会社で
「FAX申し上げる」とよく言う人がいて(電話での会話で)、
私はちょっと違和感を覚えるのですが、
この敬語の使い方は正しいのでしょうか?
敬語に詳しい方、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

 面白いですね。

「ファックスする」という動詞が、その人の中ではでき上がっているんでしょうね。その一方、日本語に厳格な(感覚の古い?)人の中には、「電話する」という動詞を認めない人もいます。「電話をする」が正しい、というわけです。

 わたしは「電話する」に違和感のない口なので、このアナロジーで言いますと、「お電話申し上げます」というのはぎりぎり許容範囲かな、という感じです。敬語では「お(ご)~する」というのが謙譲語ということになりますから、この「する」を「申し上げる」と言い換えた形、という判断です。

 従ってこの場合は「おファックス申し上げます」ならOK、と言いたいところですが、いくら何でもこれは「おい、ちょっと待て!」なので、やっぱり「ファックスする」という動詞はまだ日本語として熟していないと考えざるを得ません。

 というわけでやっぱり結論は常識的に「ファックスを(で)お送りします」と言うべきで、「ファックス申し上げます」は、敬語の使い方としては間違いと判断すべきでしょう。「謙譲語なんだから、頭に『お』を付けなくちゃだめですよ」と指摘してあげたらどうでしょう。でも「おファックス」とか言い出したらやだな……
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
neckonさんの考えは、私の感覚ととても似ている気がします!
私も「電話する」には違和感がありません。
でもやっぱり「おファックス・・・」なんて言ったらいやですねぇ~。

お礼日時:2001/11/11 16:31

この御質問と皆さんの回答を読んでいて、


最近あった洗剤のCMで、母親が子供に向かって、
その商品の洗剤で洗った衣服を差し出して、
「ほーら、においしてみる?」と言っいてるのを思い出しました。

名詞に「する」を付けてサ変動詞になっているもので、
しかもその敬語表現として「お(ご)~申し上げる」が何の違和感もなく聞こえるものは、
私個人としては、「連絡」「通知」など、わずかな例に限られます。
「お電話申し上げます」も、私は若干抵抗があります。

ましてや外来語となると、「する」が付いたもので定着しているものは、
「コピー(する)」「ミックス(する)」「ドッキング(する)」など、結構あるとは思いますが、
「ファックスする」は、定着しているとは言い難いと思います。
したがって、「ファックス申し上げる」は論外、ということになると私は思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
そんなCMがあったんですね。知りませんでした。
私が見たら、画面に向かってツッコミを入れてしまいそうです…。
確かに、外来語で「する」を付けてもおかしくない言葉ってけっこうありますね。
「ファックスする」もそのうち定着してしまうのかなあ?

お礼日時:2001/11/11 16:43

間違いではないでしょうが、正しいとはいいにくいです。


回答No. 2のfreesiaさんのいうとおり、「申し上げる」を、「する」のように名詞などを動詞化するときに使う方法はあります。「FAX」をサ変動詞にして、「FAXする」というように、です。

ただし、「する」の代わりに、「申し上げる」をくっつけるときには、ただくっつけるだけではなく、一番最初に、「ご、お」をつけないと、一連の表現として、丁寧さがつり合いにくいという印象があります。例えば、「相談する」は「ご相談申し上げる」になるのであって、「相談申し上げる」というのは、ちょっと変。ですから、ここでも、「おFAX申し上げる」(笑)ぐらいの方がつり合ってよいのではないでしょうか。(「FAX」を動詞化したので、この問題がでてきてしまったんですね。みなさんの回答のように、他の敬語表現としっかり助詞で区切ってしまえば違和感はないです。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
なるほどー。「ご、お~~~申し上げる」という言い方は学校で習った記憶があります。(はるか昔)
「おFAX申し上げる」という表現はおかしいけど(笑)、日本語もどんどん変化していくから、そのうち定着したりして…。
その日が来ない事を祈るばかりです。

お礼日時:2001/11/11 16:39

おファックスには抵抗があるけどおトイレには抵抗がない人が多いのも不思議ですね。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか?!
私は「おトイレ」という言い方にはものすごく抵抗があります!!
昔読んだ「ライ麦畑でつかまえて」にそういうシーンが出てきたから、それがずっと頭の中にあるんだと思うけど…。
一般的にはどうなんでしょうか。

お礼日時:2001/11/11 16:34

FAXを外来語と考えずに[ふぁくす]という日本語として考えれば、、、



○お電話・・・・・・・・・・・×おふぁっくす

○電話します・・・・・・・・○ふぁっくすします
○電話をさし上げます・・○ふぁっくすをさしあげます
○電話をさせます・・・・・○ふぁっくすをさせます

「電話」に[お]をつけるのは成立しますが「ふぁっくす」に[お]をつけるのは無理のようですね!?

[お]をつけなければ、大体通用すると思いますが・・・[電話申し上げる][ふぁっくす申し上げる]という言葉の用法は、
古い言い回しのようでいて、、、もともと文法上間違っていて両方とも間違っているのではないかと思います。

×電話申し上げる・・・・×ふぁっくす申し上げる


むしろ使うなら【電話で】御礼申し上げる、同情申し上げる、とつながる方が自然のように思いますが!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とてもわかりやすい回答ありがとうございました。
古い言い回しだったんですか!
やはり不自然ですよねぇ。。。

お礼日時:2001/11/11 16:28

 「申し上げる」は「~申し上げる」という動詞に接続した形で謙譲語として使えます。

「FAX」という言葉を動詞と捉えるかどうかによりますね。「FAXする」と使いますから、違和感があるかどうかは別として、文法的には正しい敬語であると言えるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
文法的に…となると私も得意分野ではないのでよくわからないですが、正しいかもしれないんですか。
日本語って難しいですねぇ。。。

お礼日時:2001/11/11 16:25

 敬語の前に、日本語としておかしい・・・・正しくない日本語だと思います。


「FAXでお知らせ、連絡、送信します。」という意味だとは思いますが、「ご依頼の件につきましては、FAXにてお知らせさせていただきます。」程度が、良いのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
なるほど~。
そういう言い方もありましたかー☆

お礼日時:2001/11/11 16:23

「申す」は「する」の謙譲語としても使えるようですから、


絶対間違っているとは言えないと思います。しかしながら
なんとなく違和感を覚えますよね。「FAXお送り申し上げる」
なら大丈夫でしょうか。私は「FAXお送りいたします」と
言いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
やはり違和感を覚えますよね~?!
私も「FAXお送りいたします」と言います。

お礼日時:2001/11/11 16:22

おかしいですね。

申し上げるは言葉で伝えること。
FAXは機械を使って意思を伝えること。

FAXで送信致します。これが適当かと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
「おかしい」と言ってくれる人がいて安心しました。

お礼日時:2001/11/11 16:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q笑う門には福来たる、と同じ意味の正しい四文字熟語をお教えください。 私としては違和感を感じる四文字を

笑う門には福来たる、と同じ意味の正しい四文字熟語をお教えください。
私としては違和感を感じる四文字を書類に書かれていたので。私が間違えて覚えていたのかもしれません。

Aベストアンサー

日本語と中国語では違うみたいです。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4103540.html

Q英語の単語を覚える時 品詞は覚えるべきですか? 自動詞か他動詞も覚えるべきですか? 意味だけ覚え

英語の単語を覚える時
品詞は覚えるべきですか?

自動詞か他動詞も覚えるべきですか?

意味だけ覚えてもダメですか?

教えてください!!

全部覚えたほうがいいんですけど
そんな余裕がなくて

Aベストアンサー

#1様のおっしゃるとおりなのですが、

品詞は、普通は、言葉の意味とともに覚えますが、どちらかというと、語順や単語のチャンク(まとまり)の中で覚えるものだと思います。

単語帳によっては、コロケーションとか、ミニマム単語とか称していますが、私は、語順で覚えるようにしています。

しかし、気をつけなくてはならない品詞として、形容詞・副詞が同じものがありますね。例えば、hard なんていう単語は、こういうのは要注意です。なぜなら、hardly という副詞があるのに、意味がまったく違います。(これは、ご自身で、比較してみてください)

ある英語の大家の先生は、自動詞・他動詞の区別はしない、とおっしゃってます。
みなさんの多くは、その区別なく覚えていっているはずです。

例えば、raise, rise の違いなどは、どちらが自動詞で他動詞だというよりも、これもセンテンスの成り立ちによって記憶されるのではないでしょうか。文法用語で分類するのではなく、そういう言い方なのだと覚えてしまいます。そもそも、私には、発音がそれらしく感じているのですが……。

They had raised the white flag in surrender.
彼らは降伏の白旗を掲げた。
The balloon rose gently into the air.
風船がそっと空に舞い上がった。

しかし、自動詞・他動詞、両方があって、若干の意味の違いがある単語があったと思うのですが、それは、慣れていくしかないと思いますが、上記の言った意味は、こちらにも適用されます。

例:
I understand how you feel. あなたの気持ちは分かります。(他動詞)
You will understand sooner or later.  遅かれ早かれ分かるでしょう。(自動詞)

#1様のおっしゃるとおりなのですが、

品詞は、普通は、言葉の意味とともに覚えますが、どちらかというと、語順や単語のチャンク(まとまり)の中で覚えるものだと思います。

単語帳によっては、コロケーションとか、ミニマム単語とか称していますが、私は、語順で覚えるようにしています。

しかし、気をつけなくてはならない品詞として、形容詞・副詞が同じものがありますね。例えば、hard なんていう単語は、こういうのは要注意です。なぜなら、hardly という副詞があるのに、意味がまったく違います。(これ...続きを読む

Qこの場合の正しい敬語は?

会社での電話対応です。
取引先からの電話を受けました。
指定された担当者が席を外していました。
担当者から折り返す事を伝えて電話を切ろうとしましたが、担当者と同じ課の者が『電話があったらこう伝えて』
という話を聞いていたようなので、代わる事になりました。

この場合、電話口の相手に何と伝えればよかったのでしょう??
私は、
「同じ課の者が承っているようなので、おつなぎいたします。」
と言ってしまったんですが。。『承っている』・・・??
これって、相手あらの伝言等に対して、『承知しました』的な使い方をする言葉では??
と思って気になりました。

また、少し砕けた感じだと、
『同じ課の者がお話聞いているようなので、おつなぎ致しますね~。』
とかでも良いのでしょうか??

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<「同じ課の者が承っているようなので、おつなぎいたします。」
と言ってしまったんですが>

1.「承る」は「聞く」の謙譲語になります。謙譲語は敬語法の一種で、自分の動作を「下げて」表現することで、相手が自動的に「上がる」ことになります。

2.「私」と「同じ課の者」は「同僚関係」ですから、社外の人や客に対しては同じ謙譲表現を使っても差し支えありません。

3.従って、ここでの敬語法「承る」「承っている」は間違った表現ではありません。

4.ただ、「~ようなので」に訂正を要旨ます。

(1)「な」は断定の助動詞「だ」の連体形です。
(2)断定の助動詞「だ」は常体で敬体ではありません。
(3)ここは「だ」の丁寧語「です」を用いて、「~ようですので」とする必要があります。


ご質問2:
<『承っている』・・・??これって、相手あらの伝言等に対して、『承知しました』的な使い方をする言葉では??>

1.「承る」は「聞く」の謙譲語です。

2.「承っている」は「聞いている」の謙譲語になります。

3.「承る」と「承っている」は、意味上は「聞く」と「聞いている」の違いと同じです。つまり、「聞く」という単純動作と、「聞いて知っている」という「動作の結果が完了の状態として継続している」用法の違いになります。

4.従って、ここでの「承っている」は「聞いている」の謙譲語になっているので、用法は正しいのです。


ご質問3:
<また、少し砕けた感じだと、『同じ課の者がお話聞いているようなので、おつなぎ致しますね~。』とかでも良いのでしょうか??>

1.親しい間柄ならいいのでは、と思いますが、例え親しい間柄でも、業務に関する電話なら社内にいる人が聞いていることを考慮して、敬語表現に統一した方がいいでしょう。

2.相手があなたと親しい間柄でも、あくまでも対社内と対社外への言葉遣いは使い分けるのが、仕事のプロと言えます。

3.ちなみにこの言い方は、常体と敬体が入り乱れ統一がありません。
例:

(1)お話:敬体。相手のことに対する尊敬の接頭語「お」が使われています。
(2)聞いている:常体
(3)ようなので:常体
(4)おつなぎ:敬体。自分の「つなぐ」という動作が及ぼす相手に対する尊敬の接頭語「お」が使われています。
(5)致します:敬体。「する」の謙譲語です。
(6)ね~。:くだけた言い方で、よほど親しい間柄でしか使われない感嘆詞です。

4.常体なら常体、敬体なら敬体と統一するのが正しい語法です。
例:

(1)常体:
「同じ課の者が、話聞いているようなので、つなぎますね~。」

(2)敬体:
「同じ課の者がお話を承っているようですので、おつなぎ致します。」


ご質問4:
<担当者と同じ課の者が『電話があったらこう伝えて』という話を聞いていたようなので、代わる事になりました。>

この場合の動詞は完了の状態を表す「承っている」より、これから聞くという動作を表す「伺う」の方がいいでしょう。

例:
「別の者がお話を伺いますので、おつなぎ致します。」

以上ご参考までに。

はじめまして。

ご質問1:
<「同じ課の者が承っているようなので、おつなぎいたします。」
と言ってしまったんですが>

1.「承る」は「聞く」の謙譲語になります。謙譲語は敬語法の一種で、自分の動作を「下げて」表現することで、相手が自動的に「上がる」ことになります。

2.「私」と「同じ課の者」は「同僚関係」ですから、社外の人や客に対しては同じ謙譲表現を使っても差し支えありません。

3.従って、ここでの敬語法「承る」「承っている」は間違った表現ではありません。

4.た...続きを読む

Q敬語(どちらが正しい?)

お聞かせくださいまして
お聞かせいただきまして

ご覧くださいまして
ご覧いただきまして

敬語として使うのであれば
どちらが正しいのでしょうか?
それとも場面などによっての
使い分けなどがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

敬語としては、

・・・ただきまして。の方が正解です。

・・・くださいまして。は、「下さい」ですので丁寧語ではありますが、「やってください」の意味でもあります。つまり、命令まで行かないですが、こっちの願いも入っていることになります。

Q「ちょっと」は敬語で何??

今日、ふと疑問に思いました。先輩から電話をもらったときのことです。
「来週の土曜日、暇?」
「ちょっと都合悪いです」
という会話だったのですが、「ちょっと」という言葉は目上の人に対して多少、失礼かなと思ったのです。
失礼になるのでしょうか?また、「ちょっと」を敬語では何と表現すればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

その「ちょっと」には特に意味は無いと思われます。
ただの間投詞(ええっと、あの・・などと同じ)ですね。

まぁ、ニュアンス的に、残念ながらという気持ちがこもっているようなので、「すみません、その日は都合が悪いです。」程度で良いでしょう。
あんまりよそよそしいのも逆に失礼にあたる時もありますし、ケースバイケース言葉を選べるように日ごろから気をつけるようにしましょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報