共産主義と社会主義の違いについて教えてください。

A 回答 (2件)

詳しくは#1の方のおっしゃる通りでしょうが、以前こんな回答をしたことがありますので参考まで。



簡単にまとめれば
共産主義:究極の理想
社会主義:暫定措置
ということだと思います。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=132937
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はぁ、なるほどね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/02 01:24

 わたし的認識では、社会主義とは生産手段の所有と資源の配分を指導者が決めることによって公平性と効率を上げようとするものであって、共産主義とはさらに消費や需要までをも指導者が決めることによって完璧なる公平性と効率を上げようとするものです。



 指導者というと何か独裁者のようなイメージがありますがこれはどちらかとゆーと賢者という意味であって、優れた見識と判断力をもったプロの知恵に従うといった感じです。 ずるしてさぼる奴を働かせるのが社会主義、さらに贅沢すぎて糖尿になってる奴を少し節制させるのが共産主義でしょうか。

 なお資本主義とはこれらを全て市場(神の見えざる手)が決めるというもので、要するに金持ちが決めることになっています。 ビバずる、ビバ贅沢という考えです。 浪費と不公平こそが、生産性を最も向上させると考えるわけです。 意外とコレがかなり真実に近い。


 正確な意味は以下の通り

○共産主義
1私有財産制の否定と共有財産制の実現によって貧富の差をなくそうとする思想・運動。古くは
プラトンなどにも見られるが、現在では主としてマルクス・エンゲルスによって体系づけられた
科学的社会主義を指す。
2プロレタリア革命を通じて実現される、生産手段の社会的所有に立脚する社会体制。
3その第一段階は社会主義とも呼ばれ、生産力の発達程度があまり高くないため、社会の成員は
能力に応じて労働し、労働に応じた分配を受ける。
4生産力が高度に発展し、各成員が能力に応じて労働し、必要に応じて分配をうける段階。これ
が狭義の共産主義。

○社会主義
1生産手段の社会的所有を土台とする社会体制、およびその実現を目指す思想・運動。
2狭義には、資本主義に続いて来る共産主義社会の第一段階を指す。
3非マルクス主義的社会主義の運動および思想。マルクス主義の社会主義運動が共産主義運動と
呼ばれているのと区別するため、今日の社会民主主義を特にこの名称で呼ぶ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うーん、とっても詳しすぎて理解するのにしばらくかかりそうです。
なにはともあれ回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/02 01:22

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ