離婚裁判となった場合、その煩わしさ、要する日数、費用はどのようなものでしょうか?そして出廷するのは当事者全員ですか?浮気相手の男性を同席させることができますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

裁判離婚の煩わしさ、要する日数、費用等は、争いの内容や求める金額などによりケースバイケースですが、一般的な内容を紹介します。



裁判を起こす際に裁判所に払う費用は、請求金額によりますが、離婚請求だけならば1万円以下です。しかし、離婚裁判は地方裁判所でなされる正式な訴訟なので、普通は弁護士に訴訟委任する必要が生じます。弁護士費用は、30~80万円の範囲が標準的な相場です。 

口頭弁論に出廷するのは弁護士で、当事者は当事者尋問など必要のある時だけ出廷するのが普通です。浮気相手を証人として呼べるかどうかは、裁判をやってみなければなんとも言えないと思います。

裁判は、被告が原告の訴えを認めればそれで結審してしまいますが、被告が争えば、1~3年位かかるのが多いようです。

ちなみに、離婚については、いきなり裁判に訴えることはできず、原則として、調停を経た後でなければできません。離婚の90%は協議離婚、9%が調停離婚で、裁判離婚は全体の1%です。裁判にまでなるのは、当事者双方に言い分があって全面的に争う等、例外的なケースだということは、認識しておくことも必要でしょう。

以上、参考にしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

感謝いたします。これ以上ないというほどわかりやすく簡潔でご親切なご回答に思えます。

お礼日時:2001/11/01 18:37

 1日で結審する場合もありますし、年単位になる場合もあるでしょうね。

どこまで争うのかです。費用は、弁護士さんを依頼するのでしたら結構な費用になると思います。1日単価に結審での金額に対する歩合が加算されます。出廷は原則当事者ですが、代理人を選定して弁護士さんのみが出廷することもできます。相手の男性については、判決を出すに当たって原告あるいは被告からその男性の出廷要請があり、裁判長が必要ありと認めた場合には出廷(同席)させることが出来ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

初めて知ることでした。ありがとうございます。

お礼日時:2001/11/01 15:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q本人訴訟(両当事者訴訟代理人なし)で当事者尋問を裁判所の職権でやること

本人訴訟(両当事者訴訟代理人なし)で当事者尋問を裁判所の職権でやることに。


1主尋問    裁判所が原告に質問
2反対尋問   被告が原告に質問
3再主尋問


これで間違いないと思うのですが、
被告が相殺抗弁している場合どうなるのでしょうか?
相殺抗弁を当然、原告は否認したいわけですが、
1と2では原告は被告に質問できないようになってますが実務はどうなのでしょうか?


それとも
1´主尋問   裁判所が原告に質問、続いて被告に相殺抗弁事実の質問
2´反対尋問  被告が原告に質問、続いて原告が被告に相殺抗弁の質問


または
1
2
3
1  被告と原告入れ替わり
2      "
3


こんな感じでしょうか?

Aベストアンサー

両当事者に対し当事者尋問するということなら,ご質問文の一番最後のパターンで行われます。

片方の当事者しか当事者尋問しないなら,当事者尋問の対象になってない方に質問する機会はありません。

被告が相殺など何らかの抗弁を主張しているからといって,必ず当事者尋問を実施するわけではありません。他の証拠を総合して裁判官の必要性判断によるでしょう。

Q裁判当日の地震で出廷できない時の欠席裁判

呼び出されて出廷しないと原告の主張が全面的に認められてしまう(欠席)危険があることを知っています。
地震でいけなくなった場合等はどうなのでしょう。
裁判所はやっているとして、通常の交通機関がストップの場合、交通機関はあるけど半壊した家の後片付けでそれどころではない場合はどうなのでしょう。
会社だと私鉄のストがあると休んでもいい場合が多いですが、裁判はどうなのでしょう?
親族の葬式や同居人の急病の看護等、裁判所が期日を延ばしてくれるのはどの程度の場合なんでしょう?

Aベストアンサー

 まず、民事訴訟についての質問ですね。

 第1回の口頭弁論については被告は答弁書を提出して、必要な事項について反論しておけば、(無断)欠席しても「原告の主張が全面的に認められてしまう」事はありません。出頭できない場合は、理由を含めて事前に(直前でも)裁判所に連絡しておくに越した事はありません。

 2回目以降の口頭弁論ですが、先日、被告が無断欠席すると口頭弁論中に相手に電話をして、相手の都合も聞いて次回の口頭弁論の日程が決まりました。結局、被告の引き伸ばし作戦でしかなかったのですが、「そこまでやる必要があるのか?」と思いましたね。

Q訴訟当事者の代行者は出廷できる?

 たしか地裁以上では、原告・被告本人(法人なら代表者)しか出廷できないんですよね。(委任を受けた弁護士は別)
 では、こんな場合はどうなるんでしょうか。

 私はある法人の理事です。理事長(=代表者)ではありません。弁護士資格もありません。そして、この法人はある訴訟を起こそうとしています。
 一方、理事長が近日長期海外出張のため、るすになる予定です。その間、私が理事長代行をやることが決まっています。
 理事長がるす中、私が出廷することはできるでしょうか。委任状等を用意することが必要でしょうか。あるいは、委任状等があっても「代行」は出廷できないのでしょうか。

Aベストアンサー

参事 として登記すれば可能です。
 登記簿謄本が必要です。

また、民法法人は、理事全員に法的代表権があります
ので、理事ならできます。

Q裁判の出廷

友達Aのところに、メル友の奥さんから内容証明が送られてきました。
不倫の慰謝料を払え・・と言う内容のものです。
Aは、メル友であり不倫関係(体)にはなかったそうです。
奥さんは、探偵を使って友達のことを色々と調べたみたいですが、何をどう間違えたのか、肝心の名前を、Aの娘さんの名前で内容証明を送ってきたのです。
勿論、催告状の名前も娘さんです。
放っておいてもよいのでしょうが、ここで問題があると思われます。
もし、期日までに慰謝料を支払わなければ、裁判で訴えるというのですが、裁判を起こされれば、出頭しなければならないと思います。
裁判所から出頭命令が出ると思われますが、その時にお嬢さんの名前で出頭命令が出た場合、お嬢さんが出頭しなければならないのでしょうか?お嬢さんは17歳です。しかも、相手の奥さんが単純に名前を間違えている(そう思いこんでいる)ので、お嬢さんには内容証明の内容は、全く身に覚えのないことです。
もしかして、裁判にならなくても、裁判になった時のことを考えて、
Aは奥さんに、名前の間違いを指摘するべきでしょうか?
そうすれば、お嬢さんに変な疑惑や不安を与えずにすみますし、出頭命令も出ることはないでしょう。
Aは不倫の事実がないので、堂々と裁判に出頭する覚悟はできています。

友達Aのところに、メル友の奥さんから内容証明が送られてきました。
不倫の慰謝料を払え・・と言う内容のものです。
Aは、メル友であり不倫関係(体)にはなかったそうです。
奥さんは、探偵を使って友達のことを色々と調べたみたいですが、何をどう間違えたのか、肝心の名前を、Aの娘さんの名前で内容証明を送ってきたのです。
勿論、催告状の名前も娘さんです。
放っておいてもよいのでしょうが、ここで問題があると思われます。
もし、期日までに慰謝料を支払わなければ、裁判で訴えるというのですが...続きを読む

Aベストアンサー

>時にお嬢さんの名前で出頭命令が出た場合、お嬢さんが出頭しなければならないのでしょうか?
未成年の場合には親権者が代りに出頭すればよいです。
親権者は法定代理人ですからね。未成年者本人の出廷は不用です。

ただ多分この場合、それ以前に一回目の公判も開かれずに終わると思いますよ。
というのも初めに訴状が届き、答弁書を書きます。その答弁書に、人違いしていると思われると書けば相手は訴訟を取り下げるでしょうから。

>Aは奥さんに、名前の間違いを指摘するべきでしょうか?
別に敵に塩を送る必要はないです。訴訟提起されて訴状が来てから指摘するのでもよいと思います。

ただ、親の気持として娘さんだと思い込んで相手が何かしてくるのはいやということであれば、こちらも内容証明郵便なりで間違いの指摘と、事実無根である旨の返事を書けばよいでしょう。

Q民事裁判の出廷について

私が被害者となった交通事故に関して、保険会社が受傷部位と事故との因果関係を認めないため、
示談ができず、裁判になる予定です。保険会社(弁護士)は裁判所の和解にも一切応じないと言っています。

裁判の流れの概要は調べましたが、下記の点について教えていただきたいので、よろしくお願いします。

1.証人尋問は1度だけなのでしょうか?
2.また、証人尋問は裁判開始から何回目ぐらいで行われるのでしょうか?
3.裁判の期間ですが、色々なホームページを見ると、約1年かかるとありますが、
 私の委任している弁護士は、2年はかかると言っています。ケースバイケースだとは
 思いますが、一般的にはどのくらいではんけつがでているのでしょうか?

どうぞ、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

同一法廷で、同一証人尋問は何度も何度もしません。
控訴審で調べ直しすることはないことはないですが、非常に希です。従って、一度だけと考えていいです。
2番目と3番目をお答えするには、主張し書証の回数にもよります。
今回は「私が被害者となった交通事故に関して」と云うことですから、まず、事実関係の主張が入り交じると思うわれます。
また、証人尋問は書証の後になりますし、証人も複数名の採用もありますから一概に云えませんが、通常、裁判所は1年以内を目標としています。
控訴すれば、更に延びますし、最高裁までゆけば最低でも2年はかかります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報