最新閲覧日:

初投稿(?)です!
中学生なんですが、ニュースで炭そ菌炭そ菌いってるけど
実際どんな病気なんですか?教えてください

A 回答 (4件)

炭そ菌は1876年、ドイツのコッホが発見、ビセイブツが原因で感染症が起こるのを初めて突き止めました。


土の中に生息し、牛や馬、羊などのえさや傷口を通して感染します。通常、人から人へは感染はしません。
死亡率が高いうえ、芽胞に保存、形態しやすいため、第二次世界大戦前から生物兵器として日・米・英が研究していました。
肺から感染する炭そ菌が最も申告で、発病するとほぼ100%死亡します。
肺感染のほかにも、腸炭そでは約50%、皮膚炭そでは約20%が死亡する、天然痘と並んで警戒すべき恐ろしい菌としてあげられています。
炭そ菌の厄介なところは、菌自体がなかなか死なないことです。
100℃のお湯に30分間入れていても、殆ど死にません。
予防策としては、とにかく菌を吸い込まないということに尽きます。
HPなどの法がわかりやすい説明があると思いますが、以上が私の知っている炭そ菌の知識でございます。

中学校でも、理科や社会の時間で少しくらいは授業で教えてもらってもいいくらい深刻な問題なので、また先生にも聞いてみては如何でしょう。
私は高校生ですが、生物の授業でこういった話を教えてもらいました。

少しでも参考になれば幸いです。それでは。
    • good
    • 0

sesameさん紹介の参考URLでも少し紹介してますので参考にして下さい。


さらに、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「炭疽菌」
リンク集で充実してます!

ご参考まで。

参考URL:http://www2d.biglobe.ne.jp/~chem_env/chem8/anthr …
    • good
    • 0

日本にも炭そ菌はいます。

私の先生も昔炭そ菌の研究をしていました。地面にいる菌で芽胞というカプセルの形をしたもので存在し、水分で発芽します。よく羊が地面をほじっていて傷口から感染し、発症するそうで、皮膚が炭のようになるところから炭そ菌と呼ばれるようになったそうです。炭そ菌のだす毒素が死に至らしめるのですが、普通の量だとまず感染することはありませんが、今巷で問題になっている白い粉くらいあると危険だそうです。
    • good
    • 0

参考URLの質問で以前に回答しました。


他の回答者の皆さんからも詳しい解説が寄せられていますので、読んでみてください。

他にも[炭疽]のキーワードで質問検索をかけると十数件ヒットしますね。おためしを。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=148479
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ