友達にシンカーってどうやって投げるん?
と聞かれたのですが、僕自身投げたことがないのでわかりません。

シンカーの投げかたを教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

個人的にはサイドスローの方が投げやすいです。


自分はオーバースローなのでシュート、カーブ、パーム、フォーク
これくらいしか投げませんが
シンカーは一時期我流だけど投げたことがあります。
サイドスローで人差し指を縫い目にあわせ
中指は人差し指のすぐ隣に置き
人差し指+中指と薬指の間にいわばフォーク(Vの字)を作ります。
そしてサイドスローでスローイングする際に
手の甲を気持ち内側に返すように投げる。
そうすると初めは右方向(右投の場合)にそれたりしますが
慣れてくれば真っ直ぐ飛び、それを低めに投げるとシュートしつつ落ちます。

これはあくまでも我流ですので上記のHPで参考した方がよいと思います。
雑談ですが個人的に、パームはお勧めです。低めにコントロールできれば
経験者であろうが空振り、またはゴロに抑える事ができます。
    • good
    • 0

図はありませんが、


http://www.japan-net.ne.jp/~masaaki/henka.html

それでもダメなら名球会に質問だ。
http://www.meikyukai.co.jp/newqa/qatou10.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qラケットの握り方

テニスを始めて2年になります。
ラケットの握り方に“ 厚い握り方・薄い握り方 ”があるとよく聞きます。
でも、さっぱり意味が解りません。
その意味と、両方の“ メリット・デメリット ”を教えてください。
できれば、画像もしくは図解も付け加えた回答を教えて下さい。

Aベストアンサー

打つときに手首を丸めるようにして打つグリップを厚い握りといいます。

http://zerokara-tennis.com/beginner-grip.html

http://www.sportsclick.jp/tennis/06/index.html

Q下手投げの投手がシンカーを投げるのはなぜ

アンダースロー、サイドスローの投手がシンカーを投げると投球に幅がでるということを聞いたことがあります。
確か斉藤雅樹投手もシンカーを覚えてから20勝をしたということを聞きました。
なぜ、アンダースロー、サイドスローにシンカーなのですか?
オーバースロー投手にシンカーを武器にする投手が少ないのはなぜですか?

Aベストアンサー

あまり詳しくはありませんが、わかる範囲で回答します。


まず、シンカーが投手の利き腕方向に「落ちる」変化球ということはご存知だと思います。

恐らく一般的に
「落ちる球」とは?
と聞かれるとフォーク等を連想される方が多いと思いのではないでしょうか?

アンダースローの投手は、その投球フォームの特性上人差し指と中指に挟み、抜くように投げるフォークを投げるのは大変困難となっています。
そしてサイドスローも横手投げの為、フォークを習得するのは難しく、フォークに比べれば習得がまだ楽なシンカーを代わりに習得したようになったといわれているようです。

またサイドやアンダーの選手は利き腕方向と逆に曲がるカーブやスライダーといった角度をつけた(横手投げによって対角線に変化する為)横変化の球を得意とする投手が多い傾向にあり、その変化球とは反対方向の利き腕方向に曲がり、尚且つ落ちるシンカー(スクリュー)は打者を翻弄するのに適していたと思われます。


対照的にオーバースローの投手はフォーク(上手投げの為対角線になる)が少ない変化幅でも武器になる投手も多く、またシンカーは腕の捻りなどといった動作の制約によりオーバーの投手には投げにくい球のようです。


アンダーやサイドにはフォークに比べ投げやすく便利な変化球ですが、シンカーは腕への負担が大きい為近年ではシンカーの代わりに負担の少ないチェンジアップを投げる投手(ダルビッシュ有など)が増えておりシンカー自体が減少傾向にあるみたいですね。

あまり詳しくはありませんが、わかる範囲で回答します。


まず、シンカーが投手の利き腕方向に「落ちる」変化球ということはご存知だと思います。

恐らく一般的に
「落ちる球」とは?
と聞かれるとフォーク等を連想される方が多いと思いのではないでしょうか?

アンダースローの投手は、その投球フォームの特性上人差し指と中指に挟み、抜くように投げるフォークを投げるのは大変困難となっています。
そしてサイドスローも横手投げの為、フォークを習得するのは難しく、フォークに比べれば習得がま...続きを読む

Qバットの握り方

最近子供が野球を始めまして、少年野球のサイトを検索中レジー・ジャクソンさんのサイトでバットの握り方について、ゴルフのように指の付け根で握るやり方が説明されていていました。バットを持って右手でヘッドを回すと確かに説明されていたようにグリップは固定されます。
ただ、肩に力が入るのでB,Sで試し打ちしましたが長年の握りの方がよく、今後子供に勧めるべき握り方かなと思いました。
私の場合小から高まで野球部に所属しましたがバットの握り方について習ったことがありません。
何方か基本を教えて下さい。

Aベストアンサー

私の子供の時は、指導者から右手と左手の第2関節を一直線にして持つようにと言われたことがあります。
今はしていませんが・・・(^^;)、昔は、なんでもかんでも脇を締めなさいと言う人が多かったので、そう言われたのかもしれません。
しかし最近は、本もいろいろな角度から見た物や、インターネットのサイトなど参考となるものがたくさんあります。子供と一緒にいろいろ試されたらいかがでしょうか?
それで、子供が一番気持ちよく振れるのが、今の時期の合った形だと思います。(子供は、極端に言えば毎日、良くも悪くも感覚がかわります。)
ちなみに、バットの持ち方ですが、窮屈に構えず楽に構えられるような形で、素直に振り切れる事ができれば、あまり今の時期、気を使う必要ないように思いますが・・・。
しいていえば、インパクトの瞬間の位置の握り方から逆に最初の構えに持っていくという方法はいかがでしょうか?
野球小僧という本があります、一つ参考にしてみてはいかがでしょう?

Qシンカーの謎

山本昌・石川みたいに、左のオーバースロー投手で投げる人っていますよね(スクリューと呼ぶ人もいるが…)ではなぜ右のオーバースローでシンカーを投げる人はいないんですか?右のサイドならよくいますが…。推測でも構わないので、教えてください。

Aベストアンサー

ご質問の趣旨は多分こういうことではないでしょうか。

右投げ、左投げに関わらず、投手自身から見て、

○ 利き腕でない方向(右投げなら左、左投げなら右)に球筋が変化する球種を、カーブといい、より球速が速く曲がりが少ないものをスライダーという

○ 利き腕と同じ方向(右投げなら右、左投げなら左)に球筋が変化する球種を、スクリューボールといい、より球速が速く曲がりが少ないものをシュートという

○ 球筋が上下に変化(即ち球が沈む=sinkする)球種を、その握り方や投げ方に関わらず、シンカーという

以上のような変化球の定義を前提に考えると、左投手だけではなく、右投手にも、スクリューボール・ピッチャーがいてもいいんじゃないの?という疑問に、私なら突き当たります。それと同様の疑問がありますよ、というご趣旨ではないでしょうか。

変化球の定義には、どうも流行り廃りがあるようで、私が野球小僧だったころは上記のような定義でした。

シンカーの握りや投げ方には、それぞれ独自の工夫があったようで、プロの何とか投手の「握りはこうだ!」とか言う写真入り記事が雑誌に出ると、野球小僧たちは、目を輝かせ、競って真似をしたものです。

シンカーの場合は、沈む変化球に対するおおざっぱな呼び名でしたが、だんだんと時代が下るに連れて、独特の球の握り方でより大きな変化を出す球種が有名になり、シンカーという呼び名は余り使われなくなって来ているようです。指の二股に挟んで投げるフォークや、指の関節ではじくナックルや、指をかけず手のひらで投げるパームですね。

ということで、シンカーは単に沈む球の総称と判断し、ここでは、holtzさんがシンカーと呼んでおられるのは、スクリューボールのことと理解して、それに絞ってご説明します。

そのスクリューボールですが、英語でscrewballというと、シュートのことも包括しての呼び名のようです(英辞郎73版を参考にしました)。
だから、カミソリ・シュートの平松政次氏(右投げ)などは、アメリカならスクリューボール・ピッチャーですね。

でも、日本では上記のように速く鋭く曲がるスクリューボールをシュートと呼んでいますので、右の上手投げでシュートを投げる平松氏のような投手は、スクリューボール・ピッチャーとは言いません。

では、日本ではどんな球をスクリューボールと呼ぶのでしょうか。名球会のサイトのQ&Aコーナーに次のような説明がありました。(最後の300勝投手である故・皆川睦雄氏が回答者だそうです。)

「左腕投手のシュート回転で沈む投球が右打者に投げた球をスクリューボールと呼んでいます。・・・」
http://www.meikyukai.co.jp/newqa/qatou05.htm

東京中日スポーツの質問コーナーにも、こんな回答がありました。

(左投手からの質問に対して)「・・・右打者の外角へ逃げながら沈んで行くボールのことですが、プロ野球では江夏(阪神)、高橋一三(巨人)、大野(広島)投手たちはこのボールを得意としていました。・・・」
http://tochu.tokyo-np.co.jp/00/esc/20050205/col_____esc_____000.shtml

つまり、左投手が右打者に対して投げる、外角に曲がって(利き腕の方向に曲がって)沈んでいく球を、特にスクリューボールと称しているのです。

だから、スクリューボール・ピッチャーは当然「左投手ばかり」ということになります。

上の東京中日スポーツの記事も書いてますが、スクリューボールを投げるときは、手首や肘を逆回転(右なら左回転、左なら右回転)させるので、投手にとってはフィジカルな負担がたいへん大きい球種です。

投手は打者との勝負でそれが非常に有利なら、フィジカルな負担が大きくても、その変化球を投げるでしょう。(星飛雄馬の大リーグボール3号もそうでしたね。)

左投手に対しては、一般に右打者が有利と言われています。右利きの世の中ですから、投手が対戦する相手は、圧倒的に右打者の比率が高いのです。(最近、プロ野球では左打者が増えていますが、それは右投左打の選手が増えたからです。たとえば、今年の阪神のラインアップには、赤星、藤本、金本、桧山、鳥谷と5人も左打者がいますが、全員右投左打です。メジャーのゴジラ松井やイチローも右投ですね。)

左上手投げの本格派投手は、クロスファイアーと呼ばれる右打者の胸元を突く速球が得意球でしょうから、逆に右打者の外角にストンと曲がって落ちる変化球があると、すごく有利です。

右上手投げの場合は、対戦する左打者が相対的に少ないことから、フィジカルな負担というリスクを冒してまで、左打者の外角低めに逃げて落ちるスクリューボールを投げる必要性を感じないから、投げないのでしょう。左打者の外角へ落ちる球なら、フォークなど球の回転を抑える系の変化球を使うでしょう。

そこで、スクリューボールは、上記のような著名なエース級サウスポーが数多く投げたこともあいまって、左投手専用の変化球という位置付けになっているのではないかと思います。従って、スクリューボール・ピッチャーは左投手ばかりということになる訳です。

ご質問の趣旨は多分こういうことではないでしょうか。

右投げ、左投げに関わらず、投手自身から見て、

○ 利き腕でない方向(右投げなら左、左投げなら右)に球筋が変化する球種を、カーブといい、より球速が速く曲がりが少ないものをスライダーという

○ 利き腕と同じ方向(右投げなら右、左投げなら左)に球筋が変化する球種を、スクリューボールといい、より球速が速く曲がりが少ないものをシュートという

○ 球筋が上下に変化(即ち球が沈む=sinkする)球種を、その握り方や投げ方に関わらず、シ...続きを読む

Q本気の喧嘩。本気のパンチ。 親指の握り方は分かりましたが、4本指の握り方がわかりません。 本気の

本気の喧嘩。本気のパンチ。

親指の握り方は分かりましたが、4本指の握り方がわかりません。

本気のグーパンは親指を外に出して、握りこぶしの間に空間を作らないことと教わりました。

やってみると、まず握りこぶしを作ったら爪が手のひらに突き刺さりますがこれは合っているんでしょうか?

このまま爪が手のひらに突き刺さった感触で良いのでしょうか?

あと外に出した親指は握りこぶしの第二関節のところに添えておくだけで良いのですか?

なんか殴ったら爪が手のひらの皮膚にそのまま突き刺さりそうで怖いです。

親指以外の4本を猫の手のように小さい猫の手にして第1関節から巻き込むのと

おいでおいでのポーズから根元の第3関節から4本を曲げて、そこから第1関節を曲げる2段曲げとどちらの方がパンチの威力は上ですか?

握りこぶしの出来るだけ空間がない威力があるグーパンを撃てる4本指の巻き込み方を教えてください。

親指の握り方は分かりましたが、4本指の握り方がわかりません。

Aベストアンサー

ボクシングジムいって本気のパンチ受けてみ。ボクサーは人殺す破壊力あるから。

Q僕は左投げのサイドスローです

僕は左投げのサイドスローです
持ち球ゎ
真っ直ぐ・スライダー・シュート 
         です
真っ直ぐのMAXが120キロ
ちなみに今ゎ中1です
今変化球の中でチェンジアップを
習得したいと思ってます
サイド何でC.アップが多少
スクリューになるのゎ
しょうがないと思ってます
決め球としてC.アップが
欲しいです。誰か投げれる人
教えて下さい
誰か投げ方教えて下さい
お願いします

Aベストアンサー

 中1ならチェンジアップなんか考えずに、体を鍛えて速球のスピードアップを考えた方がいいよ。変化球を覚えるのはその後にしよう。

QMTシフトノブの握り方

現在の考え方で、スポーツ走行時のシフトノブの握り方はどれが優れていて、皆さんはどのような握り方なのでしょう?

疑問は、右ハンドル2シーターでセンターコンソール部?にひじが置けるタイプの車です。
今思いつくのは、
1.上から手のひらをかぶせるように握る
2.側面から(指相撲するように)握る
3.その他

実際には1が多いとは思いますが、スムーズさ確実性などからどのような握りが良いのか教えてください。

Aベストアンサー

>レースでは力ずくで操作するものでしょうか?

いえいえ、それではミッションやクラッチに、ダメージを
与えてしまうだけで、最悪の場合「リタイヤ」です。

コツは「シフトアップ」と「シフトダウン」では、
その操作に違いがある、ということです。

シフトアップはなるべく早く、一拍で操作しますが、
シフトダウンは、「N」で「半拍」待ちます。

アップはエンジン回転を上げて、加速するだけですが、
ダウンはエンジンブレーキか、次の加速のための減速なので、
必ず「エンジン回転と同調させる」必要があるため、
シフトの速度は「エンジンとのタイミング」なのです。
従って、急いでシフトして同調に失敗するよりも、
半拍待ってでも、確実な同調の方が車体の安定には
効果的なのです。
この時、いわゆるヒール&トゥや、アクセル操作での
回転合わせを行っています。

またシフトワークは「ペダル操作」と併用すると良いです。
シフトを抜くタイミングを、クラッチを踏む時と
「同時に行う」と、次の操作への繋がりが楽でしょう。

特にシフトアップの時などは、アクセルを緩めた瞬間でも
抜くことが可能ですし、ダメージもありません。

実は、もっとも重要なことは・・・・・
シフト操作の速度よりも「クラッチペダルの操作速度」
ということになるのです。

>レースでは力ずくで操作するものでしょうか?

いえいえ、それではミッションやクラッチに、ダメージを
与えてしまうだけで、最悪の場合「リタイヤ」です。

コツは「シフトアップ」と「シフトダウン」では、
その操作に違いがある、ということです。

シフトアップはなるべく早く、一拍で操作しますが、
シフトダウンは、「N」で「半拍」待ちます。

アップはエンジン回転を上げて、加速するだけですが、
ダウンはエンジンブレーキか、次の加速のための減速なので、
必ず「エンジン回転と同調させ...続きを読む

Qシンカーってバッターからどう見えるんですか

以前、アンダースローの投手がシンカーを投げるのはなぜ?と質問をしました。
回答は、フォークが投げにくいからシンカーということでした。

シュート回転しながら沈む球ということは分かっているのですが実際バッターボックスではどのように見えるのですか?
草野球ではありますけど私はまだシンカーを投げる投手と対戦したことがありません。と、言いながら私自身がシンカーを投げたことがあります。チームメートからは私のシンカーは曲がらずにただ沈むだけのカーブでシンカーではないと言われました。
本来のシンカーをバッターボックスで経験した人はどんな感じだったのでしょうか?

Aベストアンサー

【sink】-er、ですから、基本的に「沈む」ボールで間違いないです。
中指と薬指の間から「抜く」ように投げるボールですから、
シュート回転がかかりますが、内角に食い込むようには曲がりません。

右バッターから見ると、インコースの緩い直球と思って振ったがボールが来ない。
食い込むほど内へは曲がらないので、シンカーか他の球かは分からないです。
引っ掛けさせてサードゴロを打たすボールですね。

左バッターから見ると、沈む球だとは分かるが、少し外へ逃げる分さらに厄介です。
体を開いてしまうと、バット先をすり抜けて当たらない。
体を残して当てても、ピッチャーゴロになることが多い。

このボールを覚える以前は、左バッターを苦手にしていましたが、
覚えてからは面白いように三振やピッチャーゴロが取れるので、
全く苦手意識がなくなりました。

Q野球のボールの握り方を教えてください

野球のボールの握り方を教えて下さい。

Aベストアンサー

普通の握り方は
人差し指と中指、親指の
3本で握ります。
薬指と小指は軽く握った状態で
ボールに添えます。

ボールの縫い目に対し交わるように握るのが
基本です。
詳しくは下記サイトを参照してください。

参考URL:http://mft.jp/throw_top.htm

Q僕はいま野球をやっていて投げる時ひじが低いとよく言われます。

僕はいま野球をやっていて投げる時ひじが低いとよく言われます。
ひじを高く上げて投げれるようにしたいのですがいい練習方法があれば
なんでもいいですので教えてください。

Aベストアンサー

専門家レベルではないので効果の保証はできませんが、後輩たちのフォーム矯正に利用しているプログラムの一つをお教えします。

まっすぐ立って、利き手を前から上に振り上げます。
腕がまっすぐ上に向いたところからひじを曲げると、ボールを投げるトップの形になると思います。
そこから前に腕を振り下ろす動作を、力を抜いてゆっくりと繰り返し行ってください。

この矯正プログラムは、力を入れすぎたり、ひじを曲げすぎたりすると、ひじ痛の原因になりますので、そこだけはくれぐれもご注意ください。

また、バドミントンのラケットとシャトルを使って、テニスのサーブのような運動を繰り返すのも効果が高いでしょう。

矯正プログラムはあくまで矯正プログラムですので、これをトレーニングとしてやりすぎると、逆に違うフォームの崩れが出ますのでご注意ください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報