海外で地震を考慮しない高層ビルの建築現場を見たのですが
上にいくほど柱の太さがだんだん細くなっていました。

日本の高層ビルの柱も同じように上にいくほど細くなっているのでしょうか?
ご専門の方のご回答をお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

高層ビルでなくても4,5階建てくらいから最下階に比べて最上階は柱の寸法を小さくしていきますよ。

    • good
    • 0

上にいくほど、重量はかかりません。

一番下はすべての重みを背負うことになります。同じ太さにすると重いし、経費もかかります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q建築基準法の有効細長比とは

建築基準法の有効細長比とは? なるべく噛み砕いて易しく教えてください。木造の柱の計算例も…

Aベストアンサー

kiyoshijapanさんへ

建築基準法に「有効細長比=断面 の最小二次率半径に対する座屈長さの比をいう。」とあります。

語弊を恐れずに言えば、
断面 の最小二次率半径=断面形状が持つ強さ
座屈長さ=柱の長さ

細い棒は、長くなるほど(長手方向に力を加えると)折れやすく(座掘しやすく)なります。
この有効細長比とは、柱を太くしたり、短くしたりして座掘しないように設計する、目安となります。

木材の計算例は下記のPDFの通りです。
http://www.homeskun.com/homes/products/hm-kozoex/image/verup_thum/23.pdf
正方形断面の計算例です。
長方形は「断面二次モーメント 公式集」で検索してみて下さい。
鉄骨のH鋼にも役立ちます。

kent5555
(^O^)

Q高層ビルの建築

高層ビルの建築でビルの上にクレーンが乗っていますが、上までは分解して運んでるのですか?
また、建築終わったら、分解して降ろしているのでしょうか?
また運転席までは運転席が昇降したりするのでしょうか?
つまらない質問かも知れませんが、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

小さいクレーンを手で持ち上げてから、
それで大きなクレーンを持ち上げて設置します。
撤去時も同様。

運転席へはハシゴで行きます。
高いところなので、機械で昇降すると
逆に危険です。(風で揺れる)

ついでに....
尿瓶(シビン)は必需品です。
小の度に下に降りたら仕事になりません。

Q座屈の判断指標、細長比はどんな計算に利用される?

建築士独学中です。

座屈のしやすさに関する指標として細長比がありますが、
その数値は座屈の計算上、どのように利用されるのでしょうか?
単に、求めやすく、捉えやすく、昔から汎用されてきたから、というほどの理由で、利用目的は座屈しやすさの判定にとどまるのみですか?

座屈の判断指標にはもう一つ、「力」という意味合いを持つオイラーの座屈荷重があり、これだけで事足りるような気がするのですが、
なぜあえて細長比というのを持ち出すのですしょうか?
オイラーだけで判定することには大きな落とし穴が潜んでいるとでもいうのでしょうか?

また、細長比=座屈長さ/断面二次半径
ですが、断面二次半径に根拠はありますか?

Aベストアンサー

細長比は、弾性座屈と非弾性座屈の判定にも用います。
両者の境界の細長比を限界細長比といいます。

オイラーの座屈荷重は材の形状寸法と弾性係数だけで求まるもので、強度は関係ない式です。
また、オイラーの座屈荷重は弾性座屈にだけ当てはまる式で、非弾性座屈については、当てはまりません。
すなわち限界細長比より小さい細長比の座屈は判定できませんので、まず細長比により弾性・非弾性かを判断する必要があります。
それで弾性座屈ならオイラーの座屈荷重式を用いて座屈荷重を求め、非弾性範囲ですと、いくつか提案されている実験式などにより検討することになります(非弾性はこれと決まった計算式はないようです)。

最後の質問についてはよくわかりませんので、お答えできません。

Q高層ビルなどの赤いランプ

カテゴリーが不明だったので、ここで質問します。
高層ビルなどの屋上四隅に赤いランプが付いてますよね?
あのランプって特別な呼び名があるんでしょうか?

Aベストアンサー

航空障害灯ですよ~♪

参考URL:http://www15.ocn.ne.jp/~tani708/22.htm

Q限界細長比について

アングルの限界細長比ってどうやって計算するのですか?

Aベストアンサー

 #1です。お礼、拝見しました。
 
 πが入っている件ですが、これは、断面の形状とは無関係で、座屈の基本の微分方程式を解くと出てくるものです。

 座屈の微分方程式は
  y''+ky=0 (y はたわみ、k は k^2=座屈荷重/E・I )
で、これの一般解が
  y = A cos kx + B sin kx (A、B は積分定数)
と、sin、cos が入った式となるため、座屈荷重にπが入るのです。

 πがあることで、円形の断面のみに関係する式だと考える、という誤解は、気がつきませんでしたが、言われてみると、確かに誤解する可能性はありますね。
 失礼ながら、今後、授業で学生に説明する際、参考にさせていただきます。

Qウォーターフロントの高層ビルについて

ウォーターフロントに高層ビルが目立つ様になってますが、以前は日本のウォーターフロントでは高層ビルは難しいと言ってたのですが建築技術にどんな変化があったのですか?

Aベストアンサー

霞ヶ関ビルや西新宿の超高層ビルなど初期のころの超高層ビルは、地下4階とか5階とか深く掘って、建物を工学的基盤と呼ばれる固い地盤に直接建てる直接基礎形式でした。当時は地震の波が地盤と杭でどのように増幅し、建物に伝わるかが分かっていなかったため、杭基礎とすることは出来なかったのです。

現在では、地盤-杭-建物の相互作用について研究が進んだ為、杭基礎の場合でも、杭+地盤を適切にモデル化し建物に伝わる地震波がどのように増幅するかを解析することが可能となっており、したがって、ウォーターフロントのような支持地盤が深く杭基礎で無ければならない超高層でも問題なく設計する事が可能となっています。

Q有効座屈長さ、有効溶接長、有効細長比

有効座屈長さ、有効溶接長、有効細長比、左記の3つ単語の説明をお願いします。
どのような時に使用するものかは分かりますが、語句の意味を述べよと言われたら分かりません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

鉄骨系の構造でよく使う用語だと思います。鉄骨系は得意でないので、手元の資料からわかるものだけ回答します。

【有効細長比】
断面の最小断面2次半径で換算座屈長さを割った値
または、座屈にともなうせん断変形の影響を考慮した細長比

【有効溶接長さ】
溶接が実際に有効に効く長さで、突き合わせ溶接の場合は、材軸に直角に計った接合部幅。隅肉溶接の場合は、溶接全長(回し溶接部がある場合はその部分も含む)から隅肉サイズの2倍を引いたもの。
これは溶接の始まり部分などが完全な溶接になっていないことを考慮したものとおいます。

Q高層ビルの足場について

高層ビルの建設では、足場の高さは45メートルまで(法的制限)仮設されて建設されているようですが、では、足場の高さが45メートル以上の場合、どのように仮設されてビルが建てられていますでしょうか?

Aベストアンサー

45m以上の高さの足場を組んだことがあります。
建物本体から仮設ブラケットを設置してその上に外部足場を組みます。45m以内ごとに仮設ブラケットを設けていけば、違法とはなりません。
(通常は高層の場合は無足場工法で作業すると思いますけど・・・)

Q細長比と端末係数からランキンの式かオイラーの式どちらを使うか…

細長比と端末係数から、ランキンの式かオイラーの式のどちらを使うかの選定の仕方がわかりません。
Wikipediaによれば柱が短くなると、弾性座屈が起こる前に塑性変形が生じてしまうため、オイラーの式で座屈応力を求めることができなくなりランキンの式を使うと記述されているのですが、どれ程の長さが短いのかが曖昧なため選定が出来ない状態です。

どうかご教授お願いいたします。

Aベストアンサー

参考資料にオイラーの式とランキンの式が使える範囲が出ています。n を端末係数としたとき、縦横比 k/l > C*√n ならオイラーの式、k/l < C*√n ならランキンの式です。

【参考資料】
[1] 8ページ/10ページ www.hoku-iryo-u.ac.jp/~onomasat/KOUGI/BIOMECH(06)/NO-14.PPT
[2] 114ページ http://www.dendai.ed.jp/~komine/book/rikigaku.pdf

Q高層ビルの耐震性について

職場が高層ビルの14階にあるのですが、場所が東京の下町地区で地盤が弱いと言われているところに建っているので地震が心配になっています。
そこで数点質問があるのですが、
1.地盤が弱いところでも高層ビルであれば倒れないように工夫がしてあるのでしょうか?(例えば杭が深くまで埋めてあるとか)
2.契約書を見せてもらったところ建物の構造が鉄骨造になっていました。賃貸マンションに住んでいる私のイメージで、建物は鉄筋造の方が頑丈というイメージがあるのですが、やはり鉄骨造だと耐震性において劣ってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

1、高層ビルであれば地中深くの支持層まで深くくいを打ち込みます

2、高層ビルで鉄筋コンクリート構造で建てようとしたら、1階部分は全部柱になったという笑えない計算があります。(古典的な材料、計算方法で算出)

鉄筋コンクリートは重いので超高層ビルには向いていません
柱や梁を鉄骨、床を鉄筋コンクリートとすることにより軽くしなやかな構造物を作ります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報