いつもお世話になります。
洋服の号数について友人の職場で話題になっていて、
ネットで調べてもわからない、というので質問させて頂きます。

洋服の号数は日本サイズでは何故奇数なのでしょうか?
外国のサイズは偶数がほとんどですよね?
OKWebの質問を検索したら、「ヨーロピアンサイズについて」の
質問がありました。そこで他の国の表記を改めて見たのですが
日本以外は偶数でした。
そう考えていたらそもそも何故7号~なのでしょう?
(小さめサイズも勿論あるのでしょうが、一般的には)
号数が決められた根拠がわかれば、もっとすっきりするのですが。

どなたかご存じの方、教えて下さい!
もし、被服史の様なサイトをご存じでしたら、併せてお教え下さい。

ただし、専門的な知識を必要としているのではなく、友人の職場で
雑談から出てきた質問です。
念のため・・・。

それでは、よろしくお願い致します。

Lynne

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

実は私もふと疑問に思って検索したら、この質問に遭遇しました。



アメリカではジュニア体型が奇数、成人して女性の体型になると偶数となるそうです。
日本女性は欧米人からみるとジュニア体型なので奇数なのでしょうか?

参考URL:http://wr.cplaza.ne.jp/backnums/4th/spscien/colu …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q2を3回足す

気になったことがあります。それは「2を3回足す」とは、「2+2+2」と「2を三つ集めて足す」いう意味なのでしょうか?。それとも「{(2+2)+2}+2」と「足すことを3回行う」という意味なのでしょうか?。
以前は少しも疑問に思わなく、当然、前者が当たり前だと思っていたのですが、よく考えてみると後者の意味が正しいのでは?と思い始め、どちらが正しいのか分からなくなってしまいました・・・。でも、「2を3回足す」ということは、2×3と同じだから前者が正しいはずですし。
どなたかご回答のほうヨロシクお願いしますm(__)m。「2を3回足す」という意味、後者の間違っている点などもお答えいただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

まず直接の回答としては後者です。
ではなぜ#1さんや#2さんの仰る解釈が自動的に発生するのか。

実は数学用語ってわりと暗黙の了解が多いです。
これは、
1)一応専門用語なので、学習しているうちにわかる・・・・はず・・・・(?)
2)翻訳語である場合が多くちゃんと理解しにくい。
3)日本語では主語という概念が希薄・・・というかもともと人称の考えがなかったと思われるため、主語の消失がしばしばある。

などの理由であると思われます。

1)は、つまりデフォルト、ってやつですね。特に言わなければこうだ、という考え。あるいは省略しても良い場合。歴史的由来ないし成り行きが背景にあったりします。たとえば1aと書かずにaですます。でも係数はといわれたら1ですよね。あるいは+3とせずに3ですますとか。√記号の場合何も書いてなければ2乗根という例もあります。これらはそれなりの理由と由来があるわけですが、まあ伝統文化として受け入れるしかないでしょう。私は(教師稼業なんで)こういうのを幻の1とか名付けて生徒に教えてますが。(理解力がある場合やなお疑問を持っている場合はその歴史的由来や運用上の理由を教えますが、最初からこれやると混乱する子が多いので)

なお、#2さんの0か1かの問題は(群における)単位元の違いです。加法の単位元は0ですが乗法の単位元は1です。ただしこれは大学以上の数学の説明ですから、通常はこの場合はこっち、というように(√の場合とかもありますから)個別に理解してもらうしかありません。運用上計算を繰り返す事により「自然と身に付く」ようにやってます。

2)については必要に応じて原語に戻って考えるしかありません。

3)はまさに伝統ですから。平安時代の物語文学で主語の不在に悩んだ記憶がありますが、少なくともそういう1000年来の伝統ですから、英語の影響が大きい現代語口語でもやはり主語の消失は普通にあります。所詮数学用語といえども言語の一種なので、こういうのは慣用に従う、としかいえませんね。

まず直接の回答としては後者です。
ではなぜ#1さんや#2さんの仰る解釈が自動的に発生するのか。

実は数学用語ってわりと暗黙の了解が多いです。
これは、
1)一応専門用語なので、学習しているうちにわかる・・・・はず・・・・(?)
2)翻訳語である場合が多くちゃんと理解しにくい。
3)日本語では主語という概念が希薄・・・というかもともと人称の考えがなかったと思われるため、主語の消失がしばしばある。

などの理由であると思われます。

1)は、つまりデフォルト、ってやつですね。特に言...続きを読む

Q洋服の号数のウエストサイズ

9号と10号のウエストは何センチなのでしょうか?
しっている人がいたらゼヒ教えてください!!

Aベストアンサー

9号ですと63センチ位だと思います.
10号と言うサイズはなく,9号の上ですと11号になります.
11号ですと66センチ位になります.

ブランドや服の生地によって若干上下すると思いますが,だいたいの目安にしてみてください.

参考URL:http://www.sunnypark.co.jp/kpsize.htm

Qれ足す言葉、さ足す言葉

れ足す言葉とさ足す言葉についてお聞きします。
どうしてこれらの言葉が生まれたのですか?
方言が伝わったものと聞いたことがありますが、詳しく分かる方教えてください。

Aベストアンサー

さ入れ言葉:例えば「敬称は省かさせて・・・」
の生じるのは,

「省く」の使役形に二通りある
    ・「省かす」「書かす など」
    ・「省かせる」「書かせる など」
これが混乱の原因である。
1.従来の文法では「省かさせる」は「省く」の未然形「省か」には「せる」を付ければよいのに,誤って「させる」を付けてしまった。と考える単純な説明
2.上の短い形(省かす型)にさらに長い形(省かせる型)の変化をさせてしまったという説明(詳細は省きました)

という二通りの説明が,あります。
※詳しくは 国広哲弥「日本語 誤用慣用小事典<続>」講談社現代新書 をご覧下さい。

どこか特定の地方の方言が「もと」というわけではなさそうです。

Qお店で用意すべき指輪のサイズ(号数)

店舗で指輪の販売を考えています。女性用の指輪がメインです。
もちろん用意できる全ての号数を揃えておけばベストでしょうが、
資金的に難しい面もあるので、最も平均的で売れ筋のサイズを
まずは用意したいと思います。

個人差はあると思いますが、どのくらいの範囲のサイズを用意しておけばよいでしょうか。ご存知の方おりましたら、アドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

売れるサイズを一番多く仕入れる」というのは定石なのかと思いますが、NO1、2の方の回答を見て、ふと思ったのですが、『一番需要のあるサイズ』『一番売れるサイズ』はメーカーでも多く生産しているはずですので、売れたら追加発注することにして、
それ以外のイレギュラーサイズと言いましょうか、『7以下、13以上』の品揃えが豊富であれば、そこは確実に売れる部分ではないのかな?ということです。(「このデザインは小さいサイズはありません」という事になると、購買意欲は一気に下がると思います。細めの方の好むデザイン、大きめの方の好むデザインのリサーチをして、一考してみては?

私は服のサイズが大きいのですが、決まった店でしか買いません。『あの店に行けば買える』と思うし、気に入るとまずその店に行きます。
ディスプレーは一番売れるものにしておいても、「このサイズも用意してあります」ということを売りにしたお店と認知されれば、『まずいきたいお店』になるのではないでしょうか?
一番売れるサイズはどこの店にもあるのです。

Q酒、味醂、酒足す砂糖、味醂足す砂糖、酒足す味醂足す砂糖、これって厳密に使い方の基礎の理論があるのでし

酒、味醂、酒足す砂糖、味醂足す砂糖、酒足す味醂足す砂糖、これって厳密に使い方の基礎の理論があるのでしょうか?
いつも適当です。酒は柔らかくする、味醂は固くする、とか?それは肉や魚、野菜
全て?順番は?プロはそれぞれ論理的に使っているのでしょうか?

Aベストアンサー

酒と味醂には旨み成分の有機酸が含まれています
出汁との相性がよく 旨みを倍増してくれます
砂糖は単純に甘いだけです
甘み成分の少ないお酒は 味を変えずに旨みのアップに
味醂は甘みを付けて旨みのアップ(照りも付ける)
味醂は煮込みに使うと素材が固くなるので注意 たこの柔らか煮では厳禁です
以外とよく使われる隠し味 蜂蜜です

日本料理では 酒はだし汁 味醂はまろやかにする隠し味です
スッキリした味は酒と砂糖
複雑な味は味醂で旨みと香り+砂糖(酒も使う)
酒は料理酒は使いません 合成酒で塩分も含まれてます
清酒のパック酒で大量に使いましょう。
京料理の場合出汁の味で勝負的に言われます 繊細な味なのでバランスに気を遣ってます ご飯の友にはならない味です
地方料理は 味が濃い その分出汁の味も強いわけです 砂糖や味醂を多様しても味は崩れません
家庭料理もご飯の友です 強めに使いバランスだけで気を付けるだけ十分です。

Q同じ号数でもブランド毎にサイズが違う?

こんにちは。♂です。よろしくお願いします。
いつも48号(通常はLサイズ?)くらいを着ています。最近ジャケットをネットオークションで購入しようと考え、出品物の号数や寸法を見ながら選んではいるのですが・・・
寸法を見る限りでは、48号にしては大きい??と感じるものがあり、困惑しています。
ブランドを例に挙げますと、ミシェルクランやプールオムの48号クラス(メンズ3号と同じ?)の物がジャストなんですが、アニエスやニコルになると、1つ小さいサイズが良いのでは、と思う時があります。
やはりブランドによって肩幅・身幅の違いはあるのでしょうか?
ちなみに私は肩幅45cm、胸囲96cm、ウエスト80cmです。

Aベストアンサー

メンズも同様かどうか分かりませんが、以前服飾関係の店で働いていた時に
各メーカー、ブランドごとに基準にしている体型、サイズが若干違うと
聞いた事があります。
国内と海外のブランドでも当然違うでしょうし、メーカーによって
縦長かったり、身幅が大きかったり、そういった違いはあると思います。
なのでやっぱり買われる前にショップ等で試着などしてみて
ある程度のサイズを確認されてからの方が確実かもしれません。

Qエクセル もし、3だったら3月から12月を足すなんてことは出来ますか

   A  B C  D ・・・・・

1  1月 2月 3月 4月 ・・・・ 12月
2  2  4 5  7       4   ← 足す数字



もしセルA10が3だったら3月から12月までの数字を足す。
もしセルA10が5だったら5月から12月までの数字を足す。

というようなことをやりたいのですが、どうすれば出来るでしょうか?

Aベストアンサー

OFFSET関数を使えばできます。

OFFSET(基準セル, 行オフセット, 列オフセット, 高さ, 幅)

A10の行の場合、
基準セルはB10で、
セルA10の数字が3の場合3月を選ぶわけですから、
行オフセットは0、列オフセットはA10-1になります。
さらに、幅は12(月)からA10の数字を引き、それに1を足したものになります。したがって13-A10です。

なので、ご質問の計算は

=sum(offset(B10, 0, A10-1, 1, 13-A10))

でできます。

Q洋服の種類、各部の名称などを詳しく解説しているサイトをご存じでしたら教えてはいただけませんか?

 洋服の種類、各部の名称などを詳しく解説しているサイトをご存じでしたら教えてはいただけないでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんなところはどうでしょう?
http://www.fashion-j.com/W/index.html
http://www.senken.co.jp/yougo/yuglist.htm
http://www.coromo.com/frm_links.htm

Q1足す1は2ですが

1足す1は2ですが粘土と粘土を組み合わせると1つの粘土になります
なぜ1足す1は2になるのか教えてください。
          よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 純粋な観念上の数だからですよ。数学では一切の具象物、具象的操作は排します。何か具象物を持って来て、具象的操作をして「粘土と粘土は粘土じゃないか」と言っても、数学の側からは「だから?」としか言いようがない。さらに「だから、1+1=2にならない」と重ねて問うても、「数学の具象への応用の仕方が間違ってるんでしょうね」と返されて、そこでお終いです。

 ちなみに、1+1が2になる理由は現代数学にはありません。1+1を2にするべく、厳密に公理や定義を作ったのが今の数学です。昔の数学では、具象物、例えばりんごの数を数えるとして、1個、2個として、1+1=2や、1×2=2という計算を編み出しました。今の数学は、そういう具象物を一切排し、自然数そのものも厳密に定義しなおし(自然数を単なる数とせず、0, 1, 2, 3, …それぞれを集合と定義したりもしている)、1+1=2でよい数学を作り直しています。

 そのように数学を作り直す過程を述べたものに、数学原論という書籍があります。千ページ以上を費やして、ようやく「…であるから、1+1=2としてよい」と出て来ます。「2になる」ではなく、「2としてよい」です。そうなるように数学をきちんと作り直したよ、ということです(※こういう分野を数学基礎論といい、その分野の研究者は数学原論は甘いと評することがあるくらい厳しい)。

 それでも数学基礎論での加法の簡単な定義を述べるなら、以下のようなものがあります。

1.m, nを自然数とする。
2.m+0=m
3.m+suc(n)=suc(m+n) (※suc()はカッコ内の次の数を表す)

 これだけです(※他にも定義のしようはあるが、定義は一つあれば足りる)。帰納的定義で、任意の自然数の加法がこれで覆い尽くせています。1+1だけ、定義に沿ってやっておきましょう。

 1+0=1
 1+suc(0)=suc(1+0)=suc(1)=2 (←自然数は、0, 1, 2, 3,…なる順序数であるため)

 2になるのだとしても、数しか言ってないですね。この0や1や2が、具体的に何に対応できるか、全く述べていません。高度に抽象的です。数学はこういうものだけを提供しています。現実の何かに対して使うなら、使う人が注意してくれ、ということなんです。

 粘土に戻りましょう。粘土1つと粘土1つを(どちらも1kgだとしておきます)くっつけてこねたら、1つの粘土にしかなりません。こういう場合は、1+1が使えないということを、数学を使う側が注意しないといけないのです。その他に、10度の水と10度の水(どちらも1リットルとしておきます)を混ぜても10+10=20度にはならない、ということがあります。10度のままです。これも足し算を使ってはいけないのです。

 しかし、粘土なら重さは1kg+1kg=2kgですし、水は1リットル+1リットル=2リットルです。こちらは足し算が使えます。具体的な事物に数学を使いたいときは、求めたいものが正しく求められるように使う必要があるわけです。

 純粋な観念上の数だからですよ。数学では一切の具象物、具象的操作は排します。何か具象物を持って来て、具象的操作をして「粘土と粘土は粘土じゃないか」と言っても、数学の側からは「だから?」としか言いようがない。さらに「だから、1+1=2にならない」と重ねて問うても、「数学の具象への応用の仕方が間違ってるんでしょうね」と返されて、そこでお終いです。

 ちなみに、1+1が2になる理由は現代数学にはありません。1+1を2にするべく、厳密に公理や定義を作ったのが今の数学です。昔の数学では、具象...続きを読む

Qヨーロピアンなスニーカー

夏になって白いスニーカーがほしいなぁ、と思っています
ちょっときれいめな格好にもラフな格好にも合うようなヨーロピアンな感じのスニーカーを探しています
アドミラルやマカロニアンなんかいいかなぁと思っているんですが他にお勧めのスニーカーがありましたら教えてください
お願いします

Aベストアンサー

Superga(スペルガ):イタリアのブランドです。定番ですが、かなりおしゃれだと思います。
http://www.boston-c.com/maker/superga/syosai/2750-linu-900.htm

SpringCoat(スプリングコート):フランスのスニーカーです。これも定番です。
http://allabout.co.jp/mensstyle/mensfashion/closeup/CU20050511A/index.htm

どちらも大手セレクトでしたら品揃えがあるかもしれません。
どちらも夏らしくお勧めです!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報