最新閲覧日:

うつ病の治療に日光浴がいいと聞いたのですが、
なぜなのでしょうか?

また、日光浴をすると夜眠くなるのですが、気のせいでしょうか?

A 回答 (4件)

うつ病は、脳内の神経伝達物質の異常によって起こる病気でしたよね。


特に、セロトニンという、気分が高揚したりリラックスする物質が
うまく分泌されなかったり伝達されなかったりするとか。
(↑専門的な部分はうろ覚えです。。)

日光には、このセロトニンの分泌を促進してくれる力があるそうです。
さらに、気分を憂鬱にさせるメラトニンという物質の分泌を抑制してくれ、
うつ病に効果があるそうです。
そして朝日が特に良いとか。

私もうつ病のときは、2番さんと同じように、光が苦手になって明るいところを避けていましたが、
がんばって日を浴びるようにしたり、外を散歩するようになってから
なんとなく良い調子が出てきたり、少しずつですがいい感じになったような気がします。

強い人工の光を毎日30分くらい浴びる治療などもあるみたいですね。
浴びている間はけっこう辛そうですが…。


>また、日光浴をすると夜眠くなるのですが

日光浴をすることによって、ずれた体内時計がリセットされ(毎日ちょっとずつずれていく)、
夜眠くなるように体が整えられますから、夜眠くなるのではないでしょうか?
日光って浴びているだけで、体も疲れますし。
    • good
    • 0

うつ病と闘う男です。



>うつ病の治療に日光浴がいいと聞いたのですが、
なぜなのでしょうか?

初耳です。ストレスをためないという意味ならともかく、うつ病患者に日光浴など聞いたことがありません。
第一、そんな日光浴如きで病状が改善されるのなら、仕事柄日光浴をしているわたしなど、とうの昔に効果が出ているはずです。(という以前にうつ病になりにくいはずです)

平素から休養をとるようにし、睡眠薬の助けを借りても、なお不眠症と戦い続ける男からでした。
    • good
    • 0

私の場合を回答しますので、皆さんに当てはまるとは分かりませんが。



うつ病には日光浴がいい、ということですが、うつ病やうつ状態になるとどうしても、部屋を暗いままにしてしまったり、明るいところに違和感を覚えたりしてしまいます。(私の場合、ですが。)
実際、いつも暗い部屋の中で過ごしていました。
その方が落ちつくというか。。
なので、強制的にも明るくする、日光浴をするということは精神的にも体的(下記回答に起因しているのかな)にもいいことだと思います。
日光浴ができる、明るい部屋ですごすことが出来てくれば、うつも改善してきているということなんじゃないかな。
    • good
    • 0

体内時計は25時間、1日は24時間、この1時間のズレを治す=うつになりにくい。

(活動時間と睡眠時間のメリハリがつく)からです。日光浴は、良いことで、朝が効果があります。うつは、朝、酷い場合が多いからでもあります。

日光浴=起きる、よって12時間後、眠くなるとは、生理的にそうなっているからです。夜きちんと寝て、朝、すっきり起きる=うつではないということです。」
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報