パルスオキシメータのポスター作りたいんですけど何かインパクトのある、興味を引くようなヘモグロビンの図ありませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>パルスオキシメータのポスター作りたいんですけど何かインパクトのある、


CGで作成した画像の使用は問題ないのでしょうか・・・?

http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=135336
このような質問をしたものですから・・・。
(内容は異なりますが・・・?)

この回答への補足

全然かまいません。なにか見てわかりやすいものが欲しいです。

補足日時:2001/11/02 09:48
    • good
    • 0

これはいかがですか。


参考URLをご覧ください。

参考URL:http://gagliano.phys.s.u-tokyo.ac.jp:8000/member …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフェロミアをどれぐらい飲み続ければ正常値に?

ヘモグロビン9.6で鉄欠乏性貧血なのでフェロミア50mgを朝夜一錠ずつ処方されています。

まだ飲み始めて2週間で、本日再度血液検査したのですが、数値は2週間前と変わらずでした。

先生は「ストックが空っぽだからまずはそこにいっぱい貯めて、それからでないと血液中の鉄が上がってこないから」と説明してくださり、
今日また2週間分出すので、2週間後再度血液検査しましょう。とのことでした。

自分でもいろいろ調べてみて、正常値になるまでには結構な日数がかかると思っていたのですが・・・そんな頻繁に血液検査が必要でしょうか?
(ただでさえ血が無いのにっ(苦笑))

そこで質問なのですが、
フェロミア50mgを朝夜一錠ずつ飲んで、何日間ぐらいで正常値になるものなのでしょうか???

Aベストアンサー

お茶でフェロミアの効果が減弱することはなかったという文献があり、お茶などは気にする必要はありません。

私が処方するときは、最初、一週間分処方して、吐き気などの合併症がないか、調べます。
特に副作用がなければ、三か月分を処方して、三か月後に来てもらいます。

一か月そこらでは数値的な改善は個人差が大きいです。三か月後は確実な増加が期待できます。
ただ、そこからまた、六か月は一錠/日を飲んでもらいます。それでも、2~3年後には貧血になってしまう人も多いですが。

QSSTのルールが書いてあるポスター

SSTのルールが書いてあるポスターを探しています。何処で購入出来るか教えて下さい。

Aベストアンサー

カードではなくてポスターですか?
カードを(著作権者に許可を得た上で)拡大コピー印刷、またはOHP等で拡大してみては如何でしょう。

関連として、鈴木先生の会社HPを参考に載せておきますね。

SST違い でしたらゴメンナサイ。

参考URL:http://www.escor.co.jp/list.html

Q血圧の正常値は?

私は70歳の男性です。
昔、正常値は年齢+90だと教わりました。
渡しの場合は160が正常値だと判断して良いのでしょうか?

Aベストアンサー

高齢者の最高血圧について

『年齢プラス90』は甚だしい誤りです。
血圧値は血管の弾力性を示す目安です。
昔は脳卒中症(脳の動脈血栓、破裂)で倒れる人が多く、的確な治療法も未発達でした。今日では治療法も進み、血圧に関する医学は格段に進歩し、予防上の注意事項も常識となってきています。

年齢にかかわらず最高値130以上・最低値90以上なら高血圧とされます。
私(73歳)は、150以上だと要警戒、170以上なら危険注意、時には要安静。常に150を超えるようだと要診療と考えています。
血管は年齢と共に硬化し、高くなる傾向にありますが、何らかの病気を反映していることも少なくありません。単なる疲労や運動直後、環境変化なども血圧上昇要因ですが、糖尿病や腎不全その他深刻な病気が潜んでいる可能性もあります。

血圧計を常備して、毎朝起床後の安静時に、また、排便の前後や気分が悪くなった時など適時に測定し、ご自身の生活状態、季節ごとの体調変化など、節目節目の血圧変化も把握しておきましょう。

測定時は安静にして、深呼吸して計ると安定な血圧値が得られます。また、1回だけの測定では高く出すぎる傾向があります。同じ状態で2回測定すると良いと思います。

高齢者の最高血圧について

『年齢プラス90』は甚だしい誤りです。
血圧値は血管の弾力性を示す目安です。
昔は脳卒中症(脳の動脈血栓、破裂)で倒れる人が多く、的確な治療法も未発達でした。今日では治療法も進み、血圧に関する医学は格段に進歩し、予防上の注意事項も常識となってきています。

年齢にかかわらず最高値130以上・最低値90以上なら高血圧とされます。
私(73歳)は、150以上だと要警戒、170以上なら危険注意、時には要安静。常に150を超えるようだと要診療と考えています。
...続きを読む

Q鼻の解剖図 構成図を 教えてください。

鼻中隔と下甲介部分に腫瘍があるといわれましたがイメージできずいます。鼻の解剖図 構成図を 教えてください。鼻の内部が全くイメージできません。

Aベストアンサー

http://www.3bs.jp/chart/wallchart/vr7247a.htm
http://www.ami.gr.jp/kokusi/kougi/2/kokyuuki.pdf
http://edu.icc.u-tokai.ac.jp/cos/3year/system/histology/anatomy/head_and_neck/3C32.html

こういうサイトが参考になると思います。
ご覧下さい。

Q肝機能の正常値について

23歳男性です。ここ数週間前血液検査をしたところ、肝機能の数値が56でした。これって正常値より高いですか? もし高かったら正常値に戻すにはどうすればよろしいでしょうか?

Aベストアンサー

あのー肝機能検査と言ってもいろいろあったりします。
検査項目は?

GOT か GPT という名の検査項目なら正常値(参考値)は
GOTが 10-30
GPTが  0-35
となります。40以下という場合もあり。

データ的なこと、考えられること、日常生活行動での注意などは
http://www.med.or.jp/forest/check/k_menu.html
(もっと詳しく  までクリック)
又は
http://www.newton-doctor.com/kensa/kensa02a.html
あたりが参考になるかと思います。

参考URL:http://www.med.or.jp/forest/check/k_menu.html

Q病院用の消毒液は何か規定があるのでしょうか?

感染予防目的で病院で使われる消毒液って、何か定められた基準とかあるのでしょうか?(殺菌作用とか成分とか)
一般的にはウェルパスという商品が知られていますが、他の製品でも何かしらの基準を満たしていれば、院内でも使用が可能かどうか知りたいです。
生体用、器機用どちらの情報でも結構です。

Aベストアンサー

薬剤師国家試験をひかえる学生です。

国家試験レベルの知識ですが、
もっとも殺菌効果が高いといわれるグルタラール(グルタルアルデヒド)は、殺菌作用が強すぎて人体には使えません。しかし、医療用具の消毒等には頻用されているようです。
また、次亜塩素酸ナトリウムという消毒剤も強力な部類ですが、金属製の機器の消毒には適しません。
日常的にうがい薬として知られるポピドンヨードは、うがいできることからもわかるとおり、人体に使用可能で特に粘膜にも適用できます。また着色しているために、確実に消毒できたことがわかること&粘膜にも使用可能であることから手術時にも使われます。しかし、一方で、着色しているという理由から器具には使えません。

ほんの一部ですが、ご参考までに。

Q脈圧の正常値について

脈圧の正常値について質問いたします。

 ”脈圧は成人の正常値で50、高齢者で30~40”
 と聞いたことがあるのですが、
 上記を裏付ける文献がありましたら教えてください。

お忙しいところ申しわけありませんが、どうぞよろしくお願いします

Aベストアンサー

脈圧 正常値  で検索すると・・・こんな感じですかね

http://www.ihealth.co.jp/main/illness/himan/02.html
http://www.okigusuri.co.jp/service/disease.html

Qグリコヘモグロビンの値は食事の影響を受けるのですか?

 ご承知のように、献血をすると、白血球数やγGTPなどのデータが後日送られてきます。献血者はそれらを自らの健康管理に活かすわけです。

 それで、糖尿病の予備軍が増えているということで、私は日本赤十字社に「生化学検査にグリコヘモグロビンの値も加えてはどうか」との提案をしました。すると、次のような回答メールで返ってきました。

----------
 生化学検査成績の通知は、善意・無償の献血者の皆様に感謝の意を表すため、献血者の健康管理の目安としていただくものとして、日本赤十字社が全国
統一的に実施しているものであります。
 生化学検査は、一般に食事による検査値への影響を考慮して、空腹時に検査されますが、献血の際にいただく検体は、むしろ空腹時ではない場合が多く、検査項目については、食事の影響が少ないものを選ぶ必要があります。
 今回、ご提案いただきました血糖値につきましては、食事、運動などにより影響を受けやすいため、正確なデータを出すのは困難であります。
 また、健康診断のための検査でないことも、ご理解いただかなくてはなりません。(日本赤十字社の返信メールから一部抜粋)
----------

 そこで質問ですが、グリコヘモグロビンの値は食事の影響を受けるのでしょうか? ご回答いただければ幸いです。

 ご承知のように、献血をすると、白血球数やγGTPなどのデータが後日送られてきます。献血者はそれらを自らの健康管理に活かすわけです。

 それで、糖尿病の予備軍が増えているということで、私は日本赤十字社に「生化学検査にグリコヘモグロビンの値も加えてはどうか」との提案をしました。すると、次のような回答メールで返ってきました。

----------
 生化学検査成績の通知は、善意・無償の献血者の皆様に感謝の意を表すため、献血者の健康管理の目安としていただくものとして、日本赤十...続きを読む

Aベストアンサー

>そこで質問ですが、グリコヘモグロビンの値は食事の影響を受けるのでしょうか? 
結論は「イエス」です。グリコヘモグロビンのうちの不安定成分があり、それが血液中の糖の変化に迅速に反応します。すなわち、食事により血液中の糖濃度が変化すればグリコヘモグロビンも変化する訳です。(だから不安定成分です。) グリコヘモグロビン自体はご承知のように過去の血液中の糖濃度を反映するもので、糖尿病コントロールの指標のひとつです。日本赤十字社の返事では、「正確なデータを出すのは困難」
とあります。これには、グリコヘモグロビン自体の性質と測定法の精度も含んでのことと解釈できます。なお、私自身は日本赤十字社を擁護するつもりはありません。
大切なよい提案をされているのですから、もう少し丁寧な返事があってしかるべきと思いました。

Q麻酔時のバイタルサインの正常値

私は来週、某急性期病院の手術室実習に行きます。
事前学習として、観察するポイントを学んでおきたいのですが
『麻酔時のバイタルサインの正常値・気管内挿入時の酸素濃度の正常値』がどうしても分かりません。
図書の文献やネットに情報がないので、先輩方から伺いたいと思い質問をさせていただきました。
ご回答いただけると幸いです。

Aベストアンサー

はじめまして。学ぼうとする姿勢はすばらしいですね。

『麻酔時のバイタルサインの正常値・気管内挿入時の酸素濃度の正常値』についてですが、そのようなものはないですよ。麻酔をしている、という時点で異常な状態なのですから正常値などというものはありません。麻酔の深度が深くなれば当然呼吸は止まるし意識は落ちるし、浅くなれば意識レベルは上がってくるし呼吸回数や血圧も上昇します。気管内挿管時の酸素濃度にしても、自発呼吸がなければどんどん下がるし、100%O2を吸入して人工呼吸で換気をしていれば普通は100%になりますよね。つまり、その状況状況に応じて妥当であるべき値は変わる、ということです。逆に、そのようなデータを参考に麻酔深度の調節をしたりするわけです。

臨床の場で大事なことは数字が刻々と変わる病状の中でその値が妥当であるのかどうかを判断することです。もちろん、そのためにある程度の数字が覚えなくてはならないのですが。

がんばってくださいね。

Qギランバレーは特定疾患ですが、医療費控除が無い。特定疾患の申請をしても、何か意味があるのでしょうか?

ギランバレーは特定疾患ですが、医療費控除が無い。特定疾患の申請をしても、何か意味があるのでしょうか?

Aベストアンサー

経験者です。

まず、特定疾患とは国が認めたいわゆる難病のことです。保健所に申請すれば、毎月の医療費(外来と入院の窓口への支払い分)が一定額以内ですみます。一定額はあなたの昨年の年収により決定されます。更新手続きは毎年必要です。

次に、医療費控除とはその年の医療費の合計が10万円を超した場合、税務署に申告すれば税金の還付が受けられます。これは難病のみならず、その年にあなたが負担した全ての医療費が対象です。通院のための交通費や宿泊費なども含まれます。

したがって、特定疾患の申請をしておき、12月末で医療費関係の合計額が10万円を超したら医療費控除を受けたらよろしいと思います。両方の恩恵が受けられますよ。

どうぞお大事になさってくださいね。


人気Q&Aランキング