外用の副腎皮質ステロイド剤を3ヶ月間顔面と首に使用しました。
現在、脱ステロイドを始めて1ヶ月になります。
初めての事で、たいへん不安があり、脱ステロイドについていくつかお聞きしたいことがあります。専門家の方、脱ステロイドを経験された方ご回答よろしくお願いします。

1.ステロイドを急に止めることによって、顔が真っ赤になり、かゆくなるということを聞きますが、それはなぜなのですか?メカニズムについて教えてください。

2.脱ステロイドによる炎症はどれくらい続きますか?

3.ステロイドを塗布したことによって、また脱ステロイドを経験する事によって肌が弱くなったり(肌質が変わったり)、肌が頻繁にアレルギーを起こすようになったりしますか?

4.ステロイドアレルギーを起こした人は、脱ステロイドを行った後、同じ部位にもう二度とステロイドを使用する事はできないのでしょうか?

5.脱ステロイド中の肌にやってはいけない事、また早くよくなる方法を教えてください。

6.そもそも、顔に使用してもよいステロイドはあるのでしょうか?顔に使用するステロイドの危なくないステロイドの使い方を教えてください。

7.ステロイドのリバウンドは一度おさまったものが、なにかが引きがねとなって再度ひどい炎症を起こす事はあるのでしょうか?リバウンドというだけにおさまったり、ひどくなったりを繰り返して完治するものなのでしょうか?

8.ステロイドとは関係ないのですが、自分で化粧品等のパッチテストを行いたいと思っています。ばんそうこに化粧品をつけて二日間放置しておいたら、かぶれてしまって、アレルギーの有無がわからなかったのですが、なにかいい方法があったら教えてください。

以上です。長くなりましたが、1つでも構いませんので、わかることがありましたらご回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

美肌水と言うものが有ります。

検索サイトで「美肌水」と検索してみて下さい。かなりヒットするはずです。現在の所かなり有効です。ステロイドはわずかでも使用すると依存症になってしまい、最後にはステロイド皮膚炎に成ってしまいます。「ステロイド被害」と検索してみて下さい。怖さが解りますよ。
幼いころには副腎皮質はまだ未発達で、そこから出ているホルモンが代謝機能を維持して居るのですが、外部から農薬等の影響により、上手くどうさせず、ホルモン分泌を阻害されます。その為外部からのアレルゲンの影響を受けたり、ぜんそくやアテノイドを引き起こしていきます。
そこに外部からステロイド(人工副腎皮質ホルモン)を与えると、身体の副腎がホルモンを作らなくなるのです。その上ステロイドの害がもろに作用して行きます。
美肌水は対症療法ですが、これを使用し、副腎がホルモンを出してくるのを待たなければなりません。
さらには、温泉などに入り、身体内部の重金属(農薬)を汗と一緒に体外排出するのも有効です。
ステロイドは絶対に止めて下さい。
    • good
    • 0

はじめまして。

私も以前はアトピーでした。重度ではなかったけれど顔に出来たのが一番イヤでした。その当時同じく子供のアトピーで完治した友人がいたので民間療法で治そうと思いました。
アトピーは人間が作り出した化学合成させた毒に敏感に反応して、その毒を外に出してくれる自然治癒力なんです。それを病気だと思い込んで病院へ駆け込みステロイドという副作用の強い薬を塗って表面だけど消そうとするんです。・・・現に私もそうでしたが・・・。
それは傷ついた壁にセメントを塗ってごまかしているのと同じなんです。傷は傷としてセメントの下にいつまでも残ってて、いつか突き破ってくるんです。
私が試したのは、根こそぎアトピーを断つことをしなければ治らないと思い食事療法にしました。化学合成されたものを次から次へと体に送り込むと分解する酵素がないために体に溜め込んでしまうんです。それで結果として、かゆみ、アトピー、湿疹などの症状がでてしまいます。
アトピーになった人間の体は「これ以上悪いものは入れないで!!」とSOSを出しているんです。
一番気をつけたのはバランスのとれた食事とミネラルです。ミネラルは体内の有害物質を取り除いてくれる役目をします。でもミネラルのどれを欠けても役目は果たさないので難しいですよね。でもミネラルは私にキレイな肌を取り戻してくれました。今ではアトピーだった欠片もありません。アトピーは病気ではないんです。必ず取り除けます!!今もミネラルは摂取してますが体も調子がいいですよぉ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

食事とミネラルが大切なのですね。気をつけます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/07 11:32

再々登場のharutaです。



わたしの場合は、ものごころついたころには皮膚科に通っていましたので、
「いつ」発症したのかは自分ではわかりません。

しかし、小学校入学頃には症状が落ち着いてしまい、ただ「肌のちょっと弱い子」
というくらいでしたので皮膚科にも行かなくなりました。

それから、何年もたって高校生になってから、小さい頃を思い出すような「赤み」
や「痒み」をおぼえ、「あれっ?」と思い皮膚科に久しぶりに行ってみました。
その際の診察で、問診をうけたときのことです。わたしが「幼稚園くらいのときにアトピーで通院したことがある」こと、「小学校入学頃から高校入学時くらいまではこんなふうに痒くなったりはしなかった」と親告したところ、医師はこう言いました。「アトピーっていうのは体質的なものでね、すっかり治るというのは難しいんだよ」って。ようは、わたしの場合は子どものころ軽度の症状で「治った」かの
ようであっただけで、「潜伏」していたと考えられるのかな、と解釈しています。

ここまでは、わたしの「歴史」ということで(笑)

でも、血液検査をしっかり受けたことがなければうけたほうが良いですよ。
「アレルギーチェック」をしたいと医師に伝えればよいのです。
もしかしたら、季節ごとの症状かもしれないですし、スギ花粉・ブタクサとかね。
意外なものに「ひっかかって」いるかもしれないですよ。そういう場合は該当する季節のちょっと前から薬を飲むことで症状を緩和できたりもしますから。ずっと、
薬を使いつづけるわけではないので不安も少ないでしょうし。

まずは、原因を探ること!赤み・痒みを甘く見ているかも知れない医師に、「わたしはどうしても治したい!」という意思をこめて自分から「血液検査」を要求する勢いで、「意識改革」を促すカウンターパンチでもくらわせちゃえばいいのです。

わたしの最初のアドバイスにあなたがくれた文章に「個人の病院」とあります。
もちろん、誠実に患者と向き合う医師もいます。でも、初心を忘れかけた「医師」
もいるものです。個人の病院、町のお医者さんは大きな病院よりもずっと、多少のことでは「お客が離れにくい」ものです。

あなたは患者という立場の前に、人格をもったひとです。あなたに心配させるような医師ではなく、何でも相談できていっしょに頑張れるパートナーとしてふさわしいような医師にであえるといいですね。

それと、ストレスに関して。
わたしの場合、幸いなことに食物アレルギーは特に認められないそうです。
それなのに、蕁麻疹がでることが度々あるのですが、それはストレスが原因だそうです。あくまで「わたしの場合」ですけれど。

これが「朗報」になるかはわかりませんが、いまの病院の先生が言っていたことなんですが、「飲み薬の選択は多くの場合適切な処置がされているけれど、こと塗り薬に関してはまだまだ適切な処置が飲み薬のようにはできていない...」とのことでした。その医師がアトピーを専門としていることを考慮してこの言葉を理解してもらえたらと思います。

わたしはいま、症状の多少の起伏に動揺することもありますが、その状態も受け入れ、納得した状態で気長に治療しています。

「病は気から」なんていいますけれど、逆もしかりですよ。
気持ちさえ負けてなければ「ちょっと」よくなることもあると、わたしは思います。たとえ、同じ赤みでも「あぁまたか」よりは「おいおい、ちょっとはよくなってくれよ(苦笑)」のほうがわたしはいいと思っていますが、あなたはどう?

あなたのなかの「わたし」って、ちょっと強そうなイメージだったりしますか?
これでも、さんざんガッカリもしたし、強がりもたくさん言ったりしました(笑)
ひとの目だって、正直気になることはいまでもありますし。でも、「自分」まで「突き刺さる」ような目で自分をみたら辛さに耐えられなくなりそうで。だから、
いまは弱っているときくらい「自分」の味方でいいとしております(笑)

ちょっとの余力があなたをきっと変えますよ。

以下は、ひとりごとみたいなものですが...。
わたしは、中学生のとき急に近視になったのです。しばらく、眼科で仮性近視用の
治療をしましたが、後ろの席からではまはや黒板が見えない!1学期に2回もテストのある学生には死活問題で、ようやくメガネをつくることになりました。

メガネができあがって、はじめてかけた瞬間、もう驚くほど、まわりの景色が明るくすっきりとしたのです。まさに「新世界」でした(笑)

もう、メールの構成がグチャクチャで恥ずかしいので撤退します(苦笑)
いいわけなんですが、推敲をほどこさなかったのは、ちょっとでも「みずみずしい」状態のほうが、行間を読み取ってもらえるかなと思ったからです。以上!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
harutaさんのアドバイスを楽しく読まさせていただいてます。まずは血液検査をやってみます。自分にアレルギーがあるのかどうかを早くに知ることが大切ですね。ついつい頭ばっかりで考えてしまって、勝手に行動しがちなので、まずは検査を受けてみようと思います。皮膚病に限らずなかなか治らない病気付き合っていく事は、本当にたいへんですね。症状の多少の起伏には余裕を持って頑張りたいです。アドバイスありがとうございます。

お礼日時:2001/11/04 20:53

再びお邪魔します。


化粧はした方がいいという考え方もあるのですね。私の場合化粧品そのものには
アレルギーなどのトラブルは起こらないものの、それが陽に当たると化粧品の成分が変化するらしく、その変化した成分がトラブルを起こすので化粧はしない方がいいらしいのです。
ホント化粧品って奥が深いというか、知らないこといっぱいあるもんですね。

さて、女医の探し方ですがGoogleで検索すると、地域別に病院名、先生の名前、
住所など沢山出てきます。ご近所にあるといいですね。どちらにお住まいなのか
分からないので、詳しくはご自分で検索下さい。「皮膚科 女医」で検索を。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再びありがとうございます。
女医さん探してみます。近くにあると良いのですが。
それにしても、化粧って本当に奥が深いですね。陽が当たることで化粧品の成分が変化するのですか。ん~。なるほど。紫外線はそれだけでも肌に悪いのに、化粧品に作用してさらに悪さを起こすとは… 恐るべし紫外線です。
少し話は変わるのですが、ステロイドを塗った後、紫外線に当たるのは良くない事だと聞きますが、それも化粧品同様にその成分を変化させてしまうからなのでしょうか?ステロイドは油性なので、それを塗って日に当たるとサンオイルを塗って日に当たるのと同じなのでよくないという話も聞きますし、医師に聞くと、紫外線が傷口に当たることがいけないのであって、ステロイドはあまり関係ないといわれましたが、これも医師によって解釈のし方に違いがあるのでしょうか。本当のところはどうなのか知りたいところです。長くなりましたが、アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2001/11/04 20:34

再びの登場、harutaです(笑)


anzumamaさんの言われるように女医さんは良いです!
わたしもいま女医さんにかかっています。やはり赤みがひかないやらカサカサの肌になって治りにくいと心配になりますよね、人の目も気になるし。

そういうことには女医さんはさすがに親身になってくれますよ。
でも、痛いところもバシッと言ってくれるところがまた良いんです(苦笑)

umatyannさんは首都圏にお住まいですか?(ちなみにわたしはそうです)
わたしの行っている病院は新宿区河田町にある某女子医大病院の皮膚科です。
どの先生も良いみたいですが、もしアトピーであるなら水曜日の午後は予約制の
専用外来があったりもするので安心だと思います。

某女子医大病院はテレビの特番などで「救命救急」ものによくでていますよ。
ちなみにわたしは月曜日と金曜日に初診をされている助教授(女医さん)に
診察をうけています。

なんだか、ここまで書くのはどうかと迷いましたが、あなたの患部が顔と首、
そしてステロイド(塗り薬)で悩んでいらっしゃるのを知って、他人事とは
思えなくて。

上記の内容はかなり偏っていますが参考例ということで。
おたがい、よい気分で日々を過ごせるようになりましょう!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度のアドバイスありがとうございます。
女医さん見つかるとよいのですが…(首都圏からは程遠いところに住んでいます。)
アトピーは今は持っていません。しかし、アトピーって突然発症するものなのでしょうか?発症したら治るまでに何年もかかったりするのでしょうか?火種の内に治療すれば早く治ったりするのでしょうか?最近うでが痒いのが気になります。一度ステロイドを塗ったら引きましたけど、また痒くなってきました。ストレスのせいかなっと思ってるんですけど。
肌の調子が悪いと一日憂鬱になってしまいます。早く良くなるとよいですね。
お互い頑張りましょう!!!

お礼日時:2001/11/02 21:02

すみません。

どういう皮膚の炎症からステロイド剤を使うことになったのかが
分からないので、質問の直接的答えはできませんが皮膚科に関して少し・・・。

以前日焼けによるトラブルですが、皮膚科に行ったことがあります。
そこの先生は女医さんだったので、化粧品についてもきちんと考えて下さいました。
本来、化粧品はお肌に良くない物なので、つけないのが1番と言われましたが、
仕事をしているとスッピンと言うわけにもいかないですからね。
それから化粧品のパッチテストご自分でされたいとのことですが、
おやめになる方がいいと思います。
パッチテストで、あざのようなケロイドのような跡が残ってしまった知り合いがいます。
化粧品の「化」の字は、化学薬品の「化」です。
大学病院もいいですが女医さんもオススメします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご助言ありがとうございます。
皮膚科によっては、化粧を全くしないのはかえって肌に悪いとおっしゃる先生もいらっしゃるようです。化粧をしない事で、肌に有害なもの(紫外線、排気ガスなど)が、直接触れてしまうというわけです。皮膚科の先生によっても考え方が違うのですね。やはり、皮膚科は1つに絞らない方がよいのでしょうか。しかし、診察代のこともありますし…。女医さんがいる皮膚科はどのようにして探したらよいのかわかりませんが、探してみます。
パッチテストであざが残るという事はあるのでしょう?炎症が皮膚の表面部だけではなく、深層部から起こったという事なのでしょうか?確かに合わない化粧品をパッチテストして、炎症を起こす事はあると思いますが、皮膚は約2週間で生まれ変わるので、問題はないと思ってましたが、後に残る事があるとすると怖いですね。この事も含め皮膚科の先生にご回答いただきたいです。

お礼日時:2001/11/02 15:09

失礼ですが皮膚科に通院されているかたですか?わたしもステロイドを含む薬を皮膚の状態が悪いときに処方されているものです。

それ以外にも薬は使っていますから、わたしの場合は併用ですが。

ステロイドをやめることになったは医師の指示ですか?
もし、そうであるなら医師に相談してみてはどうでしょう?

あとは、採血によるアレルギーチェックや、副作用のチェックもできるそうなので
心配ならば病院へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

これはお憶測ですが、もしステロイドを処方され使用しつづけることになんらかの
不安(薬の副作用・医師への不信感)がおこって、「脱ステロイド」に踏み切られたのであるならば、ひとりで悩まずに別の病院に通ってみてはどうでしょうか?

病院はたくさんあるんですし、選び放題だ!と思ってみても良いのではないでしょうか、ちょっと言い過ぎかもしれませんが。

上に書いたことはわたしの経験談でもあるのです。
いまは、大学病院の皮膚科に通っています。はじめは「大きな病院なんて、3分診療かも」なんて先入観を持ちながら病院に行きましたが、初診で「誤解していました」と心のなかで陳謝しました(笑)とても時間をかけての診療に正直驚きました、「大きな病院は待ち時間もすごいからね」と言いながらも待ってしまう患者さんたちの気持ちがはじめてわかった気がしたくらいです。

あなたも病院を「利用してやっているんだ」くらいに思って、行ってみたらどうですか?

ちょっとだけ勇気をだして、一歩前に!(・<)
不安が少しずつでも減ることを祈ります。

わたしも「いま」がんばっています、だからあなたを応援したいです。では。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお返事ありがとうございます。
ステロイドは医師の指示でやめることにしました。現在もその皮膚科に通院していますが、顔面の炎症がよくなったり、悪くなったりを繰り返しています。
自分が思ってる事と、先生が言う事が違っているとやはり不安を覚えます。
自分で勝手に肌の調子を診断して、ステロイドを使用し痛い目を見たので、先生のことを信用し、治療しようとは思っていますが、自分でもきちんと肌の事を分かりたいと思い、質問させていただきました。
個人の病院ですが、評判もよく患者さんも多い病院です。しかし、その分先生もお忙しそうで、短い診療時間ないに、疑問に思ってる事をつい聞きそびれてしまうことがあります。皮膚の病気はいくつかの病院をまわった方がいいと聞くので、大学病院にも行ってみようと思います。
お互い頑張りましょう。健康な肌が早く戻ってくるといいですね。

お礼日時:2001/11/02 12:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QムヒアルファEXのステロイドの強さは?

ムヒアルファEXのステロイドの強さはどのくらいでしょうか?
病院で処方されるステロイド剤の中では、どのランクに位置するでしょうか?

Aベストアンサー

III群ですから,丁度真ん中あたりです.

  http://www5a.biglobe.ne.jp/~c-smile/steroid_001.htm

Q脱ステロイド

脱ステロイドをしたいです、

脱ステロイドに使う保湿剤などはどういうものを使えばよろしいでしょうか?

他に注意する点なとあればおしえてください。

Aベストアンサー

 こんにちは。
私の時は、ガサガサの保湿には
ワセリンを
汁の出ている箇所には
亜鉛化軟膏をたっぷりと付けたリント布を
低刺激のテープで貼る
という方法でした。
どちらも、湧き上がって来る痒みを抑える
ものではありませんでしたので、
塗ったそばから掻いて出血させたりして
いました。
思い出すと、壮絶です。

 刺激のない入浴剤などで、先に全身保湿を
しておきますと、処置している時に楽でした。
爪は、常に短く切っておきましょう。
掻く防止策として、手袋をして眠る方が居ました。
掻かないと、順当に治っていきますが、
掻いていると症状が横ばいか後退していきます。
こういった時の、感情コントロール(絶望的にならない)
も大事ですので、何か確保しておかれるといいです。

Qステロイド(塗り薬)の強さの比較について

リンデロンローションとマイザーでは、マイザーの方が強いということは分かっています。

ではマイザーをパスタロンソフトで6倍に薄めたものと、リンデロンローションでは、どちらが強いですか?

さらにマイザーをパスタロンソフトで3倍に薄めたものとではどうですか?

私の持っている幼児雑誌の付録に付いていた本を見るとマイザーは5段階中の4(5が一番強いとして)になっており、リンデロンは3となっていますが、上記のようにマイザーを6倍、または3倍に薄めたものは、どのあたりに位置する強さと考えていいですか?

強さ2段階にはキンダベート、アルメタなどが載っています。
強さ1段階にはコルテス、オイラックスHが載っています。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>どのあたりに位置する強さ
http://med.wind.ne.jp/yokoryu/page12/page12.html
こちらのページにも書いてありますが、強さのランクは、さまざまな検査や基準で決められているものです。
濃度を薄めれば下のランクになると言えるものではありません。
もちろん、含有量が少なくなることで、作用が弱くなるのは間違いないですが、例えば、あるステロイドを二倍に薄めた場合、局所作用は下のランクと同じになったけど、全身性影響は差がある、ということもあります。



ステロイドが他剤と混合されている場合、「薄まってランクが下がる」のではなく、「より薄くぬれる」と解釈したほうがわかりやすいと思います。
同じ薬を一日一回塗る場合も、一日二回塗る場合も、体に吸収される量は違っても、薬自体のランクが変わるわけではないですよね。
それと同じです。

マイザーが同量の白色ワセリンと混合してある場合、混合された軟膏2gの中には、マイザー1g分が入っているわけですが、マイザー1gだけを伸ばして塗るよりも広い範囲に、しかも均一に伸ばすことができます。

パスタロンソフトの場合は、それ自体にも薬効がありますから、単純に薄めるだけとは違いますが、この場合は、薄く塗るために加え、同一部位に塗る場合、単剤二種の重ね塗りよりも、むらなく塗れるという利点も考えてのことかもしれません。

先生の診療方針は個々の先生によって違いますから、例えばマイザーをつかってて良くなった患者さんに対して、マイザーを二倍希釈にしてより薄く使う先生もいれば、ランクを下げた別種のステロイドに切り替える先生もいます。

>どのあたりに位置する強さ
http://med.wind.ne.jp/yokoryu/page12/page12.html
こちらのページにも書いてありますが、強さのランクは、さまざまな検査や基準で決められているものです。
濃度を薄めれば下のランクになると言えるものではありません。
もちろん、含有量が少なくなることで、作用が弱くなるのは間違いないですが、例えば、あるステロイドを二倍に薄めた場合、局所作用は下のランクと同じになったけど、全身性影響は差がある、ということもあります。



ステロイドが他剤と混合されている...続きを読む

Qグリセリンで炎症・アレルギー反応

非常に肌が敏感・乾燥肌で合う化粧水がないので、化粧水を手作りしました。材料は精製水50mlと植物性グリセリン2.5mlのみです。

1度で良さがわかったので喜んで使って1週間経った朝、唇がビニールのような感触になり、唇の周りも炎症を起こし、口角もひどい炎症を起こして真っ赤になりました。

医者ではアレルギー反応だと言われ(具体的には何のアレルギーかは不明)、てワセリンとロコイド軟膏を混ぜたものを塗り、その間はお手製の化粧水を止め、ただの水(不純物を取り除いたもの)とオーガニックオイルのみ使用したところ、唇の違和感はほとんどなくなり、口角の炎症もだんだん治まってきました。

安心してお手製のローションを使用したら、また口角の炎症がひどくなり、唇を大きく開けると切れそうな感じです。

ほとんどの化粧水にはグリセリンが入っていると思いますが、市販の物でこのような状態になったことはありません。

グリセリンで炎症を起こすものなのでしょうか。

ネットで調べると、そういう人もいるようなのですが、自家製ローションを作る際、グリセリンの替わりになる保湿剤はありますか。
ちなみに、尿素はだめでした。
ほかには、シルクやビタミンC、アルコール、乳液全般なども駄目です。

せっかく使い心地がよかっただけに、非常に残念です。
できれば自家製のシンプルな化粧水を作りたいので、いい方法をご存知の方、教えて下さい。

また、どなたか同じような症状の方は、どのように克服されたか教えていただけないでしょうか。

よろしくお願いします。

非常に肌が敏感・乾燥肌で合う化粧水がないので、化粧水を手作りしました。材料は精製水50mlと植物性グリセリン2.5mlのみです。

1度で良さがわかったので喜んで使って1週間経った朝、唇がビニールのような感触になり、唇の周りも炎症を起こし、口角もひどい炎症を起こして真っ赤になりました。

医者ではアレルギー反応だと言われ(具体的には何のアレルギーかは不明)、てワセリンとロコイド軟膏を混ぜたものを塗り、その間はお手製の化粧水を止め、ただの水(不純物を取り除いたもの)とオーガニッ...続きを読む

Aベストアンサー

 こんにちは。
植物性グリセリンのアレルギーは、あまり聞かないですね。
症状は落ち着いていらっしゃいますか?

 ベタインとトレハロースが思いついたので、手作りコスメ
のショッピング・サイトを貼っておきます。
私は、精製水+ナノ化された細かい水+国産ダマスク・ローズ
ウォーターというさっぱりしたタイプを作っています。
合うものがあれば、アロマ・オイルの添加も悪くはないと
思いますが..(分離するので希釈します。日光に当たると良く
ない種類があるので、注意が必要です)。
抗炎症性だと、ローレル、タイムなどになりますかねー。

 自家製にこだわっていらっしゃるので、市販品は紹介しない
でおきます。 ご参考まで..。

参考URL:http://www.pinoa.co.jp/index.html

Qステロイド軟膏の違いについて

「陰嚢湿疹」向けのステロイド軟膏についてです。
アンテベート軟膏0.05%
デキサンVG軟膏0.12%
それぞれ、ステロイドの強さなど、違いはあるのでしょうか?
どなたか使ったことある方の体験談などお聞きしたいです。

Aベストアンサー

薬剤師です。デキサンVG軟膏はリンデロンVG軟膏のジェネリック医薬品で普通薬です。かたや、アンテベート軟膏は、劇薬で作用は強いです。強力です。強さは、上から、2番めです。リンデロンは、中位でよく使われますので、ひどいところは、アンテベート軟膏をスポット的に使用するといいでしょう!でも、どちらも、顔や皮膚の薄い脇の下や膝の裏や性器周辺などは使用しません!それは、他の部位よりも、吸収がよく副作用が出易いので、もっと弱い薬を通常使います!

Q脚の皮膚が炎症を起こしています・・・

閲覧ありがとうございます。
自分は何ヶ月か前(おそらく2ヶ月くらい前)から脚が炎症を起こしています。

症状として
・皮膚を掻くと、痒みと同時に焼ける感じがして熱い
・その部分の皮膚が少し硬い
・掻くと蕁麻疹を掻いたときみたいなゾワゾワ感が身体中に走る

一応画像を載せます(※グロ注意)
この症状の詳細がわかる方がいましたら僕に教えていただきたいです。

Aベストアンサー

おはようございます!

皮膚に良く利くのは、昔っから、馬油(ばーゆ)がいいと言われています!

自分も、小さい頃から、切り傷や皮膚の痒みとかには、おばあちゃんに、馬油を塗ってもらってました!

馬油は、身体全体に付けても大丈夫です!

馬油は、人の皮膚の成分と同じような性質があるようです!

風呂に、入る前に馬油を塗った方が、いいそうです!

自分は、日本創建の馬油を使っています!

どうぞ、一度試してみて下さい!   良くなると思います!

参考URL:http://www.shizenkan.net/baryu/index.htm

Qカンジダとステロイド

オムツかぶれの為にキンダーベートなどを使う事があるのですがステロイドが入ってる為にカンジダになりやすいと聞きました。ステロイドの強さとカンジダになりやすさは関係あるのでしょうか?

強いステロイド=カンジダになりやすい という事なのでしょうか?
それとも強くても弱くてもステロイドはカンジダになりやすいのでしょうか?

Aベストアンサー

専門の知識ではないので参考程度にしてください。
お子様は、カンジダの症状はありますか?無くて、おむつかぶれだかならカンジダの心配は今のところはしなくていいと思いますよ。
カンジダになってしまっているのなら、キンダーベートは良くないです。カンジダはステロイドではむしろこじれて全く治りません。市販の、ママが使うようなデリケアとかフェミニーナ軟膏をお子様のカンジダの部分に塗っても治りますよ。

Q1週間で肌の炎症を改善したいです

ご経験をお持ちの方、アドバイスよろしくお願いいたします。

10日後に大事な用事があり、スペシャルケアのつもりでスクラブ入りの洗顔料をつかったのですが、顔全体が赤くなってしまいました。特に右半分がひどいです。(涙)
ファンデーションをぬっても、赤くなっているのがわかります。

なんとか1週間で、この炎症を鎮めることはできないでしょうか?

みなさまのアドバイスをお待ちしています。
どうぞよろしくお願いします!

Aベストアンサー

一番いいのはすぐ皮膚科へ行くこと。たぶんステロイド剤を塗るようになると思う。緊急的に強いステロイドを処方してくれると思うので、顔の赤みはとりあえず2,3日で取れると思うけど、いちど傷めた皮膚は一見治ったように見えてもダメージを受けやすくなっているので、つまり今まで平気だった化粧品とかにも敏感になるので、緊急の時期が過ぎたら皮膚科の言うとおりにする。たぶん様子を診ながら少しづつ弱い薬に換えていくんだと思う。
1週間あればとりあえずなんとかなる(表面上は)から悲観しないですぐ皮膚科にいって。

Qステロイドと保湿剤(ヒルドイド)をmix(1:1)にすると薬の実質ラン

ステロイドと保湿剤(ヒルドイド)をmix(1:1)にすると薬の実質ランクは下がる?

通っている皮膚科で強さ2群のステロイドを処方されているのですが、ヒルドイドと混ぜているのでマイルドになって実質3群の強い方だと説明されています。
この考え方は正しいのでしょうか。

ステロイド単体で使うと2群で、保湿剤などとmixして使えば3群?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

そうならば、最強のステロイドが一種類あれば用は足りてしまうことにならないでしょうか。混ぜる薬剤の匙加減であらゆる強さに対応できることになります。

Q肌の赤いブツブツ(炎症)

こんにちは。

微妙なアトピーと、乾燥肌で、いつもボリボリかいてしまっています。「とにかく保湿」と言われたので、やってみたところ、改善してきました。

ですが、かき跡(?)の赤いブツブツがなかなか消えず、困っています。炎症なのですが、1ヶ月以上、あまり治りもしません。やる気のない肌です・・・。

対処法や、肌の炎症をおさえてくれるスキンケアグッズ、肌の代謝をたかめてくれる(肌を生まれ変わらせる)ようなグッズがあったら、教えてください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

肌の保湿剤は「炎症」には効きませんので、乾燥がある程度落ち着いてるの
ならドラックストアーで炎症を抑える塗り薬を見つけてください!
早めの対処が肝心ですが、1ヶ月も過ぎてしまったなら肌もその状態に
慣れてしまってると思います、、、だから「治す力がない状態」なのでは?
でも諦めないで根気がいるでしょうけど、頑張ってくださいね。
市販の「黒酢」は試したことありますか?
身体の中からきれいにしてくれるから、塗り薬と同時進行で始めてみて
はどうですか。
それと、基本的な事ですがお化粧してる時間を短めにして清潔な状態を
保ってくださいね。
慢性のようなので1番は皮膚科を受診するのがいいと思いますけどね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報