今年の冬、郵便局でバイトをしようと思っています。
日本でも炭疽菌(漢字あってないかも)の危険あるのでしょうか?
ご意見お聞かせください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

元、郵便局職員です。


冬のアルバイトということは、年賀状関係のアルバイトですね。
内務(区分)でしょうか?それとも外務(配達)でしょうか?

炭そ菌、ニュースで話題ですね。
内務、外務問わず、恐らくその心配は必要ないでしょう。

1、内務の場合
ほとんどの郵便局の場合、区分けの仕事は、短期アルバイトの方には純粋な
年賀はがきのみを区分けしていただいています。
他の作業は皆無といってよいでしょう。

2、外務の場合
道順組立という作業が配達前に行なわれますが、ほとんどの郵便局の場合、
本職の配達人が道順組立を行ない、配達のみをお願いすることが多いようです。
不審な郵便物は、この配達の時点では皆無といってよいでしょう。
不審な郵便物は、郵便物を引受した郵便局で発見されることが多いからです。

過去にも爆弾郵便などの騒ぎがあり、郵便局では不審な郵便物について
さまざまな確認(金属探知機を通したりとか)を行なってから配達郵便局に
回送されています。
配達郵便局にたどり着くまでに、1~3の郵便局を経由しています。
その間で発見された場合も、同様の確認を行なっています。

不審な郵便物はひと目で不審だとわかるものです。
なぜなら、私達はプロです(でした)から。
    • good
    • 0

恐らくその心配は必要ないでしょう。


もし、テロを無差別に行うならば、千円札に付着させて流通させたほうが効率がいいからです。というのも、千円札は、おつりとして流通し、さらに財布の中で付着し、汚染紙幣が等比級数的に増えることができるからです。
また、スーパーでお金を数えるとき、大勢がいる前で胞子を飛び散らせることが可能だからです。
    • good
    • 0

 危険の可能性は全国、全世界であると思います。

可能性です。日本も遅蒔きながら、対応を始めていますしチェツク体制も整いつつありますので、可能性は無いとは言い切れませんが、ほぼ大丈夫と思いたいです。
 問題は、国内にそのような犯人がいる場合、あるいは真似をする人が出た場合は、ちょっと対応が難しいかなと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q郵便局の雇用形態

昔郵便局でアルバイトをしていたのでが、当時は郵便局員職員とアルバイト2つにくっきり分かれてたのですが、民営化後はどのような雇用形態になっているのでしょうか。ご存知の方いれば教えてください。

Aベストアンサー

> 郵便局員職員

は、期間を定めない雇用契約による社員「正社員」となっています。

> アルバイト

これらの人は期間を定めた雇用契約による社員「期間雇用社員」となりました。
(下図の表では「非正規社員」となっている部分です)
http://densobin.ubin-net.jp/dsbnow07/images/umjinji_l.gif

その「期間雇用社員」の中で、

1日6時間以上、週30時間以上の勤務する人は「時給制契約社員」、
1日の労働時間が6時間以下、週30時間以下の人は「パートタイマー」、
2か月以内の短期の雇用契約で雇用される人は「アルバイト」(例えば年末年始の年賀状の配達、区分をする人)

といった区分となっています。
これらの人々がいわゆる「ゆうメイト」と呼ばれていた人たちですね。

私自身、郵便事業会社で働くパートタイマーですが、
正直なところ、給与や待遇など、民営化以前と変わったところはありません。
変わったのは呼び名だけというか(苦笑)。
質問者様が書いていらっしゃるように、
民営化後も「正社員」と「期間雇用社員」とはっきりと分かれています。

参考URL:http://densobin.ubin-net.jp/dsbnow07/07now_12.htm#0801ukoi

> 郵便局員職員

は、期間を定めない雇用契約による社員「正社員」となっています。

> アルバイト

これらの人は期間を定めた雇用契約による社員「期間雇用社員」となりました。
(下図の表では「非正規社員」となっている部分です)
http://densobin.ubin-net.jp/dsbnow07/images/umjinji_l.gif

その「期間雇用社員」の中で、

1日6時間以上、週30時間以上の勤務する人は「時給制契約社員」、
1日の労働時間が6時間以下、週30時間以下の人は「パートタイマー」、
2か月以内の短期の雇用契約で雇...続きを読む

Q郵便局の転出届で疑問

一年間は新住所に転送してくれますが猶予期間に関係各所へ住所変更の連絡をするのが一般的だと思います。

それでもうっかり住所変更の連絡を忘れている所があるかも知れません。一年以上経ってもし重要な郵便物が以前の住所に送られた時、最悪の場合は住人が横領する事も考えられます。郵便局に責任は問えないのでしょうか。

一年間と期間を制限するのは何故なんでしょうか。一年もあれば全て連絡できるだろうと思っているのでしょうか。

Aベストアンサー

一度、転居はがきを出せば1年間転送してくれますが、その後また転居はがきを出すと、2年目も3年目も転送してくれますよ。
案外知らない人多いんですけどね。

Q郵便局→郵政公社

郵便局から公社にかわったことで何がどうなったのですか? 経済的意味、政治的意味があるのですか?何も知らないので教えて下さい。

Aベストアンサー

 小泉さんの改革を邪魔する人がいなければ、
これは郵政3事業(郵便、貯金、保険)の
民営化の1つのステップです。

 郵便局員の人はこれまで国家公務員だった
わけですが、公社になることで、これが
準公務員、さらには一般企業の社員と
同じになっていくはずです。

 公務員は自由に解雇することができないので、
仕事上のちょっとしたミスを犯そうが、郵便局の
経理の状況が悪化しても人を減らすことが
出来ず、お金を扱っているにも関わらず、
一般の金融機関とも違う扱いのため、
特殊法人の損失穴埋めの隠れ家的
使われ方をしていたのです。

 簡単に言うと、一般企業なら、とっくに
倒産してしまうような大損失を出しながら
人は減らせないし、業務改善もできない
状態で、そこに郵政省から天下った
人が働く会社がぶら下がって、郵政省
関係の仕事を独占していて、どうにも
ならない状態なのです。


 小泉さんは、郵便局を一気に民営化
しようとしていましたが、一気に
一般企業と同じにすると、そこで働く
人たちの生活に影響するばかりでなく、
郵便局が抱えている負債が公開される
こととなり、大混乱すると大きな
反発があったのです。

 皆が郵便局に預けているお金
(郵便貯金、保険)ありますよね。
郵便局も銀行と同じように利子を
つけてくれますが、その利子は、
預かったお金を特殊法人に貸し出して
そのから利息の支払いから利子を
つけてくれているのです。

 ところがその特殊法人の多くが
事業に失敗したり、事業効率が
悪く、赤字経営なのです。
郵便局は、貸したお金を回収
できない状態で、簡単に
言うと、みんなが郵便局に
郵便貯金を全て下ろしに行った
としても、殆ど返ってこない
というのが実情なのです。

 しかし、郵便局という国の
機関のままでは、銀行のように
業務改善が進められないため、
その対策の1つのステップが
公社化ということです。


 今景気の低迷で、多くの門間企業の
人が困っているいうのに、郵便局員の
人がどれだけ贅沢な生活をしているか
年金の額を中心に説明しますね。

今年金の支給額は(高卒で働き続けている人の場合)
郵便局の局員だった人:50~70万円/月
一般企業の社員だった人:30~50万円/月

くらいです。

 また一般企業で働いていた人の受け取る年金の
内訳には、厚生年金基金と言って、会社側の
利益からの支払い分があり、これには強制力が
あるわけではないので、業績の悪化した会社
など、この年金基金の部分を払えないので、
結果的に、年金支給額が10~20万円代/月
になっている人たちが多くいます。
 当てにしていた年金が半分くらいになってしまうので、
老後の生活に影響しています。

 ところが郵便局は、実質業績が悪化しているのに、
民間企業よりはるかに多い年金をもらって
いるわけで、働いているときも、殆ど無料の
社宅に住み、自分で購入した家を賃貸して
家賃収入など得ていた人が沢山いたわけ
ですから、ぼろもうけもいいところです。

 世間には目立たない悪人、国家予算にたかる
タカリヤが沢山いますが、郵便局も
その1つというわけです。

 小泉さんの改革を邪魔する人がいなければ、
これは郵政3事業(郵便、貯金、保険)の
民営化の1つのステップです。

 郵便局員の人はこれまで国家公務員だった
わけですが、公社になることで、これが
準公務員、さらには一般企業の社員と
同じになっていくはずです。

 公務員は自由に解雇することができないので、
仕事上のちょっとしたミスを犯そうが、郵便局の
経理の状況が悪化しても人を減らすことが
出来ず、お金を扱っているにも関わらず、
一般の金融機関とも違う扱いのため、
特殊法...続きを読む

Q郵便局がしばしば配達をまちがえます。

つい昨日も他の家から「お宅への年賀状、ウチに来てるよ」と二ヶ月遅れの連絡が。
我が田舎町の郵便局は時々、私へのが他の家へ、、、逆もよくあります。
ちょっと大事な封筒を出したのが、相手に届かず行方不明になった事も。
さすがに注意!しました。
一応 謝られましたが「書留にしなさい」と言い返されました。。。

現行法では、罰則は無いの? 泣き寝入りするしかないのでしょうか…

Aベストアンサー

間違いの原因はわかるっているのでしょうか?
田舎にありがちな「同じ苗字」ということなら 少しでも間違いを減らすためには家族全員の名前を大きく判りやすく出しておくことだと思います(うちの近所がそうでした)。
苗字も違うのに配達の間違えがあるとしたら、配達員のレベルが低すぎるのでしょう。地元の配達局に苦情を言う、そこで邪険?にされるのだった 本局(土日でもやっているような大きい局がありますよね・・)にXX局についてお聞きしたい とか言って訴えてみると良いです。苦情後は配達員が変わると思いますよ・・ (すごーーーーーい田舎だとわかりませんが)。

ご近所の局の質が悪すぎますね・・ 
インターネットでも苦情・お問い合わせができるようですので、名指して書いてしまっても!(~_~;)

参考URL:https://www.kansatsu.yusei.go.jp/pi_omouside/internet/G10_00.jsp

Q郵便局員の対応について教えてください。

U.S.A.には合衆国郵政公社という組織があります。
私は過日、国内の郵便局にU.S.A.宛てに速達郵便を発送すべく、赴いたのですが、その事務中に郵便局員が「よく届かないことがあります。」などと言うので、私はその速達の後に送った私信中に、その言辞に対応すべく「確かに送りました。」と言う旨の文を載せましたが、その英文は正確ではなかったので、今でも悩んでいます。
だから、私は日本の郵政事業は公務が最適だと思っています。
どなたか、そのような経験はないでしょうか。

Aベストアンサー

海外に送る場合、勿論海外から来る場合も言えることですが
配達するのは現地の郵便事業会社が行うため、今回の場合
日本郵便が悪いから届かないという結論にはならないと思います。

そのため、「公務が最適」という部分がよく分かりません。
合衆国郵政公社が配達していなかった場合、
公務が悪いという話になってしまいます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報