[PR]ネットとスマホ OCNでまとめておトク!2つの割引で月額基本料が【永年1,300円/月割引】

業務で利用している資料やドキュメントの作成時に、
これらのフォントや全角・半角を統一したいのです。

文書によりまちまちなので、
とても読みづらいと感じています。

できれば、カタカナを全て全角、アルファベットや
数字は全て半角にしたいと考えています。
(仕様上、全角・半角で表記する必要のあるものなどは
変える必要はないと思いますが・・・)

そこで、皆様の職場では、どのようにされているか
教えて頂きたいと思います。

1) カタカナの全角・半角
2) 英字(アルファベット)の全角・半角
3) 数字の全角・半角
4) フォントの種類について
(Arial、MS Pゴシックなど)

これらをどのように使い分けていますか?
また、統一されたりしていますか?

宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

職場で、ということではないですが、個人的には次のような方針でいつも書いています。



■半角・全角
英数字=半角
英数字以外=全角

■フォント
見出し等=プロポーショナルフォントのゴシック体(MS Pゴシックなど)
文章=プロポーショナルフォントの明朝体(MS P明朝など)
金額等文字間隔をそろえた方が見やすいもの=等幅フォント(MS ゴシックやMS 明朝)
英文=決まりはないけど格好良く見えるフォント

参考になれば幸いです。
    • good
    • 3

1) カタカナ:原則、全角です。


 ただし、表や図などの体裁の都合上、半角を使用することもあります。
 通常の文書本文中では全角でしょうね。

2) 英字:記号や符号として(1~4文字くらいで)使用する場合は、全角です。
 5文字を超えるような英単語などの場合は、逆に見にくくなるので半角が適切かと思います。

3) 数字:1桁なら全角、2桁以上なら半角(カンマつき)です。

4) フォントの種類:文書なら等幅フォントかつ明朝です。絶対に!

☆PC(とIME)の普及で、半角カタカナ・半角英数字での変換がデフォルトになってしまいましたね。
 固いことを言う訳ではないのですが、文書である以上、文書らしい体裁で仕上げて欲しいものです。
    • good
    • 2

1)全角


2)半角
3)半角
4)通常の文書の場合:基本はMS明朝、Wordの表でセル内余白の設定をしても入りきらない場合のみ、MSP明朝を使っています。
タイトルの文字のみゴシックにすることもありますが、
規程類などはすべて明朝で統一しています。この場合は英数字も日本語と同じフォントを使っています。
そういえば、プロポーショナルフォント使ったほうが、紙資源の節約にはなるようですよ。ISOの環境に関する記事でそんなことが書いてありました。
    • good
    • 1

出版関係では、多くの出版社などで以下のような形で統一されることが多いです。



カタカナ:すべて全角
英字:すべて半角
数字:1桁の数字は全角、2桁以上はすべて半角
フォント:本文は明朝系、見出し、箇条書き、註などはゴシック系
(技術書関係などでは全部ゴシックも多い)

英数字は半角原則ですが、1文字だけの場合には全角を使った方が見やすくなるので全角を使うところが多いですね。

またデジタル媒体(印刷しないもの、メールなど)に関しては、標準テキストフォーマットを原則にして、フォントなどの指定は一切しないことのほうが多いですね。
    • good
    • 2

うちの会社は統一した規格はないですが、個人的には英数は半角、それ以外はカタカナを含めて全角です。


フォントは、基本的に「MS Pゴシック」ですね。
ただし、エクセルの見積書等で入る文字数を決めている物は等長フォントのMSゴシックにしています。
また、その書類の性質でも分けます。
たとえば、メールやCD-Rとかでデータとして渡す書類は凝ったフォントは使いません。なぜなら、相手のPCに同じフォントが載っていないと正しく表示されないからです。
印刷して紙で渡す場合やデータでもPDFの場合、タイトルなどは見栄えの良いPOP体を使ったりしますが。
会社で使い場合は、相手先を念頭に置いてフォント選びはします。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qビジネスの文書における、数字の半角、全角は?

ビジネス文書では、一桁の数字は全角、二桁以上なら半角で書くように、と学校で言われました。
例えば「5月20日」5は一桁なので全角、20は二桁なので半角で書けということらしいです。
これって一般的なのでしょうか?
昔勤めていた会社では、一つの文書内では、全角もしくは半角で統一するように、といわれた記憶があるのですが。
詳しい方がいらしたら教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

>学校で「5月20日」5は一桁なので全角、20は二桁なので半角で<
 このルールは、1980年代のワープロ全盛期に主流でしたが、1995年の
Windows 95 出現で、パソコン全盛期から衰退しはじめています。
 
 もともとは、教科書の印字書体が(原則として)等幅表示だったので、
一行の寸法をそろえるため、印刷業者が自主的に統一していたのです。
 これをタイプ業者が踏襲、学校も、標準表示と奨励したのでしょう。
 
 それ以前の、活字印刷(百科事典や国語辞書)では、活字と活字の間
に木片を挟んで、ムリヤリ行末をそろえる熟練工が存在したのです。
(もとは、グーテンベルグ以来の印刷術には、不可欠の神技でした)
 
 アルファベットの字幅「i<o<w」は、ひらがなよりも不ぞろいで、
英字の大小全半角「O:o:O:o」と、数字の全半角「0:0」が、煩雑に
区別されます。ふしぎなことに等幅だと、かえって読みにくいのです。
  
 その欠点を一挙に解決したのが、1980年代に写真植字機が開発した
コンピュータによる自動プロポーショナル・スタイルだったのです。
 こうすると、半幅数字の全半角「0:0」がほぼ等幅になります。
 
>どちらかに統一したほうが、読みやすさや見栄えの点から<
 ワープロ時代は、行末をそろえることが見栄えがいいと考えられたが、
パソコン時代にはソート(並び換え)機能のため半角統一に向かいます。
 
 パソコンのデータ・ベース機能を優先すると、半角と全角の混在は、
不都合です。「5月20日」と「12月20日」を見たまま認識すると、逆に
並ぶため「:5月20日(:=スペース)」または「05月20日」と打ちます。
 
 なぜか、いまだに「5.20 とか 12.20」と打たせる編集者がいますが、
「0520 1220」のほうが理にかなっています。わたしは西暦をくっつけて
「00000520 20061220」紀元前は「-9990101 -0001231」を推奨します。
 
 エディタやメール・ソフトでは(原則として)半角カタカナを拒否す
る機種がある一方で、住所録ソフトなどで、郵便番号や番地にかぎり、
全角数字を強要する例もあります。
 
 半幅に統一すれば、すべて解決するかといえば、かならずしもそうで
はないのです。下記の「4色輪転機」などは「:4色」とか「四色」だと
しっくりしません(目をつぶって全文一括置換することになりますが)。
 
 わたしは、半世紀以上、すなわち小学生時代のガリ版から石版印刷、
オフ輪(オフセット4色輪転機)にいたるまで、ほとんどの印刷形式を
経験しましたが、ついぞ(このような)ルールは存在しなかったのです。

>学校で「5月20日」5は一桁なので全角、20は二桁なので半角で<
 このルールは、1980年代のワープロ全盛期に主流でしたが、1995年の
Windows 95 出現で、パソコン全盛期から衰退しはじめています。
 
 もともとは、教科書の印字書体が(原則として)等幅表示だったので、
一行の寸法をそろえるため、印刷業者が自主的に統一していたのです。
 これをタイプ業者が踏襲、学校も、標準表示と奨励したのでしょう。
 
 それ以前の、活字印刷(百科事典や国語辞書)では、活字と活字の間
に木片を挟ん...続きを読む

Qカタカナはビジネス文書では半角にすべきか、それとも全角でもいいのか?

社内文書、社外文書などビジネス文書でのカタカナは、皆さんどうしていますか?

半角(カタカナ)にしますか?それとも
全角(カタカナ)にしていますか?

ぜひともアドバイス下さる様お願い致します。

Aベストアンサー

 文書内で半角カタカナを使おうと思ったことはありません。また、半角カタカナを使った文書を見たことはほとんどありません。半角カタカナを見た場合は「この人はあまり文書を作ったことがないんだろうなぁ」と思います。
 宛名ラベル等だけはスペースの関係で使う場合もあるでしょう。

 文書もメールも全角カタカナが標準だと思います。

Q契約書や 公文書・私文書などに書く数字は全角ですか? 半角ですか?

金銭消費貸借の契約書を作ることになったので、おたずねします。

今まで私の場合、文章の中に軽くはさまれる、たとえば「・・・を2個・・・」などの場合は、前後の字幅とのバランスで全角の数字を使うこともよくありましたが、数字は基本的に半角を使うことが多かったです。
たとえば「年月日」や「金額」「利息」など。
「平成27年6月25日」「5,234,500円」というふうに、半角で表記するのが、私のなかでは普通でした。(ちなみに、パソコンでワードを使うとき「平成」と打つと、その当日の年月日が自動で候補表記されますが、その際の数字の初期設定は半角になっています。)

ところが、契約書式の専門書などを見ると、文書のひな形における数字は、次のように どうやら全角で表記されているものが多いように思います。(数字は「○」印で表記されていることも多いのですが…)
「平成27年6月25日」 ( cf.「平成27年6月25日」)
「金5,234,500円」 ( cf.「金5,234,500円」)
「利息14.6%」 ( cf.「利息14.6%」)

たしかに、数字も全角の方が見やすいかもしれませんね。
ただ、金額などは、見た目、個人的に「5,234,500円」よりも「5,234,500円」の方がしっくりきます(笑)。

どうなんでしょう?
どちらが正しい、または一般的なのですか?

金銭消費貸借の契約書を作ることになったので、おたずねします。

今まで私の場合、文章の中に軽くはさまれる、たとえば「・・・を2個・・・」などの場合は、前後の字幅とのバランスで全角の数字を使うこともよくありましたが、数字は基本的に半角を使うことが多かったです。
たとえば「年月日」や「金額」「利息」など。
「平成27年6月25日」「5,234,500円」というふうに、半角で表記するのが、私のなかでは普通でした。(ちなみに、パソコンでワードを使うとき「平成」と打つと、その当日の年月日が自動で...続きを読む

Aベストアンサー

>どちらが正しい、または一般的なのですか?
●効力には問題ありませんから、どちらでもいいでしょう。
内容証明郵便の場合は、文字数制限がありますから必然的に全角文字となります。
プロポーショナルスペーシングを使えば、全角であろうが半角であろうが見栄えも大して問題は無いと思いますが、裁判所や公証役場の例をみれば全角文字が無難ですね。

Q文書を作る場合数字は半角?

仕事で文書を作る場合、アルファベットは数字は半角?それとも全角?どちらが常識なのでしょうか?

Aベストアンサー

> アルファベットは数字は半角?それとも全角?

本文中では、殆どの場合、半角だと思います。
私は、読みやすいと感じる方を使っています。(場合によって全角)

下記URLのページが参考になると思います。(一読の価値があります。)

「文章の書き方・文書の作り方」
http://www.gaiki.net/lib/199x/99/99a25wrt2.html#SEC3

「ビジネス文書作成で気をつけたい点」
http://www.motoya.co.jp/word/html/top2.htm

Q契約書に使うフォントは何が良いのでしょう。

契約書を作成することが多いのですが、ふと考えたことがあります。
通常、ワードの明朝体をボールドにしているのですが、UI Gothic 等、他のフォントで作るのは良くないのでしょうか。
社内に既にあるのをみても、ゴシックを使っているのは無いですが、個人的にはゴシックも見やすくていいと思います。
また、大きさはいくつが適当なのでしょう。

Aベストアンサー

 私は法律事務所で事務職員をしておりますので、契約書の作成は日常よく行っています。
 私の勤務する法律事務所では、主に「一太郎」を使用しているのですが、
 日本語はMS明朝、英数字はTimes New Romanを標準設定としています。
 ワードを使用する場合には、英数字をCenturyとすることもあります。
 契約書の題名はMSゴシックを用いるのが通常かと思います。
 フォントは、本文で11~12が通常です。題名は14から18程度かと思います。
 最近では、E-Mailを利用して契約書案のやり取りすることもありますので、
 あまりマイナーなフォントは使わない方が良いのではないかと考えています。

Qエクセルで打ち込んだ数字を自動で別シートに表示したい

エクセルでセルに打ち込んだ数字を自動で別シートに表示できる方法があれば、教えてください。

例えば、シート1のC1に5を打ち込んだら、シート2のD2にシート1で打ち込んだ5が自動で表示される。

また1列すべてを自動で表示させる場合、一つのセルの時と違いがありましたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
入力したセルの値を合計とかでなくて、
純粋に別のシートに自動的に表示したいのであれば、
以下の方法があります。

1.1つのセルだけの場合
例)シート1のC1に5を打ち込んだら、
  シート2のD2にシート1で打ち込んだ5が自動で表示される

⇒シート2のD2のセルをアクティブにして「=」を入力
 した後、シート1のC1をクリックする。
 そうするとD2のセルに「=Sheet1!C1」と表示され、値が自動的に
 表示されるようになります。

2.1列全てコピーしたい場合。
  コピー&リンク貼り付けを使うと便利です。

例)例)シート1のC1~C5に何かを入力したら、
  シート2のD2~D7にシート1で打ち込んだものが自動で表示される

  シート1にあるコピー元のセルを範囲選択して、
  シート2のD2の上で「右クリック」⇒「形式を選択して貼り付け」
  をクリックします。

  そして出てきた小さな画面の左下にある「リンク貼り付け」という
  ボタンをクリックすると完成です。
  試してみてください。。

  念のためにリンク貼り付けを図解しているURLを載せておきます。
  参考にしてみてくださいね。。
  http://www.geocities.jp/office_inoue/excel/eq21.htm

こんばんは。
入力したセルの値を合計とかでなくて、
純粋に別のシートに自動的に表示したいのであれば、
以下の方法があります。

1.1つのセルだけの場合
例)シート1のC1に5を打ち込んだら、
  シート2のD2にシート1で打ち込んだ5が自動で表示される

⇒シート2のD2のセルをアクティブにして「=」を入力
 した後、シート1のC1をクリックする。
 そうするとD2のセルに「=Sheet1!C1」と表示され、値が自動的に
 表示されるようになります。

2.1列全てコピーしたい場合。
  コ...続きを読む

Q半角と全角の違いをわかりやすく

同僚のPC初心者に、全角と半角の違いをうまく教えることができずに困っています。
私は、ハード、ソフト共にそれなりに経験があり、理屈も操作もわかるのですが、
初心者の彼女に、「2バイトコード」「1バイトコード」なんて言ってもわかるはずもなく困っています。
また、最近のワープロソフトは、フォントがいろいろあり、特にプロポーショナルフォントだと、見た目だけで、半角と全角を区別するのが困難だと思います。
エクセルでは、計算上、半角の数値と、全角の数文字を区別することがあるので、使い分けたいことがあるのですが、違いが全くわからない状態で使い分けるのは難しい状態です。
そこで質問ですが、
初心者向きに、「全角半角を違いを教えるポイント」を教えてください

Aベストアンサー

こんにちは。

>同僚のPC初心者に、全角と半角の違いをうまく教えることができずに困っています。
昔は、ともかく、現代は、見た目での違いは、難しいと思いますね。実際、Wordなどは、半角も全角も違いも、プロポーショナルでは分かりませんから。また、Unicodeの場合は、全角・半角、ともに2バイトです。どう違うのかは、バイナリで説明しなければなりませんが、そんなことを説明しても、余計に分からなくなるだけです。

>初心者向きに、「全角半角を違いを教えるポイント」

説明では、良い方法はないと思います。

フォントの種類によって、劇的に違うものがあるのを見せるしかないですね。
プロポーショナル・フォントを使わないで、簡単な文章を印刷してみればよいと思います。

カタカナの半角を使った文章は、見難いというのを見せないと、納得しないと思います。
特に、半角の濁点・半濁点は、1文字になってしまうからです。

ご質問者さんは、どのような考えなのか分かりませんが、私自身は、半角カタカナが禁止だということです。

他は、特別なことがない限りは、英字・数字は、基本的には半角です。記号は、場合によりますが、半角の文字と抱合せの時は、半角にします。

仕事で決まりを作る場合は、理屈などは関係ありません。細かい指示書があって、指示通りにしなければ、パスしないということにします。猶予期間はあるけれども、パスしなければ、仕事をもらえないということです。(私の経験です)

>エクセルでは、計算上、半角の数値と、全角の数文字を区別することがある
Excelでも、そういうものだと言うしかないでしょう。
私などは、Excelでは、標準でプロポーショナルは使わないことにしています。

しかし、Excelは、不特定多数のオペレーターなどがいる所では、出来上がったものに、専用マクロを通すことがあります。

なお、女性のコンピュータ・リテラシーは、極端に二分します。
いくら言って聞かせたところで、覚えない人は覚えないのです。本人努力はしているようですが。覚えの早い人は、ふつうの人が1年掛かって覚えるべきことを、たった1週間で、それも昼休みだけで覚えてしまうという人もいます。

男性の場合は、ある程度、知識としては平均化しているようです。しかし、1バイト・2バイトの説明は男性向きではあっても、それは正確な説明とは言えないと思います。正確に説明するには、ビットで説明しないと分からないような気がしています。

こんにちは。

>同僚のPC初心者に、全角と半角の違いをうまく教えることができずに困っています。
昔は、ともかく、現代は、見た目での違いは、難しいと思いますね。実際、Wordなどは、半角も全角も違いも、プロポーショナルでは分かりませんから。また、Unicodeの場合は、全角・半角、ともに2バイトです。どう違うのかは、バイナリで説明しなければなりませんが、そんなことを説明しても、余計に分からなくなるだけです。

>初心者向きに、「全角半角を違いを教えるポイント」

説明では、良い方法はないと思い...続きを読む

Q記号は半角と全角どちらがよいのでしょうか?

ホームページ作成時に半角カタカナは使わない方が良いという事ですが
記号は半角と全角どちらがよいのでしょうか?

例えば
、<{ ( 
などです。

半角と全角どちらがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

>ホームページ作成時半角カタカナは使わない方が良いという事ですが
 今は、UTFで作成する限り使用しても構わないのですが、半角カタカナのフォントを持っていないコンピューターもあることを考えると使わないで良いでしょう。どうしてもと言う場合は使いますが、その場合は何らかの大体処理を工夫します。

>、<{ ( 
ですが、HTMLには一部の文字は制御のために使われますから、
【引用】____________ここから
特定の文字をエスケープするために頻繁に用いる4つの文字実体参照を、ここに特記しておく
  「&lt;」は < 記号を表現する。
  「&gt;」は > 記号を表現する。
  「&amp;」は & 記号を表現する。
  「&quot;」は " 記号を表現する。
 テキスト中に「<」記号を記したい場合、著者は「&lt;」(ASCII十進60)を用い、タグの冒頭――開始タグの開始区切り子――と誤解される可能性を回避するべきである。同様に、テキスト中に「>」記号を記したい場合、仮に二重引用符で囲った属性値としてであっても、著者は「>」を直接記すのではなく「&gt;」(ASCII十進62)を用い、古いユーザエージェントがこれをタグの末尾――タグの終了区切り子――と誤解してしまう問題を、回避すべきである。
 また、著者は、「&」の代わりに「&amp;」(ASCII十進38)を用い、文字参照の冒頭――文字実体参照の開始区切り子――と誤解されるのを避けるべきである。 CDATA型の属性値には文字参照が出現できるので、著者は属性値においても「&amp;」を用いる必要がある。
 二重引用符が属性値の区切り子にもなり得るため、二重引用符のインスタンスを符号化して「&quot;」を用いる著者もあろう。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ここまで[5.3.2 文字実体参照( http://www.asahi-net.or.jp/%7Esd5a-ucd/rec-html401j/charset.html#h-5.3.2 )]より

"は兎も角、<,>,&は、ソース内に直接記述することは出来ません。

>ホームページ作成時半角カタカナは使わない方が良いという事ですが
 今は、UTFで作成する限り使用しても構わないのですが、半角カタカナのフォントを持っていないコンピューターもあることを考えると使わないで良いでしょう。どうしてもと言う場合は使いますが、その場合は何らかの大体処理を工夫します。

>、<{ ( 
ですが、HTMLには一部の文字は制御のために使われますから、
【引用】____________ここから
特定の文字をエスケープするために頻繁に用いる4つの文字実体参照を、ここに特記...続きを読む

Q「基」と「元」の使い方

経験を"もと"に話す。
上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?>

「基」になります。

1.「経験を"もと"に話す」とは言い換えれば「経験にもとづいて話す」ことと同じです。

2.「もとづい(て)」は「もとづく」の連用形です。

3.「もとづく」は「基づく」という漢字しか存在しません。

4.従って、ここでは元、本、素などの漢字は適切ではありません。


ご質問2:
<経験を"もと"に話す。>

1.「~をもとに」という語感が「~を元に戻す」といった語感になるため、「元」の漢字を想定されたのだと思われます。

2.しかし、ここで使われる「もと」とは「土台」の意味になります。

3.他の漢字「元」「本」などには「土台」「ベース」といった意味はありません。

4.従って、ここでは基が適切な漢字となります。

以上ご参考までに。

Q有無、要否、賛否、是非、可否、当否…これらの言葉について

<A>
有無=あるかないか
要否=必要か否か
賛否=賛成と反対
是非=よいことと悪いこと
可否=よいことと悪いこと
当否=正しいか正しくないか。適切かどうか。


1.上記Aのような種類の言葉について、もっと知りたいので
他に何かあれば教えて下さい。

2.Aのような種類の言葉の事を何と呼ぶんでしょうか??

3.Aのような言葉を、どういう風に使えばいいのですか?
例文を示して頂けないでしょうか。

4.「是非」「可否」「当否」の意味は、全部同じですか?
違うとすれば、どのように違うのでしょうか?

Aベストアンサー

使用例

要否=要否を問う

賛否=賛否両論、賛否を問う
是非=是非(良し悪し)を論ずる。 副詞としての用法、是非参加ください。
可否= 可否(良し悪し)を論ずる。可否(賛否)を問う。
当否=ことの当否(よしあし、あたりはずれ)は別として、

是非と可否は同じ意味です。
当否も上の二つと同じ意味があるものの、それが当てはまっているかどうかという意味もあるので全く同じようには使えないでしょう。
二文字で相反する意味を表す漢語独特の表現法ですが、特に名前があるかどうかわかりません。類語として、否応(いやおう)があります。意味は断ることと承知すること。使用例、否応なしに買わされた(無理やりに買わされた)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング