留学中の息子にフィナンシャルプランナーの
資格を取るようにすすめてるのですが、
国際的に認められる資格は、CFPしかないのでしょうか?
CFPはちょっと難しいすぎるので、AFPのような
資格に挑戦させたいのですが、、、、

なにかお勧めがありましたら、ひとことコメントいただけると幸いです。よろしくおねがいします。
ちなみに息子はアメリカに留学中です。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (6件)

 アメリカでの CFP取得は確か2年くらい専門のコースに通わなければ


ならなかったと思うのですが・・。
 私も、だいぶ前に取得しましたが、面倒なのが継続勉強のための
単位取得です。(勉強して、単位を取得していかないとCFPの資格
を保持できません)アメリカで取得される場合、この点も確認
されたほうがいいと思います。
 CFPを取得して、金融業界に転職または、派遣で・・と考えて
ましたが、現実は難しいです。(未経験ですから、
そういった転職等には、現在会社側はCFPがあるからと
いって採用することはしてないそうです。)
 しかし、新卒なら大丈夫かもしれませんね。ある証券会社の新入社員
の男性も、会社が負担して勉強しなければいけないそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

細かい解説ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/18 21:00

日本で言うAFPに当たる資格は、アメリカにはありません。


また、日本でのCFPは試験のみですが、多分アメリカのCFPは
実務経験などが必要だったと思います(当方カナダでのCFP取得を
考えているので、そのついでに調べました)。
CFPとしての仕事も、信頼と実績がないと難しいとのことで、
たとえAFPに充当する資格があったとしても、仕事に結びつくかは
疑問です。
将来の職業としてファイナンスの道を目指すなら、専攻を
ファイナンスにするというのも手だと思います。成績さえ良ければ
ひくてはあまたです(数年前の経験なので、でした、が正解かな)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

細かい解説ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/18 21:03

金融だったら、CPAはかなり悪くないと思います。

私もFPは良く知らないんですが、もともとはアメリカの生保業界から生まれた資格と聞いています。ですから、生保業界以外でのFPの資格としての有用性はどの程度あるのでしょうか。
 最近は留学経験者も多いので、企業に対する英語力と実力の両方のアピールとして、米国の資格を取るのは良いことだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

細かい解説ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/18 21:04

 アメリカの大学だと、大学でCFPが取れる可能性があるんじゃないかと思います。


 CFPは難しすぎるのでは?というご意見ですが、資格というのは逆にある程度難しいものでないと、意味を持たないということもあります。
 就職という面ではとくに留学経験を生かすことと、比較的汎用性があるという点でUSCPAなども悪くないと思います。(こちらは在学中の受験は出来ませんが、受験準備にたっぷりと時間を取るのは悪くないでしょう。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コメントありがとうございました。
子どもの方も大学側に問い合わせてるようですが、
そんな話はないような様子です。
CPAはつぶしがきいていいでしょうね。
子どもは、金融系一直線のようですが。。。。。

コメントありがとうございました。

お礼日時:2001/11/06 06:52

数年前にCFPを取得したものです。


FPの勉強をさせたいというcomcomyamaさんのお考えには私も同感です。私も自分の子供にはぜひ学ばせたいと思っています。
FPの資格は、決して取得したから即収入を得ることができるという類のものではありません。しかし、社会人となって「お金」と付き合っていく上で、必ず必要であるにもかかわらず学校では教えてくれない知識です。金融商品、不動産、保険、年金、税金、相続贈与といった知識は、自己責任の時代知らなければ本人が一番損をします。
私もAFP資格を勉強されることをお勧めします。(国際資格はCFPですが、CFPの受験資格にはAFPの資格取得者である必要があります。)資格を取得するためというよりもお金の基礎を勉強するためという程度の気持ちでも良いかとも思います。
AFPを取得した後で、CFP資格でお金のゼネラリストを目指すか、税理士や不動産鑑定士などでスペシャリストを目指すかお子様に考えさせても良いのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございました。
AFP資格を勉強されることを勧めようと思います。「国際資格はCFPですが、CFPの受験資格にはAFPの資格取得者である必要について」のご意見、とても参考になりました。

ひとつ気になることなのですが、子どもはアメリカに滞在しており、帰国も2週間ほどぐらいで、またアメリカに戻るような生活をしております。
AFPの試験を海外で受けられるといいのですが。

お礼日時:2001/11/06 06:46

最近、ファイナンシャルプランナーに興味ができ、少し調べてみたので、ちょっと書きます。



CFPしか国際的に認められていないか?ということはよくわからないのですが、とりあえずはAFPでも良いと思います。
日本での場合、日本ファイナンシャルプランナーズ協会というところがあり、登録して資格をとるようです。
(講習に関しては、通信教育あり通うタイプありと様々でした)
まずは、AFPを取ってその後、CFPという感じの流れのようだったのですが・・。

CFPは難しすぎるということでしたら、まずはAFP、その後CFPに挑戦してみてはいかがでしょう?
参考URLとして日本ファイナンシャルプランナーズ協会のHPを載せておきますね。

参考URL:http://www.jafp.or.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考URLとして日本ファイナンシャルプランナーズ協会のHP、とても参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/06 06:48

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ