こん**は
今、日本語からスペイン語へオンラインで翻訳してくれるHPを探しているのですが、英語から日本語・英語からスペイン語などしか見つかりません。
どちらかお知りの方がいらっしゃいましたら、お願い致します

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

有料のサービスですが、「BIGLOBE翻訳ツール」というオンライン翻訳サイトがあります。


日本語、英語、スペイン語など9ヶ国語の双方向で翻訳できます。
ただし、BIGLOBEの会員でなければご利用になれませんが、BIGLOBEの「るんるんコース」(無料)にご加入の上でご利用になれます(料金は翻訳サービスのみ)。
料金は、テキスト翻訳は月額200円、ページ翻訳は月額300円または日額100円です。
※クレジットカードが必要

なお、「LogoVista翻訳サービス」という無料のオンライン翻訳サイトがありますが、現在はスペイン語などの翻訳は休止中です。(日本語、英語のみ)
http://www.logovista.co.jp/trans/

参考URL:http://honyaku.biglobe.ne.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました、
他のページですが発見しました

お礼日時:2001/11/01 10:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本語→スペイン語に翻訳できるURLないですか?(または英語→スペイン語でも)

簡単な翻訳のできるサイトないでしょうか?
URL教えてもらえたらお願いします。
有料ソフトでもあったら買いたいと思います。

Aベストアンサー

「英語→スペイン語」翻訳をする事をお薦めします。No2さんのURLから探すとよいでしょう。

マイナーな言語や言語構造の違う言語の間で直接翻訳をするソフトは(有料無料問わず)ほとんど存在しません。
日本語はそれほどマイナーではないのですがやはり欧米と大きく異なる言語構造が災いして、まともな翻訳機が存在するのは、超メジャーな「英語」、言語構造のほとんど同じ「韓国語」、単語に交流のある「中国語」の3つしか存在しません。
スペイン語などそれ以外の言語はほとんどの場合、間に英語を挟んだ2段翻訳で擬似的に対応しているに過ぎません。
本当に翻訳しているかを一発で見分け方はありませんが、いくつか文章を日→スペ、スペ→日と再翻訳していると自然に気づくと思います。
例えば「光陰矢のごとし」を翻訳して「ハエ」が出てきたらTime flies like an allowの誤訳だと気づくわけです。

Q生粋日本人ながら日本語英語+スペイン語やフランス語みたいなトライリンガ

生粋日本人ながら日本語英語+スペイン語やフランス語みたいなトライリンガル は1%いますか?

Aベストアンサー

No.1です。
何か意地悪に見えたかもしれませんが、
私のような初中級レベルを含めれば結構いると思います。
英仏でなくても、大学で少し中国語をやって、中国旅行が好きなので自主的にもう少し勉強したとかいう人もいるみたいですし。
タイ語とか、ロシア語とかもいるでしょう。

スペイン語とフランス語は親戚言語だから、1つやるともうひとつも習いやすいですしね。

ただ、胸を張って「トリリンガルです」、「マルチリンガルです」と言えるレベルだとぐっと少ないのだろうなーと思って。です。

パーセンテージはどうなんでしょうね。分かりません。

Q日本語⇒英語かスペイン語に!

以下を英語又はスペイン語にして頂きたいです!

「ありがとうございます、そう言っていただけて嬉しいです:-D

でも、スペイン語は今月勉強し始めたばかりでまだまだですX(

あっ、最後に書いていたのはスペイン語「間違っていたらすみません」と言う事です」

Aベストアンサー

Gracias por decirme que mi espanol es bueno:-D pero yo empece a estudiar espanol este mes y no soy muy bueno para usar espanol. A proposito, la ultima frase la que yo escribi significa "Perdon, tal vez yo me confundo al usar espanol".

アクセントなど書いていませんが、こんな感じかなーと思います。 

Qスペインのスペイン語と中南米のスペイン語

スペイン語を習おうと思っています。
グループではなく個人でのレッスンを探しているのですが、
中南米の先生を選ぶかスペインの先生を選ぶか迷っています。
中南米と言うと広いですが、メキシコかペルーになりそうです。

中南米のほうが活用が少ないからラクなのかなとも思うし、
スペイン人はcとzを英語のthで発音するけれど、
中南米ではc, z, s を同じ音で発音するから聞き取りにくいとも聞きます。

vosotrosを使うスペインのスペイン語で覚えたほうが
両方わかるようになるのかなとも思うのですが、
音の響きはメキシコあたりのほうが好きで、友達も南米人です。
でも、旅行なら南米よりもスペインの方が行く可能性が高いです。

どちらの方がもう一方で通じやすいというのはあるのでしょうか。
どちらでも通じないことはないという意見も目にしますが、
中南米のスペイン語を習ってしまって、スペイン人がvosで話したときに
何のことかわからなくなってしまうなんていうことはありますか?

Aベストアンサー

スペイン語学習者です。

私も初心者の頃はどうすべきか迷いました。
結論としては好きな方を選べば良いです。

スペインのスペイン語も中南米のスペイン語も聞き取りの難易度は同程度です。
cとzの発音にしてもスペインと中南米では違うということだけ頭に入れておけば
問題ありません。
スペイン語は綴りと発音が一致しているので違いだけ知っておけば何と発音しているかわかります。

実際に中南米出身者に尋ねたことがありますが「スペイン語はスペイン語だ」と
いうように自分たちは使わない発音・単語であっても通じないことはほぼないようです。
例えばスペインではel ordenadorというものが中南米ではel computadorや
la computadoraになったりしますが、ネィティブにはそれが何のことかわかります。
経験上、中南米の方が米語をそのまま単語として取り入れることが多いように思います。
動物や植物の名前は多少地域で違いがありますが我々が外国語として学ぶには
その都度違いを覚えれば良いので大きな問題ではありません。

vosotrosの活用ですが使うかどうかに関わらず覚えた方が良いです。
他の回答者さんからもでていますが大した労力ではありません。
パターンをうまく利用して覚えてしまったほうが良いと思います。

教材に関してはどうしてもスペインのスペイン語のものが多いですね。
私は中南米のスペイン語の方が好きで中南米のスペイン語で教材を探しましたが
結局スペインのものを使う機会が多いので、発音は中南米風、単語は両者ごちゃまぜと
なりました。(でも問題ないです)
また、スペイン語の映画はスペイン制作のものの方が手に入りやすく、ニュースも
スペインからの放送(例えばBSで視聴できるスペイン国営放送)のものが多いです。

もしレッスンのトライアルがあるなら両者のレッスンを比べてみても良いかも知れません。
それができなければより惹かれる方でかまわないと思います。

スペイン語学習者です。

私も初心者の頃はどうすべきか迷いました。
結論としては好きな方を選べば良いです。

スペインのスペイン語も中南米のスペイン語も聞き取りの難易度は同程度です。
cとzの発音にしてもスペインと中南米では違うということだけ頭に入れておけば
問題ありません。
スペイン語は綴りと発音が一致しているので違いだけ知っておけば何と発音しているかわかります。

実際に中南米出身者に尋ねたことがありますが「スペイン語はスペイン語だ」と
いうように自分たちは使わない発音・単語であっ...続きを読む

Qスペインのスペイン語か中南米のスペイン語?

スペイン語検定を受けるとしたらスペインのスペイン語を勉強した方が良いのでしょうか? 私は中南米のスペイン語を勉強したいのですが、検定があるのかわからないので迷っています。
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は南米でスペイン語を勉強し、日本に帰ってからスペイン語の検定を受けました。
南米で学んだスペイン語だから検定のときに困ったということは、ありませんでした。

ある程度使えるようになった後に、スペインではこういう言い方をするけれど、南米のこの国ではこの言い方をするのかと思うことはありますが、先の回答の方がおっしゃっている通り、始める段階で考える必要はないかと思います。中南米でも国や同じ国でも地方によって、物の呼び方や言い回しが違うことはよくある事ですが、それで話が通じないというわけでもないです。

私も南米のスペイン語が好きです。勉強がんばってください!!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報