最新閲覧日:

知り合いの経営していた飲食店が潰れそうだということで、30万程、貸しました。
その時はそれで持ちこたえたんですが、毎月少しづつ返してくれる予定が、
全然連絡も取れず、お店に行ってみたら、閉まっていました。自宅にも行ってみましたが、
もちろん引っ越してはいないようなのですが、出てくる気配もなく、
もう、会う気もないと思われるのですが、どうにかうまい方法で、貸した分だけでも、
返してもらうことができないでしょうか。電話にも出てくれません。裁判とかにする気もないし、
何か同じような目に合った方など、ご意見お聞かせください。宜しくお願いします。

A 回答 (6件)

借用書も何もないのであれば、しらばっくれられればそれまででしょうね。

あとはその、かりた側の誠意に期待するしかないでしょう。

お金を貸すときは、上げるつもりで。返ってくるものとは思わない覚悟が、額の多少に関わらず、必要かと思います。

とても大きな金額ですが、お金はあきらめ、詫びだけでも思ったとしても、地道にその人の居場所をみつけ、張り込みチャンスをうかがうしかないのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね。どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/11/01 14:35

なぜ返してもらいたくなるお金を貸したのですか?


konicoさんの手元に無いと困るお金であれば貸せるはずは無いですよね?
「知り合いの経営していた飲食店が潰れそうだということで、30万程、貸しました。」ということであれば知り合いが困っていたから貸したのですよね?
その知り合いは今も困っているのではないのですか?
konicoさんは善意でお金を貸したのだと思います。
ビジネスでお金を貸したのであれば知り合いが返済を怠った場合の処置についても考えてあるはずですよね。
それを今になって「どうにかうまい方法で、貸した分だけでも、返してもらうことができないでしょうか。」などとよく言えたものですね。
お金を貸したときのkonicoさんは偽善者だったのではないですか?
善意で貸したのであれば返済についても知り合いに対して善意を持って接してあげるべきです。

わたしであれば貸したお金を返せとは言いませんが、借りたお金は必ず返します。
そもそもお金を貸すときに返してもらうなどと考えないことです。
言葉の上では「貸す」という表現であっても実質的には「あげる」つもりでなければ貸すことなど出来ないはずです。
返してもらうことを前提に貸すのであれば利息を取るか取らないかに関係なくビジネスとして契約を結ぶべきです。

ちなみにわたし自身は今現在貸し借りともに140万円程あります。
これは決して±0円とは考えていません。
明くまでもわたしが返すべき金額が140万円で返してもらうべき金額は0円であると思っています。

結論としては
konicoさんが善意の持ち主であるのであれば辛抱強く待つか帰ってこないものとして腹をくくってください。
はなから取り立てるつもりが有ったのであれば手段を選ばず容赦無く取り立ててください。個人で取り立てる場合は法律による規制は無いのでご自由に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

真剣なご意見どうもありがとうございました。私も余裕があって貸したわけではありません。たぶん金銭的には私の方が確かに余裕があるかもしれませんが、だからといって、それを平気で踏みにじっていいということでは、ないと思います。どういった形でも連絡には応じるべきだと思いますし、そんなことを言ったら、まじめに働いてお金を作っている方がかわいそうです。今だったらまだお互いにすごく嫌な思いをしないですむと思います。知っている人なだけに、相手だって嫌な気持ちになっていると思います。お金や物で解決できる内は、そういう物でお互いが丸くおさまった方がいいと思います。善意だどうだと言って、嫌な気持ちの残るままそれを押え込むのは
いい解決方だとは思えません。

お礼日時:2001/11/01 17:03

お気の毒ですが諦めましょう。



まず、お金を貸すときは、帰ってこないものと考えて貸すことです。
貸す場合は、契約書等をきちんと取ることです。
契約書がないと、裁判などを起こしても証拠となるものが無いので勝訴は難しいのです。

又、裁判に勝っても相手に資力がなければ、回収は出来ません。

まして、今回は、相手に返済の意思も資力もないので、居留守を使っているのでしょうから、このような場合、資力のないほうが強いのです。
この手の人間には、法律は全く無力です。

高い、授業料だったと、諦めるしかないと思います。

あとは、昼夜を問わずに、店か住まいを尋ねて、根気よく会えるのを待つしか有りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/11/01 17:04

「このお金をあげてもいい」と思ったとき以外は人にお金を貸してはだめです。


素人がお金を人に貸すということは、「お金をあげる」ということと同じ意味です。他人が自分の思っているように行動してくれると思わない方がいいです。
所詮、信じられるのは己の五体のみです。

今後は、2度と人にお金を貸さないこと!金額が小額でよかったですね。

わたしの周りにも、同じような悩みを抱えている人がいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/01 17:07

 貸したという事を証明する書類、借用書や銀行振り込みの領収書などがありましたら、大切に保管しておいて下さい。



 相手の居場所が分かっているようなので、大変でしょうが自宅や店で待って、直接相手と話し合うことでしょうね。話し合っても誠意がなく返済の意志もないのであれば、次の手段として法的に訴える事になります。あきらめることなく、根気強く頑張ってみて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/11/01 13:15

お金の貸し借りは難しいですね。


借用書などはありますか?

何かないと、裁判にしても難しいですよね。

一番よいのは、相手を待って、返してもらう。
張り込むというと大袈裟ですが、とにかく待ち構えて話をする。

その際きちんと、いついつ返すというのを文書にしたほうが良いですよ。


依然、テレビで、探偵の方が、お金の取りたてをしていたような記憶があります。
そんなことしてくれるんだ・・・って思っていました
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/11/01 13:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報