トロンボーンのようなスライド式音階の楽器を作ろうと考えています。
音源はリードにしたいのですが、
 1 調べましたがリードを使ってのスライド式楽器は見あたりません。これには理由があるのでしょうか?

 2 機構上スライドの部分は二倍までしか伸びません。二倍のストロークで1オクターブ音が出せるでしょうか? 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

まず、トロンボーンの仕組みを。


金管楽器は、唇の振動をマウスピースで捕らえ、管に共鳴させて大きな音にして出します。この管の長さを変えてやれば、音程が変わることは理解できると思います。
さらに、金管楽器の場合、同じ管の長さで出すことのできる「倍音」というのがあります。ちょっと難しくなりますが、音程を振動数で表した場合、例えば「ド」の音の振動数を1とすると、その半分の振動数1/2で1オクターブ上の「ド」、振動数1/3でその5度上の「ソ」、1/4でさらにその上の「ド」・・・などというように、唇の形を変えることによって振動数を変え、倍音を出すことができます。同じ管の長さでもいろいろな音程(倍音)が出せることになります。
この「倍音」と、「管の長さを変える」こととを組み合わせると、何オクターブにわたって、いろいろな音程を出すことができます。トロンボーンをよく見ると、同じスライドの位置でいろんな音程を出しているのがわかります。

さて、本題に。
音の振動する元を「リード」にした場合、唇のように形を変えて振動数を変えることはできません。従って、管の長さの変化分しか音程を変えることはできないことになります。スライドが2倍まで伸ばせたとしても、一番長いところを「低いド」として一番短いところは半分の長さになりますので「1オクターブ高いド」になり、音程の変化はこの範囲だけになります。(前の方で説明したように、管の長さが半分になると振動数も半分になり、1オクターブ高い音になります)

これでは、音楽を奏でる楽器として実用的とはいえませんね。だから普及しないのだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よくわかりました、キーを作る事はできませんから、指穴式を元に考えていたのです。そうすると穴の数は限られ1オクターブがでればよいという条件でしたが、穴の位置と大きさは限りない試行錯誤で、決めるしかないので、スライド音階を考えていました。ご説明で1オクターブは可能ということなので、そうであれば、条件はクリアーできます。

お礼日時:2001/11/06 10:07

tubistさんの説が正しいように思えます。



ただ、唇の形を変えること言ってますが,実際はもっといろんな事をやってますね。

また、リードの場合でもまったく出来ないわけではありません。ただ、自由度が唇に比べると落ちるとは思いますので、実際にかなり難しいのかも知れません。


倍音が使えないとと音域が狭くなるので実用的ではないですから、オクターブキーのような穴を補助としてつけるという手はあるかも知れませんね。
実際,古い時代のピストンが無いトランペットでは、
いくつか穴があいているそうです。おそらく、倍音のコントロールを楽にするための補助の穴だろうと思ってます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

レンジは1オクターブで考えていました。でもきちんとした楽器としては困難であろうということになりますね。
有り難うございます。

お礼日時:2001/11/06 10:10

こんにちは。



まず、イタズラですがバリトンサックスのマウスピースをテナートロンボーンにくっつけて鳴らした事があります。
とてもふざけた音?になって面白かったです。

リードの音は高次倍音が沢山含まれるので、独特の音になりますがその為に共鳴条件が限られてくるので、音によって音色が変わる様なことが起こります。

それゆえ楽器としては実用されていないのでしょう。ただし、アンプシュール(口の形)は金管楽器より簡単ですから楽に吹けます。

また、バッハの時代のトランペットはピストンがついておらず、管をくるくる巻いただけです。そして高次倍音を使って鳴らしていたので、第3倍音以下では音階ができなかったと聞きます。それゆえ4回巻きで今のトランペットの倍巻いてあります。
ですから、一番下の音まで使おうとしなければ何とかなるのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。音によって音色が変わってくるということですか。
やはりおもちゃレベルのものになりそうですねえ。
詳しい説明有り難うございます。

お礼日時:2001/11/06 10:01

私個人の想像ですが、リードの音源を管に共鳴させるとおもちゃみたいな音になるのでは?例えばカズーのような。



トロンボーン型のカズーもありましたね。

管の共鳴は音源が正弦波に近い形で無いと、あのような音にならないと思うのですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

リードを金属にして、ハーモニカににた音を元に考えていたのですが、
実験してみます。

お礼日時:2001/11/06 09:58

1に関しては野菜などを楽器にする人がテレビで紹介されていましたが


それはリードを使っていたと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

野菜楽器は楽しいですね。リードでスライドもありでしょう。でも、考えていたのはもう少ししっかりしたものです。
野菜楽器は、子供向けの雑誌に企画をしてみようかと思います。
有り難うございました。

お礼日時:2001/11/06 09:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q吹奏楽で中学二年生トロンボーンを担当しています。楽器を今まで教わったこともまったくなかったからなのか

吹奏楽で中学二年生トロンボーンを担当しています。楽器を今まで教わったこともまったくなかったからなのか音感がなく音をきいてもひびきはもちろんのこと音の高さ、音程なども分かりません。これは直りますか?直るならその方法も教えてくれると嬉しいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

トロンボーン用の電子チューナーを使ってください。音程は電子チューナーを使い、腕の位置で覚えます。
電子チューナーの基準音の設定を忘れずに。

絶対音感を鍛えようとはしないでください。絶対音感を鍛えるのは非常に難しい。また、楽団によって基準音も違うことなどがあります。バイオリンの場合でも、絶対音感を持っている人は少ないです。

あとは、相対音感を鍛えてください。トロンボーンは相対音感を鍛えるのには非常に良い楽器です。練習ではピアノなどの楽器を聴いて、音程を合わせて、チューナーで確認します。

他に注意する点を書いておきます。
1.音の出だしのタイミングを遅れないようにすること。
  低音の金管楽器の音の出だしが遅れるケースが非常に多い。
2.シとドの間の音は無い。
  スライド中で音を出さない。
あと、間違ったビブラートをする人が結構多い。

私はかなり昔にやったことがある程度なので、現在ではもっと効率的な練習法があったり、記憶違いで回答に間違っていることがあるかもしれません。今はバイオリンをしていますので。

Qバストロンボーンの音階(ポジション)について

はじめまして、よろしくお願いします。今回テナー→バスに持ち替えすることになったのですが、バストロンボーンの各ポジションで出せる音を教えて下さい。なお、楽器自体はBb/F/Gb/Dです。F管を使ったことがないので、その際のアドバイス等(例えば、F管のレバー?を押して吹いた場合実際のポジションより低めにとるとか)ございましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
アマチュアのトロンボーン経験者です。
実は,バストロンボーンの経験はほとんどないのですが・・・。

ポイントは,以下のような感じでしょうか。
・基本のチューニングは,
 Ges管:1ポジション+数cmでDesが合うくらい
 F管:1ポジション+数cmでCが合うくらい
 D管:1ポジション+数cmでAが合うくらい
・吹奏感があまり変わらないのが好きなら,なるべくB管とGes管を使う
・近いポジションで吹くのが好きなら,F管とD管を使う
・正しい音程が出るポジションは楽器によって違うので,一律には言えません。チューナなどで確認して自分の楽器の音程を確認いただくのがよいと思います。
一般的には,近めのポジションではそれほど大きな差はなく,遠めのポジションではより遠めにする必要があると思います(ポジション半分~ひとつ分くらいは変わる事があります)。
・F管の下のF,Ges管の下のGes,D管の下のDは,理屈上はそれぞれ第1ポジションで出せますが,低すぎて使えない可能性があります(それぞれの管は,もともとが少し低めのチューニングになっている場合が多いので)。

---
以下,それぞれの音がどのポジションで出せるかを一覧で示したものです。
C: B-6, Ges-2, F-1
H: B-7, Ges-3, F-2
B: B-1, (Ges-4), (F-3)
A: B-2, (Ges-5), (F-4), (D-1)
As: B-3, (F-5), (D-2)
G: B-4, (D-3)
Ges: B-5, (Ges-1), (D-4)
F: B-6, Ges-2, F-1, (D-5)
E: B-7, Ges-3, F-2
Es: Ges-4, F-3
D: (Ges-5), F-4, D-1
Des: F-5, D-2
C: D-3
H: D-4

*はじめに書いたものほど抵抗感が少ないポジションです。
また,()付きは,普通は使わないポジションです。

こんにちは。
アマチュアのトロンボーン経験者です。
実は,バストロンボーンの経験はほとんどないのですが・・・。

ポイントは,以下のような感じでしょうか。
・基本のチューニングは,
 Ges管:1ポジション+数cmでDesが合うくらい
 F管:1ポジション+数cmでCが合うくらい
 D管:1ポジション+数cmでAが合うくらい
・吹奏感があまり変わらないのが好きなら,なるべくB管とGes管を使う
・近いポジションで吹くのが好きなら,F管とD管を使う
・正しい音程が出るポジションは楽器によって違うので...続きを読む

Qギターのダウンストロークとアップストローク

教本などでは、楽譜にダウンストロークとアップストロークどちらで弾くか書いてあるのですが
普通の曲の楽譜には、ダウンストロークとアップストロークどちらで弾くかが書いていなく、弾き方が分からず困っています。
基本 ダウンとアップは交互で 空白の部分は空ピックをすれば良いのでしょうか?

Aベストアンサー

ファンクやフュージョンなどで16ビートの曲を演奏
するときは、1拍の16分音符4つのフレーズ(タタタタ)
を基準とすると、1つ目をダウン、2つ目をアップ、
3つ目をダウン、4つ目をアップで弾きます。16分音符
4つのフレーズはオルタネイトで上記のようになりますが、
たとえば8分ひとつ、16分2つのフレーズ(タンタタ)の
場合、8分はダウン、次の16分もダウン、次の16分は
アップという感じになります。
ちょっと慣れた人だと、8分と16分の間の16分休符のときに
アップの空ピッキングを入れます。
つまり、8分の表はダウン、裏はアップというのがよくある
ピッキングかと思います。

反対に、タンタタのフレーズをオルタネイトで弾くと、ちょっと
素人っぽいなって思ってしまいます(笑)。

Q音階のある簡単な楽器

音階がある楽器で、比較的覚えやすい楽器を教えてください。

個人的にはギターだと思っていますが、他にも何かあれば教えてください。

Aベストアンサー

・三線(さんしん)
・リコーダー
・サックス
・声帯(ヴォーカル)

とっつきは簡単でも、奥が深いのはいずれも同じですが。

Qトロンボーン購入について九州のおすすめ楽器店

gonzarexと申します、現在、トロンボーン購入を考えています。そこで九州で信頼のおける、アフターケアが良いなど、よい楽器店を教えてください。

近隣のお店は品揃えが少ないようなので、中古・新品に関わらずできるだけ品揃えの多いお店がいいと考えています。楽器経験は8年ほどです。主に吹奏楽で吹くので、メーカーはYAMAHA、BACH、Connのどれかを予定しています。

できるだけ多くの情報を集めたいと思い、質問しました。
へたな文章で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私がよく利用しているお店は福岡市のクレモナ楽器です。
楽器の在庫も多いですし、スタッフの方もとても親切です。
ほとんど全てのメーカーの楽器を取り扱っています。
もちろんYAMAHA、BACH、Connもあります。
おそらくその3社なら、いつでも試奏ができると思います。
ただし、中古の取り扱いは少ない(Tbに関してはゼロ)です。
アフターサービスも充実しています。
ただし、定価販売ではありませんが値引き額は少ないです。
ホームページもありますので検索してみてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報