数ヶ月前のことです。書店の角川文庫の
コーナーで、ふと一冊の本を手に取りました。
どうやらエッセーのようで、宗左近さんが作った
数々の個性あふれる(あふれすぎる)歌詞を
紹介していました。
そのときは買わなかったのですが、今になって
すごく気になってきました。
しかしタイトルを忘れてしまいました。何だった
のでしょうか?

・・・ひょっとしたら角川じゃなかったかも
しれません。。。(文庫なのは間違いないです)

A 回答 (1件)

多分これでは?


『業界の濃い人』
著者:いしかわじゅん
ISBN:4041795052

宗左近さん・・・電波ゆんゆんの方ですね!
大詩人なんだけどなぁ・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

これです!!
ありがとうございました!!

お礼日時:2005/08/26 17:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q角川ビーンズ文庫の発売日

角川ビーンズ文庫の発売日について質問です!!「花は桜よりも華のごとく」・「シュガーアップルフェアリーテイル」・「フォーチュンオブウィッカ」・「赤き月の廻るころ」・「シスターブラックシープ」

・・・の発売頻度を教えてください。また、次の号はいつ発売されると予測できますか?教えてください!よろしくお願いいたしますm(_ _)m

Aベストアンサー

「花は桜よりも華のごとく」既刊3巻(3,4ヶ月) 4巻は11/7/1予定
「シュガーアップルフェアリーテイル」既刊4巻(4ヶ月) 5巻は8月?
「フォーチュンオブウィッカ」既刊3巻(4,5ヶ月) 4巻は8月?
「赤き月の廻るころ」既刊4巻(3,4ヶ月) 5巻は11/7/1予定
「シスターブラックシープ」既刊3巻(3,4ヶ月) 4巻は11/7/1予定

7月1日の刊行予定
「GOSICKIV ‐ゴシック・愚者を代弁せよ‐」
「仮)シスター・ブラックシープIV エデンの嘘」
「花は桜よりも華のごとく 第四幕・疾風神雷」
「彩雲国物語 紫闇の玉座(下)」
「仮)風水天戯 巻之三 届け! 兄弟の誓い」
「平安恋がたり 光の君の射止めかた」
「赤き月の廻るころ 二人きりの婚礼」

Q第3回角川ビーンズ小説賞

1次審査通過者の発表は増刊のBeansであったのですが、その後の経過はどこでかくにんできるのでしょうか? HPなどでは見つからないのですが。ご存知の方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

http://www.kadokawa.co.jp/bunko/bk_search.php?select=series&series=18

>第3回角川ビーンズ小説賞最終選考者発表は、9月に角川書店のホームページで発表ということでしたが、延期させて頂くことになりました。10月中旬頃には、ビーンズ文庫のホームページサイトにて発表できると思いますので、もうしばらくお待ちください。

と、ありました。

参考URL:http://www.kadokawa.co.jp/bunko/bk_search.php?select=series&series=18

Q自然の詩やエッセーのアンソロジー

自然を歌った詩やエッセーのアンソロジーを探しています。いいものをご存知でしたら紹介してください。

Aベストアンサー

こんばんは
詩のアンソロジーは、中学生くらいまでなら、
『詩のおくりもの5 自然の詩』舟崎克彦編(筑摩書房)
があります。あんまりたくさんは載っていません。解説が以下で見られます。
http://www4.justnet.ne.jp/~tohno/htm/book00-04.html#sizennnosi

私が持っているのは、昔のコバルト文庫で、
『山と高原と湖の詩集』『花の詩集』 新川和江 編 集英社
があります。
どちらも、訳詩、日本の文語時代の詩から現代詩まではば広く扱っていておすすめですが、本の性格上、手にいれるのが難しいと思います。

エッセイは、作品社より、『日本の名随筆』というシリーズが出ています。
これは、「花」とか「海峡」とかいったテーマで、作家さんが編集していろいろの人の作品を集めています。お好きな自然の言葉で選んでください。
大きな本屋さんなら並んでいますが、図書館にもあると思います。
詳細は参考URLをごらんください。 

 

参考URL:http://www4.justnet.ne.jp/~tohno/htm/book00-04.html#sizennnosi

こんばんは
詩のアンソロジーは、中学生くらいまでなら、
『詩のおくりもの5 自然の詩』舟崎克彦編(筑摩書房)
があります。あんまりたくさんは載っていません。解説が以下で見られます。
http://www4.justnet.ne.jp/~tohno/htm/book00-04.html#sizennnosi

私が持っているのは、昔のコバルト文庫で、
『山と高原と湖の詩集』『花の詩集』 新川和江 編 集英社
があります。
どちらも、訳詩、日本の文語時代の詩から現代詩まではば広く扱っていておすすめですが、本の性格上、手にいれるのが難しい...続きを読む

Q恋愛に関するエッセーと恋愛小説のオススメ

 日本語を勉強中の中国人です。恋愛に関するエッセーと恋愛小説を探しています。いい作品があれば、お勧めください。

 また、質問文に不自然な言い方がありましたら、ご指摘いただければありがたく思います。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

恋愛に関するエッセーと言えるのかどうか・・。
小池真理子「恋愛映画館」
映画を通して俳優や女優の説明が主ですが、一つ一つが短いので理解するにはちょうどいいと思います。映画がお好きなら、ぜひ。

小説も同じく
小池真理子「恋」文庫本が出ています。
http://www.amazon.co.jp/%E6%81%8B-%E5%B0%8F%E6%B1%A0-%E7%9C%9F%E7%90%86%E5%AD%90/dp/4101440166/ref=sr_1_2/503-0546366-6786365?ie=UTF8&s=books&qid=1173317982&sr=1-2

もう少し軽めのエッセーでしたら、
田辺聖子「人生は、だましだまし」
http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%BA%E7%94%9F%E3%81%AF%E3%80%81%E3%81%A0%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%A0%E3%81%BE%E3%81%97-%E7%94%B0%E8%BE%BA-%E8%81%96%E5%AD%90/dp/404131433X/ref=sr_1_1/503-0546366-6786365?ie=UTF8&s=books&qid=1173318065&sr=1-1
小説
田辺聖子「ジョゼと虎と魚たち」短編集
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%82%BC%E3%81%A8%E8%99%8E%E3%81%A8%E9%AD%9A%E3%81%9F%E3%81%A1-%E7%94%B0%E8%BE%BA-%E8%81%96%E5%AD%90/dp/4041314186/ref=sr_1_2/503-0546366-6786365?ie=UTF8&s=books&qid=1173318231&sr=1-2

細かいことを言うようですが・・・。
>いい作品があれば、お勧めください。
これでもおかしくありませんが、
>お勧めの作品があれば、教えてください。
この方が、しっくりきます。

恋愛に関するエッセーと言えるのかどうか・・。
小池真理子「恋愛映画館」
映画を通して俳優や女優の説明が主ですが、一つ一つが短いので理解するにはちょうどいいと思います。映画がお好きなら、ぜひ。

小説も同じく
小池真理子「恋」文庫本が出ています。
http://www.amazon.co.jp/%E6%81%8B-%E5%B0%8F%E6%B1%A0-%E7%9C%9F%E7%90%86%E5%AD%90/dp/4101440166/ref=sr_1_2/503-0546366-6786365?ie=UTF8&s=books&qid=1173317982&sr=1-2

もう少し軽めのエッセーでしたら、
田辺聖子「人生は、だましだまし...続きを読む

Qアナタの心に残ったエッセーを

最近、お読みになられたエッセーで心に残った作品をお教えください。書名、作者、出版社、ネット上の作品であればURLをご紹介ください。宜しく、お願い申し上げます。

Aベストアンサー

もともと田口ランディさんの小説もコラムもだいすきで共感することや
感動すること、自分の思いが文字になって表現されている爽快感があるのですが
このコラム(エッセイとはちがうのかな?)は世の中の人間関係の難しさについて
とても考えさせられるものでした。
私自身は「いじめ」とは関係のない人生でしたが、人間関係を円滑にさせるために
ここまで気を使うのかな??と考えてたときでしたので・・・。
妙にドカンときました。

参考URL:http://journal.msn.co.jp/articles/nartist2.asp?w=112190


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報