そのままの質問ですが。目上の人って普通は年上の人って意味ですか?
それとも立場(地位など)が上って意味でしょうか?
くだらない質問なのですが、そのことで彼氏と意見が違っています。
私は立場だと思うのですが、一般的にはどちらに使うのでしょう???

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

目上=自分より偉い人ということでしょうが


儒教に長幼の序という教えがあります。
歳を取っていればそれだけでエライんです。

あと
本社は支社よりエライ。
親会社は下請よりエライ。
男は女よりエライ。
大卒は高卒よりエライ。
主流派は反主流派よりエライ。
等々世の中には色々とくだらない法則があり、それらを総合的に判断しないと相手が目上か目下かは分かりません。
ほんとにくだらないのですが、判断を誤ると大変な目にあいます。
    • good
    • 0

もちろん「立場」には「年齢」も大きく関係してきますが、一般的にはやっぱり「立場が上の人」を想定して「目上」というでしょうね。


年齢だけの話なら、「年上の人」でしょ?
    • good
    • 0

前の方へのお礼から、こういうことを考えてみました。



日本には古くから、家父長制というのがあります。
そこでは男性(父、長男)が上位にあります。
そして、もう1つの法則として、年功序列というのがあります。
これは今の企業体制では崩壊していますが、会社での役職も年下が上にくるということは今でこそあれ、ちょっと前は考えられなかったことです。

したがって、年齢の方が原義的であると言えるでしょう。

それで思ったのですが、なぜ「目」が「上」なのでしょう。
ひな壇を考えていただければわかる通り、位の高い人が上に来ます。そのことで、「目線が上」になるからではないでしょうか。
そうすると、背の高い人が目線も上だから、背の低い人より尊敬されるという伝統的イメージが文化の底に浸透してしまっているのではないでしょうか。
こう考えてみると面白いんですが。
いや、別に男尊女卑が面白いとか、背の低いのがダメだとか言っているのではないので、そこのところはご理解を。
    • good
    • 0

辞書によると、「年齢・地位・階級などが自分より高いこと。

また、その人。」とあります。
なので、どちらの意見も正しいということになると思います。

でも私の意見としては、年上の人の意味に使うことが多いと思います。
会社などで地位が上の人を「目上の人」とは呼ばないです。上司あるいは上役といういい方すると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私は会社で働いているわけではないので上司とか上役という言葉にピンとこないのですが、彼氏に「お仕事ご苦労様でした」と言ったら「礼儀を知らないね」「ご苦労は目上の人には使わない言葉だよ」と言われたんです。
それで私は立場だと思って「私はあなたよりも立場が下なの?」と、私。「年齢がしたでしょ?」と、彼。
それで、目上って普通はどっちのことを言うの?ってなったのです。すっごくくだらない質問で申し訳ないんですけど、どう思われます?

お礼日時:2001/10/31 22:44

両方の意味があります。


(1)地位・階級が自分より高い人
(2)親族の中で続柄が自分より上の人
(3)年長の人
つまりどちらも正解なので、仲直りできるかなと思うんですが(^^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の返事ありがとうございます。
私も辞書で調べて同じように書いてあったのでそれはわかっているのですが、パッと聞いたときに私はまず立場の方が思い浮かんだのでそれを言ったら相手は年齢だって言うもので・・・・

お礼日時:2001/10/31 22:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ