クロアチアに詳しい方教えてください。
都内から女性(30代)一人で旅行に行くにはクロアチアの印象はどうでしょうか?
またフライトでどこまでいって乗り換え・・等も良く分からず・・
ドゥブロヴニクは治安もいいのでしょうか?5~6日(出発から帰宅まで)でいけますでしょうか?
よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

 もう行ってこられたあとかもしれませんが、ほかに参照される方もあるかと思いますので回答します。



 8月に家族連れでドゥブロヴニクに行きました。治安面は、日中観光スポットや人の多いところを歩いている限りでは、ヨーロッパの一般的な観光地と変わらないと思います。特に不安を感じませんでした。タクシーは無線タクシーを電話で呼ぶほうが無難だと思いますが(英語可のタクシー会社あり)、バスが頻繁に出ていますので、通常は使わなくてすむでしょう。

 乗り換えは、日本から直行便のあるところではフランクフルト、ウィーン、ミラノなどからクロアチアへの便があります。クロアチア航空はこの5月からスターアライアンスのリージョナルメンバーとなり、マイルもたまります。ただしドゥブロヴニクなどリゾート地への便はオフシーズンには運休や週数日の運行になりますのでご注意ください。もちろん首都ザグレブからは各空港へ毎日飛んでいるはずです。ドゥブロニク空港から市内へのリムジンバスはクロアチア航空便のみに接続するので、注意してください。

 なお物価は高いです。ドイツより高いかもしれません。そのかわり商品は豊富で、西欧で手に入るものはなんでもあります。

 私の以前の質問にいただいた回答は実際にたいへん参考になりましたので、下にリンクを貼っておきます。回答いただいたみなさんにこの場を借りて改めてお礼を申し上げます。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1522788
    • good
    • 0

こんにちは。



私はぜんぜん詳しくないのですが先週の「世界・ふしぎ発見!」で特集していて
興味を持ってしまいました。
http://www.tbs.co.jp/f-hakken/mystery_1.html

また、ちょうどタイムリーにABロード・ネットで特集していましたので
URLを載せておきますね!!
http://www.actonbb.com/contents/resort_abroad/

ツアーだと8日間~のようですが航空券ならいろいろあるみたいです。
ザグレブまで「世界~」はミラノ経由で行ったようで
WEBではウイーン経由のオーストリア航空を利用していました。

WEBではペア航空券のプレゼントも実施していますよ^^
    • good
    • 0

いちばん早いのは最も近いザグレブまで飛行機で行くことでしょう。

私が行った数年前は、ドイツのベルリンからダイレクトの夜行バスが出ていましたよ。これを上手く利用できれば時間の節約になるのでは?日本の旅行代理店でヨーロッパ国内の列車や国際バスのタイムテーブルも調べてくれるので(チケットも予約してくれる)一度問い合わせてみてはいかかでしょうか。

治安は一般的なヨーロッパ並です。普通に気を付けていれば問題ないですよ。本当にキレイなところなのでぜひ一度行かれる事をすすめます。
    • good
    • 0

オーストリア航空でウイーンで乗り換えが一番便利でザグレブへはプラス5000円です。



料金的には高いです。

又はローマ乗り継ぎもあります。そのほかフランクフルトや色々有ります。

6日間では行ってくる程度になってしまいます。個人の場合ロスタイムが多く発生するからです。

観光に充てられるのは多分実質2日間位になります。

治安は今日本を含めて世界中何処もいい所はありません。特に悪いわけではありません。
年々どこも悪くなっています。

とりあえずです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクロアチア、セルビア王国

ユーゴスラビアについて質問です。特にセルビアとクロアチアなのですが、昔バルカン半島はローマ帝国に支配されていましたよね??そしって、7世紀頃スラブ人がこの地にやってきて、独自の国家を建てたと聞いています。
東ローマ帝国の支配化にあった理由から、セルビアは正教会を取り入れ独自の国家セルビア王国を築いたと思います。
一方でクロアチアもまた、西ローマ帝国の影響でカトリックが入ってきて、独自の国家クロアチア王国ができたと思います。

ココで質問です。
1、クロアチア王国、セルビア王国どちらが先に建国されたのでしょうか?
2、セルビアはセルビア王国を建国したときなぜ、クロアチアも含まなかったのでしょうか?国境問題が現在でも起きていますが、そういう戦争にはならなかったのでしょうか?クロアチアもまた同様のしつもんです。
3、セルビア王国は、ハンガリー帝国やハプスブルグ帝国やオスマン帝国の影響でその語分裂すると思いますが、マケドニア、モンテネグロ、ボスニアなどはセルビア王国が分裂した影響でできた国なのでしょうか?

宜しくお願いします

Aベストアンサー

4番です。

>そのころには''南スラブ人''ではなく、クロアチア人・スロベニア人、セルビア人、モンテネグロ人

その段階では、まだ独自の文化は形成されていません。
その後の支配関係により、しだいに固有の文化が形成されてゆくのです。

>セルビア王国が出来たときは、すでにクロアチア王国はいたのですが、そのネットの地図にはセルビア王国の範囲がボスニア、モンテネグロ、マケドニアまで広まっていたので、この今の三つの国々を含めてセルビアだと捉えてしまします。

違います。
バルカン半島で、スラブ人が多数派となった段階で、当時のビザンツ帝国は、バルカン半島内の実質的な支配権を失います。
また、フランク王国も、3つに分裂し、それらの地域への支配権を失います。
このことにより、地域ごとに独立した勢力が現れる事になります。
それが、クロアチアでありセルビアとなります。
しかしそれは、長続きせず、ビザンツやハンガリーといった勢力に再分割される事になるのです。

>セルビアとは違った独自のアイデンティティを持ったモンテネグロ人

モンテネグロ人は、ほとんどセルビア人です。
セルビアが、トルコ支配下に入ったとき、モンテネグロの領主が、イスラムに改宗し、トルコの属国となることでトルコ支配を免れた人々です。
トルコとしても、モンテネグロを、西欧(特にベネチュア)との交易の窓口にするために、直接統治をしなかったのです。
そのため、モンテネグロ人は、基本的にセルビア人と同じなので、他国がユーゴから離脱した後も、セルビアとの共同国家を維持したのです。
しかし、セルビアがEUとの対決姿勢を強めると、経済的利益を求め、EUに接近する事を望む人が増えたため、現在では分離しているにすぎません。

>セルビア・クロアチア・スロベニア王国という名前だった思うのですが、どうしてスロベニアは今まで独自の国家をそれまで持ったことがないのに、第一次ユーゴに組み込まれているのか不思議です。

最初のユーゴ王国を支配したのは、実質クロアチアとセルビアでした。
スロベニアは、オマケ程度の扱いです。
また、長年自分達の国を持たなかったのは、クロアチアも同じです。(千年間ハンガリーの支配下にありました)

4番です。

>そのころには''南スラブ人''ではなく、クロアチア人・スロベニア人、セルビア人、モンテネグロ人

その段階では、まだ独自の文化は形成されていません。
その後の支配関係により、しだいに固有の文化が形成されてゆくのです。

>セルビア王国が出来たときは、すでにクロアチア王国はいたのですが、そのネットの地図にはセルビア王国の範囲がボスニア、モンテネグロ、マケドニアまで広まっていたので、この今の三つの国々を含めてセルビアだと捉えてしまします。

違います。
バルカン半島...続きを読む

Qイタリアからクロアチアのドブロニクへのフェリーはあるか?

イタリアのアルベロベッロ近く、アドリア海のバーリからクロアチアのドブロニクへフェリーで行けるのでしょうか?
2000版の「歩き方」では、クロアチアのエリカ本社ヤドローニャ(JADROLINILA)のフェリーがあるらしいのですが、
今も、他フェリー会社を含め行く方法がありますか? 
(フェリーより、飛行機の方が早くて楽かな?>あるんかいな???)
経験者、有力情報等、知っていれば教えて下さい。
(日本で予約できる旅行者があれば、なお安心ですが???・・・知ってますか?)

ご存知の方、参考URL&Webサイト教えて下さい。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 JADROLINILA 社のウェブサイトに運行スケジュールが掲載
されていました。同区間のは週1便で、
ドブロニク 火曜23時 → バーリ 水曜8時
バーリ 水曜22時 → ドブロニク 木曜6時 のようです。

・トップページ
http://www.jadrolinija.hr/default.aspx?lang=2
・ドブロニク / バーリのスケジュール
http://www.jadrolinija.hr/pdfs/Dubrovnik_BariGB.pdf

 あと、クロアチアのフェリー航路を開設したページも
見つけましたが、これによるとドブロニク / バーリ間は
JADROLINILA 社しか運行していないようです。

http://www.croatia-nudistsbeaches-scubadiving.com/Croatia_ferries.html

 予約については JADROLINILA の代理店ということになると
思いますが、日本国内では無理そうです。イタリア国内には
代理店が多いようで、サイトにも掲載されています。

 JADROLINILA 社のウェブサイトに運行スケジュールが掲載
されていました。同区間のは週1便で、
ドブロニク 火曜23時 → バーリ 水曜8時
バーリ 水曜22時 → ドブロニク 木曜6時 のようです。

・トップページ
http://www.jadrolinija.hr/default.aspx?lang=2
・ドブロニク / バーリのスケジュール
http://www.jadrolinija.hr/pdfs/Dubrovnik_BariGB.pdf

 あと、クロアチアのフェリー航路を開設したページも
見つけましたが、これによるとドブロニク / バーリ間は
JADROLINILA 社しか運行して...続きを読む

Qクロアチアの言語について

クロアチアって何語を公用語にしているのでしょうか?
 またクロアチア語で「PIZIN」「PORTOROZ」は
日本語読みするとなんとよぶのでしょうか?

Aベストアンサー

クロアチアはクロアチア語です。言語としては文字は違いますが セルビア語と
ほぼ同じで、あわせて セルボ・クロアチア語とも言ったりします。
お尋ねのつづりは地名ですね。Portoroz はスロベニア領だと思います。
  Pizin     ピジン
  Portoroz   ポルトロジュ(「ロ」は少し長めで「ロー」もOK)
    ( z は上に v のような付加記号がつきます。)
    ( スロベニア語読みでとして書きました)
たぶん、このあたりは昔、ヴェネチア共和国領だったりで、イタリア語
表記の Portorose もあると思います。

(注) 外国の固有名詞(特に英語以外)は日本語表記が確定されてません。
  目安程度です。(「クヴィエト」を「クヴィェト」と指摘する方もいます)

Qクロアチアのリエカからスロベニアのリュブリアーナへ行く方法

 来月の中旬にクロアチアのドブロブニクから(夜行フェリーでリエカに朝7時に着くのがあります。しかし、バスが12時までないらしい?)リエカを経由してリュブリアーナへ行きたいと思っています。出来ればポストイナ鍾乳洞を経由して観光しその日にリュブにつけたら(翌日リュブから往復しなくてすんで)最高なのですがそのようなルートを取ることは可能でしょうか?
 クロアチアのザグレブからリュブリアーナへの交通機関はかなり充実しているみたいなのでザグを経由した方がいそがば回れ!かもしれませんがその日にポストイナ往復は不可能ですよね?
 ご存知のかた情報提供を御願いいたします。スロベニアの交通機関のホームページがあまり見つからないのでよいのがあればそれも教えてください。よろしく御願いします。

Aベストアンサー

以下の参考URLには関連質問がありますが、参考になりますでしょうか?
この中で紹介したサイトは参考になりますでしょうか・・・(空路は別にして!)??

ご参考まで。

Have a nice trip!

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=278594

QブラジルVSクロアチア戦1-0の結果について

ブラジルVSクロアチア戦1-0の結果についてですが

1 ブラジル相手に1点しか与えていなくて、これならやれる!という自信を持ってるので対クロアチア戦は日本は苦戦しそうだ

2 クロアチア相手に1点しか取れなかったので、これなら日本もブラジル相手にひょっとしたら勝てるかも知れない

考え方によってはどちらともとれると思うのですが
皆さんはどう思いますか?

Aベストアンサー

クロアチア戦は苦戦もしくは惨敗でしょうね。
初戦とはいえブラジル相手ですから、それを、1点で抑えて、なおかつ試合運び自体は何度も押している状態でしたので、相手が日本だったら大量点を取られていると考えられます。
また、ブラジルは初戦ですから手堅く行った結果のような気がしますので、勝てる可能性はほとんど無いでしょうね。あるとしても、オーストラリア戦も勝って余裕で予選通過が決まっていて、主力選手を温存して来たりして、ややモチベーションが落ちている時でしょうね。その場合も、勝ではなく引き分けじゃないかと思います。
オーストラリアに負けた時点で予選突破は10%以下になりましたから。まあ、オーストラリア戦前でも可能性は20%ぐらいだったでしょうけど。勝っていれば40%~50%にはなっていましたが。(勝っていればクロアチアに焦りが出てくる可能性がありましたが、1敗同士じゃ相手は平常心、こっちはどうしても勝ちたいってことになっています)
3連敗しないことを願います。

Qオーストリア航空とクロアチア航空のマイレージを貯める際のプログラムについて

自分なりにマイレージプログラムについて調べてみましたが、不明瞭な点があり、お詳しい方にアドバイスを頂ければと思っております。

来月オーストリア航空を利用してクロアチアに行き、クロアチア国内は、クロアチア航空を利用して移動する予定です。
現在ANAマイレージクラブとユナイテッド航空・マイレージプラスの両方でマイルを貯めているのですが、今回の旅行ではどちらを利用したほうがお得かどうか、ご意見を頂きたくお願いいたします。

購入したオーストリア航空チケットは、エコノミーの「Hクラス」で、クロアチア航空は「FlyPromo」という一番安いエコノミークラスです。(クロアチア航空チケットの予約明細を確認したのですが、アルファベットのクラス名が見当たりません、3種あるエコノミークラスで、一番安価なものですので、SかWかGではないかと思います。不確かで申し訳ありません)

そこで以下()内のサイトを参考にしましたが、ANAマイレージクラブを利用した場合、オーストリア航空のHクラスは70%の加算率で(http://www.mile-tokutoku.com/earn/NH_OU.htm)、一方マイレージプラスの場合は、100%の加算率のようです(http://www.mile-tokutoku.com/earn/UA_OU.htm)。
クロアチア航空も、ANAではエコノミークラスの加算率は(http://www.mile-tokutoku.com/earn/NH_OU.htm)50~100%ですが、マイレージプラスだと、いずれのエコノミークラスも100%の加算率(http://www.mile-tokutoku.com/earn/UA_OU.htm)となっているようです。

この場合、単純にマイレージプラスで貯めたほうが、有益なのでしょうか?同じ状況の場合、どちらのプログラムを利用してマイルを貯めますか?

ちなみに、私個人の飛行機の利用状況としては、平均して年4回ほど海外、2回ほど国内線を利用しています。海外はヨーロッパ2:アメリカ1:アジア1といった割合です。

不明瞭な点も多く恐縮ですが、アドバイスいただけますと幸いです。何卒よろしくお願いいたします。

自分なりにマイレージプログラムについて調べてみましたが、不明瞭な点があり、お詳しい方にアドバイスを頂ければと思っております。

来月オーストリア航空を利用してクロアチアに行き、クロアチア国内は、クロアチア航空を利用して移動する予定です。
現在ANAマイレージクラブとユナイテッド航空・マイレージプラスの両方でマイルを貯めているのですが、今回の旅行ではどちらを利用したほうがお得かどうか、ご意見を頂きたくお願いいたします。

購入したオーストリア航空チケットは、エコノミーの「Hクラ...続きを読む

Aベストアンサー

加算率と有効期限を考えると、断然UAに軍配が上がりますが、反面マイルの交換率ではANAが比較的少ないマイル数での交換が可能です。
(特にローシーズンの場合)
さらにANAではお買い物券やEdyにも交換可能で、直接マイルでの商品への交換もできたりします。

そう言う私ですが、スターアライアンスはすべてUAに貯めています。
有効期限が実質無制限であることが、やはり一番の魅力です。

やはりemaem1さまのニーズに合ったものが一番かと思います。
あまり答えになっていなくて、どうもすみません。

Qセルビアとクロアチア

旧ユーゴスラビア連邦、スロベニア・ボスニアヘルツェゴビナ・クロアチア・セルビア・マケドニア・モンテネグロ・コソボの関係(歴史的経緯から現状まで)について、たとえば宗教が違う、民族が違うなどの違いで説明できることは多いと思うのですが(たとえばボイボディナは独立運動がそれほど盛んでもない感じなのに対しコソボは民族だけでなく宗教の問題もあった)、その中で、クロアチアとセルビアには非常に感情的な対立が見受けられると思うのですが、根本的にはどのような因果なのでしょうか。
クロアチアは第二次大戦中でセルビア人を弾圧した。なのにユーゴの建国においてはこの呉越が協力し連邦となった。流れからいえばセルビア中心の国家なのかと思いきや、まとめたのはチトー(クロアチア人)。
先のユーゴ解体の経緯においても、スロベニアの穏健な離脱に比べるとクロアチアはかなりラディカルに事を進めている(ついでに言うとボスニア辺りは、個人的に受ける印象は、なんだかそれほど積極的には見えない)。
これはどう解釈すればいいのでしょうか。
日本人からみると顔も一緒にすら見えます。ツチ族VSフツ族もそんな感じですが、とりあえずまずセルビアVSクロアチアから、知りたいので、ご存じの方もしいらっしゃいましたらお教え願います。

旧ユーゴスラビア連邦、スロベニア・ボスニアヘルツェゴビナ・クロアチア・セルビア・マケドニア・モンテネグロ・コソボの関係(歴史的経緯から現状まで)について、たとえば宗教が違う、民族が違うなどの違いで説明できることは多いと思うのですが(たとえばボイボディナは独立運動がそれほど盛んでもない感じなのに対しコソボは民族だけでなく宗教の問題もあった)、その中で、クロアチアとセルビアには非常に感情的な対立が見受けられると思うのですが、根本的にはどのような因果なのでしょうか。
クロアチア...続きを読む

Aベストアンサー

クロアチアとセルビアの対立が深刻化してきたのは第一次世界大戦後からです。

それまでクロアチアは長い間、独立国を形成していませんでした。
はるか昔、9世紀頃には国がありましたが、その後、ハンガリーの支配下に置かれます。
15世紀になるとオスマン帝国の支配下に置かれました。
19世紀になるとオーストリア・ハンガリー帝国に支配されました。
クロアチアは長年独立を目指してしてきたのですが、なかなかうまくいかず大国に支配され続けてきました。

第一次世界大戦でオーストリア・ハンガリー帝国が敗北します。
一方で、セルビア王国が勝者となりました。
この時、セルビア王国は敗北したオーストリア・ハンガリー帝国からクロアチア、スロベニア、ボスニアを取り、「セルビア・クロアチア・スロベニア王国」を建国します。後に国名は「ユーゴスラビア王国」に改名されています。

この「ユーゴスラビア王国」は当然の事ながらセルビア主導であり、政府の要職もセルビア人で占められていました。セルビア人に牛耳られている国にクロアチア人が反発し独立運動が盛んになります。

そうしているうちに第二次世界大戦が始まりました。
「ユーゴスラビア王国」はドイツ軍の侵攻を受け支配されます。
この時、ドイツはクロアチア民族主義でファシスト政党ウスタシャのアンテ・パベリッチという人物を元首にした「クロアチア独立国」というクロアチア人の国を建国し、ドイツの傀儡政権としました。
なおドイツはセルビア地域には「セルビア救国政府」という傀儡政権を作っています。

アンテ・パベリッチは、ウスタシャ以外の政党を認めず一党独裁を行い、ヒトラーの人種政策を見習ってクロアチア人以外の人種を差別し、弾圧し収容所をつくり虐殺しました。
セルビア人だけでなく、ユダヤ人や、ロマ人、反対派のクロアチア人も弾圧します。
セルビア人は劣等な人種であると政府は宣伝し、セルビア人を弾圧しますが、そのような事が主張された事は、それまでのクロアチアの歴史でありませんでした。アンテ・パベリッチの過激な思想です。

このセルビア人を弾圧するアンテ・パベリッチの「クロアチア独立国」に対して報復行動に出た組織がありました。
旧ユーゴスラビア王国軍のセルビア人兵が中心となって組織された「チェトニック」という抵抗組織であり、この組織は「クロアチア独立国」と戦いつつクロアチア人を虐殺しています。

「クロアチア独立国」はクロアチア人の国でしたが、全てのクロアチア人がその政府を支持していたわけではありませんでした。
ドイツの傀儡政権という事や、セルビア人への過激な弾圧政策を支持できないと思い不満を持つクロアチア人も大勢いたのです。
全てのクロアチア人がセルビア人を弾圧していたわけではないのです。

その結果、民衆を惹き付けたのが、果敢に抵抗運動を続けるチトーの共産党でした。チトーは民族平等を主張し、民族、宗教、言語などの違いをこえ、ユーゴスラビアの解放のために戦う事を主張したのです。
この主張が民衆の支持を集め、チトーの勢力は拡大していき、ついに勝利をおさめました。

90年代のユーゴ崩壊についてですが・・・
必ずしもスロベニアも穏健にユーゴスラビア連邦から離脱したわけではありません。
スロベニア独立阻止に連邦軍が出撃し戦闘が行われています。スロベニアで独立阻止に動いた連邦軍は、スロベニア防衛隊に敗北しています。
スロベニアでの戦闘が激化・長期化しなかったのはクロアチアが独立宣言した事と、スロベニアの人口構成ではスロベニア人が圧倒的に多いからです。
連邦がスロベニアに部隊を派遣するにはクロアチアを通過しなければ行けません。スロベニアと国境を接している国はクロアチア以外ありません。そのクロアチアとも戦闘になり、スベロニアに軍を派遣できなくなったのです。空と海という手段もありますが、連邦軍には海空から大軍を送り込む能力はありませんでした。

クロアチアとセルビアの戦いが激化したのは、セルビア人とクロアチア人が混在していたからです。
独立を宣言したクロアチアにもセルビア人がおり、それは人口の12%、60万人にもなりました。
特に多かったのがクライナ地方で、この地ではクロアチアの独立宣言が出される前に行われた住民投票では90%がセルビア共和国への編入を希望していました。
そしてクロアチアが独立を宣言すると、クロアチア国内でもセルビア人の多い地域において、クロアチア軍とセルビア人の衝突が起こったのです。
セルビア人には独立した中で少数派となり権利を侵害されるのではないか、第二次世界大戦の時のように弾圧されるのではないかという不安があり、抵抗運動となりました。
これにセルビア人保護を名目として、セルビア人を主力とするユーゴ連邦軍が介入します。同胞を助けるためです。
そしてクロアチア内戦となり、セルビア人対クロアチア人の対立が激化しました。

セルビア人とクロアチア人の対立は、クロアチアに多くのセルビア人が住む混在地域があった事と、第二次世界大戦での双方の弾圧がまだ記憶されていた事によるものでしょう。

クロアチアとセルビアの対立が深刻化してきたのは第一次世界大戦後からです。

それまでクロアチアは長い間、独立国を形成していませんでした。
はるか昔、9世紀頃には国がありましたが、その後、ハンガリーの支配下に置かれます。
15世紀になるとオスマン帝国の支配下に置かれました。
19世紀になるとオーストリア・ハンガリー帝国に支配されました。
クロアチアは長年独立を目指してしてきたのですが、なかなかうまくいかず大国に支配され続けてきました。

第一次世界大戦でオーストリア・ハンガリー帝...続きを読む

Qツアーのフライト時間について

先日気になる国内ツアーがあり、空席状況の問い合わせをしました。
フライトはを払えば希望時間を選べるようになっていましたが、そのツアーの追加料金を支払って選べるものはすべて(どの時間帯も)満席との回答をいただきました。
が、追加料金を払わない『基本時間帯』はまだまだ空席がありますよ、とのことでした。

この基本時間帯というのは朝6時半くらいから昼前くらいまでになっているのですが、こういう場合それで申し込むとフライト時間はいつわかるのでしょうか?
またこれは希望とかは一切言えない『抽選』みたいな感じになるのでしょうか?
恥ずかしながら社員旅行でしか飛行機に乗ったことがないのでイマイチわかりません。
本当は会社に問い合わせればいいのですが、営業時間が終わってしまったのでご存知の方宜しくお願いします!

Aベストアンサー

No1です。


>こちらでは希望も出せない、ツアー自体を申し込んでからじゃないと何時になるかわからない、という解釈でよろしいのでしょうか?

その通りです。最終行程が出るまで旅行会社の支店レベルでは一切わかりません。
申し込みをして、その情報をツアー予約端末に入れ、それを元に本社の方で
手配がなされます。従ってお客さまに接する現場の人間には結果が出るまで
全くわかりません。
旅行会社に質問しても「わからない」、もしくは「~~だろう」という回答しか
得られないでしょう。

特に多いのが沖縄のフライトなんかには多いですね。

朝一番のフライトか、午後1時~2時くらいというのが多かったですね。
あくまでツアーは安い料金なので需要の高い時間帯には乗せると航空会社の
採算を悪化させるので、どうしても需要のない時間帯にされてしまいます。

Qイタリア、クロアチア旅行

イタリア、クロアチア旅行

今年の六月後半に、イタリア、クロアチアに旅行に行く予定で、ローマ、ドブロブニク、プリトヴィッツェには行きたいと考えているのですが、イタリア、クロアチアでこの街が良かった!などのオススメをご存知でしたらぜひ参考にさせて頂きたいので、ざっくりで構いませんのでご意見をいただけたら幸いです。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

どの様な過ごし方・旅行をなさりたいかによってお勧めが変わってきますが、
街が良かった、ということでお勧めするのでしたらクロアチアのスプリットを
挙げさせていただきます。
 
旧市街はこじんまりとしていますが道が入り組んでいて中世の街そのもの。
ぷらぷら歩いているだけで楽しいです。また、港町なので潮風が心地よいです。
旧市街そのものも世界遺産に登録されていますが、スプリットから半日程度で
日帰り出来る周辺都市にも世界遺産や歴史のある街があります。
 
プリトヴィッツェからドゥブロブニクへ陸路で向かうなら必ず通ることにも
なる街です。1日2日滞在されてはいかがでしょうか?
 
 

Q男のフライトアテンダント(客室乗務員)について

わたしは、この前グアムに旅行してきました。そしたら、帰りの飛行機の中で、男のフライトアテンダント(客室乗務員)を見かけました。日本では、あまり見かけない男のフライトアテンダントですが、もしかして、海外では、フライトアテンダントは、必ず男がいるように決められているのですか?教えてください。

Aベストアンサー

私は日本人男性ですが、外資系の航空会社で客室乗務員をしています。

宗教上の理由で男性が女性から直接手渡されたものを受け取れない場合があります。そういう方々に配慮して必ず男性をおく、という航空会社もあると思いますが こういうのは中東方面の宗教ですので、グアム線を運航している航空会社がそういった理由で男性をおいているとは考えにくいです。

おそらく、その航空会社は男女平等で採用をおこなっており、また日本の航空会社のように女性ばかりを客室に置くという不自然なことをしていないだけでしょう。

世界的にみれば、女性ばかりを客室におく日本の航空会社が不自然なのです。時代おくれ。

JALは国際線を運航するような世界企業ですが、まだまだ女性乗務員しかいない便は多数あります。上記のような宗教の旅客が利用しないとも限らないのに、このままどうしていくつもりなんでしょうね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報