私はハンディキャップ19のアマチュアゴルファーです。
ドライバーショットがどうしてもヒールよりに当たってしまいます。
練習場ではほとんどヒールよりにあたってスライス系の
玉になっています。無理に手を返してチーピンになった
りもします。コースでは調子のいいときはスイートスポットで
捉えれることもあるんですが悪いとヒールショットになって
しまい飛距離がでません。
ヘッドスピードは平均42~43で、いいときは240ヤード
位でヒールの日は180~200まで飛距離が落ちてしまいます。
ドライバーの良し悪しで90台と80台をうろうろしています。
どうしても今年中にAクラス(ハンディ17から)に上がりたいと
毎日練習していますが直りません。どうすれば
ヒールが直るのでしょうか?
練習方法など教えてください。ドライバーはテーラーメイドの
R320、9.5度のプラスツアーのSを使用しています。
27歳です。なんとか20代でシングルになりたいのですが、、、、

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

そこまで練習すれば後はメンタルな部分が問題か?と思いますがどうでしょうか?



ドライバーを持つとついつい飛ばしたくなり無駄なな力が入ってスイングの軌道がおかしくなる。
たまにスプーンで楽に打ったときの方がスイートスポットに当たる…というようなことはありませんか?

まずは、スプーンで楽に打つ練習を、なれてくるとドライバーを短くもってスプーンのような気持ちで打つ、

ドライバーを持ってもスプーンのように飛距離を求めず、スムーズなスイングを心がける。飛距離を求めるためには、飛ばすことを意識しない、こういう心がけで行きましょう。
    • good
    • 0

シングルになりたい


一番早い方法は基本に戻ってやり直す事かと思います
理由はまずクラブ軌道が安定しない事
飛距離が出ていない事(私もヘッドスイングスピード
は同じくらいですが3Wでキャリーで230ヤードを
基準と考えておりますから)
私はやはり自己流で約25年やってきましたが壁が
超えられず3年前に思い切って「坂田ゴルフ」の
ショートスイングからやり直しました
2年掛かりましたがトップが同じ場所に決まるようになり
約10ハンデが縮まりました
但し私にはキャデイと芝目の読み比べをしても
負けない実績がありますので(東京ゴルフクラブ、
霞ヶ関GC、太平洋GCなどでキャデイにクレームを
つけました)参考までに
    • good
    • 0

こんにちは、


ヒールに当たるほとんどの原因はスイングワークにあります。
簡単に言うと腕のチヂミから来るものです。
(直し方)
打ちたい方向の反対からバスケットボールなどの大き目のボールをパスしてもらい、打球方向に下からパスする。一人でも3時方向からボールを6時方向に下からパス。
これで上半身を正しく使う事ができますよ。
シングルといわずスクラッチを目指して下さい。
    • good
    • 0

こんにちは。

私もsitiguraさんと似たような経験があり、少し観点を変えてアドバイスしてみます。私の場合、数年前に44インチから45インチへ変えたときに途端にヒール玉ばっかりになってしまいました。どうも長くなったのと同時に軽くなったようで、計量してみると15gくらい軽くなっていました。そこで、シャフトのある部分に鉛のシールを気持ち巻いてみた所、これがgoodで急に芯を食うようになったことがあります。(鉛はグリップの先10mmくらいのところに5gくらいかな?)
プラスツアーなら重量はある程度あるかも知れませんが、よかったら試してみてください。
    • good
    • 0

一応シングルです。



sitiguraさんのスイングを見ていないのでなんともいえないのですが、
私の経験から。下記をチェックしてみてください。

●ダウンスイング時にスイングプレーンから手が上に出ている。
手(左手)をセットした場所とトップの左手を結ぶ平面を手のスイングプレーン
とすると(クラブはとりあえず無視してください)、初心者の多くの方は(sitiguraさんが初心者という意味じゃないですよ)、ダウンスイング時に
この平面より上を左手が通ってきます。とくにドライバーなど、長いクラブでは。

トップからダウンで平面より上に左手が出る(身体からも離れる)場合は、
アウトサイドインの軌道になり、カット打ちのスライスか、無理に手首を返すと
低い球で、フックボールになります。
また、身体から左手が離れるため、ヘッドも身体から離れ、ヒールにあたりやすく
なります。

練習ですが、「上げた道よりも低いところを通す」という意識しかないのですが、
ボディーターンでなく、手だけひょいっと上げると、ダウンでも手が上に出がち
です。胸と一緒にバックスイングするイメージで。

ゴルフ雑誌のプロのスイングの写真で、後ろから撮ったものがあればぜひ見てみて
ください。どのプロも左手はかなり低いところを通っています。人によっては真下
におろしているように見えます。

ちなみに、左手がスイングプレーンと同じまたはそれより低く戻ってくれば、
手首など返す必要はありません。左手が身体にかなりくっついているので、
自然に返ります(というか、身体が、返るように回転するだけです。左手の親指は
ずっと胸のほうをむいているはずです)。

ご参考になるかどうかわかりませんが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます。確かにドライバーのときは
スイングプレーンを外れて上から出ているきがします。
打ちに行く意識が強いのかもしれません。がんばってみます。

お礼日時:2001/11/01 10:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qドライバースイングについて質問です。ドライバーの飛距離が200yardぐらいしか飛びません。本番

ドライバースイングについて質問です。
ドライバーの飛距離が200yardぐらいしか飛びません。
本番のゴルフの時にティーアップして打つ時にトップから降ろす時に力みがあり右肘が低く入って左側に横振りする様なスイングになってます。
セルジオガルシアのスイングを更にオーバーにしたスイングと言われたりします。
飛距離が伸びるスイングの矯正や練習方法など皆さんのご意見をお聞かせください。
宜しくお願い致します。m(__)m

Aベストアンサー

飛距離について間違った認識をされているかと存じます。
私腕に覚えがあり(ハンディ2)上から目線で恐縮ですが
アドバイスさせていただきます。

飛距離は腕前と一緒にあがってきます。
一発だけの飛距離はそう簡単にあがるものではありません。
いわゆる天性の割合が多いです。
若さもあります。
私、一発だけで勝負すれば若い時と今とでは30ヤード違います。
もちろん今のほうが飛びません。
それは一発勝負の話です。

ゴルフは18ホールやって始めてゴルフです。
しかも飛距離の勝負なんてどこにもありません。
飛距離がアドバンテージになるというのは
技術的に同等であれば飛距離があった方が有利ということです。

ハンディ25、通常100を打ってしまう人が270ヤード
私が220ヤードだとしても技術的に違うので
270ヤード飛ぶ人にアドバンテージはありません。

ここまで書いて何が言いたいかわかりますか?

270ヤード飛んだって100打ってる人は
18ホールの平均飛距離は私より劣るということなんですよ。

私は14ホール14打使って220×14=3080ヤードです。
当然平均220ヤードです。

では100打つ人
多くて一発目で270先のフェアウェイをキープするのは
14回中3回です。
(5回キープできれる腕前があれば100は打ちません)
残りの12回はドスライス、まっすぐでもラフ、あるいはバンカー、
右にまっすぐ、引っ掛け、チョロ、OBなどで構成されます。

OB入れて16回打ちます。
12回の平均は200に満たないでしょう。
第2打目の飛距離とグリーンオンの確率を考慮すると
150くらいに落ちます。

いいですか、
では3ホールシュミレーションして見ましょう。
1番ホール、370ヤード。
あー惜しい!いい球で270だったんだけど
ラフいっちゃった・・。
残り100ヤードで深いラフで木の下。
2オンは100打ってる人には到底無理!
乗らないってことは270のラフは意味がないってこと。

私、残り150ヤードフェアウェイ、7番アイアンで2オン。
これ270より220のフェアウェイが正解ってことでしょ。

私にいわせると270飛んでないってこと、あるいは無駄に飛ばしているって
いうことです。
次で乗らなきゃどんなに飛ばしても無駄に飛ばしたことになるんです。
力いっぱい振って曲がるかもしれない、そんな危ない橋渡ることもありません。

このひと2オンできないんですから最初から150しか飛んでないのと同じです。
つまりこのホールの彼のドライバーの飛距離は100~150ヤードと同じことになります。

2番ホール、360ヤード。はいOB、前4で残り130、これは乗せた、としても
残り130になるまでに3打使っちゃってます。
つまり230ヤードを3打かけたことになりますから230÷3打で約77ヤード
しか飛んでないことになります。

打ち直し3打目だっていいですよ。これがスライスでフェアウェイはキープできたものの素人のスライスですから240でしょ。

次、270まっすぐ! 当たった当たった!やっと270会心の当たり。

ここまで3ホールの平均は?
ドライバー5回使って、150+230+270=650
この人の平均飛距離130ヤードです。

どこが270ヤードの飛ばし屋なの?
ってことです。
私はこの3ホール220ですべてフェアウェイ。
平均220ヤード。
私の方が飛ばし屋です。

つまり腕が上がると18ホールの平均飛距離は上がるということなんですよ。
3発に一発270フェアウェイより確実に220のほうが圧倒的にスコアも
平均飛距離もいいんです。

プロのように万度270フェアウェイに飛ばせれば、
あるいはファウェイを外しても2打目をラフから、クロスバンカーから
木の下から乗せられる腕があってはじめてアドバンテージとなるんです。

200飛べば十分!
アプローチとパットが素人レベルでうまいほうになれば
80代前半で回れますよ。

またうまくなってくる=スイングもよくなっている、スイートスポットに
当たっている。
ですから200が220飛ぶようになります。

世間には飛ばすためのアドバイスのようなものが
溢れていますが、あんなもの鵜呑みにしてやったところで
返って当たらなくなって一発なら飛ぶかも知れませんが
「ゴルフ」上ではとんだことになりません。

強いてあげれば力まずテンポよくスムースに振ることだけです。
肘がどうの、腰の切れがこうのといじればいじるほど
スイングは壊れます。

理論でプロになった人、トップアマになった人は古今東西
一人もいません。
100人いれば100人とも球数打ってます。
ダンプカー3台分打てばプロになれる。と昔よく言われました。
そんなの今時流行らないよ。という人がいますが
例外なく上手な人はものすごい練習量と球数を打ってます。

球数打たないで(フェアウェイキープできることを前提とした)
飛距離があってゴルフがうまくなるのだったら
シングルハンディの人がこんなに少ないはずもないし
みんなプロにもなれちゃいます。

私も、確かにゴルフはじめたころはアドレスやグリップ
スイングなど教えてもらったことがります。
1年やって、ははーん、これは教えてもらってうまくなるもんじゃない!
と思い以後一回も教えてもらったこともないし、理論書やレッスン本
など見たこともありません。
しかしゴルフ仲間には
スピードはともかく、形はプロのようなスイングできれいだよ。
といわれますし、自分でもそーとーかっこいいスイングだろ!
と思ってます。
スイング理論とやらから離れて2年でシングルになりました。
でも、一発勝負ではもう年も50をはるかに越え220が一杯ですが
アプローチとパターの技でバックティーでも
70代後半で回るならそれほど苦労しません。

というわけで、飛ばしたかったらどこがどうという体の部分的な動かし方や
使い方をやるのではなく、打って打って打ちまくり、振って振って振りまくれば
必ず自分の体にマッチした合理的でスムースなよどみない
スイングが身につき飛ぶようになります。

練習場での光景をみててわかりませんかね?
練習場専属のプロについて習っている人、スクールに毎週2回づついって
もう10年になる人、あれだけ教えてもらってまーだスライス直んないじゃ
ないですか!
今だに90切れないじゃないですか!
頭悪すぎませんかね? 気がつかないんですかね?
明らかにあーでもないこーでもないやってるからですよ。
自分の体に合わない動きや使い方を教わるからですよ。
石川遼、松山英樹とドンだけあんたの体は違うと思ってんだ!!
まったく別の生き物だぜ。と言いたくなります。
練習場のプロが私にアプローチを教わりにきますよ。
そのレベルのプロなんですよ。アマチュアの私に
聞くくらいですよ!
そんな奴らに教わって
うまくなるはずがないじゃないですか!

230しか飛ばない女子プロは佃煮にするほどいます。
彼女らでも素人向けのコースセッティングで普通に回れば
アンダーで回ってきちゃいます。
もちろんプロの世界では誰しもが技量に優れているため
270飛ばす森田理香子や穴井詩、渡辺彩香などには
その飛距離はアドバンテージとなります。
しかし、我々は素人。ハンディがシングルなら十分でしょ。

飛距離について間違った認識をされているかと存じます。
私腕に覚えがあり(ハンディ2)上から目線で恐縮ですが
アドバイスさせていただきます。

飛距離は腕前と一緒にあがってきます。
一発だけの飛距離はそう簡単にあがるものではありません。
いわゆる天性の割合が多いです。
若さもあります。
私、一発だけで勝負すれば若い時と今とでは30ヤード違います。
もちろん今のほうが飛びません。
それは一発勝負の話です。

ゴルフは18ホールやって始めてゴルフです。
しかも飛距離の勝負なんてどこにもありま...続きを読む

Qアプローチショットって何ヤードから?

お世話になります。
今更ながら疑問になりましたので質問させていただきます。
よくアプローチショットでは最初から最後まで左足体重で打つ、と言います。

では、アプローチショットとは何ヤード以内のことを言うのでしょうか?
私はてっきりグリーン周りのせいぜい30Y以内くらいかと思ってましたが、友人に聞いたところ彼は100Yと言っていました。

みなさんはいかがてしょう?
ここからなら体重移動せず左足体重で打つかな?と思う距離でも良いです。

ご意見お願いします。

Aベストアンサー

グリーンを狙うショットのことををアプローチショットといいます。英語の意味通り、ピンに近づくショットということですね。

なので、

・届く
・狙える
・ピンの位置が気になる
・落とし場所を考える

などに当てはまるのが、アプローチ。プロの中継を英語で観ている、ティーショットの後、グリーンを狙うショットが基本的にアプローチショットで、パー4でグリーンを捉えると、グッドアプローチ!とか言っていますね。

人によって、距離が違うし、プロと、アマチュアでは精度が違うので、一般的ではないのですが、

ひとつの考え方は

・ ウエッジまたは、ショートアイアンで狙い、ワンピンによらないと、成功とは言えない距離。
  プロなら、150y以下。アマチュアなら120yぐらい以下。

もう一つは、

・ 最小距離のフルショット以下で、距離を調節する必要がある距離。
  プロなら、SWやAWで120y以下。アマチュアなら、SWやAWで100y以下。

最後には、

・ 距離がフルショットに比べて半分以下。腰から腰程度以下の距離。
  50y以下。

ただ、距離が短い場合は、ショートゲームと言う場合が多いような気がします。

グリーンを狙うショットのことををアプローチショットといいます。英語の意味通り、ピンに近づくショットということですね。

なので、

・届く
・狙える
・ピンの位置が気になる
・落とし場所を考える

などに当てはまるのが、アプローチ。プロの中継を英語で観ている、ティーショットの後、グリーンを狙うショットが基本的にアプローチショットで、パー4でグリーンを捉えると、グッドアプローチ!とか言っていますね。

人によって、距離が違うし、プロと、アマチュアでは精度が違うので、一般的ではないのです...続きを読む

Qドライバーの飛距離(初心者です)

ゴルフの練習場(打ちっぱなし)へ2回行った経験がある者です。

一回目は友人に教えてもらいながらちょっと打ってみた程度で、二回目は自分ひとりでひたすら打ちました。

ドライバーではどうやっても190ヤードぐらいしか飛ばなかったのですが、この飛距離はどうなんでしょうか?平均より低いですか?
また、何回か行けば飛距離は伸びてくるものなのですか?

Aベストアンサー

性別年齢によりますが、ドライバーで190yはいささか寂しい飛距離と思います。
右利きとの前提で解説すると、ゴルフの場合返しが重要で、濡れタオルを左手で持ってバックスイングのような動作をしてください。
そうすると畳まれていた肘と手首が返って「ピシッ」という感じが出ると思いますが、その感触をクラブに込めてください。
ゴルフの飛距離はこの返しと体の捩れを開放することで出ます。
また初心者はボールの方向を確認するために頭が上がる傾向があり、これをヘッドアップといいますが、広いところで誰かに頭を持ってもらって素振りの真似をしてみてください。
芯が分かってくると思います。
文章だけでは分かりにくいので、練習場にはレッスンプロがおり、指導してくれますからアドバイスを求めたり、教室に入って練習方法を教えてもらうと上達が早いですよ。
多分ある段階でスライスに悩むと思いますが、小手先で左に打とうとすると余計曲がりますから、その段階でどこが悪いのか、再度スイングをチェックしてください。
プロの試合でも、自分と体型の似てる方を見つけて、スイングを参考にされるとレベルアップします。
癖が付く前に、まずは上手な方に見てもらって少しずつ練習すれば230y以上は簡単に出ますよ。
尚、コースは前下がり/後ろ下がりなど足場の悪いところもありますから、ある程度のところでコースデビューしてみると、練習場とは違った難しさを覚える反面、爽快感を感じますから、ぜひコースデビュー目指して頑張ってください。

性別年齢によりますが、ドライバーで190yはいささか寂しい飛距離と思います。
右利きとの前提で解説すると、ゴルフの場合返しが重要で、濡れタオルを左手で持ってバックスイングのような動作をしてください。
そうすると畳まれていた肘と手首が返って「ピシッ」という感じが出ると思いますが、その感触をクラブに込めてください。
ゴルフの飛距離はこの返しと体の捩れを開放することで出ます。
また初心者はボールの方向を確認するために頭が上がる傾向があり、これをヘッドアップといいますが、広いところで...続きを読む

Qドライバーの飛距離を出すには・・・。

ドライバーの飛距離を出すにはどうすれば良いのかと悩んでいます。37歳の男性ですが、ヘッドスピードは43m/秒で飛距離は200ヤードぐらいです。球が上がりすぎだと一緒にプレーしている方には言われます。いろいろと自分では考えながら練習していますが、いまいちうまくいきません。右手で強くたたくと当たればそれなりに飛びますが、それだと安定性にかけてしまい、トップやダフリが頻発してしまいます。当然、安定性も求めたいのですが、飛距離をアップさせるにはどうやって練習していけばご教授いただければ助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご質問の状況からですと、2つ原因が考えられます。

一つは、インパクト以降に右足に体重が残っている可能性があります。
インパクト以降は100%左足に体重が乗るようにスイングしましょう。
手振りをしていると体重移動はうまくできませんので、
体を上手に使ったスイングを心がけるとよいです。
体を使うスイングについて私がいつも心がけていることは、
テークバックの際に前傾した姿勢を維持しつつ、
腹筋をきちんと捻っているかです。ご参考にされて下さい。

もう一つは、クラブの問題です。
フレックスがRでロフトが10.5とかになっていませんでしょうか。
ヘッドスピードが43m/sで37歳であれば、
フレックスはS、ロフトは9.5でも合うかもしれません。
私はヘッドスピードが55m/sですが、フレックスをSにしてロフトを9.5にすると
クラブによっては玉が上がりすぎて240mほどしか飛びません。
ご質問者様と同じ状況となるのです。

お近くのゴルフショップへ行けば診断をしてくれます。
ご質問者様に合ったクラブスペックを教えてくれますので、是非足を運ばれてください。
お店には申し訳ないのですが、薦められたクラブを
必ず買わなければならないということはありませんのでお気軽に。

以上、ご参考にしていただければ幸いです。

ご質問の状況からですと、2つ原因が考えられます。

一つは、インパクト以降に右足に体重が残っている可能性があります。
インパクト以降は100%左足に体重が乗るようにスイングしましょう。
手振りをしていると体重移動はうまくできませんので、
体を上手に使ったスイングを心がけるとよいです。
体を使うスイングについて私がいつも心がけていることは、
テークバックの際に前傾した姿勢を維持しつつ、
腹筋をきちんと捻っているかです。ご参考にされて下さい。

もう一つは、クラブの問題です。
フ...続きを読む

Qドライバーの飛距離アップを望んでいます。

ドライバーの飛距離アップを望んでいます。
そこで、よく言われる「左手のリード」という言葉がありますが、いまひとつ体感できません。
主にドライバーにおける左腕の使い方、ボールにパワーを伝えるためのコツを、「左手のリード」の重要性を踏まえてご教示ください。
よろしくお願い致します。

ちなみに、大柄な割に飛距離が出ません。200~220y程度。(方向性は問題なし)
アベレージ:80台後半~90台前半程度です。

Aベストアンサー

小遣い、自由時間、運動神経・・・どれも足りなくて(涙)、20代後半
から30代前半は質問者さんと同じ腕でありましたが・・・付き合い
ゴルフしかしなくなった今では見る影もなく・・・でもずうずうしく
回答しちゃいます。

止まっているボールに運動エネルギーを与えるわけですから、まったく
の物理現象です。ボールの反発係数と重さは規制されているので、
基本的に、距離はヘッドスピードとヘッドの重さで決まります。もちろん、
そのエネルギーの伝わり方も大事な問題なので、ヘッドの接触面の反発係数
や接触をきちんと伝える安定感も必要ではあります。ですから伝える部分
だけでいえば、インパクトがぶれない=グリップが安定していることが
大きな要素です。インパクトがぶれれば、当然、方向性がぶれることが
多いわけで、方向性問題なしの質問者さんの場合は、単純に
スイングスピードのUp=飛距離アップになると思います。

まずはスイングスピードを計測してみることをお勧めします。その後に
スイングスピードのUp=ヘッドが走る状態を作ることを工夫していか
れれば良いと思います。腕を一生懸命に速く振ろうとしても限界があり
ます。むしろ力を入れれば入れるほど速く振れません。それと、腕は
押すより引く方が早くまわります。だから、右手でヘッドを安定させて
左で引っ張る方が右手一本でぐいぐい押しこむより速いんです。
利き手でない方を早く引っ張るのは難しいので、腰の捻じれ(ターン)
の力を借りるわけです。

趣味で毎週、テニスしてるんですが・・・コンペに行くと、たいてい
野球とかテニスをしている人は、ゴルフが上手で、かつ練習している
人たちとあまり飛距離は変わりません。それは、腕を早く振るのでは
なく、ヘッドを走らせるっていう感覚があるからだと思います。
偉そうに書いてますが・・・私は年数回ゴルフなので、ドライバーを
曲がりまくるっていう理由で原則使いません。3wで235-245ぐらい
の飛距離です。ドラコンホールでは、「あんなに3wで打ってたくせ
に~」とか「使わない理由がわかった!」などと笑われる始末です(涙)。

質問者さんの安定感に程遠い回答者ですいません・・・(汗)。

小遣い、自由時間、運動神経・・・どれも足りなくて(涙)、20代後半
から30代前半は質問者さんと同じ腕でありましたが・・・付き合い
ゴルフしかしなくなった今では見る影もなく・・・でもずうずうしく
回答しちゃいます。

止まっているボールに運動エネルギーを与えるわけですから、まったく
の物理現象です。ボールの反発係数と重さは規制されているので、
基本的に、距離はヘッドスピードとヘッドの重さで決まります。もちろん、
そのエネルギーの伝わり方も大事な問題なので、ヘッドの接触面の反発係数
や接...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報