真空中に、真空のゆがみとして光子や電子が生じると、今までの真空に対する疑問から思えるようになりました。
真空のゆがみとして生じる光子や電子は、すべて質量を持たないエネルギーとしての量子と考えて良いのですか?
無から生じるのだから質量を持たない形態の量子でないとおかしい様な感じがします。
誰か教えてください。

関連URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=159847

A 回答 (4件)

>真空のゆがみとして生じる光子や電子は、


>すべて質量を持たないエネルギーとしての量子と考えて良いのですか?
量子がどのように質量を獲得するかについては
まだまだ現在の素粒子物理学でも議論の余地があるところですが、
「真空から何かの拍子にエネルギーを持ったものが現われる」
を良しとされるなら、Fumizoh さんの仰るように
質量もエネルギーと同じようなものと考えて良いと思います。

>無から生じるのだから質量を持たない形態の量子でないとおかしい様な感じがします。
「無」から生じるのではなく、「真空」から生じると考えてください。
普通、皆さんが思い浮かべる真空(古典的真空)の場合、
「無」=「古典的真空」
となるかもしれませんが、
iwatekanegon さんの1つ目の真空の質問での回答にあるように、
現在の物理学で考えられている真空(量子論的真空)の場合、
「無」≠「量子論的真空」
ということです。

真空とは「無」ではなく「エネルギーなどを生み出し得るもの」と考えれば良いと思います。
    • good
    • 0

真空のゆがみで生ずる、電子や光子も通常の電子や光子と本質的には同じものです。

ただし、仮想粒子は、観測装置で直接観測することが出来ないのです。
    • good
    • 0

一般人で大した知識もないのですが、僕のイメージを伝えます。


真空から電場が歪めば電荷が生まれ、重力場が歪めば重力が生まれるのではないかと思います。つまり、どの「場」が歪むかで生まれる粒子が変わるのではないでしょうか。

専門外なので間違っていたらごめんなさい。
    • good
    • 0

大雑把な言い方になってしまいますが、


E=mc^2
で、「質量があるということはそれをエネルギーがある」
ということなので、
「エネルギーがあると、質量を持つこともある。」
~~~~~~~~~~
例えば、電子の様に「電荷を持つ粒子が生成されることもある。」
と同様に、考えれるのでは内でしょうか。

ちょっと、大雑把すぎましたね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報