プロが教えるわが家の防犯対策術!

Macintosh の後ろに小さくTM と書かれていたり、Windows 後ろに丸で囲われた小さなRのある言葉の意味を教えてください。
Adobeソフトのヘルプに書いてあるんですが、いつもナゾです。
用語辞典には載ってなかったいようです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

読み方はすでに出ています。


これらはどちらも物やロゴ、シンボル、商品などを他と区別し、その商品等のの個有性をあらわすためにつくる標識です。
特にRの登録商標は、各国所定の商標登録所において登録済みのトレードマークのことを指します。

Windows(R)は登記されていることを指します。
Macintoshは他の業界の商品、農産物の種類等の名前でもすでに遠い昔から採用されており、世界で登記できなかった、もしくは既存のシンボルとのトラブルをさけ登記しなかったのではないでしょうか。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。よくわかりました。

お礼日時:2005/08/29 16:37

TM=トレードマーク(商標登録)



(R)=registration symbol 米国商標法

これらのマークがついたものを許可無く書くことは禁じられます。

たとえばここで「Windows」と書くと、本当は
別に「Windowsはマイクロソフト社の商標です」等の注記が必要になります。

たとえばパソコンのカタログには必ず表記されています。


商用に使っているわけではないのでMSも裁判にしていないのでしょうけど。
http://www1.neweb.ne.jp/wa/bestpat/tmsm1.htm
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございました。よくわかりました。

お礼日時:2005/08/29 16:36

TMというのは "Trade Mark", Rというのは "Registered"の略で、登録商標を意味します。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/29 16:38

登録商標:(R)


トレードマーク:TM
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。よくわかりました。

お礼日時:2005/08/29 16:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qディスク上のサイズとサイズはどうして違うんですか?

ファイルのプロパティ「全般」タブに表示されている「サイズ」と「ディスク上のサイズ」は、どっちが本当のサイズなのでしょうか?
どうしてサイズが違うのですか?
メールでファイルを送るときは、どっちのサイズを見ればいいのでしょうか?
これについて詳しく解説しているページがあったら、それもぜひ教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「サイズ」はファイルの本当の大きさ、
「ディスク上のサイズ」はファイルが記録されているクラスタを合計した大きさです、
OSはファイルを幾つかのクラスタ(OSが管理するハードディスク上のブロック
の最小単位)を使ってHDDなどのメディアに保存します、

基本的に今のWindowsでは4KBのクラスタサイズで管理しているので例え1バイトのファイルでも「ディスク上のサイズ」4KBのサイズになってしまいます、
つまり常に「ディスク上のサイズ」の方が大きくなっているはずです、

メールに添付する場合は「サイズ」を確認するだけでOKです。

QWordで、1ページを丸ごと削除するには?

1ページしか必要ないのに、真っ白な2ページ目がその下に表示されてしまった場合、この余分な2ページ目を一括削除(消去)する為に、何かいい方法があるでしょうか?

Aベストアンサー

<表示されてしまった場合>
これはそれなりに理由があるわけで、改ページや改行によって、次のページにまで入力が及んでいる時にそうなります。
特に罫線で表を作成し、ページの下一杯まで罫線を引いたときなどには、よくなる現象です。

さて、メニューの「表示」で段落記号にチェックが入っていないと、改行や改ページなどの入力情報が見えず、白紙のページを全て選択→削除してもそのままということが良くあります。
1 改行マークが白紙のページの先頭に入っていれば、それをBackSpaceで消してやる。
2 罫線を使っている場合は、それでも効果がない場合がありますが、その時は行数を増やしてやる。
などの方法があります。

QDirコマンドでフォルダ内ファイルの合計サイズをだすには?(コマンドプロンプトにて)

いろいろ調べましたが不明な点があり、質問します。

WindowsのDOSプロンプトでdirコマンドを打つとフォルダ・ファイルの一覧が表示されますが、その中にファイルサイズが表示されています。
このサイズを合計できるコマンドはありませんか?
DIRコマンドのオプションを調べましたがそれらしいものが見当たりません。
具体的には
C:\xxx\配下に50個程度のファイルがあります。
その50個の合計サイズを知りたいです。
xxxフォルダの親フォルダにはアクセス不可です。

ずーっと悩んでいます。よろしくお願いします。

なお、OSはWindowsNTか2000で使用予定です。

Aベストアンサー

カレントドライブ、カレントフォルダを
C:\xxx\
にした状態で、

dir /s /a-d

/sパラメータででサブディレクトリすべてを検索
/a-dパラメータでディレクトリ以外のファイル(つまり属性に関係なくすべてのファイル

これを実行すると最後にファイルの個数とファイルサイズの合計を表示します。

もし、隠し属性のファイルは合計しないのであれば、

dir /s

だけで良いと思われます。

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

QIOException ってどういうときに起こるのでしょうか?

IOException ってどういうときに起こるのでしょうか?

http://www.atmarkit.co.jp/fjava/rensai2/javaent12/javaent12.html
を見て勉強しています。

  catch ( IOException e) {
    System.out.println( "キーボードが故障しているのかもしれません" );
  }

と書いてあります。
ハード(キーボード)が故障しているのを Java のプログラムのレベル(ソフトウェア)で感知できるというのがよくわかりません。「

NumberFormatException の方はわかるのですが・・・

Aベストアンサー

現実的には、キーボードからの入力でIOExceptionが発生することは、
ほとんどあり得ないと思います。
そもそも、キーボードが故障していたとしても、
IOExceptionは投げられないでしょう。
「キーボードが故障しているのかもしれません」というのは、
その記事の著者が冗談で書いたのだと思います。

ではなぜ、try-catchを書かなくてはいけないのか?
InputStreamやBufferedReaderは、
データ入力を抽象化したものだからです。
実際の入力元はキーボードだったり、ファイルだったり、
ネットワーク接続だったりするわけですけど、
InputStreamは、その入力元の情報を持っていないので、
データを読み取る際は常に
IOExceptionをキャッチするコードを書かなくてはいけません。
たとえ、絶対にIOエラーが発生しないストリームだとしても。

さらに付け加えるなら、
そもそも「標準入力=キーボード」であるとは限りません。
(一般的にはキーボードであることが多いですが。)
Javaでは、
System.setIn(InputStream)
を呼び出して、標準入力を変えてしまうことができますし、
標準入力を指定してプログラムを実行することができるOSもあります。

追伸1:
例外をキャッチしたときは、
スタックトレースをプリントすることをおすすめします。
catch (IOException e) {
e.printStackTrace();
}

追伸2:
そのプログラムでIOExceptionを発生させる最も簡単な方法は、
readLine()を呼び出す前に
標準入力(System.in)を閉じてしまうことです。
System.in.close();

現実的には、キーボードからの入力でIOExceptionが発生することは、
ほとんどあり得ないと思います。
そもそも、キーボードが故障していたとしても、
IOExceptionは投げられないでしょう。
「キーボードが故障しているのかもしれません」というのは、
その記事の著者が冗談で書いたのだと思います。

ではなぜ、try-catchを書かなくてはいけないのか?
InputStreamやBufferedReaderは、
データ入力を抽象化したものだからです。
実際の入力元はキーボードだったり、ファイルだったり、
ネットワーク接...続きを読む

QコマンドプロンプトのERRORLEVELについて!

コマンドプロンプトの記述で、ERRORLEVELというのがありますが
そのERRORLEVELが、0の場合は正常終了と考えていいのでしょうか?

Aベストアンサー

>if not ERRORLEVEL 1 goto aaa
>教えていただいた上記記述なんですが、
>1じゃないということは、2~255も含まれるのではないのでしょうか?
>素朴な疑問ですいません。

if文の文法については、if /? で調べてください。

if ERRORLEVEL 1 goto aaa は、ERRORLEVEL が1以上の時にgoto aaaするという意味です。ということを#4の人が書いてるのですが・・・
従って、その否定である、
if not ERRORLEVEL 1 goto aaa は、ERRORLEVEL が1未満つまり0のときにgoto aaaします(負になることはないので)。

Qホストとサーバーの違いについて

ホストとサーバーの違いについて教えてください。

これらについて解説を見たところ、
両方の説明の内容がかなり似ており、
どこがどう違うのかが理解できませんでした。

同じ意味として扱うのは少し間違いのようでもありますので、
意味の分かれ方を知りたいのですが、
一体どこで見分けを付けたら良いでしょうか?

「ホスト」
http://e-words.jp/w/E3839BE382B9E38388.html
・ネットワークを介する
・自コンピューター以外のコンピュータに対して
 機能というサービスを提供する
・莫大なデータを保持する(保持することがある?ここは疑問です汗)

「サーバー」
http://e-words.jp/w/E382B5E383BCE38390.html
・ネットワークを介する(ネットワークを介さない場合もある

・自コンピューター以外のコンピュータに対して
 機能というサービスを提供する
・データは保持するが莫大なデータは保持しない?(ここも疑問です汗)


*************************************************************
相違点

[ホスト]
・ネットワークを介する

[サーバー]
・ネットワークを介さない場合もある

というところから
ホストは必ずネットワークを介してサービスの提供を行い
サーバーはネットワークを介する場合もあり、介さない場合もある

という違いの使い分けで
ホストとサーバーという言葉が使い分けられているのでしょうか?

ホストとサーバーの違いについて教えてください。

これらについて解説を見たところ、
両方の説明の内容がかなり似ており、
どこがどう違うのかが理解できませんでした。

同じ意味として扱うのは少し間違いのようでもありますので、
意味の分かれ方を知りたいのですが、
一体どこで見分けを付けたら良いでしょうか?

「ホスト」
http://e-words.jp/w/E3839BE382B9E38388.html
・ネットワークを介する
・自コンピューター以外のコンピュータに対して
 機能というサービスを提供する
・莫大なデー...続きを読む

Aベストアンサー

結局はあいまいな用語です。

サーバは、クライアントとの対比で使われます。
つまりサーバと言った場合は暗にクライアントの存在を示唆しています。
一方ホストと言った場合にはクライアントの存在は示唆せず、
一般にはホストで実現する機能を利用するための端末の存在を暗に示唆します。

つまり、
クライアント・サーバという系で考えると、
クライアントもクライアントとしての機能を持ち処理をする一方、
サーバはサーバとしての機能(複数クライアント向けの共通サービスであることが多い)を
担当するスタイルを意味します。

また、
ホスト・端末という系で考えると、
両者一体となってある種の機能を実現し、主としてホストが処理、
端末が対人入出力(画面,キーボード,マウス、媒体etc.)を分担するスタイルを意味します。

Qinterface,extend,implementのちがい

お世話になります、

Javaを勉強しているのですが、
interface,extend,implementの使い分けがわかりません。

私の解釈としては、
(1)interfaceは、グローバル変数の定義、グローバルメソッドの定義(実装はしない)。

(2)extendは、extendクラスを親クラスとして親クラスの機能を使用できる。

(3)implementは…,implementもextendと同じような意味だと解釈しているんですが、違う点は、implementで定義してあるメソッドは、使用しなくても、実装しなければならないという点でしょうか?

とにかくこの3つのを使い分けるコツとかあれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

バラバラに理解してもしょうがないッス。

まず、
(1)interface と implements
(2)class と extends

が対応しているわけっす。

JavaはC++と違って、比較的言語仕様を「簡単」にしたので「多重継承」という
概念がないです。
多重継承っていうのは、複数のクラスを親クラスにして継承するってことですね。

たとえば、 「TextFieldクラス」と「Japaneseクラス」を多重継承すると、
「JTextFieldクラス」ができるっていうのが自然な考え方でしょう?

まぁ、例えば、日本語クラスであれば、getStringLength()メソッドなどが
あったほうが良いでしょうか。
このgetStringLength()メソッドは、2バイト文字も1バイト文字も「1文字」
と数えてくれると言う点で、まさに、日本語クラス用のメソッドだと言えるでしょう。

例えば、Java的に記述すると、、、
class Japanese {
public int getStringLength() {
  ・・・
return strlength;
 }
 ・・・
}

class TextField {
・・・
}

class JTextField extends TextField, extends Japanese {
・・・・
}

C++ではそのように実装するでしょう。
しかし、Javaにはこのような高度な機能はありません。

そこで、生まれた苦肉の策が、「interfaceとimplements」です。

interface Japanese {
public int getStringLength(); // interfaceは実装を含まない!
                 // すなわち「実装の継承」ができるわけではない。
}

class TextField {
・・・
}

class JTextField extends TextField implements Japanese {
・・・・
public int getStringLength() {
  ・・・
return strlength; //implementsの実装を「各クラスで」実装してやる必要がある。
 }
}


結局のところ、Javaでは、複数のクラスを親クラスには持ち得ないため、継承できなかったクラスは「各クラスで実装してやる必要性」があるのです。


ではどのように使うのが効果的か?

なまえのままです。「代表的なインターフェイス」にたいしてinterfaceを使うのが良いと思います。

例えば、プレイヤー系であれば、ビデオ・コンポ・ウォークマン・などにかかわらず、
interface controlpanel {
public play();
public stop();
public next();
public back();
}
というような基本的インターフェイスを「持っているべき」です。

こうすることで、それぞれのクラス宣言の際に、これらの「インターフェイスを持っているべきであり、実装されるべきである」ということを「強く暗示」することができます。
class videoplayer extends player implements controlpanel {
public play() {・・・}
public stop() {・・・}
public next() {・・・}
public back() {・・・}
}

こうすることで、同様のクラスを作成するユーザーは、
「プレイヤー系は、4つ操作が出来るコントロールパネルをインターフェイスとして持つべきなのだな!?」という暗示を受け取り、自分のクラスでもそれを模倣するでしょう。

class mp3player extends player implements controlpanel {
public play() {・・・}
public stop() {・・・}
public next() {・・・}
public back() {・・・}
}

また、これらのクラスを使用するユーザーも、「implements controlpanel」という
表記を見て、「4つの基本操作は押さえられているのだな!」という基本中の基本動作を抑えることが出来ます。

まとめると、クラスに「こういう特徴もたしてください!」「こういう特徴持ってますよ!」という一種の暗示的警告や方向性を与えることができるわけですね。

バラバラに理解してもしょうがないッス。

まず、
(1)interface と implements
(2)class と extends

が対応しているわけっす。

JavaはC++と違って、比較的言語仕様を「簡単」にしたので「多重継承」という
概念がないです。
多重継承っていうのは、複数のクラスを親クラスにして継承するってことですね。

たとえば、 「TextFieldクラス」と「Japaneseクラス」を多重継承すると、
「JTextFieldクラス」ができるっていうのが自然な考え方でしょう?

まぁ、例えば、日本語クラスであれば...続きを読む

Qねじの「おねじ」と「めねじ」とは?

ねじの「おねじ」と「めねじ」は構造的にどう違うのでしょうか? JISの用語記述では

おねじ=ねじ山が円筒形又は円錐の外面にあるねじ
めねじ=ねじ山が円筒形又は円錐の内面にあるねじ

とあります。これは単純におねじ=ボルト  めねじ=ナット と考えていいのかと思っていたのですが、用語集の中に

平行ねじ=ねじ山が円筒の内面、または外面にあるねじ

というものがあり混乱してしまいました。 すごく初歩的な問題なのですが、お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
なんと!ネジには平行じゃないテ-パ-ネジがあるのです。
??って思うかも知れませんが 気密を必要とする 接続(通常パイプ関係が多い)に使用します。
ネジ込み初めはガタガタで 最後にギュってしまります。JISでは以前はPT 今はRCネジと言います。
で 平行ネジの記述は それらに対して平行といったので メネジ オネジを含んだ言い方ですね。
つまり 平行ネジにも テ-パ-ネジにも オネジメネジは有るのです。

Q第一章→第一節・・・その次は?

よく目次で
第一章○○○
 第一節△△△
 第二節□□□
第二章◇◇◇~
とありますよね?その第一節をさらに分けたい場合、第一何となるのでしょうか。
ご存知の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

たまたま手元に「公用文作成の手引き」という冊子があります。
役所で使用する文書規定の本です。

これによると、章、節、項までは皆さんのおっしゃる通り。

さらに、「項目を細別する見出し符号は以下による。」とあります。

第一章 第二章・・・
 第一節 第二節・・・
  第一項 第二項・・・
   第1 第2
    1 2 3
     (1) (2) (3)
      ア イ ウ
       (ア) (イ) (ウ)
        A B C
         (A) (B) (C)
          a b c
          (a) (b) (c)

注1:「第1」を省略して「1」からはじめても良い。
注2:「イ」「ロ」「ハ」「ニ」は用いない。


以上のように書いてありました。
しかし、何にせよ法律で決まっているわけでもないし、通常は
自分の好みで選択して、問題ないと思います。


人気Q&Aランキング