
痛みを感じるようなら止める、とかすればあまり問題はないのでは?

>それから、ジェルを付けて使用するということですが、
>アレルギーなので、合わない可能性があります。
超音波を発している部分と人体との間に空気があると
超音波が人体の表面で反射されやすくなります。
そこでジェルを使うわけですね。
つまりこのジェルは化粧用のジェルではありませんので、
肌に合わないということは少ないでしょうし、
機械に付属のジェルにこだわる必要もありません。
ただ、あまり妙なものを使うと、やはり効果は減少してしまうでしょうね。

>水溶き片栗を熱するとぶよぶよになりますが、
>(これは思いつきなんですが・・)こういうもの
>でも代用できる、んでしょうか?^^;
顔から香ばしいにおいがしだしても知りませんよ(笑)。

>高周波の電磁波が脳に影響があるとか、
>しみを作るという話を聞いたので、
>ちょっと怖くなりました。
電磁波、ですか・・・
その美顔機って、電磁波を使っているのですか?
普通、美顔機のようなものって、超音波を使いますよね?
以下は超音波を使った器具だと仮定して説明いたします。

私は美顔機を使ったことはありませんが、大学院で超音波に関する研究を
行っているので、その立場から「経験者」と名乗らせていただきました。
超音波を人体にあてると、その部分が加熱され、血行を良くし...続きを読む

Q高周波とは??

素人な質問で大変恐縮です。
よく、高周波という言葉を聞くのですが、ズバリ、高周波とは何者なのでしょうか??どのような働きをするのでしょうか??

Aベストアンサー

こんにちは。
素朴ながら実は結構高度なご質問ですね。少々単純化しすぎてはいますが、つぎのような回答ではいかがでしょう。

ポイントは、「電線の中の電気は低周波、電線の外に飛び出すと高周波・・・」

電気にプラスとマイナスがあるのはご存じですよね。買ってきた電池の平らな底がマイナスでおへそが出っ張っているほうがプラスで、間違えると機械は動きませんね。
おへその方に赤い電線を、底のほうに黒い電線をつないでみると、当然赤い線の先にはプラスの電気が、黒い線の先にはマイナスの電気が現れ、離れた場所でモーターを回したり電球を点灯させたりできますね。
このとき、電池を逆に(黒い線におへそを、赤い線に底を)つなぐと、電線の先にはさっきと逆のプラスマイナスが現れてモーターを逆に回すことができます。

このような切り替えを1秒に数十回以上というスピードで頻繁に繰り返すと、これを「交流」と言います。
1秒間に行われる切り替えの数(切り替え速度)を「周波数」と言いますが、「高周波」も「低周波」もこの交流の仲間で、切り替え速度が速いと「高周波」、遅いと「低周波」と呼びます。

でも何でこんな使いにくそうな「交流」を使うの? それに速い・遅いっていったいどこが境?

実は交流には大きく分けて2つの働きが期待されます。

ひとつは音などの信号を運ぶこと。「音」は、茶碗などの物が振動したとき、回りの空気に小さな「濃い」ところと「薄い」ところができて、この「濃さ」(圧力)の違いが耳に入ると神経が刺激されて感じることができる・・・という原理のものですが、マイクロホンという一種の発電機を使うと、「濃い」ときに「赤がプラス」の電気、「薄い」ときに「黒がプラス」に当たる電気が発生するので遠くまで音を送ることができます。
このとき、切り替わる速度は1秒に100回(どーん)から1万回(ちーん)程度で、これ以上速いと人間では聞こえません。

もうひとつは、電線の外に電気を飛び出させること。
 実は電気は磁気を、磁気は電気を生むことができ、両方を上手に組み合わせると、両者が助け合って電線がなくても信号を遠くまで伝えることができ、携帯電話などに使うことができます。この助け合いは、電波あるいは電磁波と呼ばれ、プラスとマイナスの切り替えを素早く行うことで自然に発生します。
 このような助け合いの起きる速度は1秒に百万回程度が必要で、これより速ければ電気が電線の外に飛び出します。

さて、これでだいたいおわかりですね。

他の方の回答でもばらついているように、高周波・低周波は境目がはっきり定められているわけではなく、用途も混在しているのですが、概ね、音として聞こえる1秒1万回程度以下の切り替え速度が低周波、電波として使う1秒百万回以上の場合が高周波と呼ばれています。
(その中間の1秒に数十万回の辺りは利用する技術分野によって高周波と呼ばれたり低周波と呼ばれたりします。)

従って、「低周波治療器」は1秒に数回~数万回くらいの切り替えの電気を筋肉に流すことが多く、「高周波調理器」は1秒に百万回程度以上(電子レンジでは2億回)切り替えの電気を食品や鍋に加えて熱を与えるものを言います。
(もちろん、特定の目的のために速い切り替え速度の電気ではあるもののあくまで電線を使うような応用分野もあります)

なお、電源コンセントの電気も交流であり、1秒に数十回切り替わっていますが、この目的はまた別の機能です。

さてさて、ご質問の趣旨に合いましたでしょうか。
お役に立てば幸いです。

こんにちは。
素朴ながら実は結構高度なご質問ですね。少々単純化しすぎてはいますが、つぎのような回答ではいかがでしょう。

ポイントは、「電線の中の電気は低周波、電線の外に飛び出すと高周波・・・」

電気にプラスとマイナスがあるのはご存じですよね。買ってきた電池の平らな底がマイナスでおへそが出っ張っているほうがプラスで、間違えると機械は動きませんね。
おへその方に赤い電線を、底のほうに黒い電線をつないでみると、当然赤い線の先にはプラスの電気が、黒い線の先にはマイナスの電気が...続きを読む

Q美容外科のラジオ波(高周波)の副作用について

先日、美容外科でウルトラRF+フォトというのをお試しで体験させて頂きました。なかなか良かったので1クールやろうかと思いましたが、色々と調べてみたら高周波なので電磁波を出しているし、この機械自体も電子レンジと同じ様な役割と聞いて恐くなりました。(昔、電子レンジから大量の電磁波が出ていてガンになるかも?と聞いた事があるので)
この機械の出力が40MHZという事で、2週間に1回30分を10回ほど顔に照射しても大丈夫なのかと気になってしまいました。
やめれば良い話なのですが…(;^_^A

高周波(ラジオ波)電磁波、ウルトラRFなど…
副作用等、詳しい方がいらっしゃいましたら、どうかご教示ください。
無知で拙い文章で申し訳ありませんがよろしくお願いします

Aベストアンサー

原発事故以来、「正しく怖がる」が合い言葉になっていますが、なかなか難しいですよね。

さて。
電磁波のうち光より周波数が低いものを電波と言います。
たとえば
短波は「3 - 30MHz」で、「短波放送、アマチュア無線、業務通信、核磁気共鳴分光法(MRI)」に使われています。
超短波は「30 - 300MHz」で「FM放送、VHFテレビ放送、業務通信、核磁気共鳴分光法(MRI)」に使われています。
極超短波は「300 - 3000MHz」で、「UHFテレビ放送(地デジ含)、電子レンジ、携帯電話、無線LAN、Bluetooth、GPS、業務通信、核磁気共鳴分光法」に使われています。

40MHzというと、超短波に相当しますね。


光より周波数が高くなると、電離放射線と呼ばれます。この中には紫外線・X線・ガンマ線などが含まれ、遺伝子に損傷を与えるため発癌性を持ちます。
しかし、電波は電離作用がなく、生物に及ぼす影響が全く異なります。
主として低周波では刺激作用、100kHZ以上の高周波では熱作用があります。電子レンジはこの熱作用を応用したものです。

「この機械自体も電子レンジと同じ様な役割」というのは、皮膚を温めるという点を分かりやすくたとえたものでしょう。電子レンジとは周波数が全く違いますけど。

なお、電子レンジからは電磁波は漏れていません。
ドアに網がついていますよね? あれで漏れないんです。不思議ですね。
でも実際、レンジの前にものを置いても、温まったりしませんよね?
電磁波が漏れていないからです。


さてさて。
日本では総務省が「電波防護指針」を出して規制をしています。
熱作用によって、生物がストレスを感じるか感じないかの限界が4W/kg(4ワット毎キログラム)とされており、指針では10倍の安全率を考慮して、0.4W/kgとしています。

ま、MRIと同じくらいの周波数帯ですからね。
大丈夫でしょう。
でも心配しながら施術を受けては、お肌にストレスです。
どうしても恐怖が去らないのであれば、おやめになることです。

原発事故以来、「正しく怖がる」が合い言葉になっていますが、なかなか難しいですよね。

さて。
電磁波のうち光より周波数が低いものを電波と言います。
たとえば
短波は「3 - 30MHz」で、「短波放送、アマチュア無線、業務通信、核磁気共鳴分光法(MRI)」に使われています。
超短波は「30 - 300MHz」で「FM放送、VHFテレビ放送、業務通信、核磁気共鳴分光法(MRI)」に使われています。
極超短波は「300 - 3000MHz」で、「UHFテレビ放送(地デジ含)、電子レンジ、携帯電話、無線LAN、Bluetooth、GPS、業務通信...続きを読む

Q電子療法と電磁波について

整体に通うことになりました。自分の治療法として、
電子療法と手技の施術を併用して 相乗効果をあげていくことになりました。
電子療法は 極超短波、低周波、高周波、超音波の機械を使い分けて行っています。

電子療法について、自分で本を読んだり、先生から話をきく上では、
体にいいことづくし(正しい用法を守れば)のように感じます。
しかし例えば、超短波の原理は 人に透射すると電子レンジと同じような現象
が起こり、細胞の分子が1秒間に数千万回回転運動して摩擦運動をおこし、結果
体内深部より熱が発生する、とある書物に書いてありました。

そこで、電子療法で用いる機械は 電磁波と同じようなものに感じたのですが、
実際、人間の体への悪影響はないものなのでしょうか?
そういう意味で、電子療法で長期間施術して行くことに多少の不安を感じています。
ご回答をお願いします。

Aベストアンサー

電磁波でも破壊的に作用する場合もあれば、健康増進に作用する場合もあります。これは薬と同じで、劇薬も少しの量を使えば病気の治療や症状緩和に役立ちます。

電子療法は病気の種類や状態、症状、病人の体質及び年令よって少しずつ条件を変えて治療します。そのための条件としては1出力、2作用時間、3変化要素(波形、周波数)の3つの要素が大切で、これらが正しく適合するように治療します。これは、かなり研究されていますのであまり心配することはないと思います。また、電磁波の影響で最も心配されているのは頭部(脳)への影響です。筋肉に使う場合はリスクも少なくより安全といえます。

電子療法を使って治療する病院が少ないのは診療報酬が1回の治療時間がかかる割には、他と較べて極端に低い為です。そう考えると電子療法もしてくれる外科病院は良心的だといえます。

Q人体に影響がある電波、電磁波について

どなたか、電波、電磁波の領域に詳しい方はいらっしゃいませんか?

この電波、電磁波の中で、人体に影響がある領域の周波数、強さを
知りたいのですが、いろいろあると思うのですが、肌で感じる
くらいの領域を中心に全ての周波数、強さをお教えいただけると
大変助かります。

日々、そのような影響で体調が悪いような気がするのです。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

★回答があったのに締切りされていないので
敢えて書き込みします。

人体に影響を及ぼす電波・電磁波は
主に短波帯とSHF帯になります。
具体的に言えば16~30MHz
2400MHz~6000MHzあたりになります。

またすべての電波・電磁波は出力を異常に多くすれば
どの周波数でも悪影響は出ます。
空気の振動である音、でも大音量なら難聴になったりしますよね。
それと同じで人間としての程度問題の範疇になります。
例外に相当する事例を引用してさも危険のように煽る
電磁波は危険だ信奉者たちは姑息な論理すり替えで事実を歪めています。

整形外科などで治療用具として使用される
高周波医療機器は「電波・電磁波」が人体に影響することを逆用して
それを治療に使っているわけです。
毒をクスリにしているわけで、ではどういう影響か…というと
電波を当てて、人体内の水分を加熱して血行を促進するのです。
シップのように外部から熱を加えるのではなく
内部が発熱するので効率がよいのです。
周波数は16/27MHzが多くISM周波数と呼ばれています。

UHF周波数は電波・電磁波の表皮効果により
人体内部に電波がまったく浸透していかない、という特性があり
異常に大きい出力の電波を浴びた場合でも
表皮のみ電磁誘導加熱でほんのり温まる程度にすぎません。

VHFの電波は出力が弱くてもアンテナに直接触ったりすれば
皮膚の内部まで火傷になります。
しかし離れていればまったく影響はありません。

2400~6000MHzの周波数帯の電波も表皮効果が大きくなりますが
電子レンジのような1200ワットなどという考えられない高出力では
皮膚の表面を流れる電波によって人体内部の水分が加熱されて
火傷になります。
「常識」を外れて異常な状態の事例をもって危険と「脅かす」のは
科学的検証とはいえず、科学を冒涜する非難されるべきものです。

危険を煽る、自転車や自動車も危ないので道に出るな、というような
ちょっと考えれば異常に気付く暴論なのに
電波だと無知につけ込んで「あたかも真実」のように見せかけます。
詳しい者たちの「啓蒙」が不充分なために
不安にさせて申しわけありません。
電波は常識の範囲内ならすべて安全なものです。

★回答があったのに締切りされていないので
敢えて書き込みします。

人体に影響を及ぼす電波・電磁波は
主に短波帯とSHF帯になります。
具体的に言えば16~30MHz
2400MHz~6000MHzあたりになります。

またすべての電波・電磁波は出力を異常に多くすれば
どの周波数でも悪影響は出ます。
空気の振動である音、でも大音量なら難聴になったりしますよね。
それと同じで人間としての程度問題の範疇になります。
例外に相当する事例を引用してさも危険のように煽る
電磁波は危険だ信奉者たちは姑息な論理...続きを読む

Q低周波治療器でダイエットできる?

最近、通販とかで電流を流して筋肉を無理やり運動させて、脂肪を燃焼させるダイエット器具がありますが、あれって低周波治療器で代用できないんでしょうか?
肩こりが酷く、低周波治療器をよく使っているのですが、あれも電流で筋肉をビクビクさせてコリをほぐしてますよね?
同じ原理かなぁ、と思うのですが、どうなんでしょうか?
また、代用できると仮定して、低周波をお腹とかに流して健康上の問題はないのでしょうか?
以上、2点、ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えていただけますでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私は以前、低周波治療器を扱う会社の開発部門にいました。
原理的には低周波治療器で代用できます。ただし、市販の低周波治療器は導子(ゲルの付いた体に当てる部分)が小さいのと、通販のCMでは大きな導子をたくさん付けてましたよね、だから一個の低周波治療器では効果は少ないので複数の低周波治療器を使わなければなりません。
それとarai163さんがおっしゃっていたように心臓をはさむ形で導子を付けるのは危険です。特に心疾患のある人は低周波治療器の使い方に注意する必要がありますので気を付けて下さい。

Qすべり症と筋トレ(高周波複合EMS)について

3か月前からダイエット(目標はメリハリのあるボディー)の為、ジムに通っています。

週2回の筋トレと40分のウォーキングを実践して、約3か月で6キロ痩せました。
もちろん食事制限もしてます。

ところが、以前からの持病であるすべり症(4番目)が悪化し
筋トレした翌日はベットから起き上がれません。

「痛!痛!」と声を上げながら何とか起き上がります。
靴下もしゃがまないと履けません。

それでもジムに行くとスクワットも腹筋も各マシーンもウォーキングも何とかこなせます。

先日、友人から名古屋の治療院に「楽トレ」と言う
高周波複合EMS「エクスケア」がある事を知りました。

さっそくネットで検索してみました。

私の様なすべり症のある体では無理に筋トレするより、
整体と高周波複合EMS「エクスケア」で筋力を付けた方が体には良いのでしょうか?

目標の体重まであと4キロです。
下半身のみがなかなかサイズダウンできません。

現在の各サイズと体重は
身長 165.5cm
体重 57キロ
バスト 82cm
アンダー 72cm
腕 26cm
ウエス ト69cm
お腹 84cm
ヒップ 93cm
太もも 54cm
太もも 37cm

すべり症を悪化させずに目標のサイズダウンまで良い方法を教えて下さい。
宜しくお願いします。

3か月前からダイエット(目標はメリハリのあるボディー)の為、ジムに通っています。

週2回の筋トレと40分のウォーキングを実践して、約3か月で6キロ痩せました。
もちろん食事制限もしてます。

ところが、以前からの持病であるすべり症(4番目)が悪化し
筋トレした翌日はベットから起き上がれません。

「痛!痛!」と声を上げながら何とか起き上がります。
靴下もしゃがまないと履けません。

それでもジムに行くとスクワットも腹筋も各マシーンもウォーキングも何とかこなせます。

先日、友人から名...続きを読む

Aベストアンサー

No.1です。補足ありがとうございます。


>整形外科で電気治療とマッサージを受けてもちっとも改善されませんでした。

薬の処方はありましたか?辷りがある以上簡単には治らないと思います。週3回以上根気よく通わなければなかなかリハビリの効果はあらわれないと思います。忙しくて週一二回であれば、時間が勿体無いのでリハビリはしなくてもいいと思います。この場合は投薬治療、生活・体型・運動量の自己管理、可能ならば鍼治療をお勧めします。


>整体なら骨盤のゆがみなども治してもらえるので腰痛も改善されるのか思っていました。

骨格・骨盤の歪みはレントゲンがなくては絶対に分かりません。骨盤とは外からその半分も触れることが出来ません。整体師やカイロプラクターが診察まがいの事を行っても、レントゲンが撮れない彼らには絶対に無理です。あることないこといい、患者さんがお金を落とす動機付けを作っているだけです。

例えば、四角い積み木の上部に割り箸を一本、底面に割り箸を二本挿したものを想像してください。四角い積み木が骨盤、一本の割り箸が背骨、二本の割り箸が脚です。背骨や脚に見立てた割り箸が曲がれば、四角い骨盤は傾きます。正面から見て正方形に見えていたものが、(四つの角が直角な)ひし形に見えたとします。さて、果たしてこれは骨盤が歪んだことになると思いますか?

正方形がひし形になるのは、形が変わったからでなく骨盤が歪んだとは言いません。その上下の骨格の異常で骨盤が歪んで見えているだけです。例えば正方形が平行四辺形に見えたり、三角に見えれば、骨盤が歪んだと言えます。

これは実際でも同じことが言えます。側弯症など背骨に原因がある場合、股関節、膝などに異状がある場合です。整体師やカイロプラクターは、脚の長さの左右差や、骨の表面的な高さ、のみで骨盤歪んでいると判断することが多いです。しかし上記の例のようにこれでは正確な判断とは到底言えません。

私の知り合いにも元整体師が数人いますが「骨盤矯正はセールストーク」と言い切っていました(汗;
彼らは言葉巧みに、根拠のない治療を受けるように言い寄ってきます。中には首への治療のように危険なものも含まれています。これは厚生労働省でも警告しています。医療まがい(根拠が無い)のセールストークには十分お気をつけ下さい。


>また、整体やカイロプラクティックが無資格者である事も知りませんでした。

中にはあんまマッサージ指圧師、鍼灸師など国家資格を有しているものが行っている場合もありますが、徒弟や世襲、趣味、半日講習、通信講座などで開業している輩もいます。要するに法律で規制されていないので野放し状態なのです。極端な話、貴方も明日から整体師やカイロプラクターになれるんです。


>もう少しジムでダイエットを兼ねながら、腹筋・背筋を鍛えながら腰痛も改善していける様に
トレーナーに相談してみます。

できれば鍼灸師、あんまマッサージ指圧師、柔道整復師など所持している医学的知識が高いトレーナーに助言を貰うのがいいと思います。極端に腰を捻ったり反らせる動きは避けた方がいいでしょうね。

No.1です。補足ありがとうございます。


>整形外科で電気治療とマッサージを受けてもちっとも改善されませんでした。

薬の処方はありましたか?辷りがある以上簡単には治らないと思います。週3回以上根気よく通わなければなかなかリハビリの効果はあらわれないと思います。忙しくて週一二回であれば、時間が勿体無いのでリハビリはしなくてもいいと思います。この場合は投薬治療、生活・体型・運動量の自己管理、可能ならば鍼治療をお勧めします。


>整体なら骨盤のゆがみなども治してもらえるので腰痛も改...続きを読む

Q『更迭』と『罷免』の意味

皆様、こんにちは。

最近何かとよく耳にする『更迭』と『罷免』ですが、意味が同じように思えてなりません。(他にも『解任』などもあったりして)

どちらも、『人を辞めさす』という意味で間違いないと思いますが。
gooの国語辞典で調べると、『罷免』は単に辞めさす事。
『更迭』は他の人に変える事とでてきます。
だとしたら、『更迭』の用法としては『○○を△△に更迭する』という形となると思うのですが、新聞やTVなどメディアでは『○○を更迭』と使っている気がします。
これは単にメディアがきちんとした使い方をしていないという事なのでしょうか?

なんだかうまくまとまりませんが、『更迭』と『罷免』について分かりやすい用法や明確な違いをご存知の方がいらっしゃれば是非教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

罷免--免職と同じで、辞めさせる事. **を罷免する。はやくいえば首
解任---任を解く  課長の任、地位を解く。**さんを解任するはその人の任(地位)を解くで、**さんを辞めさせるという事ではない。結果的には首もあるでしょう.
更迭---人を変える。**を更迭する。--に***を更迭でもいいし、**を更迭するでも、どこへ行こうが更迭をされる事実がわかれば、いいのだから、**を更迭でもかまわいと思います.地位を下げられる人もあり.

QHDLコレステロールの数値が高い弊害は?

40歳、女性。BMIは17位、体脂肪は18%位で痩せ型。ここ10年来、血液検査で総コレステロールが220~260、HDLコレステロールが90~110くらいです。いつも高コレステロールということで再検査判定が返ってきますが、何も治療していません。親兄弟に高脂血症はいません。父はやや糖尿気味で狭心症を患いましたが、コントロールしていて元気です。私は何か治療するべきでしょうか?ちなみに飲酒はしません。

Aベストアンサー

まずHDLコレステロールは善玉、LDLは悪玉と呼ばれていますよね。
HDLは余分なコレステロールを肝臓へ運ぶ役目を負っているので動脈硬化を防ぐ働きをすると考えられ、基本的には多いほうが好ましいと言われています。

ではなんで上限値があるのか?(女性の場合およそ80が上限値)
実は私も高HDL血症で、毎回血液検査のたびに100超なんです。(中性脂肪は少ないほうですし飲酒習慣は無し、太ってもいないので質問者さんと似てるかも)
病院勤めなのでドクターに聞いたところ「まだはっきり判っていないけれどHDLであっても多すぎると問題になる場合がある、気になるなら薬出すかい?」と言われ。自分でも高HDL血症についてちょっと調べたのです。要点は、

・従来は「長寿症候群」として考えられていた
・しかし最近の研究で、遺伝的にHDLが高い場合はかえって冠動脈疾患になりやすい場合もあると判ってきた

ということです。
質問者さんの場合はご家族、親類に高HDLの方はいないということで、あくまで「よい高脂血症」と考えていいのではと思います。
私の場合、実は父も同じで毎年検査にひっかかっています。こういうタイプの(特に日本人)場合、先天的に酵素蛋白(CETP)の一種が欠損している場合があるとのこと。もしそうだとHDLの数自体は多くても、本来の「コレステロールの運び屋、掃除屋」という役目を果たせないわけで、逆に動脈硬化が起きやすい(かもしれない)との研究結果が出ているそうです。
ああ、こわい(笑

下記参考サイトにもっとマシな説明が載っています。
医学大辞典にも同じような記述がありました(こちらはサイトでは見れないかも)

ただ、これも研究結果の段階であり、実際に治療をするかどうかは全く医師の裁量に委ねられるものです。
私も、当院のドクターには「とりあえずまだ薬は飲まないで様子見ます」と伝えました。
LDLと中性脂肪の値が正常範囲であれば、総コレステロールが多少基準値を超えていても気になさることないと思います。

参考URL:http://www.furano.ne.jp/utsumi/lipid/qa.htm

まずHDLコレステロールは善玉、LDLは悪玉と呼ばれていますよね。
HDLは余分なコレステロールを肝臓へ運ぶ役目を負っているので動脈硬化を防ぐ働きをすると考えられ、基本的には多いほうが好ましいと言われています。

ではなんで上限値があるのか?(女性の場合およそ80が上限値)
実は私も高HDL血症で、毎回血液検査のたびに100超なんです。(中性脂肪は少ないほうですし飲酒習慣は無し、太ってもいないので質問者さんと似てるかも)
病院勤めなのでドクターに聞いたところ「まだはっきり判っていないけれど...続きを読む

Q超音波ってお肌にいいの?医学的におしえてください!

超音波美顔器がとても流行っていますが、お肌にはいいんでしょうか?

美容整形の脂肪吸引は皮膚の下の脂肪層に小さい超音波を入れて超音波で脂肪を溶かし、液体になった脂肪を体外に排出するのに、それをお肌に当てたら、脂肪層が液体になり、ますます下垂すると思うんですが、どうなんでしょうか?

また、超音波で肌に通り道をつくりそこからたっぷり化粧水をしみ込ませるといいますが、それって脂肪層にまで穴が開いて結果、スカスカのスポンジ状になりませんか??

実際、通販の番組で超音波の使いすぎは脂肪がスカスカになり、それを超えると脂肪が液状になり重力で下垂するといっていました。やっぱりそうなの?!

と思いましたが、超音波美顔器は結構主流ですよね。
私は、その話を聞いてから怖くて使えなくなりました。

きっと、脂肪の硬い太ももやお尻のセルライトには効果的なんだと思っています。

でも、超音波を使っている方のお肌をみるときれいだし・・・。

どうなんでしょうか?おしえてください!

Aベストアンサー

 #2です。●^^●/

>超音波よりも、高周波のほうが危険なんで
>しょうか!?><ぐずぐずにはなりたくないです

 結論から言いますと、(言い方が生意気かも知れませんが、言い回し上の都合なので許してください。)言葉の概念を混同なさっており、説明に窮します。

 「高周波で振動する物体」というのは、そうですねぇ・・・原理が違うので例えは悪いのですが「ケータイのバイブレータの超高速版」とか「電動歯ブラシの超高速版」みたいなものとお考えになれば、想像がつきやすいのではないでしょうか?
 ケータイの場合は「プルプル震えるだけ」ですから害はありませんし電動歯ブラシとて長時間歯茎に当てたりしなければ害はありません。
 しかし、あれが「見ただけでは感知出来ないくらいおそろしい速度で振動する」と考えるとどうでしょう? それに柔らかいものが触れると、振動に耐えきれず、粉砕されるということです。
 そんな危険なものは、普通は身近には存在しません。例え、健康器具や美容器具であっても。

 「超音波」というのは、「人間が聞こえる音域より周波数が高い」という意味では確かに「高周波」ですが、ただの空気や水の振動に過ぎません。
 「電動歯ブラシを長時間歯茎に当てたまま我慢する」というような無謀なマネをしたら、いくら丈夫な歯茎でもぐしゃぐしゃになって出血しますよね(そんなコトする人は居ませんが。)。
 でも、「振動する空気や水の分子にさらされた」というだけでは、特に目に見えるような物理的被害は出ません。ただ、微細な振動があるため、汚れの微粒子を落としたりマッサージ効果を期待出来るということで、メガネの洗浄機や超音波風呂というのが、成り立っているようです。

 ただし、「じゃあ、メガネ洗浄機の大きいものみたいなものに、顔を浸ければ、顔の細かい汚れが落ちるのではないか?」と直結するのは早計です。それが、「超音波美顔器の詐欺商法」と言われるものです。
 若干弁護すれば、「科学的な発想自体」は間違ってはいないと思います。

 しかし、超音波風呂の効果などは医学的に証明されたものではなく、あくまで「健康用品」というレベルのものです(でなければ、「医療器具」に認定されているはずです。)。
 また、メガネ洗浄機にしても、人間の肌とメガネとを同列に論じるのは無理があります。
 
 したがって、身近に存在する「高周波」(?。表現が変だ(ーー;))を、過剰に恐れる必要はありません。
 むしろ、恐れるどころか、何の効果も期待出来ないと考える方が無難でしょう。

 身近なところに存在する「高周波の特性を持ったもの」として挙げられるのは「電子レンジ」くらいです(この場合、水とか空気の振動ではなく、電磁波の周波数が高いのですが。)。
 これはさすがに危険です。フタを閉めなくても作動するようなことがあれば。都市伝説なのかも知れませんが、「シャンプーしたネコを早く乾かそうとして電子レンジへ入れたら死んだ。」という話があります。真偽のほどはともかく、弁当を加熱するような類のものへ生体を放り込んだら、全身が沸騰して死んでしまうのは当たり前です。
 でも、そのへんの安全対策はできてます。フタを閉めないと作動しないように設計されていますので。

 雑な文章になりましたが、そんなところです。
 過剰な恐れも、過剰な期待も、あまり意味がないとお考えになればよろしいかと存じます。

 #2です。●^^●/

>超音波よりも、高周波のほうが危険なんで
>しょうか!?><ぐずぐずにはなりたくないです

 結論から言いますと、(言い方が生意気かも知れませんが、言い回し上の都合なので許してください。)言葉の概念を混同なさっており、説明に窮します。

 「高周波で振動する物体」というのは、そうですねぇ・・・原理が違うので例えは悪いのですが「ケータイのバイブレータの超高速版」とか「電動歯ブラシの超高速版」みたいなものとお考えになれば、想像がつきやすいのではないでしょう...続きを読む


人気Q&Aランキング