レンズの前方に取り付けて使用するタイプの、一眼レフ用の
テレコンバーターについてお伺い致します。

カメラ本体とレンズの間に装着するタイプのテレコンバータ
ーですと、例えば、2倍率であれば、焦点距離が2倍になる
と同時に開放絞り値も2倍(暗くなる)になってしまいます
が、レンズの前方に取り付けるタイプのテレコンバーターの
場合は、開放絞り値は変化せず、焦点距離のみが2倍になる
と聞いたのですが、これはどうしてなのでしょうか?

焦点距離のみが変化して、開放絞り値が変化しないほうが都
合が良いと思うのですが、何故、このタイプのテレコンバー
ターは、一眼レフカメラのアクセサリーとして普及していな
いのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

テレコンバーターを一眼レフ用レンズの前方に付けるとフィルター口径ごとに違ったサイズのテレコンバーターレンズが必要になるのでは?


又は口径を変換するアタッチメントのようなものを噛ますとか...
それであればレンズとボディの間にマウントを合わせた形の方が汎用性があります。
もちろんPesukoさんの言う光学的要素もあると思います。

普及に関しては、Pesukoさんと反対意見です。(Pesukoさん、ごめんなさい)
確かにテレコンバーター使った写真は多少の悪くなりますが、単焦点レンズを2本購入することを考えると経済的に楽です。
使った時の劣化の度合いが少ない物と多い物があります。
ただ、レンズは明るいに越したことないのでテレコンバーターと合わすレンズはなるべく明るいものを...
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

予算が許すのであれば、大口径の、明るい望遠レンズを調達したいところ
ですが、作品的な写真を求めていないのなら、テレコンバーターを使うの
も良いかな、と思っています。それなりに需要のある商品みたいですね。

お礼日時:2001/11/03 03:43

ご質問内容とは若干違ってしまいますが、F値が2倍になってしまうと、AFが働かなくなる可能性があります。

ご注意ください。
一般的にレンズの開放F値5.6までが、AF動作可能と聞いています。
ということは、よくあるダブルズームの70-300mm/F4-5.6とかでは、2倍のテレコン使うとAFが使えなくなる可能性高いということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

F値の大きい、安いレンズにテレコンバーターを取り付けると、
AFが使えなくなるようですね。アドバイスありがとうございます。

お礼日時:2001/11/05 01:44

多分、レンズの前にまた単眼レンズが付くから、周辺歪が多くてフレアゴーストが出るのでは?



1眼レフを持ってる人はそれなりにレンズにこだわりがある人が多いので使わないでしょう、テレコンバーターでもそんなに普及していないと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

レンズに凝りだしたら、とことん凝ってしまうようですね。

レンズに拘りのある方は、テレコンバーターなどは邪道なのでしょうが、
安価で、手軽に望遠を楽しむことができるテレコンバーターは、私にと
っては、魅力的な商品です。どの程度、画質が劣るのかは気になるとこ
ろですが・・・。

お礼日時:2001/11/03 03:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング