位置情報で子どもの居場所をお知らせ

私は映画が大好きですが、どうも洋画ばかり見てしまい、邦画を見る気が起きません。理由はやはり映像がそれほど良くない(ライティング、セット、フレーミングなど)、キャラクター一人一人が洋画ほどしっかりしていない、やはり俳優さんたちが迫力、技術、経験すべてにおいて足りないように思える。(とくに若いアイドルか何かを使っている映画が多いのはとても残念)
。。。と私は思うのですがみなさんはここが邦画のいいところだ!と思う部分はなにかありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

> 'The Ring', 'The Grudge'を見ました。


アメリカの典型的なホラーって「復讐劇」ですよね。
誰が、なぜ、呪われてしまうのか?がハッキリしている。
「The Ring」や 「The Grudge」は、ただビデオを見たから、とか
ただその家に関わったから、ってだけで呪われちゃう。
ある意味、理不尽・不条理。
特に The Grudge(呪怨)は「自縛霊」ですから
ただ「怨念」が無根拠に存在しているだけです。
これって(魅力かどうかはさておき)邦画の特徴のひとつであり
しかも結構象徴的な特徴だと思います。

リングの中田秀夫、呪怨の清水崇たちとともに
日本の新しいホラー映画を牽引した
日本のインディーズの代表的な監督である黒沢清は
「一番怖いのはわけのわからないものだ」と名言しています。
なぜそうなるか?どうすれば回避できるか?が分かっていれば
確かに、さほど怖くないのです。
一番怖いのは「得体の知れない物/者」なわけです。
こういう発想ってのは、とっても日本的だと思います。

黒沢清の作品をはじめ、日本のインディーズの作品の多くは
意図的に物語が破綻しています。
理由は「現実には起承転結がないから」です。
あるいは、北野武は役者たちに感情を込めた演技をさせません。
役者は何の(演技的な)前触れもなく
無表情のまま突然暴力を振るったりします。
理由は「現実に前触れはないから」です。

もちろん稚拙な脚本により物語が破綻している邦画もたくさんあります。
演出や演技が稚拙な邦画もたくさんあります。
でも、意図的にそういうことをやるのは
邦画の方が圧倒的に多いと思います。

何かこのように「邦画の特徴」をまとめると
一般論的になってしっくりきません。
もっと、混沌を混沌のまま受け止めてしまった方が
日本的であるようにも思いますし
実は日本にいるからこそ「邦画の魅力」を相対的に把握するのは
難しいようにも思います。

最後に。「リング」も「怨呪」も、日本版のオリジナルの方が怖いですよ。
特に「怨呪」はオリジナルのビデオ版がダントツで怖いです。
(ビデオ版が人気を博し、劇場版、ハリウッド版と監督自身の手で
リメイクされました。)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

たしかに言われてみればハリウッドの映画ではほとんどが、良い子が最後に生き残るというふうになっていますけど、日本はそうではないですね。そう考えてみるとおもしろいですね~。魅力を感じます。「リング」はビデオ版がとても見てみたいです!!

お礼日時:2005/09/01 22:40

また来ましたNo.12の者です、



今日テレビでたまたまやってたんですが、日本人はかなりの脇役好きなんだそうです。確かにそうだなっと思いました。

その時は千と千尋を題材に話していたのですが、確かにお父さん・お母さん・湯婆婆・銭婆・ハク・カオナシ等々…キャラの一人一人の個性があり、一人歩きがあってあんなに楽しい作品になるんだろうなと思いました、DISNEYも個性的なキャラはいますがジブリの方が数が多いですね、おばあちゃんが絶対元気ですし(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね^^ご意見ありがとうございます。

お礼日時:2005/09/07 17:56

ddmm1711さんは具体的に好きな洋画タイトルは何ですか?ちなみに自分は「ゴッドファザー」「ペーパームーン」「リバーランズスルーイット」とかがぱっと思いつくところです。


はっきし言ってここで既出の邦画におもしろいと思ったものはないです。
映像美、魅力的なキャラという点においても「花とアリス」なんかはオススメですよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

「花とアリス」ですか。探してみますありがとうございます!
私は洋画で好きなのは
映像→'Morvern Callar''EdWood''Adaptation'など。
キャラクター→'The Royal Tenenbaums''American Splender''Very Annie-Mary'などです!

お礼日時:2005/09/02 21:53

まず洋画からですが、暴力的・過激的だと思うのです、見た後スカッとする人なら良いんでしょうが、日本人の感性向きではないと思います。


よくCMなどで見る場合にいつも思うのですが洋画は爆破(他、派手な演出)させたらOKみたいな感じがありませんか?そういうシーンを見ただけで「あぁ…またかー」となんかがっかりしてしまいます、予算懸ってますよ、本格的でしょっていうのもなんか嫌いです。
あと銃撃戦ですね、映画ではすぐ軍が動いたりして大げさな感じがするのです、アメリカで銃は生活の一部かもしれませんが、日本では銃なんかは非日常的で、持ってる人は限られたおじさんしか持っていませんよね?
それとこのごろはCGもですね、味気ないというか、冷たい感じがするんです、そんなにCGがすごくないと思うのは私だけでしょうか?


話は変わりますが日本映画の良いところは色・音楽・静けさ・監督の拘りなどがあると思います。
・まず色ですが日本は景色の色(森林・夕日)を考えて作っていることが多いので色が映えますが、洋画で景色が感じる事はヨーロッパのレンガで出来た家ぐらいしか思いません。
余談ですがある面白いアンケートで洋画の赤いシーンのイメージは爆破・血という意見に対し、邦画は紅葉・夕日という意見だったようです。
・音楽は邦画の方が優しい気もするんです、確かに洋画の方がカッコイイバックミュージックがかかりますが、メインテーマの印象しか無いように思うんです、(スターウォーズ・ターミネーターなど)その点邦画は「あのシーンのあの曲が好き」と個人の意見が分かれる事が多いように思います。
・静けさですが洋画は無音のシーンがなくて、いつも効果音・台詞・音楽などずーっと流れてるので忙しいというか見終わったあと疲れるんですよね、ですが邦画はほっこりするというか、穏やか~な気持ちになるんですよね。
・監督の拘りですがこれは偏見かもしれませんが日本人の監督の方が拘っているように思えるんですよね、いろんな角度から映してみたり、テープで無くフィルムで映してみたり、自然の雨を待ったり、1年以上掛けてつくる映画もありますね。

こまぁのごろはマトリックスに感化された作品が多いわけですが…総評ですが洋画は脳で見て、邦画は心で見るという感じです、一部を除きますが…
たぶん一番違いが分かるのはアニメじゃないかと思います、ぜんぜん違うものですがDISNEYとジブリを見比べると私の言う事が分かるかもしれません。上で言うところの「違い」が最もよく分かると思いますよ。


すごく個人的でただの映画好きですが専門的なところはよく分かりませんし自分の思ってる事をつらつらと並べただけの幼稚な文ですいません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あ、私も洋画に良くある爆破シーンはあまり好きではないです~。Disneyとジブリの例はわかりやすいですね!私はジブリ大好きです!!

なんかいろいろ意見をもらい、私もまったりした系の映画が好きなんで邦画私向けかもしれないっ。と思い出しました!

お礼日時:2005/09/02 21:44

ごく個人的意見ですが、自分は邦画のマニアックな雰囲気に惹かれます。


まず邦画は洋画に比べ(一般的)に同一スタッフやキャストでつくるものが多い気がします。その身内感は、邦画の短所ともいわれますが。勿論洋画でもホットラインといわれるようなコンビ、あるいはチームが存在しますが、日本だと一度絡んだキャストをチョイ役に使うような事が多いと思います。
また邦画は割と静かなイメージがありませんか?これも当然ものによりきりですが、まったりした作品が多いのは事実でしょう。特に何も起きない群集劇なんかも多いです。特にマイナーなインディーズものだと、とりあつかうシアターの雰囲気が既にそれを物語ってるはずです。映像も“静か”で美術的だと思います。また静かに笑えるユーモアも邦画の方が上だと思います。
ストーリーや脚本はむこうの方がウェルメイドなものが多いと思いますが、自分は逆に多少雰囲気任せな話が好きです。ただ古い監督のものはかなりしっかりしたストーリーのものばかりだと思いますよ。
勿論映画に何を求めるかによっては、邦画が苦手というのは仕方ないと思います。自分もコテコテのハリウッド作品は基本的にダメなので。ちなみに自分もアイドルものは好きません。例外もありますが。

自分の好みだと、相米慎二、岩井俊二なんかははずれがないです。作品で挙げるときりないけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり日本映画とハリウッドではテイストが違うということですね。

>ストーリーや脚本はむこうの方がウェルメイドなものが多いと思いますが、自分は逆に多少雰囲気任せな話が好きです。

私も同じです!でも私の場合はシンプルな良いストーリーに監督さんの腕で映像、キャラクターなどが良く成り立っているような映画がとても好きです。日本映画をまだ見出したばかりなので日本映画でそのような映画はまだ見たことがないので見てみたいです。

お礼日時:2005/09/01 23:27

ANo.9です。



大事なところで誤字がありました。

×「自縛霊」⇒○「地縛霊」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E7%B8%9B% …
ですね。

土地に霊が縛れている、という点では
ハリウッド作品でも、例えば「ポルターガイスト」あたりは
あちらは「墓を荒らされ永眠を邪魔された」という
明快な理由があるところが全く異なるなぁ、と
今あらためて思いましたよ。

新たに書き込んだついでに
関連がありそうな過去の質問をリンクしときます。
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=418308
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=380087
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わざわざありがとうございます!!漢字の間違いなど私が気づくことは不可能だったのですが^^;でも私は比較的映像ばかりを見ていたような気がします。日本映画の個性的な話の構造に着目してみたいと思います!

お礼日時:2005/09/01 22:49

> ということで、CUE009さんが感じる邦画の魅力とは


邦画の魅力を「非ハリウッド作品の魅力」と読み換えていいでしょうか?
非ハリウッド作品の魅力については
何度か自分なりにまとめてみたことがあります。
過去の回答で申し訳ありませんが、よかったら覗いてみて下さい。
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=683682
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=937366
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=247581

邦画の問題点、ハリウッドの問題点は
こんな本が面白く指摘していると思います。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4167656 …
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4872339 …

> 私は海外に住んでいる日本人なもので
ああ、そうなんですか。それなら論より証拠。
おすすめの邦画をいくつか挙げます。
2000年から2003年秋までの作品はコチラを。
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=727436
それ以降のおススメは
◆東京ゴッドファーザーズ
http://www.ne.jp/asahi/hp/mastervision/archive20 …
◆下妻物語
http://www.cafeopal.com/reviews/04/jun/reviews04 …
◆いま、会いにゆきます
http://www.ne.jp/asahi/hp/mastervision/archive20 …
「下妻物語」は「日本のアイドル映画も捨てたもんじゃないでしょう?」
「いま、会いにゆきます」は「日本の映像も悪くないでしょう?」という
ある意味、ddmm1711さんへの挑戦です>是非、見てみて下さい。

日本にいても邦画好きってマイナーですし
そもそも邦画情報って(一部のメジャー作品を除くと)非常に少ないです。
海外に住まれていると、どのくらい情報が届いているんでしょう?
ddmm1711さんが上記のおススメを未見で、気に入って頂けるとイイな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても勉強になります。ありがとうございます!「下妻物語」と「いま、会いにゆきます」はわからないんですが、'Tokyo Godfathers'は実は最近レンタルビデオ屋で見て、気になっていたものです!今度早速借りて見てみたいとおもいます!!
「下妻物語」と「いま、会いにゆきます」もちょっと探してみたいと思います。
こちらにはくろさわあきら監督の映画がとても有名です。あとは'The Ring', 'The Grudge'を見ました。ハリウッドのようにCGに頼らず、なるべく本物で作ってすごく怖いことがすごいですね。あとTVですが'Monkey'というのも有名で、まだ見ていませんが良いと聞きます。

お礼日時:2005/08/30 19:37

No.3の回答者です。


なるほど、そういう背景の上でのご質問だったのですね。失礼致しました。

そういう意味では、確かにスケールの違いはありますね。CUE009さんがおっしゃるとおり、市場の大きさの桁が違うので、かけられるお金の金額も桁が違います。セットや美術にかけられるお金にも制限があるわけなので、どうしてもこじんまりとはしてしまうのですね。

それに国や土壌(大陸)の大きさが違う(笑)。たぶん、これはddmm1711さんも肌で感じておられるんではないでしょうか。関係ないようで、実は民族性の上でかなり関係あるように思います。

ただ、それらはマイナス要素にもなりますが、プラス要素にもなります。武士道というのは、西洋の騎士道とは違った文化ですね。時代劇などを見ると、非常に狭い地域に対する誇りとでもいうのでしょうか、そういう部分をとてもよく感じます。
今、世界を席巻しているジャパンホラーもそうです。限られた一角でのストーリー展開なわけです。

まあ、それをおもしろいと思うかは、個人個人の嗜好の問題もありますが、限られたスペース内で、個々のキャラクターにそれぞれ違う味を持たせ、その中で展開していくというのは、邦画特有のおもしろさだと思います。

最近の大作邦画は、ハリウッドを意識してか、スケールを大きくしようとしていますが、それでおもしろいものをつくるのは、予算などの問題で難しいでしょう。そういう意味で、ddmm1711さんが不満を感じておられるんじゃないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

武士道と騎士道とは、面白いポイントですね。こんど邦画を見る時考えてみたいと思います。

>最近の大作邦画は、ハリウッドを意識してか、スケールを大きくしようとしていますが、それでおもしろいものをつくるのは、予算などの問題で難しいでしょう。そういう意味で、ddmm1711さんが不満を感じておられるんじゃないかと思います。

その通りです。最近見た邦画が「Battle Royale 2」だったもので、とても面白いアイデアですが戦争シーンの映像が。。。

お礼日時:2005/08/30 19:12

 確かに最近の映画はアイドル使いすぎですね。


 でも、それと平行して「容疑者~」とか「亡国の~」とか比較的良い役者を上手く使う作品も作られているから結構見所がありますよ。

 それと、洋画が日本公開するためには基本的にアメリカで劇場公開されて比較的ヒットするという条件が付きます。アメリカでヒットした比較的良作が日本に来るから、そりゃ色んな所で日本のアイドル映画には負けると思います。まあ、10本に1作の良作と考えれば邦画も洋画も変わらないと思いますよ。

 土俵が同じなら邦画は洋画に立ち向かえません。でももっと違う土俵なら邦画だって勝てます。まあ、ここ数年邦画は土俵を見失っていますが・・・。

で、邦画の良い所
・邦画の良作の場合、洋画の大作よりはるかに脚本が良い(不思議なことにクレヨンしんちゃんが面白かったりもする。)
・頭がテンパっているような作品でも公開する(キューティーハニーやデビルマン)
・フィルムの使い方がよくて、映像に味をつけられる(北野ブルーとか北村龍平等)
・奥の深い時代劇がある
・アイドルを使わなきゃ良い役者が多い(高いけど)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、まだ邦画はこちらでレンタルできるものしか見たことがないので、「容疑者~」とか「亡国の~」を見てみたいです!

映像に味を付けられるというのは洋画も同じではないでしょうか??

ご意見ありがとうございました!

お礼日時:2005/08/29 23:41

既出の回答にもあるように、まず言葉を共有していることや


言葉以外にも(洋画よりは)文化や風習などを共有していることで
前提了解がしやすいということでがまず考えられると思います。
(その分、異文化的な面白さは弱くなりますが。)

とはいえ、洋画と邦画を
> 理由はやはり映像がそれほど良くない~
> すべてにおいて足りないように思える。
で比較するのは乱暴ではないでしょうか。

同じ洋画でも、ハリウッド作品とその他を同列に並べて
邦画と比較するのにはどうも抵抗があります。

ハリウッド作品というのは
・集められる予算
・集まってくる人材
・つくられる作品数(インドを除く)
で、他を圧倒しています。

そのスケールメリットにおいては
多くのヨーロッパ作品も
松竹など日本のメジャー作品も太刀打ち出来ませんし
日本のインディーズでは勝負にすらなりません

しかし、カンヌやベネチアなどの映画祭では
(それらの映画祭がなんぼのもんかはさておき)
日本のインディーズ映画はつねに高い注目を集めていますし
最近のハリウッド製ホラーのいくつかは
日本のインディーズのリメイクだったりするわけです。

ちょっと回りくどくなりましたが
ハリウッド作品vs.邦画というのは
巨大産業vs.中小企業の戦いみたいなもんだと思います。
中小企業には中小企業の魅力がある筈で
そういう見方をしていかないと、確かに邦画はあまり面白いだろう、と
邦画好きの自分でも思いますよ。

むしろ中小企業の魅力、という視点で見たときに
最近は邦画より韓国映画の方が面白いのが個人的には気になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

CUE009さんご意見ありがとうございました。
確かに、スケールがぜんぜん違うこの二つを比べるのは少し乱暴だったかもしれません。

>中小企業には中小企業の魅力がある筈で
ということで、CUE009さんが感じる邦画の魅力とは具体的になんでしょうか?

お礼日時:2005/08/29 23:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q映画の良さを教えてください。

私は映画に全く興味がありません。というか、嫌いに近いかもしれません。
暴力シーンや、ピストル音など、どれも穏やかではないですし、吹き替えの日本語のトーンを受け付けないのもあります。
夫が怖い映画(マフィアがどうとかの)を見た日に、プチ家出をしたこともあります・・・。いつも映画のことになると、気が病むというか、ケンカの元になるというか・・・。
今の我が家が狭いので、それが一番の原因なのはわかります(苦笑)間取り的に、テレビを1台増やすことが不可能で、あと3年は辛抱です・・・。
だから映画をやめてくれ、というよりは、どうしたら好きになれるんだろう、っていうのが本音です。
ジブリ系と、ディズニー系は、特別「見たい」とは思わないものの、TVなどで放送されると見ます。普通に楽しめます。
たぶん今まで見た映画、全部言えます。見た映画がいけなかったのでしょうか(笑)
ちなみに、一番最近、映画館まで見に行ったのは「チャーリーズエンジェル フルスロットル」で、友人の誘いを断れず(「好きになれるかな」という気持ちで)見に行きました。
が、特別楽しいとも思えず、でも不快感はありませんでした。いつも映画を見ないので、理解力に欠け、内容を把握できなかったように思います。事実、ストーリーを全く覚えていません。
その前は光GENJIの映画で、もう15年くらい前ではないかと思います。その15年間、映画館に行くことはありませんでした。
時々家にあるDVDを見てみたくなったりして、先日「シックスセンス」を見ました。
でも、やっぱり理解力がないようで、夫と話して気付くこともありました(笑)
(あの男の子と話していた男性が、幽霊だったということがわかりませんでした)
映画の良さを熱弁できる方のお話が聞きたいです。映画好きの人にも、好き嫌いがあるのでしょうか。いろいろ教えてください。

私は映画に全く興味がありません。というか、嫌いに近いかもしれません。
暴力シーンや、ピストル音など、どれも穏やかではないですし、吹き替えの日本語のトーンを受け付けないのもあります。
夫が怖い映画(マフィアがどうとかの)を見た日に、プチ家出をしたこともあります・・・。いつも映画のことになると、気が病むというか、ケンカの元になるというか・・・。
今の我が家が狭いので、それが一番の原因なのはわかります(苦笑)間取り的に、テレビを1台増やすことが不可能で、あと3年は辛抱です・・・...続きを読む

Aベストアンサー

No2で回答したものです。リクエストにより再登場
です。(笑)
たくさんの回答が寄せられてますね。

案の定というか、やはりいろんな映画を薦めておられ
る方もいらっしゃるようで・・・

暴力シーンに加え、SEXシーンやラブシーンも苦手
となると、洋画の半分以上は観られませんね。最近は
邦画もそういったシーンが多いですからね。

>あの、gc-arashiさんは戦争映画とかを見られるので
しょうか。⇒ はい、観ます。好きなカテゴリーです。
でも、自分が好きな映画でも人には無理強いはしませ
んよ。みんなそれぞれ好きなカテゴリーがありますか
ら。貴方も自分の好きなカテゴリーの中から観ればい
いのではありませんか?
旦那さんの耳障りな映画の音などは、ヘッドホンでも
使ってもらいましょう。
それから最初に言いましたが、何事もそうですが、無
理に好きになる必要はありませんよ。

最近当方が観た映画
・ローレライ
・カンフーハッスル
・スターウォーズ3
・機動戦士Zガンダム
・宇宙戦争
・shall we dance?
・亡国のイージス

おもしろかった映画(暴力・SEXシーンのないもの)
・ファンシーダンス(邦画、漫画が原作)
・shall we ダンス?(邦画の方)
・シコふんじゃった!(邦画)
・クールランニング(洋画)
・フィールド・オブ・ドリームズ(洋画)
あと古いもので、チャップリンの映画

まあ、気が向いたらどうぞ。

No2で回答したものです。リクエストにより再登場
です。(笑)
たくさんの回答が寄せられてますね。

案の定というか、やはりいろんな映画を薦めておられ
る方もいらっしゃるようで・・・

暴力シーンに加え、SEXシーンやラブシーンも苦手
となると、洋画の半分以上は観られませんね。最近は
邦画もそういったシーンが多いですからね。

>あの、gc-arashiさんは戦争映画とかを見られるので
しょうか。⇒ はい、観ます。好きなカテゴリーです。
でも、自分が好きな映画でも人には無理強いはし...続きを読む

Q邦画の魅力がわかりません。

初めまして。
タイトルの通りなんですが、自分は邦画(映画・ドラマ)に魅了されたことは一度もありません。
宮崎作品・今作品・新海作品(海外作品は、おいといて)などアニメ作品にしか夢中になれません。
自分からドラマや映画を見たい!っていう気にはなれないのです。

例えば、こないだ深夜に「STAND UP!!」というドラマの再放送がやっていたので見てみました。
だけど、どうしても登場人物として見ることができませんでした。
二宮くんは二宮くん。成宮くんは成宮くん。小栗くんは小栗くん(そのほかの俳優・女優さんも)としか見ることができませんでした。
登場人物である「しょうちゃん」として二宮くんを見ることは私は出来ませんでした。

だけど、たまたま別の日の深夜に韓国ドラマ「私の名前はキムサムスン」がやっていたのですが、それは1話しか(しかも途中から)見ていないのに引き込まされました。
(なぜ、そこまで物語に引き込まれたのかは自分自身分かりません。)
なので別に、実写が嫌いというわけではありません。

邦画に魅了される人は、どこに惹かれるのですか?
その俳優さんが好きなので。という理由以外でお願いします。

また、邦画に魅了されないという人は
どういう点が改善されない限り、邦画が好きになることはない
と思っていますか?

皆様の邦画の良さ・好きになれない点
両方の意見を聞きたいと思い、質問させてもらいました。

初めまして。
タイトルの通りなんですが、自分は邦画(映画・ドラマ)に魅了されたことは一度もありません。
宮崎作品・今作品・新海作品(海外作品は、おいといて)などアニメ作品にしか夢中になれません。
自分からドラマや映画を見たい!っていう気にはなれないのです。

例えば、こないだ深夜に「STAND UP!!」というドラマの再放送がやっていたので見てみました。
だけど、どうしても登場人物として見ることができませんでした。
二宮くんは二宮くん。成宮くんは成宮くん。小栗くんは小栗くん(そのほ...続きを読む

Aベストアンサー

No.9です。
実写とアニメの違いなんて、ざっくり言うならば表現したい事を描くか撮るかの違いですから、どちらも日本人が作る映像という事で雰囲気が似るのかもしれませんね。
個人的にはレイアウトがよく練られた画面の映画ほど、アニメっぽさを感じます。
アニメは想像した通りにしか表現できませんので、レイアウトが思い通りにキッチリとキマります。演出の為だったら、物理法則すら捻じ曲げます。それがアニメっぽさの一つです。
実写は物理的制約により、レイアウトを多少妥協せざるをえません。
ですから実写でレイアウトにこだわると、非常にアニメっぽく見えるのです。
以前、押井守監督の講演を拝聴した事があるのですが、実写は現実に対してリアルだが、アニメは想像力に対してリアルなんだとおっしゃっていました。

ピンク映画で申し訳ないですけど、邦画っぽい画面作り=アニメっぽい画面作りって事が良く分かる例です。
この映画は見たことないのでオススメはしませんが。(汗)
http://buchi21.blog64.fc2.com/blog-entry-319.html

No.9です。
実写とアニメの違いなんて、ざっくり言うならば表現したい事を描くか撮るかの違いですから、どちらも日本人が作る映像という事で雰囲気が似るのかもしれませんね。
個人的にはレイアウトがよく練られた画面の映画ほど、アニメっぽさを感じます。
アニメは想像した通りにしか表現できませんので、レイアウトが思い通りにキッチリとキマります。演出の為だったら、物理法則すら捻じ曲げます。それがアニメっぽさの一つです。
実写は物理的制約により、レイアウトを多少妥協せざるをえません。
です...続きを読む

Q映画の魅力って?

映画の魅力とは?

ここ最近、映画の本質について考えています。
そこで質問なのですが、

なぜ、国も性別も人種も関係なく、
世界中で映画の虜となる人が多いのでしょうか?

映画といっても、私のような一般人には、
テレビでやっているような2時間ドラマのような、
感覚で見てしまうことの方が多いですし、
ドラマのほうが映画より手間もお金もかからない気がします。

なのに、どうして、こんなに映画という媒体に食いつく人が多いのか。
どうして、こんなに映画に感情を込めるのか。

ぜひ、映画ファンの方にお聞きしたく質問しました。

私自身、映画は大好きですが、
映画とドラマとどういう違いがあるのかわからないのが本音です。

アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

ドラマとはテレビドラマのことですね。

映画は、非日常体験をしに行くところ。毎日、変わり映えしない生活の繰り返しの中で、
自分とはまったく違う人生を疑似体験するために行く、テーマパーク的な娯楽施設でした。
ウディ・アレン監督の『カイロの紫のバラ』のヒロインはレストランのウェイトレスで、
休みの日に映画館に行き、スクリーンの中に広がる夢の世界に浸るのが唯一の娯楽でした。

テレビドラマは、仕事から帰って家で寛いで見るものです。日常が忙しすぎ、疲れた心と
体を休めるためには、あまり複雑ではなく、心地よく感情を刺激して洗い流してくれる
ようなものが求められます。

テレビが普及しても映画が存続していられるのは、映画のほうが表現の自由度が大きく、
作るのに手間ひまかけて、いわばひとつの世界を作り上げるような総合的な創作が可能
だからでしょう。

Q美女と野獣 ”Beauty and the Beast” なぜtheがないか。

「美女と野獣」という映画があります。
英語では、
Beauty and the Beast
だそうです。
Beautyが美女で、the Beastが野獣だと思うのですが、
ここで、疑問に思ったのです。
「なぜBeautyにはtheがつかないのか」と。。。
the Beastは「その野獣」という意味だと思います。
Beautyは辞書(ジーニアス英和第二版)によれば、
1. U 美
2. C 美人、美女
とあります。Beauty and the Beastは2.の項目に分類されていたのです。
1.の抽象名詞としてのBeautyならばtheがつかないのも納得できますが、ここでのBeautyは「美女」という意味です。
これが可算名詞ですので、a beautyやthe beautyなどとすべきだと思うのですが、どのように考えたら良いでしょう。。。
そもそも可算名詞なら、aやtheをつけるべきという私の考え方から間違っているのでしょうか。。
また、こういった場合の「美人」としてのbeautyは大文字で始めるべきでしょうか。なぜBeastが大文字なのかも疑問でもあります。

映画のタイトルなので、ゴロの良さも含め文法通りではない、ということなのでしょうか。

皆さまのお知恵を拝借できれば、と思います。

namin

「美女と野獣」という映画があります。
英語では、
Beauty and the Beast
だそうです。
Beautyが美女で、the Beastが野獣だと思うのですが、
ここで、疑問に思ったのです。
「なぜBeautyにはtheがつかないのか」と。。。
the Beastは「その野獣」という意味だと思います。
Beautyは辞書(ジーニアス英和第二版)によれば、
1. U 美
2. C 美人、美女
とあります。Beauty and the Beastは2.の項目に分類されていたのです。
1.の抽象名詞としてのBeautyならばtheがつかないのも納得できますが、ここでのB...続きを読む

Aベストアンサー

naminさん、こんにちは。

まず最初にお断りしておかなければならないのは、英語という言語において冠詞の使い方というのはとても難しく、その文法だけで一冊の本が書けてしまうし、用法については専門家でも意見が分かれる場合もあるということです。
その上で、一つの意見として受け取っていただければ幸いです。

naminさんは「可算名詞なら、aやtheをつけるべきという私の考え方から間違っているのでしょうか」とおっしゃっていますが、確かにその考え方はあまり通用しないかもしれません。
この例のように、映画、音楽、表、新聞など、何かのタイトルにおいては頻繁に冠詞やbe動詞などが省略されます。
このことは、学校で習う文法と違うという意味では間違っているとも考えられるかもしれませんが、新聞等に用いられる文法としてはれっきとした正しい表現ということになるでしょう。

また、基本的に「主語+動詞(+…)」という形になっていない文では、あまり冠詞を付けません。
例えば、

We wish you a merry christmas and a happy new year.
楽しいクリスマスと幸福な新年があなたに訪れますように
Merry Christmas! Happy new year!
クリスマスおめでとう。新年おめでとう。

とは言いますが、

We wish you merry christmas and happy new year.
A merry Christmas! A happy new year!

とは言わないのです。

次に、「その野獣」という訳についてですが、theの訳として「その」というのを付けるのがいつでもふさわしいということでもないです。
むしろ、「その」を付けない(theを訳さない)ほうが日本語として自然ということが多いでしょう。
theという単語の役割は、熟語の中で使用することが決まっている場合もありますが、基本的には「名詞を特定のものに限定する」という働きをしています。
つまり、the Beastとは野獣なら何でもいいのではなくて、ご近所で噂になっているような、あの城に住んでいるあの野獣、というふうに限定されているわけですね。
beastをBeastと大文字にしてあたかも人名(獣名?)であるかのように扱うのも同じような発想ですね。
fatherをFatherとすると、「自分の父親」とか「神父」いう意味に限定されるのと同じですね。
ちなみにBeautyは、人の名前でなかったとしても大文字にも小文字にもなり得る気がしますが、文頭なので大文字ですし、限定はせずに「ある美女」というだけでよければ、あえてtheは付けないことになります。
また、この「ある」の部分を強調したければ、タイトルとして用いる場合でも冠詞の「a (an)」をあえて付けることもあります。

最後に、naminさんがご指摘の「ゴロの良さ」というのは、タイトルを決定する上では非常に重要な要素だと思います。

以上、ご参考になりましたら幸いです。

naminさん、こんにちは。

まず最初にお断りしておかなければならないのは、英語という言語において冠詞の使い方というのはとても難しく、その文法だけで一冊の本が書けてしまうし、用法については専門家でも意見が分かれる場合もあるということです。
その上で、一つの意見として受け取っていただければ幸いです。

naminさんは「可算名詞なら、aやtheをつけるべきという私の考え方から間違っているのでしょうか」とおっしゃっていますが、確かにその考え方はあまり通用しないかもしれません。
この例のよ...続きを読む

Qイデオロギーって何ですか???

イデオロギーとはどんな意味なんですか。
広辞苑などで調べてみたのですが、意味が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。

例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに
組織されています。つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。
しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して
公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。
ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。
一応これは一つの例ですけど。

というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。
こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。
この説明で理解してくれると思いますけどね。

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオ...続きを読む

Q年齢確認が甘い居酒屋チェーン店

20歳をとっくに超えているのですが同い年の友人と居酒屋に行ったりするとたまに年齢確認をされます。
まだ未成年だった時はなんにもなかったのに…。
最近は厳しいのでしょうか。
しかし私は証明する物を持っていません。
免許もなければフリーターなので社員書もなし。
パスポートもありません。
なので口頭で生年月日を言えば通してくれる居酒屋ってどこですか?
甘い店を教えて下さい!

Aベストアンサー

最近確認が厳しいですよね…
私も、よく聞かれるんですが同じく運転免許持ってないし、
パスポートや保険証持ち歩くのも怖いので病院の診察券持ち歩いてます。

生年月日書いてるので、居酒屋チェーンとかならこれでOKですよ♪

直接の回答でなくてごめんなさい。

Q「黙示録」って何ですか?

カテが分からないのですが、「黙示録」ってどういうものですか?

Aベストアンサー

 黙示はギリシャ語で「覆いを取り去る」「隠されていたものが明らかにされる」つまりは啓示を意味していて、紀元前3世紀頃から紀元後数世紀のいわゆる後期ユダヤ教の内外で起こった文学運動を「黙示文学」といいます。一番有名なのは、新約聖書にある「ヨハネの黙示録」なのですが、旧約聖書の「ダニエル書」も黙示文学として分類されています。

 現代において「○○黙示録」などと使われる場合、終末的な記述や人間の絶望的な状況の記述がある場合に用いられていることがよくあります。それは「ヨハネの黙示録」の影響が少なからずあると思いますが、厳密な意味での黙示文学とはほとんど関係ないと考えていいと思います。

Q「すいません」と「すみません」どちらが正しい?

 タイトルにあるとおり、素朴な疑問になりますが、「すいません」と「すみません」ではどちらが日本語として正しいのでしょうか。分かる方ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

もともとは「すみません」ですが、「すいません」と発音しやすく変えたものもたくさん使います。
話す時はどちらでもいいですよ。

ただ、私個人の語感で言うと、公式的な場では「すみません」の方がいいような気もします。「すいません」はちょっとくだけた感じかな。でも、これはあくまで私個人の語感。人によって、あるいは地方によっても感じ方は違うだろうと思います。

書くときはもちろん「すみません」にしましょう。

発音しやすく変化した発音の他の例としては
手術(しゅじゅつ→しじつ)
洗濯機(せんたくき→せんたっき)
などがあります。これも、話す時にはどちらでもいいです。「しじつ」「せんたっき」と書いてはいけませんが。

Q日本のマンガやアニメが海外で人気があるのはなぜでしょう

日本のマンガやアニメが海外で人気があるのはなぜでしょう?近年、日本のアニメの実写作品が作られたり、コスプレがブームになってたりと日本の作品が注目されていると思います。日本のマンガ・アニメが注目される理由は何でしょう?

Aベストアンサー

No.2さんと被りますが 日本の漫画やアニメは目線や視点といった構図やカット割りが大胆であったり、ストーリーも映画のようにスケールが大きかったり、ジャンルも幅が広かったりで読み手や受け手を選ばないし、既成の概念に囚われていないからじゃないかと思います。

わたしもやはり手塚治虫さんの存在は漫画界、アニメ業界どちらにも大きかったと思います。手塚さん自身が後進の漫画家に、漫画を書くとき漫画そのものを多く読むよりも映画、文学、芸術、一級品に多く触れるようにアドバイスしたという姿勢も後々のこの分野の発展に大きな影響を与えたと思います。

このことが唯単に先人の模倣に終始するのではなくて、自分の中で素材としていったん吸収して創造していくこと、昇華させることにより視野や可能性を広げていくことに成功したのだと思います。

このような姿勢、一見無関係に思えることや文化を取り入れて自国の文化に発展させるのが得意だという日本人の下地は、日本は資源の少ない島国だったということや、古代から中国や朝鮮半島から文化や技術を学んだり、他国の良いところは学び取り入れようと努力したことによるところが大きかったのではないかと思います。黒船が来た後も日本という国が残ったのは、同じ理由だと思います。
常に日本人の視線は外に向かざるを得なかった。そのことが可能性を広げたのだと思います。

アニメや漫画の制作をするにあったって、普段の生活の中からヒントを見つけ、発展させる柔軟さを持つ人が日本人の中には多いのだと思います。
そして、それを受ける側も柔軟さを持つ人が多い。
だから提供する側、受け手側でより文化として結実させることに成功したのだともいます。

また、アニメの発展の下地にはやはり漫画の存在が大きいのだと思いますが、この漫画の元祖ともいえるのが「浮世絵」ではないかと思います(もっと古くは鳥羽僧正の鳥獣戯画まで辿れそうですが。)
東洲斎写楽、葛飾北斎、安藤広重の存在を忘れてはいけないと思います。
あるじき唯の梱包材まで落ちぶれてしまった浮世絵ですが、ゴッホやモネたち印象派はその大胆な構図や新鮮な色遣いに心動かされたと言います。
元々人間は常に新鮮な感動を求める生き物なのではないでしょうか。

日本の漫画やアニメが海外で人気があったり、コスプレが流行ったりするのは既存のものではないものに出会えた感動がそこにはあるからでしょう。

No.2さんと被りますが 日本の漫画やアニメは目線や視点といった構図やカット割りが大胆であったり、ストーリーも映画のようにスケールが大きかったり、ジャンルも幅が広かったりで読み手や受け手を選ばないし、既成の概念に囚われていないからじゃないかと思います。

わたしもやはり手塚治虫さんの存在は漫画界、アニメ業界どちらにも大きかったと思います。手塚さん自身が後進の漫画家に、漫画を書くとき漫画そのものを多く読むよりも映画、文学、芸術、一級品に多く触れるようにアドバイスしたという姿勢も後...続きを読む

Q映画についての論文

高校の卒業論文で僕は映画について書きたいと思っているのですが、テーマが決まりません
映画についての論文だったら例えばどういうテーマがあるのでしょうか?
教えてください

Aベストアンサー

論文の「問題提示→それの証明」ができれば何でもいいんじゃないですか。
今投げやりに適当に考えたテーマです。参考にもなりません。

・日本映画はなぜハリウッド映画に興行収入で劣るのか
・アカデミー賞受賞と日本での観客動員数の関係
・高校生と映画~認知度と視聴経験の関係~
・ケータイ小説と映画
・有名俳優出演の映画は本当に良い映画と言えるか
・美人俳優と集客率の関係
・日本映画とメディアミックスの歴史
・日本アニメ映画におけるCGを使用した映画とその歴史
・漫画原作の映画と興行収入との関係
・映画「○○○」が日本人に与えた影響
・日本映画と○○映画の(○○部分の)比較

自分の映画に対する「なぜ?/どうして?」という疑問点から考えると自ずとテーマが決まると思います。
あとは、高校生ができる範囲内で論文作成の手順と内容構成を教師に指導してもらえばよいかと。
ただ、ありきたりな視点の「論文」は、大抵学者が既に研究してるでしょうね。

「小論文」でしたら自分の意見をしっかり書けるテーマにすればいいだけです。


人気Q&Aランキング