・・ということなんですが、

昨日職場の同僚たちと呑んでいた時のこと、
「おまえ100万で絶対自営しなきゃならない、っていわれたら何する?」
と1年先輩社員に問われ、少し考え
「たこやきかなんかの屋台」
とこたえると、
「だからお前は・・・発想が貧困なんだよなあ」。
ほかの連中はネットショップ、クレープ屋、何かの移動販売、占い師・・・と似たり寄ったりの答え。

じゃ先輩は? と問うと「誰が教えてやるもんか」ってマジ。

実際100万程度で自営なんかできますかね?・・しつれいしました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

バカにされているのか、試されているのか理解が難しい質問ですね。


でも、正直にお答えしましょう。

私は、自営業で木工の職人をしています。
家具と玩具が主力製品です。
起業したときに使った資金は、実は数万円です。
なんてみみっちい仕事と思われるかもしれませんが、それだけの資金で、同業者が数百万円投資したのと同様の設備を所持しています。
種明かしは、リユースです。
生産機械のほとんどを、中古の不動な物で揃え、自分で修理して、改造して機能をつけたし、最新の機械と同等以上の性能に高めてあります。
年間生産能力は一千万円以上ありますが、一人でやっているので無理はしていません。
この業界は、設備投資と生産能力は同程度になりますので、私の生産設備の経済性が分かってもらえると思います。

しかし、物を作るには材料の仕入が必要だろうと突っ込まれるでしょうが、それも大丈夫。
きこりの技、木挽き製材の奥義を身につけましたので、木材の自給自足可能です。
これはちょっと大げさな表現ですが、丸太は探せば田舎には転がっている物で、それを挽いて物を作り、売ったお金で丸太を買って、と、藁しべ長者のように現在では信州でもトップクラスの家具材所有者です。(個人営業に限る)
それもすべて国産材の地域材。

起業するときには、最低限の資金は必要でしょう。
しかし、やりようによっては私のように藁しべ長者(まだ長者にはなっていない)的に仕事を軌道に載せる方法もあります。
ただし、この起業方法で絶対に欠かせない条件として、『借金がない』が必要です。
自給自足の木材供給を整えているときや、リユース機械(リースではない。再利用の意)の修理をしている間は、支出もないが収入もないからです。
そのため、私はずっと「無借金経営」を初めから続けています。
同業者には他にいませんけど。(やっぱりうちは特別かな)

広告は打たないし、営業にも出歩かない、親戚知人に買ってくれとせがまない。もちろん親兄弟にも。
起業した当初からこの姿勢で通しています。
口コミだけで、十分に仕事があるからです。
良い仕事をすれば、お客さんは見逃しません。

100万円程度・・・、などといってはダメでしょう。
お金の使い方を知らないと、吹聴しているのと同じに見られますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

このようなマジな回答していただきありがとうございます。
とても勉強になりました。

最後の一文、今後慎みたく存じます。

お礼日時:2001/11/01 00:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクレープの移動販売の宣伝方法

クレープの移動販売で起業したと考えております。今は勉強段階で起業塾に通っております。
クレープの移動販売で事業計画書を作ったりしたのですが、講師の先生から「原宿や渋谷なら問題ないが、埼玉県でどれだけの顧客が確保できるのか?宣伝方法を明確にしなさい。」と指導されました。
(1)ホームページ・・・移動販売で回る地域のどれだけの人が見てくれるか?更新がタイムリーに行えない。経費がかかる。
(2)新聞の折込チラシ・・・移動販売に有力と言えるだろうか?
(3)地域のミニコミ紙・・・気にしてくれたところで販売車どこにいるのかわからないではないか。
なとどグループディスカッションしていても行き詰まってしまいました。どうか皆さんのお知恵を拝借させて下さい。思いついた内容やこんなことしてるの見たなど何でも結構です。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

経験者ではないので参考程度にしていただきたいとおもいます。
車の設置場所によって宣伝方法が変わってくると思います。例えば、駅前の繁華街なのか、オフィス街なのか、団地なのか、公園なのか・・・
しかし、その前に販売しようとしているクレープがどのような人に喜ばれるのかも重要ですね。一般的にどこにでもあるクレープなのか、斬新なものなのか、おやつなのか食事として成り立つのか・・・
などによって宣伝方法が違ってくると思いますが、一般的な宣伝方法としては、「くちこみ」がメインだと思います。くちこみも立派な宣伝方法です。戦略としては、いかにくちこみが伝わりやすくするかがポイントになります。例えば、近くのお店へのビラ配りやサンプル持参、目立つ看板や包装紙、割引券の配布など。商圏は車から半径100~200mくらいだと思います。商圏がはっきりすれば、宣伝戦略ももっと具体的になると思います。

※申し訳ありませんが移動クレープで、ホームページや新聞折込は効果薄いと思います。自分がクレープを買う時になんで買ったのかを考えて見て下さい。たぶん周りの人がおいしそうに食べていたとか、いい匂いがしたとか、そんな感じではないでしょうか?
買う側になって考えれば案が出てくると思います。

経験者ではないので参考程度にしていただきたいとおもいます。
車の設置場所によって宣伝方法が変わってくると思います。例えば、駅前の繁華街なのか、オフィス街なのか、団地なのか、公園なのか・・・
しかし、その前に販売しようとしているクレープがどのような人に喜ばれるのかも重要ですね。一般的にどこにでもあるクレープなのか、斬新なものなのか、おやつなのか食事として成り立つのか・・・
などによって宣伝方法が違ってくると思いますが、一般的な宣伝方法としては、「くちこみ」がメインだと思いま...続きを読む

Qクレープ焼き機のヘラはどこで売っているかしりませんか?

ヘラがどこにも売っていません。クレープをひっくりかえすのにヘラが必要なのですがどこで販売しているか知っている人いたらどうか教えてください。

Aベストアンサー

クレープを焼く時に使うヘラは、「パレットナイフ」といいます。
製菓道具を売っているお店ならどこにでもあると思うのですが、
一応、クオカを紹介しておきます。
http://www.cuoca.com/index.html

おまけ。
http://puchi.pekori.to/index.htm

Qクレープ屋さんをはじめようと考えているのですが、やはり卵とバターの仕入

クレープ屋さんをはじめようと考えているのですが、やはり卵とバターの仕入れがネックになっています。

卵とバターを安く仕入れる方法や卸業者をおしえていただけないでしょうか?

果物や小麦粉を安く仕入れるところご存知の方がいらっしゃいましたら、そちらもあわせて教えていただけたらうれしいです。

Aベストアンサー

エリアが判らないのでココという感じでは言えないのですが、
(エリアの卸業者は電話帳に載っていると思います)
バター、卵、小麦粉は何処の卸も同じような値段だと思います。
仕入値は卸との交渉(ロッドの多い少ないなど)で
高い安いが出るので一度、担当者と話してみると良いと思いますヨ。
フルーツは時期などによって値段はバラバラです。


一応、僕は名古屋何ですが『めいらく』から仕入れています。

クレープ屋さんガンバッて下さいネ。

Q働かずに年収100万得る方法教えてください。

働かずに年収100万得る方法教えてください。

Aベストアンサー

確実に年収100万を稼ぐ方法はありません。努力した先の対価としてお金を得ると思います。
それに、FX等の投資も結局はある程度の元金が必要ですし、それだけの利益を出す為には常に市場の動向を把握している必要があると思います。それだけで一種の労働になるとおもいます。(ディーラー等のプロも存在する)
それに、年収100万で最低限の生活が出来ると思いますか?もしあなたが社会人であれば納税の義務もありますし、とても1年に100万では生活できないと思います。

Q起業/融資100万or1年後自己資金100万5年後 今後起業を考えていまして、ふと気になったのです。

起業/融資100万or1年後自己資金100万5年後

今後起業を考えていまして、ふと気になったのです。

A:自己資金0万+銀行融資100万で今すぐ起業。
仮説1:5年(=60ヶ月)で返済、金利は固定で3%
=初月¥22000/2ヶ月以降¥17900の返済
仮説2:収入30万、生活費10万、運転資金5万

B:自己資金100万+銀行融資0万で20ヶ月我慢して起業。
仮説1:自己資金貯まるまでは月収15万のアルバイト。
・〜20ヶ月収入15万、生活費5万
・21ヶ月〜収入30万、生活費10万、運転資金5万

Aパターン
1ヶ月目:30-(10+5+2.2)=12.8
2ヶ月〜:30-(10+5+1.79)=13.21
5年後:12.8+13.21×59=¥7,920,1900

Bパターン
20ヶ月まで:15-10=5
21ヶ月以降:30-(10+5)=15
5年後:5×20+15×40=¥7,000,000

Aの方が¥9,201,900プラス。

簡単にシュミレーションしてみたのですが、この計算は正しいですか?(税金など別途支払うものがあれば教えてください)
もし正しければ、やはりお金借りてでも早く起業するべきなのでしょうか?
※最初から30万の売上が経つのか不明ですし、自己資金調達の為にもっと割りのいい仕事して月々の貯金額を増やし早くお金貯られたらまた変わるとは思うのですが。。。

起業/融資100万or1年後自己資金100万5年後

今後起業を考えていまして、ふと気になったのです。

A:自己資金0万+銀行融資100万で今すぐ起業。
仮説1:5年(=60ヶ月)で返済、金利は固定で3%
=初月¥22000/2ヶ月以降¥17900の返済
仮説2:収入30万、生活費10万、運転資金5万

B:自己資金100万+銀行融資0万で20ヶ月我慢して起業。
仮説1:自己資金貯まるまでは月収15万のアルバイト。
・〜20ヶ月収入15万、生活費5万
・21ヶ月〜収入30万、生活費10万、運転資金5万

Aパターン
1ヶ月目:30-(10+5+2.2)=12.8
2...続きを読む

Aベストアンサー

No.1及び4です。

>てか、先ほど資格のアドバイスくださった方ですか??
はい、資格のご質問をさてた際にも回答させていただきました。

>今後失業手当は入るのですが
具体的な起業準備に入ったら失業手当は切られますので注意しましょう。

>前年度の給与に基づく市民税や健康保険料がけっこう大きく、他にも子育てのお金を考えると春までに60万あればいい方だと思います。
そうですね、おそらくもっと少なくなる可能性が高いかと思います。

>やはり春から副業始めて、60万を早く100万に増やせるようにコツコツやっていくのが一番ですかね?
正直なところ、100万ではかなり心もとないかと思います。
>道具さえあればできるものなので道具だけ揃えるには40万あればできます。
とのことですが、100万円から40万円を差し引いて残るのは60万円ですよね。
基本的に売上が全くなくても半年から1年は続けられるだけの資金を用意しておくべきです。
訪問美容のお仕事とのことですが、メイクとかそういった類のものかな?と想像しますが、使われる道具の中には消耗品もあるでしょうし、使用期限のある物もあるでしょう。
そういった物の買い替えサイクルや品質管理も考えましょう。
とても60万円で1年間売上なしで生活していけるとは思えないので、資金はもっと準備するか、それこそ運転資金を融資してもらうべきです。

あなたの行おうとしているビジネスの市場調査等はお済みでしょうか?
どの地域でどういった層をターゲットにするのか、そしてそのターゲットはその地域にどれだけいるのか、あなたの行おうとしているサービスの需要はどれほどあるのか。
そしてSWOT分析などをして、どのようなアプローチ方法でどのように営業をかけるのかなども決めているのでしょうか?
ご存知かもしれませんが、一応SWOT分析を解説しているサイトのリンクを載せておきます。
https://blog.kairosmarketing.net/marketing-strategy/swot-analysis-20131127/
こういった手法で分析して、戦略を決めて、戦術に落とし込みましょう。
様々な仮説を立てて、実証してみて、PDCAが回るサイクルを構築しましょう。

準備8割と言われますが、起業となるとそれが特に重要です。
綿密に準備して様々なリスクを想定してヘッジして、細かな計画を立てなければ失敗する可能性が非常に高いです。
特に質問者さんはお子さんの出産を控え、そこから乳幼児を育てながらの起業と営業ですから、ハードルはかなり高いです。

100万円という金額の根拠がちょっと解らないのですが、おそらく足りないというのが私の所見です。
アルバイトでも何でも良いので、もう少し自己資金は貯めた方が良いです。

>もう一度費用や売上の目処など計算してみます。
売上の目処は、現段階でこの人は確実に自分のサービスを買ってくれるという人が思い当たらないのであれば、皮算用を繰り返すことになるだけですから無意味です。
売上の目処を立てるのであれば、自分の提供するサービスが具体的にいつから稼働可能かを明確にして、必ず買ってくれるお客さんのところを回り、サービス開始時期をアナウンスして、買ってくれることを念押しして了解を得て、ようやく予定に入れるようにしましょう。

出産されることを抜いて考えて、今質問者さんがするべきことは、事業を運営していくために必要な最低限の知識を得ることと、質問者さんの進出しようとしている業界での法的な問題を知ることです。
法的な問題とは、例えばやろうとしていることを実現しようとした際に、何かしらの資格が必要なのか、行政などへの届け出が何か必要なのかなどなどです。

No.1及び4です。

>てか、先ほど資格のアドバイスくださった方ですか??
はい、資格のご質問をさてた際にも回答させていただきました。

>今後失業手当は入るのですが
具体的な起業準備に入ったら失業手当は切られますので注意しましょう。

>前年度の給与に基づく市民税や健康保険料がけっこう大きく、他にも子育てのお金を考えると春までに60万あればいい方だと思います。
そうですね、おそらくもっと少なくなる可能性が高いかと思います。

>やはり春から副業始めて、60万を早く100万に増やせるようにコツ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報