採血後30分室温に血液を保存するとの情報を得て、放置したところ、担当者のミスで、2時間放置してしまいました。
この血液を冷蔵保存していますが、使用した場合、どのような問題が考えられるでしょうか。
また、採血直後に冷蔵保存しないで、30分室温に置くのは度のような理由からでしょうか。
以上2点について、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

何度もすみません。


もう事は済んでしまっているとは思いますが、文面を見ていて、検査のための採血ではなく、自己血輸血用のパックそのものなのかな?と…。

そうであれば、抗凝固剤等の添加がなされたものですよね。
ちぐはぐな回答で申し訳ありませんでした。

maharuさんのプロフィールはなにも記載されていないようでしたが、回答されているものからして、医療関係者つまりは専門家のようですね。大変失礼いたしました。
私は検査技師の免許は持っているものの、臨床を経験していない病理屋ですので、学生レベルの事しか助言できませんが、それでも、2時間程度であれば何とかセーフなのでは?と思います。

どうあれ、ちょっと質問と補足の内容では血液の使用目的が推し量れず、訳の分からない回答になったことをお許しください。
    • good
    • 0

補足ありがとうございます。



抗凝固剤無添加の採血だったと思われますがどうなのでしょう?
そうであれば、室温に30分放置するように指定されているのは、凝固反応が完全に終了するまでの時間を考え、完全凝固後に血清と血球成分を厳密に分離する目的があります。
現在冷蔵庫保存されていると言うことですが、全血で保存されているのでしょうか?できるなら遠心分離して血球と血清を別のチューブに移して保管されておく方がいいと思われますが…。

血清学的検査(免疫学的検査)の目的以外にも、生化学的な検査を実施する場合は、項目によっては多少影響が出るかも知れませんが、具体的な項目については把握されてはいないのでしょうか?

maharuさんのご質問にあった状況は検査室があるような病院でのことなのでしょうか?自己血輸血用の検査ということなので、手術可能なある程度の規模の病院ですよね?放置されていた血液は、検査部に持って行かれたんでしょうか?それなら安心ですが。

血清学的検査であれば、室温に2時間放置した程度のことならば、溶血の影響さえなければ大丈夫と思いますが、冷蔵保存されていると言うことですので、血清中の補体価が上昇しているような患者さんの血液の場合は、寒冷凝集反応等の免疫学的な非特異的反応を起こす場合が考えられますし、血清中のナトリウムイオンやカリウムイオンを測定する場合は特に避けなければなりません。ですので先ほど述べたように、血球と血清の分離をお勧めします。(ただし検査の具体的な項目にもよりますが、詳細については検査技師が一番把握していますので、そちらの病院の技師にお聞きになるのが一番です)

血液を扱う検査といっても、その項目は非常に多岐にわたりますし、それぞれに指定されている採血条件、検体処理条件の意味をご理解いただくのは、検査をする側にとっても非常にありがたいことですので、これを機会にいろいろと本を見てください。
    • good
    • 0

なんの検査のための採血だったのでしょうか?


もう少し情報がないと、的を得た回答が得られないと思うのですが…。

この回答への補足

急いでおり、大変失礼いたしました。
実は、自己血輸血のための採血でありました。
宜しくお願いします。

補足日時:2001/11/02 14:42
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q1分間に心臓から送り出される血液量(mL)を答えよ。 ただし、1回の拍動によって送り出される血液料を

1分間に心臓から送り出される血液量(mL)を答えよ。
ただし、1回の拍動によって送り出される血液料を70mL、1分間の心拍数を70回とする。

わからないのでおしえてください!

Aベストアンサー

70mL×70回=4900mL

1回70mLを70回分ですから、掛け合わせれば求められます。

Q採血後の体内血液回復期間はどれくらいでしょうか?

明日献血をする予定です。(初心者です)
400cc採血した場合、失われた血液が体内で再生されるまでの期間はどれくらいでしょうか?ある人は、献血後に頂くジュース1杯で回復するから大丈夫だと言います。

一般的には献血の間隔は2ヶ月と言われているようですが、やはりその間は激しいスポーツなどは避けた方がいいと言うことですか?

それからもう一つ、もし血液がドロドロでもその血液は役に立ちますか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

400ml採血だと、3~4週間で、元通りだそうです。
で、元に戻る間も、血液不足って事にはなりません。
採っても大丈夫な量として400mlとされているのです。
確か、外国ではもっと採血量の多い国もあるとか。

ジュース一杯で回復、ってことはないですね。
でも、運動したって平気です。
たしかに、採血直後、針の穴が固まらぬ内は、激しい運動や、チカラのはいる行為は避けた方がいいです。
針の傷が開くことが稀にあります。

献血ルームでの献血は、楽しいですよ。
ものすごくもてなされる感じです。
それでいてボランティアになるんですから、献血っていいものです。

参考URL:http://www.jrc.or.jp/qa/blood.html

Q血液の付着した手での採血されました。心配です。

 病院にて採血をされたときのことですが、看護師の方の指先に血液が付着してました。ご本人も気付かれアルコール綿で簡単に拭き採血に移りました。指先を見るとまだ血液が付着しているところもありそのような手で消毒、採血、その後のアルコール綿を当てられたかと思うと心配になりました。わたしの腕には明らかな血液の付着はなかったのですが、もしアルコール綿に着いていたらと思うと・・・ちなみにアルコール綿は密閉容器に入ってはいませんでした。
 もしも、指先についていた血液がHIVや肝炎などの心配な感染症の方のものであった場合この程度のことで感染はあるのでしょうか?授乳中ということもありとても心配なのです。

Aベストアンサー

感染の心配は殆どないとは思いますが、その看護師の感染防止意識の低さは少し心配です。
医療従事者は、常に感染の危険があるため感染予防の教育は受けており、普通は他人の血液が直接皮膚に触れるような事は無いのですが。

アルコール綿は密閉容器に入っていない場合は勿論普通にありますが、必ず使い捨てですし、アルコール自体に強力な殺菌作用がありますので100%とは言えませんが、感染の心配はありません。
また、当然の事ながら注射針も滅菌されていますから注射針からの感染も考えられません。

Q血液輸送のため採血のみしてくれる病院を知りたい

 今度アメリカで手術をすることになりました。

 その際、事前に血液検査をする必要があるのですが、現地の病院から「血液検査で渡米する必要はないので、日本の病院で採血してもらって輸送して下さい。採血・輸送するためのツールはこちらから送ります。」と言われました。

 渡航費用節約のため、こちらで採血を行いたいのですが、通常病院はこういう依頼を引き受けてもらえるのでしょうか?引き受けてくれる病院があれば紹介して下さい。(できれば首都圏で)

 また血液を輸送する際に気にすべき法律・規制等はあるのでしょうか?

 ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

拝見する限りでは採血・輸送システムができているように思います。おそらく送られてきたツールにある説明書に推奨する医療機関の記載があるのではないのでしょうか?日本での担当医もしくは首都圏にある日赤病院にご相談なさってみてください。

Q採血後に血液の入ったガラス瓶を振る理由

病院などで採血をされると、採血した看護師さんは、血液を入れた小さいガラス瓶(試験管の小さいものにゴムのフタがついたあれです。固有名詞を知らなくて済みません)をまんべんなく振ります。あれは何のために振るのでしょうか。

Aベストアンサー

Hajikami様 こんにちは

No1でUSB99さんが回答されていますように、
採血管の中には、
1)血液が固まってからでは検査ができない項目のもがあります、その場合は固まらせない薬品が採血管に入っています。

ついで
2)血清を分離してから検査する項目については、早く血液を固まらせる処理を施した試験管を用いて早く血を固まらせて分離作業をし、その後に検査する事があります。このときは1)とは逆に凝固を早める薬が採血管に入っています。

1)も 2)も どちらも素早く転倒混和する(Hajikami様が書かれているようにまんべんなく振る動作が)必要がありますので、片手で採血しながら、空いたもう一方の手で試験管を振ったりしています。

何か疑問に思われましたのでしょうか?
一看護師より


人気Q&Aランキング

おすすめ情報