初めて利用させていただきます。
不手際がございましたら、ご容赦下さい。

少し前に盗難にあった車の破損がひどくて、車屋さんに廃車を依頼いたしましたが、修理の上、買い手がついたので幾ばくかの金額で処分しました。
ところが、その車を買った人(現時点では特定出来ていません)が、車庫証明を私名義のままで使っているのが、警察からの駐車禁止の連絡で分かりました。

直ぐに車屋さんに連絡し、名義変更の手続きとその証拠を出来るだけ速く
見せて下さいと依頼しましたが、1週間経っても連絡が有りません。
警察曰く、犯罪に関わると取りあえず貴方に疑いがかかりますよと云われました。
文章がヘタなので分かりにくいと思いますが、この様な場合はどの様に対処すれば宜しいのでしょうか?
宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

補足です。



>取りあえず、警察、弁護士(これがどのようにすれば良いのか分からないので
>すが)等に相談してみます。

弁護士への相談は、以下の2点がベストだと思います。
●タウンページを開いて、民事を扱っている弁護士事務所に電話をし、法律相談にのってもらう。だいたい30分5千円です。

●もしくは最寄の弁護士会に連絡して事情を説明し、法律相談の予約をいれて専門に扱っている弁護士に相談する。

また、警察に相談したときに、弁護士さんを紹介してもらえないか相談するのも良いと思います。

無料の法律相談(電話での相談とか)もやっていますけど、やはり人脈を作っておいたほうが、あとあと何かあったときに頼りになりますので、まずは有料で相談をしてみてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご親切にありがとうございます。
お礼が遅れまして申し訳ございません。
結局、車を差し押さえました(了解の上です)。
早急に名義の変更をさせます。

この度は、本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/11/02 10:36

私は弁護士に直ちに相談したほうがいいと思います。


(素人が下手に自分で対応しないほうがいいです。)

車の持ち主はあなたになっていますので、何かあると全てあなたの責任になります。たちの悪い車屋にあたったとしか言いようがありませんが、売主のあなたも、売却して車を引渡すときにきちんと名義変更や車庫の変更等を確認しなくてはならない責任があったはずです。ですから、この問題を放置すると、警察のかたが言われたように、あなたにも疑いがかかりますし、犯罪が発生したときにあなたにも損害賠償等の要求が被害者からあるかもしれません。

まずは弁護士に相談し、内容証明等で車屋に直ちに名義変更の手続きを取るよう要求するとか、自分で廃車手続きを行うとか、行動を起こした方がいいです。
売却時の書類はありますか?あなたは車屋に領収書をだしていると思うのですが、その控えはないのですか?書類が無ければ、第三者に対して、あなたが車を手放したという証明が出来なくなります。

弁護士(もしかしたら司法書士か行政書士?)に法律相談して指示を仰いでください。

いまは駐車禁止程度で済んでいますが、人身事故で被害者死亡もしくは重度の障害にでもなったら、いまは億単位のお金が賠償金として請求されます。とても、のんびり車屋からの返事を待っていられる状態ではないと思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
取りあえず、警察、弁護士(これがどのようにすれば良いのか分からないのですが)等に相談してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/01 08:20

売却した際の領収書は持っていないのですか…


他に売却証明書等々…
普通そのどちらかが手元にあれば、警察に持参しさえすれば後は警察の方で事実関係を調べてくれます。
日付入りの書類であり相手業者の社印等が押してある書類ならば尚好都合です。
書類が手元にあるようでしたら、警察に行って相談するべきでしょう。
駐車違反なら何の冗談…?程度ですが、重大事故や犯罪に使用されたりした場合の事を考えると笑えませんよね。
早めの処置をお勧めします。
ちなみに、書類が確認されれば警察の方から業者及び使用者に追及が及び通常は直ちに名義変更がなされます。
では。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お教えいただいて誠にありがとうございます。
書類などはございませんが、取りあえず警察に相談してみます。
刑事なのか民事なのかも分からなかったものですから・・・。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/01 08:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q会社の不手際による退職金の税金について

退社した会社の庶務?にミスがあり、中退共に納付していた掛け金が、社内規定より少なかったため、退職金として中退共から貰えるものの他に、差額プラスα(約40万円程)を会社が手出しでくれるようになりました。勤務年数は12年8ヶ月です。

この場合、どのように税金に対し対処すれば良いでしょうか?退職金の控除についても知っておかないといけないのですがどのようなものでしょう?

特に会社手出しの分について会社は給与と同じように源泉徴収に上乗せしようとするかもしれませんが、退職金として別扱いにさせるべきでしょうか?その時の課税はどうなるのでしょうか?

こういう事態は会社もはじめてであり、退社理由が会社の人事や庶務に問題が絶えないというものなのでいい加減な処理をされそうで心配です。よろしくお願いします。

確定申告で中退共からの分と会社からの分とを当然合計して申告するのでしょうが、このへんも合わせてお教え頂けたら幸いです。

Aベストアンサー

退職を機に支給されるものは退職金とすべきです(税金で有利です)。
退職金は中退共と会社からの支給の合計となります。
貴方の場合、退職金から引ける控除額は520万(40万*13年)となりますので、退職金の金額がそれ以下であれば税金はかかりませんので申告不要です。もし520万以上であっても、その控除後の1/2が退職所得として課税対象になり、また、退職所得は分離課税で支給段階で源泉徴収されますので、申告は不要です。ただし、他の所得の状況により確定申告すれば還付を受けられることがありますので、確定申告時期に税務署等で相談されると良いでしょう。それと会社から「退職所得の受給に関する申告書」をもらって、ご自分で記入し会社に提出しときましょう。この提出がないと、金額の多寡にかかわらず、20%の源泉徴収がされます。

Qリサイクル店への買取調査依頼と警察への届

よろしくお願い致します。

1年弱前に盗難にあいました。
犯人の名前はわかりませんが、勤めている会社名と顔はわかります。
(少人数の会社で、インパクトのある顔です)辞めてなければ。
しかし、証拠が一切ありません。
結論からすると、諦めてはおりました。
時価総額で、合計5万前後ぐらいでしょうか。

しかし現在、やはり頭にきてます。
そして盗まれた物が、非常に特殊性のある物なので、
もしかして、犯人がそれを使用するのではなく
リサイクル店に買い取りに出しているんじゃないかと考えました。

そこで、警察に届け出て、近隣のリサイクル店に買取の有無が
有ったかどうかだけを、捜査して貰うことは出来るんでしょうか?

頭にきてはおるのですが、証拠もないのも事実。
犯人に逆恨みされるのも嫌なわけで。
本人が所持してる可能性も拭えませんし。

こういう事案で、警察は動いてくれるのでしょうか?
また、リサイクル店は最近は身分証明書を提示させるはずですが
買取の証明の保管期限はどのぐらいなんでしょうか?
また、警察の指示で調べてくれるものなのでしょうか?

犯人を特定している根拠は、間違いなくそいつ以外不可能だからです。
これだけは自信を持っています。
半分諦めの件です。専門的なご意見をお願い致します。

よろしくお願い致します。

1年弱前に盗難にあいました。
犯人の名前はわかりませんが、勤めている会社名と顔はわかります。
(少人数の会社で、インパクトのある顔です)辞めてなければ。
しかし、証拠が一切ありません。
結論からすると、諦めてはおりました。
時価総額で、合計5万前後ぐらいでしょうか。

しかし現在、やはり頭にきてます。
そして盗まれた物が、非常に特殊性のある物なので、
もしかして、犯人がそれを使用するのではなく
リサイクル店に買い取りに出しているんじゃないかと考え...続きを読む

Aベストアンサー

> 捜査は依頼したいが、捜査していることが
> 犯人に悟られることはあるのでしょうか?

えっと、捜査を依頼したい…という貴殿の心中と、
実際に捜査が行なわれるか否か、はリンクしません。

よって、依頼したいか/したくないか、及び
実際に依頼をしたか/していないか、に拘らず、

警察が捜査の必要性を認識し、
捜査を開始した場合と仮定して話を進めますが、

まず、貴殿の想定する犯人、を警察が容疑者と看做せば、
当然ながら、その者の当時の行動等を洗います。

その過程で、近しい人に聞き込みを行なったり、
場合によっては当人に事情を聞いたりもするでしょう。

そのような事態であれば、その容疑者は、
当然「警察が動いていること」を認識します。

が、その容疑者が真犯人であるか否かは
その時点では不明な為、

その警察の挙動を、真犯人が把握できるか
否か、については言及できません。

Q飲酒運転取り締まりを警察に依頼できますか?

パトカーの姿を見る事もめったにない田舎にすんでいます。

年寄りばかりが車を運転していますがある特定の運転者(何人か)がいつも酒臭いのです。

ぜひ取り締まってほしいと思うのですが警察署で「この路線でこの時間帯で取り締まりをやってほしい」と依頼すればやってくれるもんでしょうか?

逆にこっちの身分を根掘り葉掘り訊かれて集落の者に知られたりしないでしょうか?

宜しくご教授下さい。

Aベストアンサー

警察に近所づきあいもあるので身分を明かさないで欲しいと念を押しておけばそれまでの話で、万一ばれたら公務員の守秘義務違反ですから、新聞沙汰になり署長以下厳罰ものです。
普通に電話をかけて、「近所の***が飲酒運転の常習者で危ないから何とかして欲しい、私は***と言う者だが、名前は絶対に判らないようにして貰いたい。」でよいと思います。
私の場合は、地区の町内会長の集まりに所轄のお巡りさんが来るので、無灯火自転車の取り締まりとか、非行少年の補導とか要望を出して、次の月例の時に結果報告を訊くようにしています。
町内には違法駐車で電話する人もいるので、別に匿名の必要はないと思う、田舎で駐在さんだと身近すぎると思うなら、県警の相談室でもよいし、県警に相談すると末端の警察官に指示が出るので、一応は動くようです。

*ただ私も感じていますが、動きが鈍いと感じることもあり、町内で寸借詐欺が出たときは、証拠不十分で動かなかったし(回覧板を廻して注意を呼びかけただけ)、非行少年の自転車泥棒では少年法で難しいとかで結果報告がないし、不満足なこともままありました。

Q行政書士に相続財産の名義変更を依頼する時の注意点

遠い親戚が死んで、相続人が高齢なため 相続手続きを頼まれたのですが、 遠方なので行政書士に不動産や預金通帳の名義変更の手続きを全て依頼しました。 預金通帳や不動産権利書や実印等を 行政書士に預けることになると思いますが、 少し不安です。 その場合、預かり証などをもらうことになると思いますが、何か注意する点があれば教えてください。

Aベストアンサー

No.1さんの指摘の通り、不動産の登記手続きは行政書士にはできません。
名義変更の手続きなどは委任状があれば出来るので、実印を預ける必要はなく、送られてきた申請書類に押印し、印鑑証明を添付すれば十分です。

弁護士や司法書士に依頼した場合でも、預金通帳や不動産権利書を預ける必要はありますが、印鑑は預ける事はしません。
実印等を預けさせ、不動産の名義変更までするという行政書士は信用できないので、すぐに依頼を取り消してください。
 
 

Q弁護士さんと依頼人?家族との連絡・金額についてなど・・・

今回はじめて、弁護士さんに依頼しました。
着手金というのが60万かかるとのことで、
その場でお支払いしました。
ある事件で主人が逮捕されていて、とにかく
早く出すためにはすぐに会いに行ってほしい・早く出れるように私が出来ることは何か!って考えました。

事件は刑事事件ですが、趣味の延長で所持していたものが法にかかるとのことで逮捕されています。
主人ももちろんでしょうが、私自身も精神的に
不安定で、毎日夜も眠れません。
拘留・留置・拘束・刑事・検事・検察・警察
保釈・保釈金・起訴・不起訴…どれも耳にしたことは
ありますが、実際のところはじめての経験で
さっぱり意味が分かりません。
そんなんで、依頼したはいいのですが弁護士さんとの
連絡がうまく行えないので困っています。
この不安を解消するために、何度もお電話を
しているのですが、事務所の営業時間が
朝9時から夕方6時まで、土日祝はお休み。
それ以降の連絡がまったく取れず、
不安が募るばかり。
◎そもそも、この場合依頼人というのは
誰に当たるのですか?
◎連絡というのは時間外はできないのですか?
◎着手金の60万というのは安いのですか?高いのですか?(ちなみに交通費などの諸費用はこの中に含まれていて、別途成功報酬のようなものが追加であるそうです。)
どなたか、教えて下さい。

今回はじめて、弁護士さんに依頼しました。
着手金というのが60万かかるとのことで、
その場でお支払いしました。
ある事件で主人が逮捕されていて、とにかく
早く出すためにはすぐに会いに行ってほしい・早く出れるように私が出来ることは何か!って考えました。

事件は刑事事件ですが、趣味の延長で所持していたものが法にかかるとのことで逮捕されています。
主人ももちろんでしょうが、私自身も精神的に
不安定で、毎日夜も眠れません。
拘留・留置・拘束・刑事・検事・検察・警察
保釈・保釈金・...続きを読む

Aベストアンサー

あなたが持っていた情報(罪名・被疑事実のアウトライン・単独犯か共犯か・接見禁止が付いているか否かなど)を聞いて、その弁護士は、「見込み」と断った上で、今後どうするか、弁選をもらいにいつ警察に行くか、家族・奥さんに対してしてもらいたいことは何かなど大筋について説明しましたか?

していないとしたら、残念です。また、やる気があれば「その日のうちに警察に弁選を持参し接見しています。
もう、行ったかどうか確認されるべきです。

被疑者弁護では、専門家である弁護士としては、事案の中身と被疑者の前科の有無を聞くと、ほぼそれが公判請求を免れないものか、それとも不起訴で終わるか、あるいは略式で処理できるかなど、かなりの確率で見通しを立てられます。

60万円の着手金なら、弁護士は「事案簡明な場合ではない」として、戴いているはずです。
弁護士は、いろんな人がいますし、色々な肩書きをつけている方もいます。しかし、それらはバロメーターにはなりません。

依頼人は、被疑者ご本人です。

時間外連絡のために、弁護士の私的な携帯の電話番号を聞くべきでした。60万支払う相手が、教えたくないなどと言ったら、「ではあなたには依頼しないから、着手金を返せ!返さないなら弁護士会に申し出る」と言えばよろしい。
捜査弁護で家族が不安になっている心情を考えず、教えないと言うことはサービス業であることを忘れている馬鹿者です。

60万・・・、普通も撤廃前の着手金報酬金規定では、前述した通り、事案が複雑ないし難しい事件である場合の金額です。

委任契約書を作りましたか?弁選上の依頼者である被疑者ご本人ではなく、あなたとの間でのものです。なければ作らせなさい。

罪名・行為態様・家族との接見禁止がついているかどうか、年齢・前科の有無・職業・弁護士事務所から逮捕勾留されている警察署までの遠近、これらが分かれば、ぼったくられているのかどうか判断できます。

あなたが持っていた情報(罪名・被疑事実のアウトライン・単独犯か共犯か・接見禁止が付いているか否かなど)を聞いて、その弁護士は、「見込み」と断った上で、今後どうするか、弁選をもらいにいつ警察に行くか、家族・奥さんに対してしてもらいたいことは何かなど大筋について説明しましたか?

していないとしたら、残念です。また、やる気があれば「その日のうちに警察に弁選を持参し接見しています。
もう、行ったかどうか確認されるべきです。

被疑者弁護では、専門家である弁護士としては、事案の中...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報