こんにちは。
早速ですが、私の友人の旦那さんが勤めている会社が、この度倒産(解散)してしまいました。友人は結婚したばかりですし、ボーナス前のこの時期に職を失うのは、かなり生活がキツイと思います。何か力になってあげたいのですが、会社が倒産(解散)してしまった場合、一般社員は、どのような手続きをすればよいのか、私には知識がなくまったくわかりません。
会社からもらっておくべき書類や、その用途。倒産までの労働に対する賃金や賞与、退職金などを受け取ることが可能なのか?その手段。相談できる公的窓口。
など総合的に教えていただきたいのです。
世の中不況なので、他人事とは思えません。
経験者の方、有識者の方、お知恵をお貸しください。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

1.会社から入手しておく書類。


源泉徴収票・・・次の勤務先へ提出したり、確定申告に使用します。
離職票・・・失業保険の受給に必要です。
他に、年金手帳や雇用保険被保険者証を、会社に預けたままになっていたら返してもらいます。

2.給料や退職金などは、他の負債よりも優先して貰える規定がありますが、会社が倒産してしまい現金がなければ、どうしようも有りません。
ただ、労働福祉事業団の未払賃金の立替払制度を利用すると、給料は早期に支払いを受けられる場合があります。必要書類等は労働基準監督署に備え付けられています
詳細は、参考URLをご覧ください。

3.次の就職までにすること。
今の会社で、健康保険の「任意継続」の手続をすると、国民健康保険に加入せずに、今までの健康保険が使えます。
但し、保険料が約2倍になりますから、国民健康保険の保険料と比較して、保険料の安い方にします。
国民健康保険の保険料は市の国保り係りに電話をすれば 教えてもらえます。
通常は任意継続の方が保険料が安いです。

又、市役所で国民年金への切替の手続をします。
手続には、離職票か会社の退職証明書などを提示します。

4.その他、相談窓口は労働基準監督署か労政事務所になります。
所在地は、104番で聞けば判ります。

参考URL:http://www.h3.dion.ne.jp/~mplanner/5-3.htm
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q年賀欠礼 会社用の文章例

年賀欠礼 会社用の文章例などあれば教えて下さい。

探しているのですが、みあたらなくて。。。

個人用なら分かるのですが、会社用(社長や会長)が亡くなった場合はどのような文章で出せばよろしいのでしょうか?よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 こんにちは。一例を…
--------------------------------------------------------------
 弊社 、社長(会長)儀、社葬に際しましてはご多忙中にもかかわらず遠路わざわざご会葬いただき、ご厚情のほど誠に有難うございます。
 誠に勝手ではございますが、弊社におきましては喪に服したく、年末年始のご挨拶をご遠慮申し上げたく存じます。
 本年中に弊社に賜りましたご厚情に感謝いたしますとともに、明年も変わらぬご交撰誼のほどお願い申し上げます。
--------------------------------------------------------------
 使える部分がありましたら使ってやってください。(作成の際は、「、」「。」は省いてください。)

Q決算賞与のある会社について

決算賞与のある会社は、通常のボーナスの基準が低かったりするのですか?決算賞与があるので、夏・冬は低めに設定されているのではと思い、知っている方がいらっしゃれば教えてください。 宜しくお願いします。

Aベストアンサー

年2回のボーナスとは別に決算時の業績が良ければそれを従業員に還元するのが「決算賞与」です。1年の業績に基づいて支給されるもので、夏冬を低めに設定しているわけではありません。

Q会社での【部、課】は何といいますか?例、営業部、営業課

こんにちは、みなさん!!

会社で、部とか課ってありますが、これは英語では何と
いいますか?

調べると、department、division、sectionなどとあります。
どれが、正しいのですか?

例、営業部、営業課。

ご存知の方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

その企業の規模や組織構成によります。一概に課だからdivision
というふうには決められません。
>department、division、sectionなどとあります。
以下は一般例:
department
部門や事業部、大学の学部、官庁の省のようなカテゴリーで使います。
division
課、部、部門、事業部
section
部、課、係など一般のセクション

Q会社を解散しなくて放置できますか?

義父が亡くなり所有していた会社に多額の負債があり、法人の生命保険には入っていて負債は返せます。しかし、そこの役員(監査)と事務員が退職金が欲しいらしく、解散を強いられています。契約上退職金は払うとは書面上していないです。ある書き込みを見ましたが休業でもよろしいですか?

僕は無学で相手(監査役友人)は法律に詳しいです。

Aベストアンサー

そういう事情であればなおさら会社は解散したほうがいいと思います。
休業したとしても、会社を維持するにはそれなりのお金もかかりますし、毎年の税務申告などの手続きもけっこう厄介です。
残っている役員さんにもある程度の報酬を毎年支払う必要があると思いますので。

お金の問題については、役員の退職金はどうすればいいかはわかりませんが、すべてを清算したうえで残ったお金を株式持分にしたがって分配することになると思います。

注意すべきことは、会社のお金と個人のお金を混同しないことです。
義母さんが仮の社長ということのようですが、会社のお金はあくまでも会社のお金ですので、会社として必要なら出金できますが、義母さんが自由に使えるというわけではありません。

今後の具体的な方法としては、会社を解散する方向で行政書士(司法書士)に相談されることをお勧めします。

Q会社定款にある事業目的の例

会社定款の中にある事業目的について調べています。
後、日本法令からでている本でも参考にしますが、先にどんなものがあるのか知りたいので事業目的例としてどんなものがあるか、できるだけたくさん教えてください。

Aベストアンサー

まず、本を買って読んで下さい。

会社目的はあまりにも数が多すぎますので、きりがありません。

あえて上げるのであれば、日本標準産業分類の「小分類」「細分類」当たりがほぼ使用できます。
http://www.stat.go.jp/index/seido/sangyo/

Q現在働いている、会社なんですが、毎年7月20日が、賞与の支給日なんです

現在働いている、会社なんですが、毎年7月20日が、賞与の支給日なんです
転職の為6月末に
 7月いっぱいでの、退職の意思を告げたら、「賞与は、払わない」との事・・・
 ちょっと・・・・それっておかしくないですか?普通は、支給してくれますよね?
 きちんと勤めてきたので、当然いただけるものだ、と解釈していたのですが・・・
業績不振で、社員が、殆どがもらえないってなら分かるけど、
 変な会社ですよね? これって、法的にも請求出来る権利?みたいなものは、ないのでしょうか?
 労働基準局とかに泣き付いてももらえないものなんでしょうかねぇ・・・・
たいした額じゃぁないでしょうけど、なんか理不尽の様な気がします・・・・
 だったら、貰ってから、 やめまーす って 勤めに行かない方が、良かったじゃん
って 思ってしまう今日この頃です・・ これじゃぁ悩みじゃなくて愚痴ですね すみません
 この手の話に精通してる方、きちんと賞与を貰える方法又は、会社に対する抗議方法を
 教えてください。 宜しくお願いいたします。 
 

Aベストアンサー

賞与の支給が就業規則に支払うことがはっきり定められている場合、
これは賃金と同等に扱われますので、労基署で門前払いは食らいません。
また、規則に記載されていない場合でも、慣習として継続しており、
労働者が当然もらえるものと認識している場合、これを「労働慣行」といい、
会社は支払う義務を負います。

まずは就業規則を確認して、賞与についてどのように書かれているか確認してください。

支払いがあるのなら、たいていの場合、基準日、支給日、支給条件が記載されているはずです、

ただし、記載内容が、会社の業績により支給するという書き方では支給されない場合があります。
また、人事考課に基づいて、各々精査し支給する等の場合は、他の人がもらえても自分はもらえない場合があります、ただしこの場合は考課のフィードバックなどが必要。
ですが、本来賞与は定められた期間に対してのご褒美的なものですので、支給要件が整っていれば出すんですけどね。

就業規則に○月○日に支給と書かれている場合で、
実際に賞与が出なかった場合は、
配達つき内容証明郵便で請求(期日を決め、支払いが無い場合は、法的処置を講ずると記載しておく、また、遅延損害金も含めることが出来ます、相手が会社なので年6%)するか、労基署へ行き相談。

賞与の支給が就業規則に支払うことがはっきり定められている場合、
これは賃金と同等に扱われますので、労基署で門前払いは食らいません。
また、規則に記載されていない場合でも、慣習として継続しており、
労働者が当然もらえるものと認識している場合、これを「労働慣行」といい、
会社は支払う義務を負います。

まずは就業規則を確認して、賞与についてどのように書かれているか確認してください。

支払いがあるのなら、たいていの場合、基準日、支給日、支給条件が記載されているはずです、

ただし、記載...続きを読む

Q会社の【共有フォルダの整理】で良い方法はありますか?例【無駄なファイルの削除。分りやすいファイル名を付ける。】

こんにちは、みなさん!!

【質問】
会社の業務で使う【共有フォルダの整理】に良い方法はありますか?例:【無駄なファイルの削除。分りやすいファイル名を付ける。】

目的 :必要なファイルがすぐに見つかると、業務上効率が良いからです。

共有フォルダ:部署の共有フォルダ

ご存知の方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

部署の共有フォルダですが、差し支えなければ、共有フォルダの格納サイズ上限と利用ユーザのおおよその数を教えていただいても構いませんか。それによって、整理の方向性の見通しを立てられるのでは? と思ったからです。

例(1)定期的(例えば月毎に1つ)にファイル数が単調増加する。過去のファイルは蓄積目的で参照されることはほとんどない
例(2)利用ユーザの(ローカルディスク以外の)外部記憶装置
例(3)あるプロジェクトの開始から終了まで

ファイル毎にアクセスされる頻度やタイミング、ファイルの生存期間などの性格が例(1)~(3)によってずいぶん異なると思います。同時に無駄なファイルかどうかの判断基準なども異なると思います。

そのあたりを提示いただければ、より効果が期待できる提案を回答者はできるかもしれません。

Q倒産後の会社の備品について

私は建設業で仕事をしておりましたが、先日11年勤めた会社がいきなり倒産しました。
退職金が出ない為、今まで使用していたパソコンを退職金代わりに頂こうかと思っておりますが、その行為は横領となるのでしょうか?
正当に貰う方法はあるのでしょうか?
金額は大小関係ないと思いますが2年前に会社で購入したノートパソコンです当時は14万円くらいだったと思います。
良いアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

横領と言うか・・・・、
会社の資産は、倒産すると債権者に委ねられます。
債権者は正式な契約をした金融機関などなので。

乗り込んできて、金品などを整理している時見つかると、あまりいい方向に行かないですね。
営業の回収金を「退職金だ」と持ち逃げするのとあまり替わりません。

ただ、2年使って、当時14万のマシンなら価値無しでしょう。
減価償却簿から見つかる事はあまり無いと思います。

建設重機の方が価値がありますから。

この辺りがガイドラインです。あとは、ご自身で判断なさって下さい。

Q九州で下記条件で働ける会社ってありますか。 転勤無し 給料平均並み 福利厚生平均並み 実態例でも構

九州で下記条件で働ける会社ってありますか。
転勤無し
給料平均並み
福利厚生平均並み

実態例でも構いません。どなたか自分はこうだ!こういう人もいるなどご存知でしたら教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

地方自治体職員を受けてみれば?
転勤なし、給与は平均、福利厚生もきちんとしています。

後は、あなたの年齢や受入条件があっていて、試験を受けて合格するだけです。
(^_^;)

Q会社を倒産させた社長が

はじめまして! 友達の彼氏の勤めていた会社が昨年破産手続きをし、社長は雲隠れしました(居どころはわかっているようですが)。 ほどなく、その会社とは別に休眠させていた会社を登記し新会社を設立。 その代表取締役に友達の彼氏がなりました。 しかし、その後から破産した会社の社長が新会社の売上を振込ませ豪遊生活。 経理上は友達の彼氏の使途金となっているようで。 借家や事務機器、車の名義・保証人も彼氏なので、この状況で辞めたらどうなるか、また前社長とうまく手を切る方法はないものかと相談を受けました。 法的なこととか全くわからないので教えてください。

Aベストアンサー

その代表取締役になった彼が
銀行の借り入れの保証人になっているか、リース機器の保証人にもなっているだろうし、車の保証人も彼なら、今の状況で辞めたら後が大変です。

仮にも代表取締役を引き受けた以上は後始末の方法ぐらいはわかるでしょうから、ちゃんと代表取締役の変更の手続きをして、すでになっている連帯保証人の変更を済ませてから辞めるなら辞めるべきです。

会社の法的なことを知らない人が中途半端な知識で口を挟む問題ではありません。代表取締役の彼が一番そのことをよく知っているでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報