上記のパーマロイの機械的特性について教えてください.
磁気特性はよく見かけるのですが,
引張強さ等のデータがありましたら宜しくお願いします.

A 回答 (1件)

Ni 78.5%,Fe 21.5% の高透磁率合金ですね。



比重:8.6
降伏点:20~28kg/mm^2(30~40)
引っ張り強さ:45~50kg/mm^2(60~70)
伸び:40~45%(20~25)
絞り:65~70%(40~50)
ショア硬さ:17~19(38~40)

注:( )外は、素材、( )内は、1000℃ 焼鈍し 600~700℃急冷の場合
以上のようです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QSS400 許容引張応力値 機械文献or建築文献 どちらを採用?

 SS400の各温度における許容引張応力は0°Cから350°Cにおいて100N/mm2(JIS G3101 1995)なので通常室温にて用いる際は100N/mm2と理解しています。
一方 一般構造用鋼材 許容応力(引張)は結果的に基準強度と同等で2400キログラム毎平方センチメートル(建築基準法令行令 第90条、昭和55年建設省告示第1794号)となっております。
つまり前者は10000N/cm2、後者は24000N/cm2 どうしてこんなに違うのでしょうか?
機械計算がらみの場合は前者を、建築物がらみの場合は後者の許容引張応力の値を使うことになるんでしょうか?

Aベストアンサー

なるほど、経験者の方でしたか。しかも圧力容器ですか。
私は全く設計したことがありません。(失礼しました)

私の持っている材力のテキストの「フープ応力」の例題を見ると
「板の引張強さを、40kg/mm^2として、安全率を4とする」と
なっていました。これぞ、まさに許容応力=100N/mm^2ですね。

そこで調べてみると、「圧力容器構造規格」なるものが見つかり
ました。(参考URLの第4条、一のイ ヤッター!)

あと他に、こんなものも見つかりました。
 ↓
http://www2u.biglobe.ne.jp/~xbm95632/hp110.htm
これは、ちょっと…という内容ですが、勉強になりますよ。
(ちょっと酔いますが)

では、失礼します。

参考URL:http://www.jaish.gr.jp/anzen/hor/hombun/hor1-10/hor1-10-4-1h1-0.htm

Q至急宜しくお願い致します!今日からまた宜しくお願いします! を英語にできる方居ましたら宜しくお願い致

至急宜しくお願い致します!今日からまた宜しくお願いします!
を英語にできる方居ましたら宜しくお願い致します!

Aベストアンサー

Please take care again from today.でどうでしょう?

Q引張試験

今、伸び計をつかって引張試験をおこなおうといしています。

その試験条件として『引張歪1%、2%、5%、10%、破断』をそれぞれ行うのですが、この%は何に対しての%なのでしょうか?

おしえてください。

Aベストアンサー

元の長さを100%(基準長)としたとき、+1%の伸び(合計で101%の長さ)になったときが、ひずみ1%の状態です。

基準長+1%の長さにしたときの応力、+2%の長さにしたときの応力、・・・、と測定し、最後は破断するまで伸ばして破断する直前の応力を測定することになります。

Qコンクリート引張強度について

学生で建築を学んでいるものです。
コンクリートの割裂引張試験で圧縮強度が16.1N/mm2に対して引張強度が7.1N/mm2になりました。一般的にはコンクリートの引張強度は圧縮強度の1/8~1/10になると参考書等には書かれています。
引張強度がこれほどずれて出てしまう原因には何があるのでしょうか?
よろしくお願いします。
今回は低強度コンクリートでの実験で、設計基準強度が15N/mm2で、水セメント比が74%と特殊なものでの実験でした。

Aベストアンサー

まず実験方法が正しかったかチェックしてみてください。
たとえば、一般的な配合コンクリートで同じ実験をして、一般的な強度関係になったのかどうかなどによりです。

その結果が正しかったら、それは配合による影響ではないかと思います。
特殊な配合をするということは、授業と言うよりも研究テーマじゃないですか?なぜなるか原因を突き止めるのが研究ですよ。

自分の感触としては、水セメント比が高いので引っ張り強度が高くなっていると言うよりも、圧縮強度が何らかの影響で低下しているのだと思います。

Q引張試験について

荷重変位線図の開始点で弾性域にもかかわらすず荷重ー伸び線図が直線からずれるのは何故ですか?

Aベストアンサー

初期の立ち上がりの傾きが緩やかで、そのあと直線になるという現象ですか?
それならジグと試験片がかみ合うまでに一般的に起こることだと思いますが。
少なくすることはできてもゼロにするのは難しいんじゃないでしょうか。
(実質的な対策は#3の補足の通りです)


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報