こんにちはいつもお世話になります。
ずっと以前に父親にもらった、OLYMPUS 35-S という古いカメラをたまーに旅行の時などに使って居るのですが、最近使ってみて現像に出してみると、まったく何も写っていないコマがありました。今回撮った分のほとんどは写っていませんでした。今から考えるとシャッターの音が変だったようにも思います。
実は前回使ったのは4、5年前で、大雨に降られてレンズの中が曇ってしまって焦った記憶があります。その時のネガにも数箇所写ってないコマがあったと思います。
1)湿気でシャッターが壊れてしまったのでしょうか?
2)改善方法はありますか?
3)修理に出したりするといくらぐらいかかるものなのでしょうか?
4)今後のメンテナンスの方法も良かったら教えてください。ちなみにレ ンズの取り外しはできないようです。
あまり具体的な質問でなくて申し訳ありませんが、最近写真の面白さを知ったのと、せっかく父にもらった古いカメラをこのまま壊してしまうのは悲しい気がしますので、どんなささいな事でも結構ですのでよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

No.2のものです。

訂正追記いたします。
>2)改善方法はありますか?
>先ほどの点検方法を何度も何度もやっている間に動くようになることが有ります。
上記の回答を 送信した後でゆっくり考えて気が付きました。
シャッター羽根の張り付きが重症の場合に、上記の点検などを何度も繰り返すと羽根を動かす部分に無理な力を繰り返しかけることになるので、何度かやっても全く改善しないときは、中止してください。
羽根の張り付き以外にも、さび付きやオイル切れも考えられます。ただし油は、絶対に挿さないでください。油で張り付いて余計に動かなくなります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

わざわざ追加していただいてありがとうございます。
下記にも述べましたように何回も動かすうちに正常な動作が得られました。
でも次の日にまた同じ事が起こるというのはやっぱり問題ですかねえ。入れたフィルムはその日のうちに使ってしまわなければなりませんねえ。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/05 10:47

 完全復活をさせようとするなら、やっぱり専門家の手によるオーバーホールをするしか無いと思います。


 この辺のカメラは中古屋さんの店頭でもそれなりの値段なので,オーバーホール代は高く感じるかもしれませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何回かウォーミングアップでシャッターを切ってみるとその後からはちゃんと切れるようになるのでこのまま行ってみようとおもいます。一日経つとまた正常に動かなくなるんですけど(涙)でもいつかオーバーホールしたいと思います。回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/30 14:50

良いカメラをお持ちですね。

オリンパス35Sはレンズが良いので、今でもクラシックカメラのファンに人気が有ります。もう今の技術では、製造できませんので大切にしてください。
>1)湿気でシャッターが壊れてしまったのでしょうか?
長い間使用しないと、シャッター羽根が粘って動作しなくなります。
フィルムを入れないで、蓋を開けたまま覗いて、シャッターを切ってみれば、わかります。色々な設定で何度もやって見てください。
>2)改善方法はありますか?
先ほどの点検方法を何度も何度もやっている間に動くようになることが有ります。
>3)修理に出したりするといくらぐらいかかるものなのでしょうか?
見積もりを取らないと分りませんが、1万円くらいでしょうか。
参考URLに修理専門のところの一例を入れておきますが、カメラ修理で検索すると他にもあると思います。
>4)今後のメンテナンスの方法も良かったら教えてください。
湿気に弱いので保存場所は、南側の部屋がよいのと、大切にするあまりしまいこまないことです。写さなくても時々空シャッターを切って上げてください。
レンズに埃が着いた状態で拭かないように、傷がつきます。埃は、吹き飛ばすようにします。
>ちなみにレンズの取り外しはできないようです。
このタイプは、レンズシャッターといって、シャッターの前後にレンズが取り付けられています。シャッターとレンズとを分解してシャッターの修理をしますので、経験を必要とします。

参考URL:http://www.kanto-cs.co.jp/shuuri/index.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。お礼が遅くなって申し訳ありません。
後ろのふたを開けて何回も空シャッター切ってみると、はじめのうちは光が見えなかったのが、正常にシャッターがきれるようになりました。でも次の日に同じ動作をしてみると、最初のほうはまたシャッターがきれない状態になって、それから調子良くなりました。壊れてはいないということですかね?使うときはフィルムをいれる前に何回かウォームアップしないといけないということですねー。
いいカメラ、といわれてこのカメラのことをいろいろHPで調べているとなんだかとても愛着がわいてきました。大切にしたいと思います。もっと使い込んでいくうちにウォームアップしなくても正常に動くようにならないですかねえ。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/05 10:42

シャッターが壊れているか確認するためには、フィルムを入れないで、フィルム押さえのふたを開けたまま空シャッターを切ってみるとわかります。

正常ならシャッターの幕が動き、光が見えるはずです。

>大雨に降られてレンズの中が曇ってしまって焦った記憶があります。
 この時、カメラの中にも水が染み込んだ可能性があります。カメラは精密機械なので、シャッター部が少しでもさびれば動かなくなる可能性は十分大です。

>改善方法はありますか?
 残念ながら素人では直せないでしょう。

>修理に出したりするといくらぐらいかかるものなのでしょうか?
 部品が壊れていなくてもオーバーホールが必要と思います。最低でも1万円以上は覚悟する必要があるでしょう。
 さらに、問題は壊れていた場合ですが、製造打ち切り後一定期間しか部品を保管していないので、すでに部品のストックがなく修理できない恐れがあります。
 いずれにせよ、カメラ屋に持っていき、修理見積もりを依頼すればいいでしょう。見積もりは無料ないし、送料だけでやってくれます。

 フィルムは生ものです。4、5年前に入れたままというのは少々いただけません。
 湿気は大敵です。乾燥剤と一緒に入れておき、時々空シャッターを切るようにしましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。お礼が遅くなって申し訳ありません。
後ろのふたを開けて何回も空シャッター切ってみると、はじめのうちは光が見えなかったのが、正常にシャッターがきれるようになりました。でも次の日に同じ動作をしてみると、最初のほうはまたシャッターがきれない状態になって、それから調子良くなりました。壊れてはいないということですかね?使うときはフィルムをいれる前に何回かウォームアップしないといけないということですねー。
乾燥剤つかってみます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/05 10:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QOLYMPUSの古いカメラ★

OLYMPUSが1960年に発売したカメラ「Auto Eye」と、1962年に発売した「Auto Eye II」の違いについて、わかる方がいらっしゃいましたら教えてください。
その他、Auto Eyeに関する様々なこと、なんでも結構です。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「Auto Eye」の機能を限定し、操作性での使いにくさを省いて、
1年後に発売された「CANONET」に低価格で勝負をかけたのが
「Auto Eye II」です。

結局「CANONET」の方が人気があって、「Auto Eye II」は
火の目を見ませんでした。

詳しくは下記URLにあります。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~rd2h-ari/OLYMPUS_LIST.htm

QEOS(銀塩)で連写したら、全く写ってないコマがありました

運動会で数カ月ぶりに銀塩カメラを引っぱり出したところ、
連写モードで、何コマか全く光が入っていないコマが出来てしまいました。
他にはコマの上半分がカゲになったコマもあります。
バンドや看板などが写りこんだ可能性は、まずありません。
徒競走やリレーで動く被写体を撮影した時に発生したので、
ピントが素早く動いた時だけ発生したように思います。(前後のコマから推定)
原因は何なのでしょうか?
つたない説明ですがヒントがあれば教えて下さい。
使用機種は、カメラ:キャノンEOS100、レンズ:キャノンEF80-200mmズームです。

Aベストアンサー

EOS独特の故障です。
非常に有名な不具合ですので、「EOS シャッター幕」でgooなどで検索するとヒットします。
私は下記URLの方法で直しました。

参考URL:http://www.geocities.jp/kiev19m/nikon/nikon41.html

Q古い外付けフラッシュのことで教えてください(カメラ関連の質問)

知り合いから古い外付けフラッシュをもらったのですが、使い方がよくわかりません。

PHILIPSの製品で、「flash 38CT」という型番らしいものが書かれています。

 後ろを見てみると、距離、絞り、フィルム感度の早見表がついているのですが、その早見表に「computer range」という文字と、その文字から出るように黄色、オレンジ、青の矢印が書かれています。
前をみてみると、「S」と書かれたつまみと、「off」と書かれたつまみがあります。「S」のほうは、つまみを動かすとムギ球みたいなのが出てきます。「off」と書かれたほうは、動かすと青、オレンジ、黄色が書かれたプレートがスライドしていきます。

 「computer range」が意味することや、「S」「off」のつまみの使い方、ご存知の方いらっしゃいませんでしょうか。
 よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

補足質問への回答です。

>125(もしくはそれより遅く)に合わせておけばいいのでしょうか?

たぶんそうだと思います(ニコンの使用経験もないので,これまたはっきりとは申し上げられませんが)。

>(250以上で使ったときには「出来損ないのパノラマ写真」みたいな写真がとれて、
>125より遅い時はそのようにならないみたいです)

となると,可能性は高いですね。

ご参考までに少し解説しますと,カメラのシャッターは,レンズの後ろに2枚の幕があり,最初は一枚のほうがレンズの後ろを完全に被って光をさえぎっています。もう一枚は,上がりきった状態になっています。
シャッターボタンを押すと,一方の幕が下がっていき,やがて全部下がると,完全に開いた状態になります。
最初の幕が下がり始めてから一定時間(シャッターダイヤルなどで指定した露出時間)たつと,もう一枚の幕が下がってきて,完全に下がるとレンズの後ろを再び被います。
その後,最初の状態に戻ります。
(機種によってはこれと違う方式のシャッターもあります)

シャッター速度が早いと,一枚の幕が下がりきらないうちにもう一枚の幕が下がってきますので,完全に開いた状態にならず,あたかも横長のスリットが上から下に走るようになります。

一方,フラッシュの発光時間は,被写体までの距離が近かったりすると数千分の1秒などということもあります。となると,フラッシュが光っている間にスリットから見えていた部分しか映らないので,ご質問のような「できそこないのパノラマ」になるわけです。
これを防ぐためには,「シャッターが完全に開ききる」速度のシャッターで撮る必要があります。そして,一方が開ききったところでフラッシュを発光させればよいことになります。
その限界速度をおそらく赤で記してあるのだろうと思います。

補足質問への回答です。

>125(もしくはそれより遅く)に合わせておけばいいのでしょうか?

たぶんそうだと思います(ニコンの使用経験もないので,これまたはっきりとは申し上げられませんが)。

>(250以上で使ったときには「出来損ないのパノラマ写真」みたいな写真がとれて、
>125より遅い時はそのようにならないみたいです)

となると,可能性は高いですね。

ご参考までに少し解説しますと,カメラのシャッターは,レンズの後ろに2枚の幕があり,最初は一枚のほうがレンズの後ろを完全に被...続きを読む

Q飛行機の操縦席のガラスの曇り止めはどうやってやるの?

車の曇りとめは、熱風で曇りを取っていますが、飛行機(戦闘機、旅客機)の方はどうやっているのでしょうか?

Aベストアンサー

民間旅客機の場合ですと、操縦席の前のガラスは層構造になっています。内部にアクリル層があり、強度はここで確保するようになっているのですが、複数のアクリル層の間に導電性の層があり、ここに電気を流してヒーティングしています。さらに車と同じようなBlowerがあり、熱風を内側から吹きつけることもできるようになっています。一番外側の強化ガラスは耐磨耗用で強度は持たせてありません。報道でよく「割れた」といわれるのはこの部分です。強度的には問題ないものの、視界が失われることは重大な問題なので、その場合条件のよい空港に緊急着陸するのが一般的です。

Qデジタルカメラのマウントは、銀塩カメラのマウントと同じですか。

 デジタルカメラで撮影したものを自宅のパソコンで印刷を開始しました。縁ありであれば、撮影した通りに印刷され、縁なしでは上下左右がカット(トリミング)されてしまう。この現象はデジタルカメラでも銀塩カメラでも全く同じでしょうか。言い換えると、撮影面積はフィルムでも、デジタルカメラでも全く同じでしょうか。
教えていただきたくお願いします。

Aベストアンサー

銀塩はフィルムのアスペクト比が3:2ですが、例えばL版用紙はアスペクト比が違います(7:5)ので、トリミングして焼き付けられます。

デジカメは、だいたい4:3のアスペクト比で(3:2や16:9を選べる場合もありますが)4:3の用紙を買えばフチなしでもフチありでも全範囲印刷が可能です。もちろん、フチなし、フチありともトリミングも出来ます。
7:5の用紙を買えば、フチなしではトリミングする事になります。
それはソフトウェアとプリンタの設定で決まります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報