・赤血球膜について
・赤血球膜浸透圧抵抗性について(測定の仕方など)
できれば今日中にお願いします!!

A 回答 (1件)

何を知りたいのかよくわからないのですが、とりあえず

http://www5a.biglobe.ne.jp/~ninomiya/sub3-3.htm# …
をご覧ください。
浸透圧抵抗性は食塩水の濃度をかえていって赤血球がこわれて溶血する度合いを調べているのです。

参考URL:http://www5a.biglobe.ne.jp/~ninomiya/sub3-3.htm# …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。基礎が分からないくせにゼミでやっているもので・・。基礎からもう一度勉強しようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/11 00:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q赤血球と網赤血球の比重についてなんですが・・・

赤血球と網赤血球の比重についてなんですがどちらのほうが高いんでしょうか?また詳しい数字が分かれば教えていただきたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

網赤血球は幼若な赤血球で赤血球全体の1%が正常値
つまり赤血球の方がはるかに多い
網状赤血球数比の上昇は造血能の亢進または赤血球の寿命低下ないし破壊を示唆します

と 学生のころ習った気がする

Q平均赤血球容積

唐突ですが、平均赤血球容積(MCV)というのはなんでしょうか。容積ということからヘマトクリットなのかなぁとは思うのですが、どうも違うようです。
これは何を表しているのでしょうか。また、算出法があるようなのですが・・。
この基準値はどのくらいなのでしょうか。
また、検査結果から基準値を逸脱した場合はどういった疾患が考えられるのでしょうか。
是非教えてくださいm(__)m。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

平均赤血球容積の基準値は、83から100です。
算出法は ヘマトクリット(%)/RBC(×10の6乗/μl)
です。
ちなみにヘマトクリットは全血に占める赤血球の容積率です。

MCVの検査は貧血の判定に使います。
MCV<83の時は小球性低色素性貧血
83<MCV>100の時は正常性正色素性貧血
100<MCVの時は大球性貧血
です。

Q赤血球沈降速度

★体内に炎症があると赤血球沈降速度が速くなる。


これは正しいのですか?
解説もありましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

正しいようですね。
速くなる原因は、下記サイト(8ページ)によれば、【炎症により正電荷をもつ蛋白質が増加し、赤血球の電荷が打ち消され、赤血球の の電荷が打ち消され、赤血球の
凝集が促進される。これにより赤沈が亢進する。】だそうです。
http://www.chiringi.or.jp/camt/wp-content/uploads/2015/04/ad15a854bd4cf2c1274a6b9df9b922e2.pdf
#1さんもおっしゃっておられますが、この値が高いと下記の可能性があるとのこと。
感染症…肺炎、結核、気管支炎、梅毒、腎盂腎炎など
心臓病…心筋梗塞、心内膜炎、心筋炎など
消火器病…肝炎、胆のう炎、膵炎、潰瘍性大腸炎など
免疫の異常…全身性エリテマトーデス、慢性関節リウマチなど
血液病…多発性骨髄腫、白血病、悪性貧血など
がん…ほとんどの進行中のがん
http://medical-checkup.info/article/43766788.html

Q赤血球産生について

赤血球産生についてですが、産生時にエリスロポエチン、VB6、VB12、葉酸、鉄が必要なのはわかるのですが、エリスロポエチンがなくても赤血球産生はかのうなのでしょうか。
透析患者さんなどではエリスロポエチンを接種しなければならないのですが、もし何もない場合はまったく産生不可能なのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

可能だと思います。
私が透析室で働きはじめた11年前。EPOは発売されたばかりです。
それ以前はそんなものはありませんでした。
発売以降、患者さんの貧血の改善は以前より容易になりましたが、それ以前も改善不可能だったわけでは、ありませんし。
血液検査で、エリスロポエチン血中濃度というのがあります。必ずしも、赤血球数の変化やEPOの投与量と一致していません。
漠然とした回答ですが、ご容赦くださいませ。

Q胸腔内圧の測定法について

ヨガで行う腹式呼吸などの呼吸運動を研究しています。そこで、胸腔内圧を測定したいです。病院のICUや手術室などでは、食道内にセンサーを留置して測定するということですが、簡単に胸腔内圧が、上がっているのか下がっているのかということが分かる程度の、簡便法、あるいは、間接的に胸腔内圧を想像できる方法などあるでしょうか?
腹式呼吸のトレーニング中に、胸腔内圧が、意識できれば、トレーニングの効果が増すのではないか、などと思っているため、このような質問をしました。
どなたか、御存じの方がいらしたなら、よろしくお願いいたします。
想像や御意見だけでも、結構でございます。とにかく、何か、手がかりをつかむことができれば、うれしいです。

Aベストアンサー

なるほど。胸腔に針刺して直接・・・じゃだめですよね。
肺活量測るのはどうですか。あれなら検査室から借りてこられると思います。
ゆっくり吐く訓練なら呼吸機能訓練とかで使う、ピンポン玉を浮かす奴が使えそうです。
吸うのはきっと鼻からですよね?難しそうです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報