代理店と特約店の違いとは何なのでしょうか?
特約店は地域を限定できるだけでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

klubさんの業界の慣習が解らないのですが。


>代理店だからこんなことしちゃいけない
これは無いです。格付けの基本は「これだけのことをしてください」です。
私たちの代理店はユーザーから技術問合せがあった場合、代理店サイドで解決できるスタッフ(実は私たちの課)をそろえメーカ無しでも解決できるようにしています。
代わりにメーカーからは技術情報をもらっています(裏情報も含む)、また技術教育に関してもメーカーに協力してもらいます。
2次代理店・特約販売店はそのようなソリューションを持っていません。
また在庫の問合せにしても、すぐに回答できるようにメーカーのホストサーバーと直結したホストを社内に持っていますが管理にかなりな金額がかかります。
同じく2次代理店には無いです。
また大量の在庫を保有しています(一部メーカーに在庫の無い物まで)

メーカーからすれば「多く売れれば良い」だけですので、メーカーの手間のかからない販売店が優位になるだけです。事実ある2次代理店の販売量が増え1次代理店に昇格したことがあります(ただしこの場合、数年に渡り安定した販売量があった場合です)。

「してはいけない」事に近いですが、特約店の中には「代理店」と名刺に明記している会社もありますが、メーカーは黙認しているようです。(それで売上が上がるなら良いのかな?)

貴社がこれから代理店制度を取り入れられ、販売が多くなって来ると代理店間に格差をつけなければならなくなったとき2次代理店・特約店が必要となるわけです。


法律に関しては解りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすい解説ありがとうございます。
法律に関してはまた独自に調べてみます。

お礼日時:2001/11/01 12:25

業界により、メーカーにより位置付けが変わると思いますよ。


私の会社はメーカーから直接仕入れできる一次代理店と呼ばれています。
次に2次代理店>特約店ですね。
私たちの業界では、代理店は販売年間契約があり、契約量を売れないと代理店契約解除になります。
同じく2次代理店も年間販売契約が有ります。
特約店は年間販売契約が無いです。

年間販売契約が無い代わりに会社対するサービスに格差があります。(営業サポート・技術サポート・製品案内等・カタログ配布量・販売価格等)

同じ業界でもメーカーにより代理店と同じ扱いを特約店と呼んでいるメーカーもあります。

結果、メーカーの販売システム中の呼び名でしかないです。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
メーカーによって位置付けが違うのですね。
大変参考になりました。

現在弊社の製品を別地域で販売したいと依頼がありまして
恥ずかしい話、まだうちは代理店などを持っていない小さな会社ですので良くわからなかったんです。

でももし位置付けが異なるので「うちは代理店でいこう」として契約書を作成した場合、「代理店だからこんなことしちゃいけない」「それは特約店じゃなきゃ駄目だよ」というような当たり前な決まりがあるのでしょうか。

販売とサポート(苦情処理)を行ってくれれば特に年間販売契約が無くてもいいのですが。法律上2つの決まりがあれば教えてください。

補足日時:2001/11/01 11:09
    • good
    • 0

代理店とは、特定の会社の代理として、その会社の商品の販売などの業務を行うことを云います。


 
特約店とは、メーカーや卸売業者と販売方法など、商品の取り扱いについて、特別の契約をして、その商品を扱う販売店を云います。

特約店の下に代理店があるとは限りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
大変参考になりました。
またよろしくお願い致します。

お礼日時:2001/11/01 12:32

特約店は大体地域(一県で一店など)で一店舗でしょうね


  一定の条件を満たし代理店を持つことも可能

代理店は、特約店と信頼関係を結んで拡張する

つまり親会社
    ↓各地域に
   特約店
    ↓さらに細かい地域に
   代理店
    ↓
   ユーザー

となります。
   
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q代理店と特約店の違い

代理店と特約店の違いはなんでしょうか。

自分なりに調べてみましたがわかりやすく解説していただける方

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 企業によって解釈はマチマチです。
代理店と特約店の違いに厳密な区別は無いというのが正しいのでは?

 gooの国語辞書によれば、

  代理店
  → (1)代理商の営業所。
    (2)特定の会社の代理として商品の販売などの業務を行う店や会社。

  特約店
  → 製造業者または卸売業者と販売方法など、商品の取り扱いについて
    特別の契約をして、その商品を扱う販売店。

となっていますが、商法などの法律でも特に定められていないはずです。

 例えば自動車でいうと、ディーラーは「特約店」で、中小の自動車販売・
修理店が「代理店」というのが、私のイメージです。
 ディーラーはトヨタならトヨタしか扱わないので「特約店」、中小の自動
車販売・修理店なら複数の看板がかかっておりメーカーに拘束されない「代
理店」かなという感じです。私の知っているところは国産車なら全て扱える
と豪語しておりました。後で詳しく調べると、メーカーやディーラーの場合、
エンドユーザー向けの販売と法人向け販売の2ルートあるからです。

 しかし、この例が全ての業界や会社に通用するかは保証の限りではあり
ませんし、99.9% 私の妄想だと考えて下さい。

 一度、「代理店 特約店 違い」でググってみてください。
私の話がもっと具体的にイメージできると思います。

 企業によって解釈はマチマチです。
代理店と特約店の違いに厳密な区別は無いというのが正しいのでは?

 gooの国語辞書によれば、

  代理店
  → (1)代理商の営業所。
    (2)特定の会社の代理として商品の販売などの業務を行う店や会社。

  特約店
  → 製造業者または卸売業者と販売方法など、商品の取り扱いについて
    特別の契約をして、その商品を扱う販売店。

となっていますが、商法などの法律でも特に定められていないはずです。

 例えば自動車でいうと、デ...続きを読む

Q代理店と特約店

代理店と特約店の違いがよく分かりません

教えてください。

Aベストアンサー

代理店と特約店は、法律上はあまり違いがないようです。

代理店契約では、A社からの商品(製品)供給は、売買契約の場合がほとんどのようです。つまり、Legaさんの会社はA社から商品を購入して、それを○○社に販売する。が、一概には言えません。

お尋ねのパターンでも、結局、呼び方ではなく、契約内容が重要になってくると思います。供給元のA社の方で代理店と特約店の使い分けはされていないのですか?

QNTTフレッツ光の代理店を目指したく、資料やNTTの代理店窓口等を探しているのですが・・・

Webサイト等で調べてましたら、NTTのページ内でみつけられず・・・
そのかわり、悪質業者等の情報が多く掲載されているばかりで、なかなかみつけられません。

できれば、資料請求まで行いたいのですが・・・

ご存知の方、いらっしゃいましたら、詳細教えてください。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

一次代理店の事なら貴方ではまず無理でしょう。
個人が簡単に用意できない資金と実績と人脈が必要となります。
ここで聞いている時点で貴方には無いのは確実でしょう。

二次代理店なら各一次代理店に話しを持ちかけてみるのが手だと思います。
(光ではないけどこれは経験あり)
ただ、それならアフリィエイトやっているのとあまり報酬額変わりません。
自己申し込みOKなアフリィエイトでNTTの商品販売しているところ
選べば一番リスクもなく簡単かなと思います。

QNTT代理店のボリュームインセンティブって何?

 地方でNTTの支店と契約して、代理店になったのですが、NTT本社と契約している代理店の報酬と内容が全く違うことを知ったのですが、活動したら、さらに不条理な格差があるので、驚きと、悲嘆にくれる毎日です。

私の代理店報酬は、フレッツ光契約1件毎に1万円のインセンティブなのですが、代理店によっては1万の他にボリュームインセンティブとして+1万=合計2万、+2万で合計3万の報酬を得るところもあります。実績や契約内容によって報酬が変わる事は十分あるとは思いますが、いくら調べても、ボリュームインセンティブ+1万を得る条件や、契約、仕組みについて解りません。
地道に契約を積み上げて、やっと10件=10万の報酬を見込んでいても、ボリュームインセンティブを貰っている量販店などが、ボリュームインセンティブ分の2万や3万といった額をキャッシュバックしていることを知って、せっかく獲得したお客さんが、「やっぱり○○で申し込むからキャンセルしてくれ」となる事が多発しています。金額では最初から歯が立たないわけです。

前向きに、それならボリュームインセンティブを貰えるようになろう!と頑張るとしても、どうなれば、ボリュームインセンティブがいくら貰えるのか?
関係者のいろんな人に聞いて回っても、「わからない」「しらべられない」「言いたがらない」という状況で、心が折れそうな毎日です。これでは自分は大きな代理店の咬ませ犬でしかないんじゃないかと思い、悔しくなります。どなたか、内情に詳しい方いたら、教えてください。
宜しくお願いします。!!

 地方でNTTの支店と契約して、代理店になったのですが、NTT本社と契約している代理店の報酬と内容が全く違うことを知ったのですが、活動したら、さらに不条理な格差があるので、驚きと、悲嘆にくれる毎日です。

私の代理店報酬は、フレッツ光契約1件毎に1万円のインセンティブなのですが、代理店によっては1万の他にボリュームインセンティブとして+1万=合計2万、+2万で合計3万の報酬を得るところもあります。実績や契約内容によって報酬が変わる事は十分あるとは思いますが、いくら調べても、ボリュームインセ...続きを読む

Aベストアンサー

考えるにボリューム(契約件数)でしょうね。
それとオプション契約ですね。
量販店でもオプションを付けなければ1万円の購入値引き位です。
フルオプション加入で高額な購入値引きになりますね。
週末なら普通に1日で10件位の契約はしています。
月の契約にすれば相当な件数です。
量販店内のフレッツ契約も代理店が場所を借りているだけですから。

Q何店舗も拡がる店と拡がらない店の違い

どの業種のお店でも思うのですが
店舗数が増えていくお店とそうではないお店の違いは何なんでしょうか?


例えば私は関西在住ですが美容室で「FURUSHO]というお店があります。
店舗も何店舗もあり社長さんは時々テレビに出て金持ちっぷりを紹介されるほどです。

世の中には美容室はいっぱいあるのにどうしてそんなに差が出るのかその理由はどんなところにあるのですか?
一般的にはサービスの質とか技術とかの違いはあるにしてもそこまでの差になるのかは疑問です。一店舗のみのお店でもでも感じのいいお店はありますし。

喫茶店やカフェでも同じようなことを思ってしまいます。
経営者としては店舗数を増やせるなら増やすと思います。では一店舗でやっていてそこそこ流行っているお店もその気になれば増やしていけるのでしょうか?
増やせるとすればなぜ増やさないのでしょうか?

単純にお客として感じた疑問ですので他意はありません。詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.2です。
あくまで慎重派の私の私感ですが事業拡大=利益追求では
ないと思います。
もちろん事業拡大で店舗拡大をし、成功されている方も
大勢みえますが、広げすぎて後戻りできない方もそれ以上
(自分の周りにも)みえると思います。

まだ出店していない所に店を出せば売上は確実に上がる反面
廃れたり、悪い評判がたったり、不況になればリスクは倍増します。
リスクのための従業員のリストラ、賃金カットとなれば主従共々
良い関係は保てないでしょう。

こつこつ1店舗の従業員の対応、サービスの向上を図り、着実に利益を
積み重る事も利益追求ですし、大きな冒険だと思います。

>>>>街に沢山あるお店もそれぞれの業種の有名店のようになりえる潜在能力はあるんでしょうか?
前にも回答しましたが有名店になるポテンシャルもあると思いますが、
経営者の考え次第です。

>>>拡大しているお店はそれなりのお金の作り方があるんでしょうか?
銀行さんが「いや」と言うほど貸してくれます。
彼らは人の褌で相撲を取る商売ですから「成功しそう」とか「儲かりそう」
と思えば飛びついてきます。(そこまでなるまでは大層冷たく扱われますが(笑))
しかし業績が悪くなると180度態度が変わり修羅と化します。(笑)

No.2です。
あくまで慎重派の私の私感ですが事業拡大=利益追求では
ないと思います。
もちろん事業拡大で店舗拡大をし、成功されている方も
大勢みえますが、広げすぎて後戻りできない方もそれ以上
(自分の周りにも)みえると思います。

まだ出店していない所に店を出せば売上は確実に上がる反面
廃れたり、悪い評判がたったり、不況になればリスクは倍増します。
リスクのための従業員のリストラ、賃金カットとなれば主従共々
良い関係は保てないでしょう。

こつこつ1店舗の従業員の対応、サービス...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報