私は円○プロダクション作品を中心としたホームページを
去年の暮れから制作しているものですが、ホームページに関する
知識がまったく無かったので、私のサイトには円○作品関連の
画像や歌詞(1~2番だけとか)、昔の新聞記事(画像と内容)、
昔の週刊誌の記事、広告(画像)、出版物(表紙画像と大まかな内容)、
2次的著作物などのデータを自由に掲載していました。
ほぼ全てが紹介形式であり、出所も明記してあります。記事を書いた
ライターの方からお便りが来たり、最近の裁判で「紹介のための
引用は著作権の侵害にあたらない」ということが言われたと聞いたので
非営利目的ならギリギリ大丈夫だと思っていたんですが、やっぱり心配です。
とても小さいサイトだし、警告が来ればすぐに削除するつもりですが、
同じように映像資料や出版物データを大量に紹介している非公認サイトが
何年も活動しているのでホームページ界の現状では実際にどこまでが
セーフラインかよくわかりません。
賠償金だけは恐ろしいのでそろそろ自主規制をしようと思うのですが、
お詳しい方がいらしたら教えていただけないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

複製権及び公衆送信権の侵害になるおそれがあります。



「紹介のための引用は著作権の侵害にあたらない」という判決はありません。
「引用」の規定の趣旨は、例えば論文において先行研究を引用するように、自分の著作物を作るために必要不可欠な場合には、著作権が及ばないことにして、新しい著作物の創作を妨げないようにしようということです。
単なる紹介は、これに当てはまりません。

また、非営利目的であるからというだけで、著作権の適用がないということはありません。

さて、そうなると、各著作物について、各著作権者の許諾を取らなければなりません。
歌詞については、JASRACに申し出れば、だいたいは許諾を取ることができると思います(使用料が必要です)。(参考URL)
その他のものについては、1対1の交渉になります。まずは、各新聞社、出版社、プロダクションにお問い合わせください。
たぶん、新聞社はかなり厳しい回答になると思いますが……。

それから、データ(いつ何が放送された、いつ何が発売された等)や題名は、著作権の対象となりませんので、特に許諾をとる必要はありません。
著作権のことを考えて、このようなデータだけで構成しているサイトも見受けられます。

参考URL:http://j-takt.jasrac.or.jp/default.asp
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスを下さってありがとうございます。JASRACはちゃんと料金表までつくって使用料をとっていたんですね。見つかったら危ないところでした!もちろん歌詞のデータは即行で削除してます。新聞、雑誌記事に関しては約10社から100件ほど掲載しているので、紹介の方法を変えるかダメ元で交渉してみるか迷っています。とりあえず同じように記事を掲載しているサイトに聞いてみることにしました。一番現実的なデータを下さったので20P。

お礼日時:2001/11/02 08:48

 こういう問題は、情報伝達手段が発達すれば発達するほど身近になってくるものなんですよね。

。。

 「個人のHP、非営利、主たる目的は紹介」ということですが、HPに掲載する以上、世界中の不特定多数の人が閲覧可能となります。著作権法第32条には、「公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行われるものでなければならない。」と規定されていますが、ご質問のケースでは、「引用」に該当せず複製権の侵害に相当するというのが法曹界の見解です。例え、著作物の宣伝に貢献するものであったとしても。

 特に、歌詞に関しては、1番だけを掲載する場合もJASRACの許可が必要です。新聞・週刊誌の記事は、その出版元に著作権が帰属しているはずですので、これを無断でHPに掲載することもよろしくない行為です。

 出版物の写真を掲載することは、表紙のデザインに工夫が凝らされた出版物であれば、やはり著作権問題に発展することもあり得ます。「大まかな内容」というのがどの程度か分かりませんが、「円○プロダクションの歴史を紹介する書籍。創設者の●●氏の野望とロマンに溢れ、読んでいてこちらも「夢を与える仕事は素晴らしい!」と実感できる」など、当たり障りのない紹介程度なら大丈夫です。 

 いずれにしましても、本来、HPに画像を掲載する場合、複製権、パブリシティ(肖像)権などに相当に注意を払う必要があります。引用の範囲を超えるようなら、著作権者に許可を求めておく方が無難です。ただし、許可する・しないは著作権者の自由で、著作権者の決定に従うしかありません。

 でも、円○プロダクションの立場からすれば、HPでタダで紹介してくれることはいい宣伝活動になるはずです。許可を求めれば、門前払いということはないのでは? この辺は経験がないのでよく分かりませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスを下さってありがとうございます。歌詞は即行で削除しました(汗)。出版物の表紙のデザインに工夫が凝らされたというのは判断が難しそうですが、ほとんどが購入不可な絶版だし、紹介も当り障りがないので引きつづき掲載する事にしました。円○プロに関しては、あちらも定期的にチェックしているようで、以前私のサイトがリンクしている特撮系サイトの円○コーナーが批判的な内容だったために削除させられたんですが、私の方にはお咎めが無かったので好意的な内容であればある程度黙認していると勝手に解釈しています。でも、どこまで許されるのかはっきりしないし、逆に許可を求めると否定されるのかもしれません。私の気にしていた円○の事に少し触れていたので次点です。

お礼日時:2001/11/02 09:32

 mugenjinさん、こんにちは。


 HPを作成される労力、大変だったでしょう……敬服致します。
 ですが、著作権法的には、クロかなあと危惧致します。
 と申しますのも、そのHPでの紹介の仕方が「引用」と認められるかどうかが、

 > 歌詞(1~2番だけとか)

 といった文面から拝察するに、結構難しいような印象だからです。
 歌詞を丸ごと(1番だけでも)載せてしまう、というのは、それだけでももうクロの裁定が下りる可能性が極めて高いです。

 著作権法第32条第1項で認められている「引用」に該当しているかどうかの簡単な基準は、御自分の文章と引用部分との関係、です。
 御自分の文章が「主」で、引用する著作物が「従」であれば(加えて、元々の著作物の意図を曲げないような形であれば)、まず大丈夫です。
 例えば……
 御自分の論文や随想の中で著作物の一部分を紹介して、それを元にまた御自分の話を進める……といった程度であれば、問題とはされないでしょう。
 ですが、歌詞や新聞記事などを丸々掲載して、それに御自分のコメントをちょっと付ける……というレベルになると、引用とは認めてもらえないでしょう。

 以前に、趣旨が類似した質問に答えておりますので、そちらも御参照ください。
 特に、No.3で紹介したURLは、是非御覧になっておいてください。

 もっとも、著作権者に許しを貰う事が出来れば、何の問題も生じないのですが……
 (蛇足ですが、円○プロに許しを貰えさえすれば大丈夫というわけではありませんので、念の為(^_^;; 例えば、記事の「著作権者」は新聞社であったり雑誌社であったり(記事を書いたライターではなかったり)……この辺りの話はややこしくなるので割愛致しますが、もし御希望であれば、補足致します(笑))

 以上、御参考になれば幸いです。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=157927
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご親切に大変感謝しております。歌詞に関してはあきらかに違法のようなので即刻削除いたしました(冷汗)。新聞記事は一部分のみの掲載にするかちゃんと許可をもらうか迷っています。でも、10社以上から100件近く掲載しているので許可をもらうのはほとんど不可能かもしれません。円○プロに関しては、あちらも定期的にチェックして私のサイトを知っている気がするので、ここまで好き勝手にやっておきながら今さら許可を求めるのは怖いです。これに関してはもう少し情報を集めることにしました。

お礼日時:2001/11/02 10:06

今のところクレームなどはないということですね。

でも、やはり引用・転載しているようなデータがあれば、その出所の管理者にひとこと事前にお断りしておくことをお勧めします。サイトの大小にかかわらず、万が一なにかの問題がおきたときに巻き込まれてしまったら嫌ですし、そんなときに備えるためにも「了承を得ている」ということは大きな安心になるのではないでしょうか?
ちなみに、歌詞については無断で転載などするとJASRACに処罰されても文句言えませんので、これについては慎重にしたほうがよいかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご親切に大変感謝しております。歌詞などは画像に比べて無断で掲載しているサイトがほとんどないので不思議に思っていたんですが、やっぱり厳しかったんですね。もちろん即行で削除しました。新聞記事などに関しても出来るだけ許可を得ようと考えています。

お礼日時:2001/11/02 10:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QYahOOミュージックで歌詞を印刷したいです!!

こんにちは。タイトルのようにYahOOミュージックで歌詞を印刷したいですけれども、コンテンツの表示にはプレーヤーソフトウエアのMacromedia Flash player7.0以上(無料)が必要です。手順に従ってインストールしてくださいとあったので、インストールし、完了にはなったのですが、印刷することが出来なくて。やはり、印刷は出来ないというか、してはいけないようになってるのでしょうか?すみませんが、教えて下さい。

Aベストアンサー

こんばんは。

してはいけません。と言うか著作権を守るために出来ないようになってます。

多分キャプチャもダメじゃないでしょうか・・・出来なくは無いでしょうけど、法に引っかかるかも知れません。
キャプチャって言うのは、Webサイトなどのウィンドウ(画面)を丸ごとコピーすることをキャプチャと言うのですが、それも「コピー」ですからダメなんじゃないかなぁ、と思います。

一応、ブラウザ以外のウィンドウもキャプチャ出来ますし、余計なツールボックス等を省けるキャプチャソフトもあります。
でも、コピー・転載などを禁じる、等とサイトに書かれていればキャプチャなんて持っての他ですから・・・

なので、手打ちでテキストなりドキュメントにするのが一番良いと思います。

Q英字新聞の記事をHPで紹介する時の著作権?

HP作成初心者です。自分の購読している英字新聞の中から面白かった記事を紹介したいのですが、著作権絡み等で注意すべきことを教えて下さい。ちなみに海外(オセアニア)留学中です。
方法としては、
1.記事英文を英語で要約して載せる。辞書を引いて日本語に訳した要約も載せる。自分の感想をつける。
2.記事英文全く無し、英語表現をいくつか抜き出して日本語訳(英語学習目的)。1同様の日本語要約。自分の感想。

ついでに、もし非常に気に入った記事を原文そのまま又は辞書を引いて日本語訳した全文を載せるのは、やっぱり著作権上問題がありますよね?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

1.
要約のやり方によります。
ごくごく短い要約(何があったのか、なぜあったのか、などニュースのエッセンスを伝えるようなもの)については、著作物の利用というより、記事を読んで知ったことを自分で伝えるわけですから、問題はないでしょう。
しかし、記事の表現を使いながら、それをまとめていくような要約であれば、二次著作物の作成と考えられますので、英語の要約、日本語訳ともに著作権者の許諾が必要です。
(翻訳についても、著作権が及びますし、訳された日本語文及び英語の要約については翻訳者・要約者にも著作権が生じますが、原著作者にも著作権が残っています)

2.
その英語表現が、一般的にも使われる(独創性のない)ものであれば、問題ありません。
日本語の要約については、1.のとおりです。

感想については、いずれも問題ありません。

原文そのまま又はそれを日本語訳、ということになると、複製又は翻訳ということになりますので、明らかに著作権者の許諾が必要となります。

一応、オーストラリア著作権法は参照しましたが、NZの場合や判例についてはよく存じませんので、自信なしにさせてください。

1.
要約のやり方によります。
ごくごく短い要約(何があったのか、なぜあったのか、などニュースのエッセンスを伝えるようなもの)については、著作物の利用というより、記事を読んで知ったことを自分で伝えるわけですから、問題はないでしょう。
しかし、記事の表現を使いながら、それをまとめていくような要約であれば、二次著作物の作成と考えられますので、英語の要約、日本語訳ともに著作権者の許諾が必要です。
(翻訳についても、著作権が及びますし、訳された日本語文及び英語の要約については翻訳...続きを読む

Q歌詞の印刷

IEで「うたまっぷ」の歌詞を印刷したい。
印刷プレビューで歌詞が表示されません。
どうしたら印刷できますか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

著作権保護の観点から、印刷ができないようなHPの作りになっています。

Q著作権のマーク(○c/まる・シー)

あのマークをHPに付けるのにはどうしたら良いのでしょうか?
文字変換で出ますか?

Aベストアンサー

マルシーを入れたい部分のHTMLソースに

©

と入れるとマルシーが表示されます。
でもブラウザの種類などによってはうまく表示できないこともあるので

(C)

と普通に書いたほうがいいかもしれませんね。

時間があれば参考URLを見てみてください。

参考URL:http://www31.ocn.ne.jp/~jucccopyright/qa/qa01-001.html

Q印刷を禁止している歌詞サイト、その仕組みは?

最近になって、うたまっぷ、歌ネットなどの歌詞サイトにおいて、歌詞の印刷ができなくなりましたが、あれはどうやって実現しているのでしょうか?
確かにページには歌詞が表示されているのに、印刷プレビューを見てみると、それが消えている。不思議でなりません。
歌詞サイトの歌詞表示のやり方はいろいろあるようで、Flashで表示していたり、普通のページだったりするようですが、一様に歌詞印刷は不可能です。
回避策を知りたいのではなくて、技術的にこれはどうやっているのか知りたいのです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

しっかり見切ったわけではありませんが、

うたまっぷ javascript(+css)で。
→onbeforeprintという印刷開始時に発生するイベントでページ内の要素のスタイルを非表示に変更。
外部Javascriptに記述されてます。

歌ネット スタイルシートで。
→@media規則によりprintメディアに対してだけ印刷されたくない要素を消去
ページ内にそのまま記述されています。

Q電子出版の出版方法について

電子出版の出版方法について
本の校正、広告、宣伝費も要らずに個人でも電子出版は可能なのでしょうか。
いろいろな手続きが要るのでしょうか。
詳しい方は教えて頂けませんか。

Aベストアンサー

自分で書いた本なら自由です。
何も手続きは要りません

HPとか作って売ればいいんです。

Q歌詞を印刷したい

歌詞検索サイトで歌詞を印刷したいのですが 出来るのでしょうか 教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは

歌詞検索サイトにも書いてあると思いますが、著作権の問題で印刷することは出来ません。コピーも出来ません。

うちの娘は、検索サイトとワードなどを左右ウィンドーで並べて、自分で入力してます。

Q新聞記事の著作権

新聞記事を、自分のHP上に載せたいと思うのですが、
○○新聞引用と記す以外、新聞社にそのの旨を確認した方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

なかなかキビシイものがあると思います。
大抵の新聞記事は著作物になるでしょうからね。

質問の回答だけすれば
「引用」の範囲内であれば著作権者から許諾を得る必要はありません。
と なるのですが、この「引用の範囲内」ってのが かなり難しい条件だと思います。
robokonさんのサイトがどのような内容か分かりませんが
いわゆる一般的な個人サイトに「ちょっと新聞記事を載せてみよう」というレベルでは
まず許されないと思います。


参考になりそうなページを紹介しておきますね。

▼ネットワーク上の著作権に関する協会見解(日本新聞協会編集委員会)
http://www.pressnet.or.jp/info/kenk19971100.htm

▼著作権・プライバシー相談室(ASK ACCS)
http://www.askaccs.ne.jp/index.html

参考URL:http://www.pressnet.or.jp/info/kenk19971100.htm

Qsnipping tollで歌詞を美しく印刷する方法は?

カラオケ喫茶で歌うのが趣味です。沢山歌を覚えたいので週に一回、歌スクールで新しい歌にチャレンジします。音はスマホのyou tubeで再生しますが歌詞がきれいに印刷出来ません。例えば長淵剛のrunの歌詞ですと画面を小さくしてすべての文字が表示されるようにし、コピーしますが、印刷するとぼやけます。美しく印刷する方法があれば教えて下さい。
http://www.kasi-time.com/item-8786.html

Aベストアンサー

> 例えば長淵剛のrunの歌詞ですと画面を小さくしてすべての文字が表示されるようにし、コピーしますが、印刷するとぼやけます。美しく印刷する方法があれば教えて下さい。

Snniping Tool でコピーするなら、『画面を小さくしてすべての文字が表示されるようにし、コピーします』が逆です。

その場面の上部にある「文字サイズ」を [特] にするか、画面表示を拡大して、

歌詞の1/4 位づつをキャプチャし、Excel のような広い画面に貼り付けた後、レイアウトを整えて、

ペイントなどの画像ソフトにコピペして、印刷してください。
(拡大することにより画像の解像度がアップし、印刷用紙に対して自動的に縮小されます。)

必要なら「名前を付けて保存」しましょう。

Qホームページ上でまんがを紹介する時の著作権について

 ホームページ上で「まんがにみる○○」(色んなまんが作品の中から特定テーマの場面を紹介する)というコンテンツを作りたいと考えています。
その場合、その場面(そのページあるいは数コマ)をスキャナーで取り込んで公開するのは著作権侵害になりますよね。その場面についての解説の文章もあれば引用になるようにも思うのですが、文章の量がかなり多くないとだめですよね。編集物に対する著作権というのもあったと思うのですが、あるテーマで集めた集合は編集物にならないでしょうか?(それってディレクトリなどデータを集めたものをいうのでしたでしょうか?)
 また画像は掲載せずその場面を文章で表したらどうでしょう。その場合でも台詞(吹き出し)は引用になってしまいますが。
 まんがのタイトル、作者名、コミックス何巻の第何章にその場面ありと紹介するのみなら問題はないですよね。(もっともそういうサイトはすでにあるので作っても同じものになってしまい意味ないのですが…)
 長い質問になってしまいましたが、ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

引用についてはご存知のようなので、要件等は省略します。

・編集物に対する著作権について
 編集著作物というのは、選択・配列に創作性のあるものをいいます。
 ただ、そのコンテンツが編集著作物であるとしても(それ以前に文章自体が著作物であると思うのですが)、そのことと、漫画のコマを利用するということとは、別の問題です。
 著作物を作るために他の著作物を利用する際には、利用する著作物の著作権者の許諾を得るのが原則です。

・文章で表す場合について
 漫画の絵を引用する場合と、要件は同じです。
 ただ、文章の方が、漫画の絵より分量的に少なくなりますよね。
 また、通常、文芸批評などで行われている引用なども前例として参考にできますから、絵を引用するよりも、どのようにすれば引用の要件に当てはまるのか、わかりやすいのではないかと思います。

 (漫画の絵の引用については、夏目房之介氏の著作などが前例となるでしょう。ただ、まだ引用される側に十分な理解があるわけではありません。ご参考までに)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報