知人の40歳女性。右膝に事故や怪我をしていないのに正座のような状態や膝立ちから足を伸ばそうとすると、何かが挟まっている感じと激痛とで足が伸びきらなくなる時があり、近所の大きな病院の整形外科を受診。レントゲンで骨に異常がないのを確認した後日のMRI診断は、半月板損傷。半月板の左右にある2ヶ所のストパー?のうち、外側1ヶ所がつぶれていて、めくれた個所がはさまって痛む場合もあるので、その場合は切除、ちぎれたものがあれば除去するしかロッキングの治療方法はないとの診断を受け、その場で間接鏡手術(腰椎麻酔)の予約。手術は7日後。手術前日入院、術後翌日退院。退院後は消毒に1週間毎通院。■手術前夜に行われる説明で、担当医に確認しておくべきことは何でしょうか?長期入院すれば、安静期間が延び知人も安心なのですが、何分にも子供が小さく、入院中は夫が仕事を休むので夫の仕事も入院期間以外は休めません。子供や身の回りの世話を頼める人がいませんので、早期退院は助かる反面、慣れない松葉杖での子育てが不安です。■個人差もありますが何日間杖の使用が必要でしょうか?■杖をつかわない方法は避けたほうが無難でしょうか?■体重を多少かけて歩けるようになるには、術後何日かかるでしょうか?軟骨は再生出来ず、代替品もないので、補助食品として、グルコサミン・コンドロイチンを服用し、ゼラチンを含む食品の摂取も心がけますが■他におすすめの食品や運動があれば教えて下さいませんか?今後は、体重を減らし、畳生活も改善します■長持ちさせる為に、今後は避けたほうがいいこと。行動したほうがいいこと。変形性関節症の症状も出始めているとも言われて、いずれは人工関節?と知人はかなりショックを受けています。少しでも慰めてあげられたらと思い、ご経験者の方や専門的見解からもご意見が伺えたら有難いです。宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

専門家です。



半月板損傷で関節鏡手術を受けられるとのこと。さぞかし心配なこととお察します。
ですが、翌日退院を勧めて下さる先生ですからかなり関節鏡に習熟した先生とお見受けしますので、安心されてもよいかと思います。不慣れな先生だと1~2週間は入院なんて言ったりもしてますから。
1.確認すべきこと
実際はその手術にもよります。傷んだ半月板を切除したのなら麻酔が覚め次第歩行許可が出ますし、半月板を縫合したら数週間は免荷(足を着けない)歩行となりますので、術後安静度を今一度確認して下さい。また、術後にどの程度まで活動してよいかも聞いておいて下さい。基本的には2~3週間は深い膝屈曲(しゃがむ)は禁止されますが、自動運動で膝をよく曲げ伸ばしするようには指導させるはずです。仕事については(主婦でしょうか)重量物の扱いなどは制限されます(子供さんを抱き上げるなど)。
2.杖の使用
基本的には不要です。ただ、痛みの感じ方は十人十色なので、荷重時歩行時痛を訴える方にはお貸ししますが、せいぜい1~2週間で、痛みが引き膝がよく曲がるようになれば早期に手ぶらで歩いてもらいます。台所に立つなどの家事仕事では普通に立てますよ。
3.荷重歩行
先にも述べたように縫合しなければ麻酔が覚め次第全荷重歩行可能です。しかし、関節鏡を挿入した傷(1cmほど、2~3カ所)からの出血、半月板切除した所からの出血はあり得ますから、あくまでも日常生活で歩くレベルです。いきなりスポーツを許可するほどではありません。術後に関節内に水がたまる(水腫・血腫)ことは時々ありますので、大人しくしておくのに越したことはありません(それでも屈伸運動は続けて下さい)。
4.サプリメント
それらは基本的は「食品」です。「治療薬」ではありませんのでご自由に摂ってかまいませんが、効果が出るのにはまだ疑問がありますし、なにせコストパフォーマンスが悪いです(高価なだけ)
5.生活
体重コントロールと、太ももの筋肉(大腿四頭筋)増強を心がけて下さい。よく膝が痛いとTVショッピングなどでサポーターを薦めていますが、筋肉というサポーターが元々あるので有効に使って下さい。経済的・時間的に余裕のある方へは水中ウォーキングを薦めています。

ま、以上のことはたぶん主治医から術前後、あるいは外来通院に際して説明指導があるかと思いますので、よおく聞いておいて下さい。とはいえ、聞いただけでなくそれを実践することが大事です。特に四頭筋訓練なんて効果が実感しにくく楽しくない事ですから、地道な努力が必要です。頑張って下さい。

長文失礼しました。参考にして下さい。
ではでは

この回答への補足

質問を締め切って、良回答、次点回答の両方にポイント付与の手続きをしたかったのですが、ひとつの質問に対して、同じ回答者に両方のポイントの付与が出来ないことがわかりました。大変申し訳ないのですが、良回答の手続きをして、一旦質問を締め切らせて頂きます。

補足日時:2005/09/13 17:13
    • good
    • 7
この回答へのお礼

soo-chan様
この度はご丁寧な回答を頂戴し、心強く有難い限りです。
幾度も拝読し、お蔭様で手術に関する不安は解消されつつあります。
術後に水腫・血腫とありますが、安静にしていれば防げることでしょうか?
これは一度なると癖になると聞いたことがあります。また抜く時が痛いとも。
また別の不安が・・・。
そして、いずれ半月板がすりへって完全に失なわれた場合(変形性間接症)は
人工関節の治療になるのではと思うと将来が不安なのです。
今は、右ひざをかばうので、気のせいもあってか、
左ひざにも鈍い痛みを感じる時があります。(ロッキングは起こりませんが)
右ひざ同様、左ひざも確実に損傷してしまうものでしょうか?

今更ですが、なぜ?半月板損傷になったのか、考えてみました。
幸いにも今まで事故や怪我にもあわないで参りました。
最近の出来事では、39歳で3人目を出産後、恥骨結合離開で歩行困難となり、
靭帯の自然治癒に1年程かかりました。この3度の出産もひざには負担が大きかった?
10代20代では、卓球、スキー、スケートのスポーツの経験があります。
やはり体は確実に老化しているという現れなのでしょうか?
もともと、体質的に弱いという場合もありえるのでしょうか?
昔の女性は幾人もの出産をし、尚且つ、現代と比較すれば過酷な労働条件だったにも
かかわらず、半月板損傷の症状に限れば発生確立は現代より少ないのではないかと思います。
日常では車を使用せず、歩くことを心がけていますが、それでも現代は便利になりすぎて、
運動不足による機能低下も原因のひとつではないか。特に幼少時から成長期にかけての
運動不足、ゼラチン質の食事内容が乏しいのも無関係ではないような気がします。
これからの子育てにも生かしていきたいので、ご存知なことがあれば教えて下さいませんか?
お忙しい所恐縮ですが、どうぞ宜しくお願い致します。

お礼日時:2005/08/28 01:14

No.1 専門家です。



ご理解いただけまして嬉しく思います。

さて、まだ悩み深い点があるようですので、長文になりますが回答させて頂きます。

1.血腫・水腫
血管のない半月軟骨で純粋に切れていれば出血することはありません。これがより軟骨辺縁で切れていれば血管層を含むため手術処置により出血することがあります。微少な出血なら放置してもほとんどが自然に止血されますが、明らかに吹き出るような出血だと焼灼凝固にて止血操作をします。しかし術後に「過剰に」動くとそこから再出血して関節内血腫となる事がありますので、「日常生活レベルの活動」に止めて下さい。
繰り返しますが、ほとんどの場合は放置しても血は止まりますのので、これを過度に恐れてじっと動かないのは膝にとって悪影響です。速やかに膝は少しでも曲げ伸ばしして下さいね。
また血腫を放置すると血は止まりますが、関節内の炎症反応が起こり、関節液が溜まる水腫となります。この場合は、水を抜いて炎症を収めるヒアルロン酸やステロイド剤を注入しますが、数回行わなければならない事が殆どです。また、関節液は粘性を有するため通常の血管注射より太い針を使うので、その痛みには.... 耐えて下さい。
2.将来(人工関節)
半月板切除したヒト「全て」が、将来、人工関節しなければならない程、膝が変形するとは限りません。あくまでも膝を壊す一要因でしかありません。かくいう私も20年前に半月板切除していますが、現在無症状でスポーツもできています。
ただ、少なからず変形性関節症には移行して、水腫がが出たり、健常人より膝の愁訴が多いようにはなるでしょう。そこで、初回のアドバイスにもあるように、四頭筋訓練など予防策を講じればよいかと思います。
3.要因
半月板損傷の原因は、若年者は殆どが外傷(スポーツ、事故、転倒)です。中高年を越すと仰られるように年齢なりの変性(傷んでくること)が主となり、特に大きな外傷でなく発症します。階段を1段抜かしただとか、振り返りで膝を捻ったとかです。この場合、若年期に外傷歴があればその可能性はアップするでしょう。
> 幼少時から成長期にかけての運動不足...
これは証明する手だてがありません。現代の子供は身長も体重も増加傾向で栄養過多であり、軟骨が脆弱(ぜいじゃく)になっているとは思いません。むしろ、運動能力・反射神経が低下していれば、ケガする率は高くなっているでしょう。
とはいっても、私が若年者で診てきた患者さんたちは高度なスポーツを行っている上でのケガでした。逆にヲタのようなひ弱なヒトがつまずいて損傷なんて状況は皆無です。
> 昔の女性は半月板損傷の症状に限れば発生確立は現代より少ないのではないか...
確かに発生確率は少ないかも知れませんが、結局軟骨は変性し摩耗して変形性関節症に至るお年寄りは後を絶ちません。日本で年間何千人もの方が人工関節手術を受けていることでしょう。それは、人種的問題、環境、特に労働条件やケガなど今と比べても非常に劣悪な状態だからこそでしょう。

とはいったものの、正直このあたりの話は得意では無いので(あまりにも規模が大きすぎで類推の域を出ない)、勘弁して下さい。

個人的な意見からすると、子供は素直に元気に伸び伸びと育ててあげればよいと思います。半月板損傷なんて優性遺伝する訳では無いですから。
話からするに食べ物なんかを強く意識されている様ですが、サプリメントなんかに頼る位なら、好き嫌いなく万遍なく食べられる食事を考えてあげるのがより重要かと思います。

駄文長文、失礼いたしました。
手術が無事終わることをお祈りします。

この回答への補足

厚かましいお願いにもかかわらず、お時間を割いてまで、ご丁寧にありがとうございます。気分がふさぎこみがちでしたが、ご助言のおかげで心が軽くなっていくのが感じられます。教えてgooのシステム上では、十二分に納得のいく回答を頂戴した折には質問を締め切ってポイントを付与することになっていますが、お礼欄をお借りして手術経過をご報告出来たらと考えていますので、勝手ながら、ポイントは今しばらくお待ち下さいます様お願い申し上げます。本当にありがとうございます。

補足日時:2005/08/29 00:10
    • good
    • 6
この回答へのお礼

soo-chan様 こんにちは。頂戴した適切なご助言は「お守り」として入院時に持参しました。術後、執刀医に手術詳細を質問してみたのですが、お忙しいので、手術中に撮影した写真を見ながらの簡単な説明しかなく、十分納得出来なかったことが残念でしたが、外側半月高原中央部に亀裂、めくれがあった個所は切除し、他滑膜炎の個所は平らにし、実質2泊3日で退院。術後経過も良好、退院時も松葉杖不要、伸展装具リチャードも術後5日目からなくなり、現在はテーピングを日毎に緩めながら、リハビリの先生のご指導に従って毎日自宅でリハビリしています。ついサボりたくなる現実ですが、こらえて頑張っています。この度はご丁寧で適切なご助言を頂戴出来たおかげで、様々な場面で大変心強く過ごせました。心より御礼申し上げます。また困ったことが起こった場合は、こちらへ相談させて頂くかも知れません。
その時にもご縁があってご助言頂ければ幸いです。soo-chan様のご健康と益々のご活躍をお祈り申し上げます。

お礼日時:2005/09/13 17:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qよくヒザ(どちらかと言うと上の方の半月板付近)がカチカチ音

よくヒザ(どちらかと言うと上の方の半月板付近)がカチカチ音が鳴ります。
起き上がる時、ヒザが確かに痛いです。
この症状は何でしょうか?
左がひどいです。(耳をすまして音を聞いていると、確かに、すれるような音がします、そして、たまに、正座をした時などに、パキンという音がしたりです)歩けるし、あんまり、少し痛いだけなんですが、、、
※よく、通販でヒアルロン酸というサプリメントなどが有効など、言っていますが、、、
何か良きアドバイスありましたらお願いいたします。

Aベストアンサー

あぁ病院行ってきたんですね。よかった、よかった(^^)

そうなんですよね、半月板ってレントゲンには映らないんですよね。私も近所の整形でレントゲン撮ってもらった時は異常無しで「たぶん軟骨に少し傷がある程度だよ。一応大事をとってMRI撮ろうね」という事で他の病院紹介してもらいMRI撮ったんです。でも、MRIに映らないかもって何か変ですね~。断裂してたらバッチリ映りますよ。切れてる場所によって映らない事もあるかもしれないけど・・・・。
でも、医師がそう言うのなら半月板断裂が痛みの原因じゃない事も考えられますね。
確かに、歳を取ると自然と切れちゃう老人性の半月板断裂といのもあるそうです。私の祖父がそれで半月板切れちゃってますよ。でも痛みがないので経過観察してます。切れても痛みの無い人の方が多いと私の担当医は言ってましたよ。
なので、断裂していても痛みが無ければ手術は必要ないらしいです。前の回答で説明したように、痛みの原因はグルグル周り半月板近辺の組織を刺激する事によるものなので、痛みがない人は手術の必要がないんだそうです。

MRI撮る時って、30分くらいじっとして動かずにいないと綺麗に取れないんで面倒だと思いますが、頑張ってくださいね!!私は、足を真っ直ぐ伸ばす事も出来ない状態だったので、かなり苦痛でした(><)

あぁ病院行ってきたんですね。よかった、よかった(^^)

そうなんですよね、半月板ってレントゲンには映らないんですよね。私も近所の整形でレントゲン撮ってもらった時は異常無しで「たぶん軟骨に少し傷がある程度だよ。一応大事をとってMRI撮ろうね」という事で他の病院紹介してもらいMRI撮ったんです。でも、MRIに映らないかもって何か変ですね~。断裂してたらバッチリ映りますよ。切れてる場所によって映らない事もあるかもしれないけど・・・・。
でも、医師がそう言うのなら半月板断裂が痛みの原因じ...続きを読む

Q前立腺肥大の手術で父が1週間ほど入院する予定ですが、退院後は即日普通の

前立腺肥大の手術で父が1週間ほど入院する予定ですが、退院後は即日普通の生活ができますか?父は76才一人暮らしで、足が少し不自由で自転車を頼りにしています。退院後は自分でスーパーに行かなければいけませんが、いかがでしょうか?

Aベストアンサー

69歳で、今年4月に前立腺肥大の手術をし、9日間入院しました。
自宅に帰ってからも梅干色を薄めたくらい(鮮血色ではありません)の血尿が出ました。
退院する時も、医師から、自転車や無理な散歩は控えるように言われました。
まだ手術部分が落ち着いていませんので、当然のことですが、
力を使うような無理は控えたほうが良いと思います。
退院したのにまだ出血があることに不安もありましたが、
次第に出血がなくなり、それとともに散歩も思いきりできるようになりました。
術後の今は、トイレで何秒間か絞り出すような苦痛もなく、スコーンと排尿できる爽快感。
まさに人間が変わったみたいな気持ちになれます。
私は医者ではありませんので、専門的なことは言えませんが、
手術方法が発達したとは言え、体の中の肉を切るわけですので、
そう甘く考えずに、手術後の治癒力を待つ程度の日数は自重されたほうが良いと思います。

Q半月板損傷して、今度手術します。 しかし昨日、半月板損傷している方の足に体重かけてしまい今までロッ

半月板損傷して、今度手術します。

しかし昨日、半月板損傷している方の足に体重かけてしまい今までロッキングがかかっていたのが解除されたように伸ばせるようになってしまいました。

これって半月板が完全に切れたってことですよね泣

Aベストアンサー

半月板だけでなく靭帯にも何らかの影響が出ている可能性がありますよ。
しっかりと患部を固定してこれ以上被害が拡大しないように努めて下さい。

Q術後せん妄と衰弱…でも退院?

義母(72)が腹腔鏡下胆嚢摘出術を受け、術後2日目から「せん妄」という状態になり数日が経過しています。

以前、軽い脳梗塞にかかっていることもあって、せん妄が、あらたな病気の前兆であったら困ると思い、脳のCTやMRIなど、検査してみて欲しいと看護師さんに伝えました。
その後、お医者様ともお話ししたのですが、せん妄は一時的なものであると説明されただけで、脳の検査については何も言われず、1週間くらいで退院できるとのことでした。

たしかに手術の傷あとは良くなってきているそうですが、せん妄が続いていることと、術後すぐは一人でトイレにも行けていたのですが、今は上半身を抱いて立たせようとしても自力で立つことも出来ません。
昨日から尿管が入って寝たきりの状態で、食事は、まだ5分粥どころか、お茶、お味噌汁などの水分しか摂れません。

入院待ちの患者さんが多い病院なので、外科で入院している以上、手術痕が回復したら、まだ体力が回復していない状態でも退院させられてしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

私も看護婦時代に、何人もの患者さんの『術後のせん妄』を経験しま
した。

普段しっかりされている方、几帳面な方、真面目な方、年配の方など
様々でしたが、術後に安静にしている間にひどくなる、というのが
ほとんどでした。

自分で身の周りの事を出来るようになるにつれ、行動の範囲が広がる
につれ、その症状はみるみるなくなって行くというケースばかりでした。

他に深刻な原因が無いのであればこのせん妄は、やはり術後のストレス
が起因というのように考えられますし、お母様は高齢な事でもあります
ので、普段のお母様の生活から離れれば離れる程、症状が現れる、続く
ような気がします。

他に深刻な原因が無い、ということについてですが。腹腔鏡下の手術
を受ける前に、全身麻酔に耐えられるかということで、ある程度全身の
検査をされていると思います。また、軽い脳梗塞もあるとの事ですから、
そちらのほうのチェックも怠らないのではないかと思えます。もちろん
納得が行くまでDr.に状態を相談される方が良いとは思いますが。

>自力で立つことも出来ません。昨日から尿管が入って寝たきりの状態
で、食事は、まだ5分粥どころか、お茶、お味噌汁などの水分しか摂れ
ません。

というのが、すぐに退院したら大変という事でもあると思いますが、
退院までの1週間でなんとか少しずつ離床を果たして行くという方向
ではないかなと思いました。食事も、お通じがある様でしたら、みる
みる普通の物になって行くのではないかと思います。

寝たままで刺激が少ないと、またせん妄が強くなる事もあると思います
ので、お見舞いの際には、お家の様子をお話ししたり、TVを見て感想
を話し合ったり、ベットを起こして座っている時間を増やしたり、許可
の元に車いすででも散歩に出たりなどのお手伝いをされるのが、良い
と思います。

どうぞお大事に。

私も看護婦時代に、何人もの患者さんの『術後のせん妄』を経験しま
した。

普段しっかりされている方、几帳面な方、真面目な方、年配の方など
様々でしたが、術後に安静にしている間にひどくなる、というのが
ほとんどでした。

自分で身の周りの事を出来るようになるにつれ、行動の範囲が広がる
につれ、その症状はみるみるなくなって行くというケースばかりでした。

他に深刻な原因が無いのであればこのせん妄は、やはり術後のストレス
が起因というのように考えられますし、お母様は高齢な事でも...続きを読む

Q高齢者の膝の半月板が悪い

高齢者の膝の半月板が悪い

80歳の男性です。
5年前に変形性膝関節症で膝に痛みがあり手術をしました。
その後、整形外科で電機治療やヒアルロン酸注射等してきましたが
5年も経っても
じっとしてる時も膝に痛みがあり、歩行時にも痛みがあり
痛みが治らないので
違う病院に行き、膝を検査してもらいました。
そうすると半月板が悪いと診断されました。

質問です。
1.変形性膝関節症と膝の半月板が悪いというのはどう違うのですか?
2.半月板の治療はどうしたらいいですか?
3.手術した方がいいでしょうか?
4.日常生活で工夫する点はありますか?
5.その他アドバイスがあれば教えてください。


                              以上

Aベストアンサー

1.変形性膝関節症とは軟骨や骨の退行変性のこといいます。半月板も関
節の間にありますから、変形性~でも半月板にはそれなりに負担がかか
りますが、捻ったなどのきっかけがある場合は、半月板の検査を丁寧に
行います。

2.一般的にはまず保存療法です。お薬、注射、可動域訓練、運動療法
などです。あくまでも個々によって違いますので、直接医師と相談して
ください。

5.今の医師がいい提案をしてくれないであれば、病院を変えてみては
いかがでしょうか?

QICUに半月入院し高度医療を受けて亡くなった親の医療費が5万円なのはなぜでしょうか?

タイトルどおりです。
体中に管をつけて呼吸器をつけていました。
かなりの医療をうけていたと思いますが請求額が5万円くらいでした。
自治体からの援助があるのでしょうか?
親は年金生活でしたからその収入の低さも関係あるでしょうか?

Aベストアンサー

70歳以上の方なら
年金所得の金額にもよりますが
1ヶ月の実質支払額が44000円(?)くらいを越えて支払った金額は
高額医療費の対象になります。
普通は一旦その高額医療費全額を病院の窓口で支払い
その後、役所に申請して返金となりますが
今は老人保険の対象者でしたら
自動的に高額医療費は病院での清算ができるようになってますので
多分、医療費44000円くらい+食費の計算で
5万円の請求となったのだと思います。

細かいことは、病院で尋ねれば教えてくれますよ。

Q半月板損傷? 膝がコク(2)鳴り、引っかかります。

すみません。とても不安になってきたので、質問させていただきます。

約2ヶ月前に右膝の半月板辺りを傷めてしまい、普通に歩くのも痛みを感じていました。
医者の診断結果は、「急に運動などで使いすぎによる半月板の炎症だから、1月半は痛む。検査するほどでもない。時間の経過がすべてを解決します。」
と言われ、現在2ヶ月目になります。
痛みは無くなったのですが、やはり違和感がとれず、膝を曲げた時にコクコク音が鳴って
2段階軽く引っかかる感じがします。この症状は痛みがほとんど取れた受傷一ヶ月後くらい
からずっと続いていて、あまりマシになっていません。

そこで質問なのですが、

(1)ひっかかりを感じるという症状も半月板を損傷している可能性はやはりあるのでしょうか??
  それともただの炎症から来ているものなのでしょうか??
 (半月板損傷の検査は、内視鏡による大掛かりなものになると聞いて不安になったので・・)

(2)もし損傷していたとして、痛みはほとんど感じませんが、手術は必要でしょうか??
  また、この引っかかりは手術しないと取れないものなのでしょうか??

仕事が肉体労働のため、凄く教えていただきたいです。
出来るだけ多くの方からの回答お待ちしております。
よろしくお願いします。

すみません。とても不安になってきたので、質問させていただきます。

約2ヶ月前に右膝の半月板辺りを傷めてしまい、普通に歩くのも痛みを感じていました。
医者の診断結果は、「急に運動などで使いすぎによる半月板の炎症だから、1月半は痛む。検査するほどでもない。時間の経過がすべてを解決します。」
と言われ、現在2ヶ月目になります。
痛みは無くなったのですが、やはり違和感がとれず、膝を曲げた時にコクコク音が鳴って
2段階軽く引っかかる感じがします。この症状は痛みがほとんど取れた受傷一ヶ月...続きを読む

Aベストアンサー

1)可能性はあると思います。私の場合、捻ったのは小学生で、引っ掛かりはずーっとあり、30歳で水がたまりだして、手術。内視鏡手術で、リハビリや、体重軽減、ヒアルロン酸コラーゲンで現在(40歳)に至ります。MRI等で検査して分かると思います。内視鏡は手術だと思います。病院で聞いてみてください。

2)損傷具合で医師の判断です。引っかかりは軟骨の破損で骨が上手くクッションに乗ってないと思われます。損傷が酷い場合は即手術です。ま、私は膝が完全に伸びなくなってしまってからの手術でしたが・・・。

 

Q背中の痛みの緩和がしたい:開腹手術術後です。

10月1日午後に巨大卵巣腫瘍の摘出を
全身麻酔・静脈内麻酔で行いました。(開腹:臍下から10cm位)
硬膜外麻酔や腰椎麻酔はしていません。

術後翌日の朝にはベッド上で起き上がり
翌日夕方には歩き始めて。
傷も良好、採血結果も何ら問題無し、膣内?エコー?でも
問題なく綺麗と言われ

10月4日14時頃に退院許可が下りました。
術後3日での帰宅は珍しいと言われ
回復が早いと褒めて頂きました。

帰宅後、時々激痛に襲われますが
出来るだけ薬に頼りたくない気持ちで服用は基本しません。

処方箋は

●ロキソニン
●ムコスタ
●チザニジン
●デパス
の4種類ですが、殆ど飲んでいません。

傷の痛みは慣れてきたものの、背中・腰の痛みは激痛で
座って数分経過すると痛いです。

11キロの腫瘍・1.5キロの卵巣肥大が有り
半年以上、背骨が腫瘍やら臓器で圧迫され続けた事もあるのかもしれませんが

湿布(モーラステープ)だけでは痛みは緩和されず
途方に暮れています。

先程、たまらず薬を飲みました。

普段は横になって暫くすると痛みが消え
起きる・歩くと数分後には激痛です。


いつも通っていた内科で聞いた際は
『手術後はどうしても背中や腰の痛みは出てしまう。
 1ヶ月位でよくなりますよ』

・・・との事で湿布を出してくださいましたが


正直この痛みと1ヶ月付き合うのはかなり辛いです。

何か緩和させる方法って無いでしょうか?
(出来れば服薬以外)

我が家は浴槽のみでシャワーが無いので
まだ入浴は出来ません。
濡らしたタオルで傷口をそっと当てる程度なので
体を温めるのは出来そうに有りません。

10月1日午後に巨大卵巣腫瘍の摘出を
全身麻酔・静脈内麻酔で行いました。(開腹:臍下から10cm位)
硬膜外麻酔や腰椎麻酔はしていません。

術後翌日の朝にはベッド上で起き上がり
翌日夕方には歩き始めて。
傷も良好、採血結果も何ら問題無し、膣内?エコー?でも
問題なく綺麗と言われ

10月4日14時頃に退院許可が下りました。
術後3日での帰宅は珍しいと言われ
回復が早いと褒めて頂きました。

帰宅後、時々激痛に襲われますが
出来るだけ薬に頼りたくない気持ちで服用は基本しません。

処方箋は
...続きを読む

Aベストアンサー

私も以前そのあたりの手術をして4日で帰ってきました。薬をいろいろ処方されましたが、全部飲みました。

薬を飲まないと痛いと思います。どうして飲まれないんですか?モーラステープくらいじゃ治りませんよ。

痛いからお薬が出るのですから、飲まなきゃだめですよ。痛みどめの座薬は出ませんでしたか?

体を温めるなら使い捨てカイロはいかがですか?生理痛のときとかによく使います。

足だけでも洗面器にお湯を入れて足湯をするのもいいかもしれません。

Q半月板手術について

先日、小2の子供が円板状半月板と診断されました。
医師によると手術は現在必要なく、”やっても高学年以上の方が良いと思う”と診断されました。
体育の授業で激しい運動をすると、本人は痛むようで、このペースを何年も続けるかと思うと、不安になります。
また、医師に手術をした場合、半月板はどのようになるのかと相談したところ、家の子供に関しては”取り除く”と言われました。
半月板を実際取り除くとなると、どのようなデメリットが発生するのか、将来も心配です。
手術経験者の方、この手術に詳しい方でアドバイスをして頂くとありがたいです。

Aベストアンサー

円板状半月について

先天的に半月板の幅が広く、厚さも厚い半月板であるため、常に骨と骨の間に挟まれて傷つきやすいものです。
実際に傷つけば(断裂すれば)摘出術(取り除く)の適応となりますが、断裂していなくて、特に症状のない円板状半月板はほとんど手術せずに経過を見ると思います。
ただし、幼児期に膝をピンと伸ばせずに発見されるものもあります。この場合は膝の発育に悪影響を与えることがありますので、傷ついてなくても取り除くことがあります。

この方の場合は痛みを伴っておられますので、これが本当に半月板の痛みであるかどうかの判断になると思います。また、半月が断裂しているか断裂していないかでも異なってくると思います。そういった意味で(診察させていただいていないために)微妙であるといえます。

手術は関節鏡で小切開で行います。小学生であれば全身麻酔でしょうね。術後は可能なら早期に歩行可能です。ほとんどは翌日~1週間以内に退院可能と思います。
ただし、半月板は膝にとっては重要なクッション剤ですので、なくなれば、老化・磨耗が若干早くなります。しかし、切除しなければならないほど損傷された半月板を残しておいても、より悪影響を与えますので致し方ないところです。最近はこのような重要な半月板の機能を少しでも温存しようと、破れたところを縫合する機会が多くなってきました。ただし、円板状半月に関しては一般的ではありません。海外では摘出した半月板を移植する方法もありますが、日本では行われていません。
こう申し上げると、御心配かもしれませんが、ほとんどの方はスポーツもできますし、痛みもなくなります。影響が出てくるのはずっと先ですし、それもレントゲンを撮らないと分からないような軽い変化であることが多いので、あまり心配されませんようお願いいたします。

円板状半月について

先天的に半月板の幅が広く、厚さも厚い半月板であるため、常に骨と骨の間に挟まれて傷つきやすいものです。
実際に傷つけば(断裂すれば)摘出術(取り除く)の適応となりますが、断裂していなくて、特に症状のない円板状半月板はほとんど手術せずに経過を見ると思います。
ただし、幼児期に膝をピンと伸ばせずに発見されるものもあります。この場合は膝の発育に悪影響を与えることがありますので、傷ついてなくても取り除くことがあります。

この方の場合は痛みを伴っておられますの...続きを読む

Q開腹手術後の腹腔鏡手術は可能か

昨年、重量が1.5キロもある子宮筋腫を開腹手術で摘出(子宮全摘)しました。
術後は何の問題もなく元気になりましたが、先日腹部超音波検査を受けた際、胆嚢に9ミリのポリープが発見されました。
これからMRとCTの検査を予定していますが、胆嚢を摘出することになった場合、腹腔鏡でも可能でしょうか?
主治医は「胆嚢ポリープは、がんの可能性を考え、がん細胞をばらまかないよう、開腹での摘出が良い」との意見です。
私としては、小学校低学年の子どもが2人いるため、短い入院を希望しています。

Aベストアンサー

子宮筋腫の手術は下腹部でしたので、癒着などの点から内視鏡手術ができないわけではありません。

問題はやはり癌の可能性についてです。超音波の画像上では胆嚢ポリープでも癌である可能性は否定できません。開腹手術を主治医が勧めるのは「がん細胞をばらまかないよう」というのではなく、癌であった場合、周囲のリンパ節への転移状況や浸潤状況を調べる必要があり、内視鏡では無理なのです。

状況はご理解いたしますが、胆石と胆嚢ポリープでは扱いが異なります。無理な要求をしても主治医には責任があるので、後になって「内視鏡手術だったから癌を取り残した」となっても困るわけです。

セカンドオピニオンを聞くのも方法ですが「小学校低学年の子どもが2人いるため」という理由は考えないほうがよいと思います。手術がうまくいかなかったり、不十分だった場合には結局はお子さんに負担がかかるわけですから、最も良い方法が最も負担が少ない方法です。見た目だけの短期入院を考えるのは禁物です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報