7月に父が亡くなりました。本人の遺志などを考慮し、無宗教でごく内輪の者たちで飾らない形式の葬儀を行いました。母も長期で療養入院しているため、9月に兄弟とその家族のみで納骨を行います。
墓地は母が主体で10年ほど前に用意していました。最近納骨について墓地と提携している石材店と簡単な打ち合わせをしましたが、無宗教式の納骨についてはあまり経験がないようで、自由にしてくださいといわれるのみ。当方でもかえってイメージが沸きません。(母はクリスチャンなので漠然とキリスト教式の墓を考えていたため、父の墓誌もそれに準じて書いてもらうことにはしました。)

僧侶などが立ち会わない、家族だけの無宗教での納骨の経験があるかたなど、以下の点につきアドバイスをいただければと思います。

1)納骨はどのような手順になるのでしょうか。石材店の作業にしたがえばそれで円滑に流れるでしょうか。
気持ちがこもることが大事だと思いますので、納骨する際に手を合わせるなど基本的なポイントだけ常識に沿って執り行いたいと思っているのですが、ほかに事前に進行を準備して心構えをすることはありますか。また、兄弟とその家族だけ合わせて数人というのは異例なのでしょうか。

2)われわれの服装は葬儀と同様に喪服(男性であれば略礼服に黒ネクタイ)がふさわしいですね。

3)作業をしてくださる方に志を用意しますが、そのほかに配慮することがあるでしょうか。あれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんばんは。



 お悔やみ申し上げます。

 仏式の祭式に関する仕事をしています。ご参考になるかどうかわかりませんが、少し記してみます。

 無宗教形式であれば、とくにどうしなければならないという規則・次第はないと思います。

 ウチの地元では、お墓の建て替えなどを除き、すでに建立されているお墓に納骨する際などは、納骨はご遺族の方が行うという地域が残っています。(かつてはどこでもそれが普通だったのだと思いますが・・・)お寺さんはその間、読経されているのみで、よほど経験がない方が作業される場合以外は、とくに指示したり手を貸したりはされないように見受けます。(ある程度の年齢の方なら、「そういうもの」として作業されるので、誰も何も言わなくても作業が流れていきます。)

 という訳で・・・必ずしも石材業者さんに作業をしていただく必要はないと思います。墓地の取り決めがあるとか、もうすでに業者さんにお願いしてある場合、また石が重くて一般の方にはお墓を開けられられないという場合は仕方がないですが、無宗教の場合、業者さんに任せてしまうと、結局ご遺族の方は後ろで何するでもなくそれを見てるだけになってしまいかねません。(実際、自分達は、お任せいただける場合は、納骨作業はもちろん、祭礼台の準備、雨天の場合のテントの設営、喪家が用意できないならば御供え物・花の用意までいたしますので。なにからなにまでこちらで行います。)
 いろいろな状況がクリアできるであれば、ご遺族の方々で納骨されるのも、「心がこもる」という意味合いでも良いのではないかと思いますが・・・
 業者さんが来られる場合でも、して欲しい作業内容(例えばお墓を開けたり閉じたりすることだけしてほしいというような感じ)を伝え、それ以外はご遺族で行うこともできるでしょう。

 石材業者さんが来られるなら、その指示に従えば、問題ないと思います。その際、お墓の中に骨壷のまま置くか、骨壷からお骨を出して土に還すのかという点は打ち合わせ済みでしょうか?無宗教なら別にどちらでも構わないと思いますが、事前にご遺族の間でも、業者さんに対しても、はっきりしておいた方がよいと思います。
 お骨を骨壷から出す場合、お墓の中にザラザラっとあけてしまうのも少々生々しいですので、サラシなどの天然素材の袋を作って、骨壷から袋に入れ替え、その袋をお墓に納めるという方法もあります。

 手を合わせる(合掌)も仏式ではありますが・・・とくに何かの思想信条によって、徹底して宗教色は排するのだ、というのでなければ、弔意の表し方はどのような形でもよいと思います。納骨作業がすべて終わった段階で、手を合わせるか黙礼・黙祷など、参列者が想いを廻らせる機会を設ければよいと思います。
 
 参列される方の人数を気にされているようですが、とくに異例と言うふうには思いませんけど。いろんな状況を見聞きしますが、これは何人だから良い悪いという問題ではないでしょうね。

 服装も、ご相談のケースでは規則はないでしょうが、外見でも亡くなった方への弔意・敬意を表するということであれば、喪服ということになると思います。

 3に関しては、記されていること以外にはとくに思い当たりませんでした。

 ご遺族で納骨される場合やご不明な点など、補足いただければ数日かかるかもしれませんが、ある程度のことは再度投稿できると思います。(有用なアドバイスができるかどうかはわかりませんが・・・)では。

 
    • good
    • 5
この回答へのお礼

大変ご丁寧な回答をいただき、ありがとうございます。自分たちでは経験がまったくないので、まさにどのようにしてよいのか分かりませんでしたが、そこをご説明いただき感謝いたします。
やはり、こちらの自由ということのようですね。それもある程度見当ついたとしても、墓地から連絡するように言われた石材店の担当の方があまり要領を得ないのでちょっと心配になりお伺いしました。まさに教えてほしかったことを詳細にご教示いただきました。

お礼日時:2005/08/29 21:09

わたしの義母も先日なくなりました その際も無宗教で葬儀をしました


納骨も無宗教でします。 その際は本来であればお坊さんとうにきてもらうのですが内輪だけで 納骨します。 最近無宗教葬と言うのも多いので大丈夫だと思いますよ

服装は礼服を着ます。 でも そんなに派手でなければ私服でもいいと思いますよ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速ありがとうございました。最近はやはり無宗教が多いことは想像がつきます。当方の担当者があまり経験がなくアドバイスも少ないだけかもしれません。自然体で臨むようにとは思っているのですが、ちょっと不安になり質問しています。同じ考えでよいという方がいて安心しました。

お礼日時:2005/08/28 15:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q石材店に対するお礼

石材店の方には新しいお墓の引渡しの時と納骨式にそれぞれ
祝儀・お礼としてお金を渡すのがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1088121.html

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa992286.html


過去ログにとても良い回答があります。
地域によっても差があります。
心づけと同様なので、出さなければいけないという物ではありません。

Q親族の葬儀にも出れない宗教とはどのような宗教でしょうか?思いつく宗教具

親族の葬儀にも出れない宗教とはどのような宗教でしょうか?思いつく宗教具体的に教えて下さい

Aベストアンサー

よくわかりませんが・・・
参考URL

参考URL:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1025409470?fr=shopping_search

Q石材店さんへのお礼について

お墓を建てる事になったのですが、その際に石材店の方にお礼(祝儀?)と食事料を渡そうと思うのですが、表書きと祝儀袋はどのようにしたら良いのでしょうか?

Aベストアンサー

お披露目ですから「祝い事」となりますので、石材店には紅白ののし袋に「御礼」でいいかと思います。お寺さんにも同様で表書きは「御布施」か「供養料」とします。仏壇の購入の際も同様です。

参考URL:http://www.taka.co.jp/okuru/o-sou14.htm

Q墓地で納骨場所が満杯になったらどうするか?

親が公営墓地を申し込もうとしており、内容を確認すると収容は6体までとなっています。これではせいぜい3代までしか入らず、代々受け継げないなと思いました。そこで浮かんだ疑問ですが、先祖代々受け継いでいる墓地で、満杯になることはありえると思いますが、そうなったらどうするのでしょうか?

Aベストアンサー

どこのお墓でも、骨壷を収めるスペースには限りがあります。
ですから、骨壷が置けなくなると、古いお骨から順番に土に帰えします。
カロート(納骨室)には、一段、棚の様になっています。
そこに骨壷を置き、雨水などで濡れない様な造りになっています。
その棚の下は水はけを良くする為と、お骨を撒く為に土になっています。
ですから、古いお骨は骨壷から出して、棚の下の土に撒き、お骨を土へと帰します。

ほとんどの、お墓はこの様な構造になっていますので、安心してください。

参考URL:http://page.freett.com/RemainService/kisochisiki/kiso-karouto.htm

Q石材店を変えてもよいか?

先日父が亡くなり、母が亡くなった時に作った墓石に戒名彫りの見積もりとってもらいました。

戒名彫り代3万5千円、納骨代1万円です。

これらは妥当な値段でしょうか。
また、納得出来ない場合は石材店を変えても良いものなのでしょうか。

ちなみに見積もりをとってもらった石材店は、母が亡くなった時にお寺から紹介されたところです。

Aベストアンサー

本願寺系だと、もちろん地域によりますが、安いところで15万
高い所でも30万くらいだと思います。

それ以外の宗派では、40万くらいから80万、100万でもそんなに珍しい事ではありません。

導師料  40万前後
役僧  一人5万前後
戒名  居士・大姉だとプラス25万~30万

こんな感じが多いと思います。
何度も言いますが、地域や宗派、寺によってかなり金額は違ってきますので、あくまで目安にしてください。
上記以外にも四十九日までで○○万とか、過去帳記載料とかまぁ色々訳のわからん名目で請求する寺もありますから・・・
そういう訳の分からんのは請求しない寺もありますし・・・。

色々です。

事前に寺なり葬儀屋さんなりに相談しない限り、言われるがままになってしまいます。

坊主も色々です。
本当に尊敬できる人ももちろんいますが、強欲な奴も多いです。

Q納骨と墓地の名義人について

友人のAさんが困っています。
独身女性Aさんには嫁いだ姉と、所帯をもつ兄二人(B,C)がいます。
兄Bは20年ほど前に何か事情があり家族とは縁切り状態らしいのです。
最近、Aさんが引き取って面倒を見ていた母親が亡くなり、葬儀も済ませ(兄Bには知らせず)33年前に亡くなった父親のお墓(名義は兄B)に入れたいということになりました。
そこで何とか世間の情報を集め兄Bの居所を突き止めたところ、既に3年前に兄Bは他界しているとのことでした。
霊園に問い合わせたところ、兄Bはもう何年も管理費を滞納しており、しかも兄B本人は、別の場所に納骨されているらしいのですが、Aさんたちの母親の納骨は、兄Bの家族の承諾がないとできない、とのこと。
この場合、お墓の名義を、亡くなった兄Bから、兄CまたはAさんに譲渡してもらうことはできるのでしょうか?
勿論、滞納している管理費はAさんたちが払うつもりでいます。
(しかし、縁切りの原因であった兄嫁とは、できれば誰も直接に交渉はしたくない、と言います。)
また、Aさんたちは特に宗教がないのですが、お坊さんを頼まずに自分たちで納骨することはできるのでしょうか?

友人のAさんが困っています。
独身女性Aさんには嫁いだ姉と、所帯をもつ兄二人(B,C)がいます。
兄Bは20年ほど前に何か事情があり家族とは縁切り状態らしいのです。
最近、Aさんが引き取って面倒を見ていた母親が亡くなり、葬儀も済ませ(兄Bには知らせず)33年前に亡くなった父親のお墓(名義は兄B)に入れたいということになりました。
そこで何とか世間の情報を集め兄Bの居所を突き止めたところ、既に3年前に兄Bは他界しているとのことでした。
霊園に問い合わせたところ、兄Bはもう何年も管理費を滞納しており...続きを読む

Aベストアンサー

曹洞宗の僧侶です。
相談先で悩んでいらっしゃるようですね。
寺院ではなく事業として霊園を経営している業者が相手であれば、墓地の名義変更は用地使用権の貸借契約に関する経済問題として扱うことができるので、地域の消費生活センターで相談に乗ってくれるのではないでしょうか。
具体的に仲介してくれる公的な資格を持った人を探しているのであれば、行政書士が頼りになります。行政書士は一般に官公署向けの書面作成が仕事ですが、法改正によって、当事者双方に係争事案が無い限り仲介的な業務もできるようになっていたと思います。もしお家の商売などで税理士さんをご存知でしたら、税理士さんに聞いてみてください。たいていの税理士さんは行政書士の資格も持っているはずですので。
いずれにしても弁護士さんを頼むより経費はかからないと思います。

お寺さんに頼まずに納骨することはできます。火葬した時に交付された埋葬許可証があり、霊園の管理者に受付されれば、いつ、どのような形で納骨されても、個人の自由です。

Q仙台市の墓石・石材店で良心的なお店を探しています。

仙台市の墓石・石材店で良心的なお店を探しています。
このたび公営の霊園にお墓を建てることになりました。
菩提寺もなく詳しい知り合いもいません。 石材店選びの目安も全く分かりません。
どなたか詳しい方がいらしたら、 お薦めの石材店を教えて下さい。

Aベストアンサー

お墓の購入は、一生に一度あるかないかのことであり、少なくない出費です。
石材店選びに慎重になられるのは当然です。

公営の霊園での建墓ということなので、石材店は自由に選択できます。
最初から1社に限定するのではなく、複数の石材店さんからお見積をとることをお薦め致します。
ただし、多くの所から沢山見積をとればいいということではなく、逆に混乱してしまったり、疲れてしまったりしますので、2社さん、多くても3社さんくらいがよろしいかと思います。
その際、値段だけで比較するのではなく、応対やその後のケアなどについてもチェックすることが大事です。早まって決めずに、まずは、実際に担当者さんからお話しをよく伺ってみてください。

参考URLに以下「石材店の選び方」を附記しました。
石材店選びの目安になるかと思いますので、ご参照ください。
(ご希望であれば、該当サイト「いいお墓」で仙台の複数の石材店の見積依頼も可能です。)

[supported by かまくら博士|いいお墓]

参考URL:http://www.e-ohaka.com/knowledge/choose/index.html

お墓の購入は、一生に一度あるかないかのことであり、少なくない出費です。
石材店選びに慎重になられるのは当然です。

公営の霊園での建墓ということなので、石材店は自由に選択できます。
最初から1社に限定するのではなく、複数の石材店さんからお見積をとることをお薦め致します。
ただし、多くの所から沢山見積をとればいいということではなく、逆に混乱してしまったり、疲れてしまったりしますので、2社さん、多くても3社さんくらいがよろしいかと思います。
その際、値段だけで比較するのではなく、応対や...続きを読む

Q寺院境内墓地への納骨のみの可否

お忙しいところ、お読みいただきありがとうございます。

このたび母が亡くなり、母が戒名をつけないことを遺言として残していたこともあって、お寺の境内にある祖先の墓に納骨のみを希望したところ、お寺のほうから、「本寺の境内にある墓は戒名なしで納骨することはできない」と言われてしまいました。葬儀も母の希望で無宗教で行いましたが、そのお墓に納骨する以上、その仏教の宗派の決まりごとの法事を行うことも求められています。母はこのような仏事を嫌っておりましたが、家族の希望としてはできればこの墓に納骨をしたいのです。この決まりは、このお寺の慣習としてこれまでとらえられてきていたようです。

こういった場合、単にその寺の境内の墓への納骨のみを主張することはできるのでしょうか?どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

それは、一般的には無理です。多くの裁判例があります。
そもそも寺院墓地はその寺院の構成員である檀家が、その属する宗派の儀式を経て納骨し、その後の法要を行う前提条件で使用を許諾されているものであり、厳密には、無宗教で葬儀を終了した時点で多くの寺院の墓地使用規約上では墓地の使用権を喪失し、墓地を撤去の上更地に戻して寺院に返却しなければなりません。
裁判例でも、寺院墓地管理者の有する「自派の典礼を施行する権利」を認定し、埋葬を依頼する者には、寺院が有っているその権利を差し止める権利はないとの判断し、また寺院墓地管理者は、異宗の典礼をおこなった上での埋葬依頼や、儀式典礼を行なうことなしに埋葬や埋蔵をしたいという依頼に対しては、「自派の典礼を施行する権利」が侵害されることを理由として埋葬を拒むことが出来るとしています。
ある判決では、墓埋法第十三条に言うところの「埋葬、埋蔵、収蔵又は火葬の求めを受けたとき」にこれを拒み得る「正当の理由」にあたるとしています。更にもし寺院墓地管理者が自派の典礼を施行出来ないとするならば、寺院墓地と共同墓地との区別が喪失してしまい、多数の国民の宗教的感情を著しく害するとし、納骨を依頼する者がその寺の典礼をどうしても受忍出来ないというのであれば、他の墓地等に改葬する以外にないと断じています。
なお、平成八年の東京高裁判決のように、寺院の典礼を受けないことを理由に、直ちに埋葬を拒否することは出来ない、という判断が示された裁判例もあります。この係争の場合にはその寺院の「墓地使用規則」を裁判所が問題視し、寺の「墓地使用規則」上、寺院墓地を使用する上での負担として、その宗派・寺側の「典礼権」を行使する規定が無く、事実上の慣行に過ぎないとしました。
ですから、もし、訴訟で争うなら寺の「墓地使用規則」や「檀信徒規約」(寺院によって規則等の名称等は異なります。)など、ご質問者さんがその寺院の維持管理団体の構成員(一般に「檀家」という)として義務付けられている内容の検討からはじめなければなりません。(ただ、今までに無かったこのような裁判例が出た後から多くの寺院で宗派の指導もあり規則で明確化していると思います。)
寺院墓地は霊園事業とは異なり、事業ではなく、その寺院の維持管理団体の構成員である檀家が義務を果たしている前提でお互いに使用できることとしている墓地であることも理解しておく必要があるでしょう。

それは、一般的には無理です。多くの裁判例があります。
そもそも寺院墓地はその寺院の構成員である檀家が、その属する宗派の儀式を経て納骨し、その後の法要を行う前提条件で使用を許諾されているものであり、厳密には、無宗教で葬儀を終了した時点で多くの寺院の墓地使用規約上では墓地の使用権を喪失し、墓地を撤去の上更地に戻して寺院に返却しなければなりません。
裁判例でも、寺院墓地管理者の有する「自派の典礼を施行する権利」を認定し、埋葬を依頼する者には、寺院が有っているその権利を差し止める...続きを読む

Q大分市近郊の、良心的な石材店を教えてください。

大分市近郊の、良心的な石材店を教えてください。
身内が亡くなり、お墓を作るため、石材店を回りましたが、
決めかねて迷っています。お墓を作られた方や、周りの方から
聞かれた良い石材店を、ご存知でしたら、教えていただけませんか?

Aベストアンサー

僕自身、大分県でお墓の営業をいたしております。ここで自分の紹介?会社の紹介は出来ないと思いますので残念です。石材店も良心的なお店から、悪徳なお店まで多数あります。良く相談して、検討されたほうが良いかと思います。
僕は田舎の人間なので、お客様に最後に喜んでいただければホントに嬉しいですね。販売したら終わりではなく、そこからが本当のお付き合いだと考えていますし。数年?1年後でも汚れや、苔など付着してきますが、僕は喜んでお掃除などもさせていただいています。
本当に良いお店に出会えると良いですね。

Q葬儀後の納骨について。

葬儀後の納骨について。
祖父の葬儀が済み納骨の段階まで来ましたが、突然叔父夫婦が納骨堂内に火葬したばかりの遺骨を全てばら撒いてしまいました。寺の住職もそんなことはつゆ知らず、困惑した様子で怒り気味で儀式を済ませましたが、私が見ている限りはとても普通の神経では出来そうにもないようなことをしたのです。私の親やその兄弟は墓の近くには近づけず、喪主である叔父とその嫁がなんの相談もなく行ってしまいました。なぜか嫁の母親や実兄がガードしていたのです。ことが済むとさっさと立ち去っていきました。

帰りがけに叔父が住職から「昔からの家のやり方なのか」と質問され答えに困っていると、すかさず「占いかなにかでいわれたの?」という言葉に「はい」とだけ答え、これからもそうしていくということです。嫁の実家は不幸続きで昔から母親がいわゆる拝み屋に頼りきりだったようで、何でもその指示を仰いでは決めていたようです。数年前に墓の立替えをしたりもしていますがれも拝み屋の指示だったそうで、先祖の遺骨もその際に全て散骨してしまったということです。親族に断りなしに他人である嫁の家族のゴリ押しで全てを決めてしまった叔父の行動に理解が出来ません。

そこで教えていただきたいのですが、納骨堂に散骨するような愚行を良しとするような宗教や教えなどはあるのでしょうか。ちなみに、私の家は真言宗です。当然そんなことは前代未聞です。嫁の影響が大きいとはいえ、拝み屋だけに頼って生きているのは愚かでしかないと思います。占いなどは参考程度にするには否定はしませんが、絶対的なものではなく、私にとっては信じるに足りないものと確信しています。嫁親子は何かに取り付かれているような険しい顔つきをしています。拝み屋に頼って全てが良い方向に向かうのならば良かったのですが、私が確信したのは結果的に一家が崩壊への道を一直線に進んでいるという現実です。祖父を邪魔者扱いして施設に厄介払いしたあげく、遺産目当てに自分の天下とでも言わんばかりの態度でした。お通夜も告別式での態度も我がままな感情がそのまま表情に表れてしまう愚かな女性です。故人が浮かばれないことを思うと、悔やまれることばかりです。

こんな儀式を行うような新興宗教があるのかどうか、またそういう慣習があるところがあるのかアドバイスお願いします。

葬儀後の納骨について。
祖父の葬儀が済み納骨の段階まで来ましたが、突然叔父夫婦が納骨堂内に火葬したばかりの遺骨を全てばら撒いてしまいました。寺の住職もそんなことはつゆ知らず、困惑した様子で怒り気味で儀式を済ませましたが、私が見ている限りはとても普通の神経では出来そうにもないようなことをしたのです。私の親やその兄弟は墓の近くには近づけず、喪主である叔父とその嫁がなんの相談もなく行ってしまいました。なぜか嫁の母親や実兄がガードしていたのです。ことが済むとさっさと立ち去っていきま...続きを読む

Aベストアンサー

 「倶会一処」と申しまして,亡くなった方は阿弥陀様がいらっしゃる西方極楽浄土へ往生し,共に仏法を阿弥陀様に説いて貰うという浄土教に依拠する宗派(浄土真宗など)では,納骨堂に散骨することは奇異なことではありません。つまり,そのような宗派では決して愚行ではないのです。
 そもそも,仏教は,御釈迦様以来,遺体や遺骨に執着しない教えなのです。浄土真宗の祖である親鸞聖人は,「私が死んだら鴨川(京都の中心部を流れる河川)の魚の餌にしてくれ。」とおっしゃった程です。
 
 真言宗については詳しくありませんので,どのような法式を是としているのか判り兼ねますし,質問者様の親族関係も分かりませんので,一般的な回答にとどめさせていただきます。

 


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報