痔になりやすい生活習慣とは?

我が家の、北側2階和室のアルミサッシ周りの木が、サッシとの境すべて、上下左右の白木(サッシ枠)が、少し黒く腐食(?)してきています。
これはカビなのでしょうか、腐食なのでしょうか?

原因は冬場の結露だとおもうのですが、アルミサッシではこうなるものでしょうか?

何かよい防止策・改善策と現状の修繕方法がありましたら、教えてください。

我が家は、築18年の木造です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちわ、たぶんカビだと思われます、濡れぞうきんで拭いた後塩素系の洗剤をつければ多少はとれるかと思います。

本来なら専門の薬剤があるのですが。白木部分にシミが付くかもしれないのであまりながく浸けないでください。冬場の結露対策としてはサッシ自体を断熱サッシなどの断熱性の高い物に変えてしまうかという手もありますが、コストもかかりますし100%結露を抑えることができるとは限りません、湿気を発生させないことが一番です、食事の支度をするとき、入浴後などは換気扇をしっかり回す事と、開放型の石油またはガスストーブを使わないことです。FFヒーターなどを使用するといいです。これである程度結露を抑えることができます。加湿器なんてもってのほかです。ただし人間の為には必要ですが・・・。家を長持ちさせるには湿気は禁物です、ボード貼りの建物はある程度気密性がありますので寒い部屋の中で結露をします、もちろん壁の中ということもあります。ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私もカビだろうと思い、消毒用エタノールで殺菌処理だけしました。しかし、黒いままです。
いろいろ調べていますと、樹脂系のサッシ枠があり、結露しないようですが、いまから取り替えるとなると部屋に窓2面あり、かなり費用がかかりそうで、悩んでいます。
どこの家庭でも、このような状況なのかな、と思っています。

お礼日時:2005/08/27 20:43

私も中古マンションを購入した時に、このサッシ枠の木部の黒いカビが気になりました。


マンションなので気密性は高いとはいえ、とても通気性のよい間取りで、押し入れもお風呂もまったくカビなどないのです。なのにその部分だけ、とても目立つカビ。
実家の母に聞くと、木造住宅ですがやはり同じ部分が同じ状態だと言ってました。
私もアルコールで拭きました。業者にクリーニングを頼む方法もあるらしいのですが、あまり変な薬品を使われたくないし、どこの家でもそうだということを聞いたら、仕方ないかな。。という気持ちになりました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やはり、どこの家庭でもこういう事が起こっているのですね。
カビなら、このカビの胞子が家中に飛び廻り、どこかにカビが発生していく可能性があるようで心配です。
殺菌処理を何回もしないとだめですね。

お礼日時:2005/08/28 07:47

まずは、千枚通しとか細めのドライバーなどをそこに刺してみてください。

腐朽していれば簡単に刺さると思います。
カビは腐食を起こすことはないので、これでおおまかには判断できると思います。(初期の腐朽はわからないかもしれません)

アルミサッシではこうなるものでしょうか?
どうしても熱伝導率の良いアルミは、結露の発生原因になりますね。よく壁紙とかが黒くなっている家もみますし。

防止法や改善法としては、木製サッシなど熱伝導率の低いものに変えるのが根本的解決法だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
早速確認しましたが、突き刺さりはしませんでした。ちょっとキズがついた程度です。
今思ったのですが、細かいペーパーか何かで削ってやれば奇麗になるのではと。でもサッシ枠の内になっている部分は出来ませんね。
冬場は窓ガラスは当然ですが、アルミサッシの枠の結露もかなりあります。

お礼日時:2005/08/27 18:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q窓の内側の木枠の補修について(画像添付)

今の質問に、追加で画像を添付する方法がわかりませんでしたので、新しい質問で出させていただきます。
アルミサッシ窓の室内側についている木枠、サッシから手前まで約10cm幅なのですが、15年が経過して木材と思っていたら、樹脂製の木目のものが張ってあるもので、日焼けで色が変わり、パリパリの状態ではがれてきました。
ネットで調べてカッティングシートによる補修も考えたのですが、また日にちがたつと同じになると思います。
それでいっそのこと、この木枠を交換できないか考えています。適当な材料は見つかりましたし、DIYでやろうと思います。
その際木枠の撤去なのですが、この木枠にサッシは乗っかっていないのですが、釘などでとめた様子がありません。設置する際の方法がわかれば撤去も簡単にできるかな?と思います。
どなたか施工方法、または撤去方法がわかる方、教えてください。
また、カッティングシートではなく他の方法があれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

窓枠の交換撤去も良いでしょうけれど、きちっと撤去しないと、後が綺麗に出来ません。
外してみると解るとおもいますが、見付きの角は、止になっていますが、奥は普通に釘でイモ付け
になっています、この造作は、鋸に馴れて無いと止が綺麗に45度に切れない
かもしれません。
他の窓枠もあって同様の施工ならば、合わせる必要もあるでしょうけれど。
もしそうで無い場合には、表面の樹脂シートを外した木材がしっかりしたものであれば、塗装するのもいいでしょう。
サーフェサーに顔料加えてを好みの色調にし、刷毛塗りした後、良く乾かして、#400の耐水ペーパーで軽く水研ぎ、ウレタン透明塗料を塗って仕上げをすれば、耐候性もよく長持ちします。
木材の色のままでよければ、ウレタン透明塗料を、先の要領で2度塗りするもいいと思います。
養生テープを貼ることをお奨めします。

Q結露の滴りで劣化するサッシ周りの木部の保護

毎年冬になると窓サッシに接触している、特に下部の木部に露が付いて、木の腐食を進めているようです。
強力な皮膜ペイントを塗ってみましたが、二冬は持ちません。
浸透性の木部保護材(例えば木肌美人)等は、あまりにも高価で、とても手が出ません。
むつかしく考えずに、自動車用ワックスの固練タイプを表面に厚く塗れば良いのかなと思ったりしています。
安上がりで、確実な方法をご指導お願いします。(木部の色は濃茶色です)

Aベストアンサー

ロウソクの蝋を塗るのが安く水はじき出来ます。
均一に塗るのであればアイロンをかけてあげれば、上手く繊維にしみこみ均一になります。
但し、経年変化等で効果が弱まってきたらまた塗ってあげる必要がありますが・・・

蝋のしみこんだ部分は色が濃くなりますのでムラにならないようにご注意下さい。

Q腐食した木部の補修

外壁がALCの集合住宅にガスメーター点検の為の小窓があり、20cm四方ほどのガラスがはめ込まれております。その枠の部分の木部が、傷んでしまっており、とくに下部は手で押すとグスッとへこみます。6年程前に外壁の再塗装をしてあったので、木部の塗膜も一番ひどいところの2cmぐらいを除き、しっかりしているようです。そこで質問ですが、腐食部分を乾燥させて、なんらかの薬品或いは塗料を含浸させて、強度を回復させる方法は無いでしょうか。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

木枠を取り替えるのが一番良いとは思いますが、
薬品を含浸させて補強するというのであれば、
エポキシ樹脂(低粘度)が考えられます。
ホームセンターにはまず置いてませんが、
WEB上で調べれば売っているお店もあります。
私はエポキシをそういう用途に使用したことはないですが、
接着材としてエポキシは常時使用してます。
耐水性、接着力、耐久性は最強です、

既に腐っている木材に塗料(キシラデ、クレオソート)
を含浸させても補強効果はないですが、エポキシには
あります。

Q腐った木部の補修について

浴室周入り口床付近の木一部腐ってます。前回は、一部を削り取り木工用パテで補修しました。
今回は、2回目でさらに大きい窪みになってしまうと思います。
セメント、粘土感覚で使えるパテ?など有りますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

木部の腐った部分を切り取り、その個所に合わせて、別の木材を嵌めこむ
切り取りは鋸・鑿を使うといいですね 嵌めこむ時に木工接着剤を塗るといいですね

そのあと元の塗料と合わせて表面を塗装する

いかがでしょうか

Q結露で出窓の下の木材のカビ

結露で悩んでますが、灯油ストーブなどの使用から結露はあきらめてます。対策としては、結露防止シートを貼って、貼ってない所は水滴を取り除いてます。ですが、全てを取り除く事は無理で窓枠下の木材がカビだらけになってきました。
発生してしまったカビをどのように除去するのが適切でしょうか?
ご存知のある方は是非お願いします。

Aベストアンサー

窓を少し開けておきます.100円ショップに補助錠があります.開けた戸の上下,左右の戸に計4個取り付けます.
乾燥するしかありません.カビキラーはカビは取れません.単に脱色し殺すだけです.取るのは物理的にこすらねばなりませんが,深く入った根は取れませんから,まめに掃除するしかありません.
掃除は高圧スチーマーでブラシでこすり取るのが一番です.これはトイレの洗浄・殺菌にも,台所の油汚れにも使える万能掃除機具です.3千円位から1万円位であります.

http://www.ylw.mmtr.or.jp/~noryuasa/kabi_basyo.html
http://www.shizando.co.jp/21furoba.htm

Q結露で腐った床板の補修方法を教えてください

建売を買って18年です。5年前に二重サッシにしましたが、サッシとサッシの間の床が結露でひび割れ、表面の板が剥がれています。日曜大工で行なえる補修方法を教えてください。自分としては、床の表面をやすり等で磨いた後にニスを塗れば良いと思っていますが、そんな方法で良いのでしょうか?

Aベストアンサー

見習い大工のマサルです。
おそらくですが床と言ってもフローリングの類とは見た目が違います。
おそらく腰位の高さのサッシの窓枠かと思われます。
今の新建材の貼り物の窓枠ではなく、無垢材の窓枠かと思われます。
その場合ですと質問者様のおっしゃられる紙やすりで汚れを落とし
ニス等を塗るという工程で良いと思います。
それでも定期的に5年に1度とかはいじらないといけないかも
しれません。
もしフローリングの場合はやすりをかけても結構ぼそぼそになっている
可能性がありますのでニス塗りした窓枠と窓枠の間の幅に裂くか
ちょうど良い無垢材を釘等で打ち付けても良いかもしれません。
あくまで後付けの枠からでない寸法で、かつ古いサッシのガラスが入っている枠の出っ張りに当たらない程度の寸法で。

Q開口部における枠と額縁の違い

建築学科に在籍している学生です。
建具表に記載してある「枠」と「額縁」の違いが今ひとつ区別できずに悩んでいます。

いわゆる、ドア周りは「枠」で窓周りは「額縁」ととらえていたのですが、どうやらこの考え方は間違っているとのこと。。

どうぞアドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

正確な「定義」は知りませんが…

「枠」はサッシュや扉の可動部(=障子:Fixも含む)のフレームとなっている部分を指して言う言葉。
額縁は開口部(扉、窓)と壁(や天井)との取り合いに用いられる部材で、回り縁や幅木と似たような性格の納まり上の部材と認識しています。

それなので、納め方によっては額縁なしでも可能。(一番単純なのはドン付けとか)
室内の扉などでは、枠を壁との納まりまで考慮して大枠にしていたりすることもあり、この場合は額縁は用いないのが一般的です。
もっとも、扉の場合は、額縁に当たるものを付けても、意匠的に枠の延長として見せていると、「付け枠」とか「ケーシング枠」などと言って、枠という言葉が用いられるようです。
それなので、目的や見え方から呼称がつく場合もあるみたい。(←このあたりはいい加減ですが)

開き扉を例にすれば、通常は枠に丁番やアームストッパー、ラッチ受けなどを取り付けているので、枠と障子は機能的に一対になっていると言えます。
額縁はこれに付属して付いているので、扉本来の機能とは切り離して考えられる部材とでもいう感じでしょうか。
とはいうものの、枠なしの扉や窓などもたまに作りますので、この言い方も絶対というわけでもなさそうですけれど。

正確な「定義」は知りませんが…

「枠」はサッシュや扉の可動部(=障子:Fixも含む)のフレームとなっている部分を指して言う言葉。
額縁は開口部(扉、窓)と壁(や天井)との取り合いに用いられる部材で、回り縁や幅木と似たような性格の納まり上の部材と認識しています。

それなので、納め方によっては額縁なしでも可能。(一番単純なのはドン付けとか)
室内の扉などでは、枠を壁との納まりまで考慮して大枠にしていたりすることもあり、この場合は額縁は用いないのが一般的です。
もっとも、扉の場合...続きを読む

Q窓のサッシ枠の結露対策

窓のアルミサッシのアルミ枠の結露対策を思案中です。

と言っても内窓を自作したおかげで結露の量はかなり限定的なので、補助的な役割のものを考えています。窓ガラスには結露防止シートを貼るつもりでいます。

ニトムズのサッシ枠断熱テープもいいのですが、サッシ枠には凹凸があるので結露防止塗料のほうがやりやすいです。またテープのような貼るタイプは結露の水で端からはがれてきそうです。そこだけシリコンシーラントでコーキングすればいいのかもしれませんが。

で、結露防止の塗料ですが、断熱塗料と吸水塗料の2種類があるようです。でも吸水塗料は何日も繰り返し水を吸う間に飽和してあふれそうで、だったら初めから結露させないように断熱塗料がいいような気もします。

と考えてくると、平らな長い、広い面はニトムズのサッシ枠断熱テープを貼って、テープの脇や平らでない部分、狭い部分は断熱塗料で埋めるというハイブリッドもありかと思えてきます。

ただ各方法とも耐候性がないとやり直しが頻繁になり面倒です。実はスタイロフォームをカットして貼り付けて、隙間はシリコンでコーキングするという手も考えましたが、スタイロフォーム自体には耐候性がなさそうなのでやめました。

いろいろ考えて一番合理的なのはどんな方法だと思いますか?

窓のアルミサッシのアルミ枠の結露対策を思案中です。

と言っても内窓を自作したおかげで結露の量はかなり限定的なので、補助的な役割のものを考えています。窓ガラスには結露防止シートを貼るつもりでいます。

ニトムズのサッシ枠断熱テープもいいのですが、サッシ枠には凹凸があるので結露防止塗料のほうがやりやすいです。またテープのような貼るタイプは結露の水で端からはがれてきそうです。そこだけシリコンシーラントでコーキングすればいいのかもしれませんが。

で、結露防止の塗料ですが、断熱塗料と...続きを読む

Aベストアンサー

やたらと複雑な事をお考えですが、もっと単純に考えたら如何でしょうか?

1)何故、結露するか?
 外気温によって、冷たく冷やされたサッシ、ガラスに室内側の暖かく、湿度を
 含んだ空気が接触して、冷やされ、室内側の空気の湿度が飽和状態となり、結露と
 言う形で表出する。
 これが原因です。

 つまり、室内側の高湿度の暖かい空気が、外部サッシに触れなければ、
 結露は発生しません。

2)対策
 イ:内窓の自作
  内窓を自作したと言う事は、木製と言う事でしょうか?
  それなら、ガラスをペアガラスにして、内窓のガラスの断熱性能を高めます。
  ペアガラスは真空層を含むので、厚くなりますから、ガラスのはめ込み溝も
  大きくします。

  この理屈から、内窓の気密性を高める工夫をします。
  即ち、室内側の暖かい空気が、内窓のすき間を通過し、アルミサッシに触れない
  工夫をします。

  発砲スチロールでも、スポンジでも、対流を防止できれば可。

  木製窓枠のアルミサッシ側に発泡スチロール等を貼り付け、内窓自体の
  断熱性を高めます。

  結果として、外部サッシに接する空気は、温度が低くなり、水蒸気量も
  低くなるので、結露を防止できます。

3)その他
  この方式は、実際に北海道等で、行われているものです。
  即ち、外部サッシはアルミシングルガラスで、内窓はプラスチックサッシで
  ペアガラス挿入品です。

  勿論、室内の湿度を必要以上に上昇させない工夫も必要ですが、室内で
  発生した温度と湿度を外部サッシに到達させないことも重要です。

たまたま、質問拝見しました。

やたらと複雑な事をお考えですが、もっと単純に考えたら如何でしょうか?

1)何故、結露するか?
 外気温によって、冷たく冷やされたサッシ、ガラスに室内側の暖かく、湿度を
 含んだ空気が接触して、冷やされ、室内側の空気の湿度が飽和状態となり、結露と
 言う形で表出する。
 これが原因です。

 つまり、室内側の高湿度の暖かい空気が、外部サッシに触れなければ、
 結露は発生しません。

2)対策
 イ:内窓の自作
  内窓を自作したと言う事は、木製と言う事でしょうか?
  それなら、ガラス...続きを読む


人気Q&Aランキング