シルクロードとはどのようにしてできていったのですか?
ご存じの方、是非教えてください。
お願いします。m(__)m

A 回答 (1件)

シルクロードといっても、高速道路のように一本のルートじゃないですからね。

北路と南道がありまして、時代によって変動していたはずです。海のシルクロードっていうのもありますが、、、

参考URL:http://lib1.nippon-foundation.or.jp/1996/0863/co …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qシルクロードについて

シルクロードについて質問があります。

・シルクロードには、誰がどんな船でどこのどんな港に立ち寄ったのでしょうか?
・シルクロードにはどんな国が関わっていたのでしょうか?また、その国の主な貿易品は何ですか?

ご回答お願いします!

Aベストアンサー

海のシルクロードというカテゴリーがあり、一般に言われるシルクロードを陸のシルクロードと呼び、双方を区別することがあります。以前NHKで海のシルクロードシリーズを放映して以来認識が広がったのですが、陸上よりも交易量は多かったとされ、シルクロードとは言われますが、その交易の主力は陶磁器であり、中国明州(日明貿易の玄関口であった寧波)からマラッカ海峡を越え、インド沿岸から紅海・アラビア海になります。交易の主体はイスラム商人とされ、鄭和の一族の馬氏はイスラム系で、この交易に関係していたとの説もあります。鄭和の航海についてもその実態は大交易団との考えもあるほどです。また、近年、大航海時代に関しても、この海のシルクロードに便乗したとの考えが提示されています。
まとまった資料で調べるとすると、NHK出版の「海のシルクロード」シリーズだと思います。今は絶版ですが公共図書館にはあると思いますので調べることはできます。
なお、参考に関連するURLを。

海のシルクロード地図
http://www.bing.com/images/search?q=%e6%b5%b7%e3%81%ae%e3%82%b7%e3%83%ab%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89+%e5%9c%b0%e5%9b%b3&qpvt=%e6%b5%b7%e3%81%ae%e3%82%b7%e3%83%ab%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89+%e5%9c%b0%e5%9b%b3&FORM=IGRE

説明
http://www14.plala.or.jp/bunarinn/dairyA/encarta/uminosiruku/uminosiruku.html

鄭和
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%84%AD%E5%92%8C

以上、参考まで。

海のシルクロードというカテゴリーがあり、一般に言われるシルクロードを陸のシルクロードと呼び、双方を区別することがあります。以前NHKで海のシルクロードシリーズを放映して以来認識が広がったのですが、陸上よりも交易量は多かったとされ、シルクロードとは言われますが、その交易の主力は陶磁器であり、中国明州(日明貿易の玄関口であった寧波)からマラッカ海峡を越え、インド沿岸から紅海・アラビア海になります。交易の主体はイスラム商人とされ、鄭和の一族の馬氏はイスラム系で、この交易に関係し...続きを読む

Qシルクロードの西の果てはどこになるのでしょう。

シルクロードの東の果ては西安ですが、西の果てはどこになるのでしょう。

教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

シルクロードは国道のように基点と終点が決まった道ではなく,ルートも砂漠ルート・草原ルート・海上ルートがあると考えられています.
しかし一般的に「シルクロード」といって思い浮かべる砂漠ルートの場合,西安を東の玄関と考えると,西の玄関はイスタンブールじゃないでしょうか.

広い意味での両端はローマと奈良かと思います.

Qシルクロードと言えば...

こんにちは。
皆さんは「シルクロード」と聞くと何を思い浮かべますか?
又は、「シルクロードの特産物」って何でしょうか?

よく「シルクロード」って聞きますよね。
私が思いつくのは発想力が乏しく「絹」しかないんですが、多くの人々が行き来した道。
「絹だけであるはずはないのでは」とふと思いました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

●餃子
日本からトルコやイタリアにいたるまで、どこに行っても餃子がある。日本式は、豚を使いニンニクを入れるタイプで焼き餃子が中心。中国式は、豚を使いニンニクを入れず、水餃子や点心が中心。中央アジア式は、羊肉。アゼルバイジャン式は、小麦の生地で羊肉を包むのではなく、開いたスライスチーズのような生地の上に、羊肉をのせるタイプ。グルジアは豚肉を用いた大型水餃子で、コリアンダー等の薬味を多用。トルコは主として牛肉を使い、やたらと小さな餃子をお湯に通し、トマトソースとヨーグルトをかける。最後にイタリアでは、いわゆるラビオリ。

●建築、彫刻
ギリシャ・ローマ様式の建築物が、いわゆるヘレニズム時代に中央アジアまで到達。本来は仏教はブッダの像を作るという習慣を持たなかったが、ギリシャの影響で写実的仏像の文化が発生した。また、エンタシスと呼ばれる中央部をわざと太くした円柱が、日本の古代建築に見られるのは、遠くギリシャからの影響なのか、単なる偶然の一致なのか、議論はたえない。中央アジアのイスラム建築がイラン風の影響が強いのに対し、トルコ式イスラム建築は、ギリシャ等、地中海文明の影響を受けた円い天井が特徴。なお、グルジア、アルメニアの教会は、ホールの屋根が鉛筆の先のようにとがっており、あきらかにギリシア式の円いドームと違う(雪の重みでつぶれるのを防ぐためか?)

●麺
麺類の起源が中国であるのは、誰もが認めるところ。中国でラーメンというと、ほとんどの場合、日本式のかん水入りの麺ではなく、むしろ、うどんに近い。ただし、出汁のとり方や味のつけ方は、日本のうどんとは全く違う。中央アジアはイスラム文化圏なので豚肉を使わず、羊の肉うどんになる。が、はっきり言って、うまくない。麺にこしがなく、ぐちゃぐちゃにまで煮込んでいる。中国新疆のウイグル風の肉うどんのほうが、うまい。同じ羊の肉うどんでも、麺にこしがある。微妙な出汁の味が旨いと思っていたら、何と、どんぶりの底からザーサイのみじん切りが出てきた。中華の影響を受けているのだから、旨いわけだ。麺はイタリアに達し、パスタ文化を発達させる。また、スイスや南ドイツでは、イタリアの影響を受けつつ、卵やチーズでべとべとの麺を食べる地域がある。

●餃子
日本からトルコやイタリアにいたるまで、どこに行っても餃子がある。日本式は、豚を使いニンニクを入れるタイプで焼き餃子が中心。中国式は、豚を使いニンニクを入れず、水餃子や点心が中心。中央アジア式は、羊肉。アゼルバイジャン式は、小麦の生地で羊肉を包むのではなく、開いたスライスチーズのような生地の上に、羊肉をのせるタイプ。グルジアは豚肉を用いた大型水餃子で、コリアンダー等の薬味を多用。トルコは主として牛肉を使い、やたらと小さな餃子をお湯に通し、トマトソースとヨーグルトをかけ...続きを読む

Qレポートで困っています。(シルクロードに関して)

シルクロードに関してのレポートを4000字書いて3日後に提出しなければいけないのですが、正直言って何をテーマに4000字も書けばいいのか大変困り果てています。
何かいいサイトやテーマ、文献は無いでしょうか?本当に困ってます。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Wikiを参考すれば4000字ぐらい簡単ですよ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89

QシルクロードのBGM音楽について

DVDで、昔、NHKで放送していたシルクロードを見ていると、喜多郎さんの音楽BGMが流れますが、市販のシルクロード
のサウンドトラック収録曲とアレンジがなんとなく少し違うような気がしますが、気のせいでしょうか?
本放送で流れていたのは、モノラル音声で、サウンドトラックの方はステレオ音声のような気もします。
本放送で使われていたBGM曲も、サウンドトラックには未収録のものがたくさんあるような気もします。
シルクロードの完全オリジナルBGM曲収録のCDはまだ発売されていないのでしょうか?
 発売されていれば是非買いたいのですが・・

Aベストアンサー

私も、2、3日前に調べたばかりでした。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%96%9C%E5%A4%9A%E9%83%8E
喜多郎さんのウィキペディアを調べると
:1982年 シルクロード(絲綢之路)(NHK特集「シルクロード」サウンドトラック・キャニオンレコード・CD-D50P6243)
と、ありますが、
:http://shop.ponycanyon.co.jp/
ポニーキャニオンのHPから調べると該当品は廃盤になっていると思われます。現在は、「喜多郎/シルクロード」と「喜多郎/シルクロード(絲綢之路)<HQCD>」の2点ではないかと思います。これはテーマ曲が収録されているアルバムで、他に、「喜多郎/シルクロード~絲綢之路~ II」と「喜多郎/シルクロード~絲綢之路~ II<HQCD>」がNHKシルクロード関連のアルバムではないかと思います。これらが質問者さんの求めている物だといいのですが。ポニーキャニオンのHPでは試聴できます。

Qこの写真のお城の名前を教えて下さいm(__)m

この写真のお城の名前を教えて下さいm(__)m

Aベストアンサー

小田原城によく似ているように思います。
こちらと見比べてみてください。
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/kanko/odawaracastle/
http://amanaimages.com/info/infoRM.aspx?SearchKey=25141001475&GroupCD=0&no=

Qシルクロードを舞台にした歴史モノの小説を探してます

井上靖の歴史小説を読んでシルクロードを舞台にした歴史ものに興味を持ちました
だけど、西遊記くらいしか思いつきません
そこで、シルクロードを舞台にした歴史ものがあったら教えてください
著者は海外作家でも日本作家でも構いません

Aベストアンサー

下記の作品などどうでしょうか
諏訪緑 玄奘西域記 (1)(2) 小学館文庫
陳舜臣 熱砂とまぼろし―シルクロード列伝 広済堂文庫

Q土方歳三はどのようにして帯刀していたか?

お世話になります。
土方歳三は、鳥羽・伏見の戦い以来洋装をしたと聞きます。
居合道や古流剣術経験者ならばお気づきになると思いますが、
日本刀は角帯等を用いないと帯刀できません。さらに天然理心流は
脇差しがずれないように帯をもう一度巻くのです。
洋装でもベルトをすれば一応帯刀は出来ますが、実際はどうだったの
でしょうか。ご存知の方、ご教授願います。

参考:
http://en.wikipedia.org/wiki/Hijikata_Toshizo

Aベストアンサー

刀吊りというものが当時ありました。肩から襷掛けに吊るすものです。

Qシルクロードについて

(1)シルクロードを通って日本にはどのようなものが伝わったのでしょうか?また誰がどういった手段で伝えたのでしょうか?
(2)逆に日本からはどのようなものが輸出されたのでしょうか?
(3)シルクロードで最も繁栄していた都市はどこでしょうか?

ぜひお教えくださいませ。

Aベストアンサー

こんにちわ。
(1)今で言うところの、欧州~ペルシャ~中央アジア~中国間で
貿易があったということです。当時はラクダや馬でもって
キャラバンを組んで、様々なものを、西から東、東から西へ
運ぶことを生業にしていた人たちがいたのでしょう。
(もちろん海路もあったようですが)

同じ疑問を持たれた方は、秋の正倉院展を見に来られます。
欧州やペルシャの鉄器やガラス製品など、日本では珍しいものが
随分と持ち込まれたようですよ。詳しくはこちら
http://www.ntt-west.co.jp/shosoin/
興味があるなら是非見に行きましょう。

(2)中国から欧州へは上質な陶磁器や絹が輸出されていたので、シルクロードと
いっていますが、日本からは・・なんなんでしょうね。

(3)最も繁栄していた都市といえば、西安なんでしょうけど、
途上の街ということであれば、(専門家じゃないのでよく知りませんが)
サマルカンドなんて、よく名前がでてきますね。

さらに詳しくは
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89

こんにちわ。
(1)今で言うところの、欧州~ペルシャ~中央アジア~中国間で
貿易があったということです。当時はラクダや馬でもって
キャラバンを組んで、様々なものを、西から東、東から西へ
運ぶことを生業にしていた人たちがいたのでしょう。
(もちろん海路もあったようですが)

同じ疑問を持たれた方は、秋の正倉院展を見に来られます。
欧州やペルシャの鉄器やガラス製品など、日本では珍しいものが
随分と持ち込まれたようですよ。詳しくはこちら
http://www.ntt-west.co.jp/shosoin/
興味があ...続きを読む

Qシルクロード

こんにちは。
シルクロードについて教えて下さい。

1.シルクロードは、中国と欧州を中央アジア経由で結ぶ「東西貿易路」として有名ですが、中央アジアとインドを結ぶ「南北路」としては活発ではなかったのでしょうか。インドは現代のみならず古代も重要な巨大市場だったと思われるので、貿易が活発になりそうなものですが、それにもかかわらず中央アジア・インド路が発達しなかったのは、中央アジアとインドを結ぶ道(アフガニスタン)が険しいため、中央アジアを経由しない海上交易が主流となったからでしょうか。

2.もしそうだったとすると(海上交易が主流であったとすると)、古代インドの人々が中国の絹を手に入れるのも、主に中国・インド間の海上交易によったのでしょうか。ローマ・インド間の海上交易については歴史の教科書にありますが、中国・インド間の海上交易については聞いたことがありませんので、どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

陸上路が険しいことも事実ですが、当時イスラム諸国ではインド中東間の海上交通が極めて盛んだったのです。当然こちらが主要交通路になります。

中国産の物資となると、インドでとれないものは絹はそうですがそのくらいでかなり限定的です。そして市場としてもインド国内での中国市場となるとヨーロッパにおけるものよりかなり小さいです。

そうなると経済の必然で、中国物資はイスタンブールやロンドンに流れ、そちらから海路インドに行くのが主要な流れとなります。

それに昔の貿易(交易)ですから、ヨーロッパ行きにインドの物資を載せて、帰りは空荷で行くわけはありません。インド行きのヨーロッパ物資と一緒に扱われるのが一般的だと思われます。


人気Q&Aランキング